海外留学・ワーホリでお金を持って行く方法。両替方法による為替手数料の違い。

カナダへワーキングホリデーするにあたり、一番悩んだのが、 お金の持って行き方、現金を持ち込み方法。   留学エージェントに言われるまま、トラベラーズチェックで持って行って、 けっこー損したぁ~って後悔したので。 ‥‥

ワーホリ&留学費用を稼ぐなら、高時給バイトよりも住み込みがオススメ。

ワーキングホリデーだから、現地で稼げば良い。 っていう甘い妄想。   稼ぐなら日本の方が断然稼ぎやすいです。 いくら円安といえども、日本の通貨の価値は高く、 住み慣れた日本なら、生活コストも安くする事が可能。 ‥‥

バンクーバーの部屋探しの方法と注意点。ワーホリの家賃相場。

ワーキングホリデーで大変だった事と言えば、住まい探し。 良い家が見つからなければ、勉強する事はおろか、生活をする事ができない。 言葉の通じない国で住まいを探す。結構大変でした。 上の写真は、私の友人のアパートからの写真。 ‥‥

1年間のワーキングホリデーで使った費用とカナダで稼いだ金額。

2008年、人生初のカナダワーキングホリデー。 潤沢に用意しておいた資金は、あっという間に底を尽きました。   ワーキングしに行くだけなら、資金は必要ないけど、 ホリデーするなら、資金は無いと困る。 スタディす ‥‥

ダウンタウンの危険地域。Hastings St.(ヘイスティングス・ストリート)

バンクーバーは安全で住みやすい。 そんなイメージを覆す、危ない場所。 バンクーバーの東側(イーストサイド)、ガスタウンとチャイナタウンの間。   犯罪発生率は北米でも1、2を争うくらい。 チャイナタウン辺りは、 ‥‥

バンクーバーのダウンタウンは乞食が多い。話しかけられても無視すべし。

バンクーバーの中心街と言えば、ダウンタウン。 治安が良いと聞いて訪れた海外の都市は、 ホームレスだらけでした。   驚くべきなのは、大通りに面した交差点にも 座ってコインを求める、乞食が居るという事。 男性だけ ‥‥