羽田空港国際線「キャセイパシフィック・ラウンジ」レビュー。

羽田空港のワンワールドラウンジには、

JALラウンジだけでなく、キャセイパシフィック航空のラウンジも有ります。

キャセイラウンジは、営業時間7:30~17:00と限られますが、

利用できるなら利用した方が良い。

 

本国香港の豪華ラウンジを踏襲した、質の高いラウンジであり、

JALのサクララウンジよりも断然空いていて、サービスも素晴らしい。

感動したので、レビューしておきます。

目次

羽田キャセイパシフィックラウンジの内観

ANEX側の建物6階に、ラウンジ受付。

DSC04334

受付を抜けると左右に長い造り。

中央にブッフェスタイルのアラカルト系料理が置いて有ります。

IMG_6383

窓際には、大きめのソファもたくさん置いて有ります。

IMG_6386

左側にヌードルバーの有るダイニングコーナー。

DSC04282

右側奥にも、ソファの多い休憩エリア。

IMG_6382

ドリンク類、バーカウンターもあります。

IMG_6387

DSC04263

ソファもデカくてゴージャスですが、スペースの使い方も贅沢です。

IMG_6389

サテライト側の6階ということで眺めも最高。

羽田ラウンジ中でも、最上級の景色です。

IMG_6394

羽田キャセイパシフィックラウンジの食事メニュー

中央エリアに、軽食メニュー。

ショーケース越しに置いてある料理は、スタッフが取り分けてくれます。

DSC04313

ケーキ、チーズ、マカロニサラダ、シーフードマリネ、ハム・・・

DSC04307

杏仁豆腐、あんみつ、季節のフルーツ。

DSC04308

サラダ。ドレッシングは、コブと和風ゆずこしょう。

DSC04310

ゴマ団子に、和菓子って・・・四角いのはなんだろう。

DSC04311

パン類。

DSC04312

メインの料理は、奥のヌードルバーでオーダー。

ヌードルメニューと飲茶だけでなく、

カレーライス、グラタン、フレンチトーストも有りました。

DSC04297

ヌードルバーメニュー

  • チャーシューまん
  • ビーフカレーライス
  • 海老マカロニグラタン
  • フレンチトースト
  • 坦々麺
  • ワンタン麺
  • 鶏ザーサイ麺
  • 豚骨麺

 

注文すると呼び出し端末が渡され、ブザーが鳴ったら取りに行く。

DSC04278

ハイ、出来上がり。

DSC04285

キャセイといえば、名物担々麺。本国キャセイと変わらず旨し。

DSC04287

羽田のキャセイ限定。ホテルオークラの極厚フレンチトースト。

DSC04291

キメの細かいパンなんで、ズッシリ系のフレンチトースト。

DSC04293

プリンのような・・・というのも納得。焼きプリン系の硬さ。

メープルも甘すぎないので、じゃぶじゃぶにしてバクバクイケます。

 

マカロニグラタンは、普通に洋食店の味。旨し。

DSC04289

ヌードルバーメニューは、全体的に小ぶりなので、

遠慮せず、バシバシ注文した方が良いですね。

 

ブッフェコーナーの料理の質も高く、どれもこれもハズレ無し。

特に、シーフードマリネが美味しかった。

DSC04315

料理のバリエーションは多くないですが、

量よりも質といった感じで、ハズレ料理は無い印象。

無駄に腹を膨らませることも無いのが嬉しいね。

羽田キャセイパシフィックラウンジのドリンク・アルコールメニュー

ヌードルバー反対側に有るバーカウンターでは、

様々なドリンクメニューが注文できます。

DSC04264

コーヒーも、ブラック、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ、アイスコーヒー。

紅茶の種類も豊富、イングリッシュ・ブレックファストティー、アールグレイ、カモミール、ハニージンジャー、緑茶、宇治茶、柚子茶。

DSC04319

眼の前で淹れてくれるコーヒーは、尚更美味しく感じます。

DSC04327

 

アルコールメニューも非常に豊富で、ウイスキーだけでも数種類。

日本酒「久保田」まで置いてあります。

DSC04261

ウイスキーメニュー

  • スーパーニッカ
  • シーバスリーガル(12年)
  • ジョニーウォーカー(12年)
  • ボウモア(12年)
  • カナディアンクラブ
  • ジャックダニエル
  • 久保田(日本酒)

 

各種カクテルもオーダー可能。

DSC04260

羽田限定カクテルも2種類有り、

スウィート羽田(ノンアルコール)と、羽田ジェイド。

DSC04258

カクテルメニュー

  • ジントニック
  • モスコミュール
  • ブラッディーマリー
  • モヒート
  • キューバリバー
  • テキーラサンライズ
  • カンパリソーダ
  • カンパリオレンジ
  • カシスソーダ
  • カシスオレンジ
  • キールロワイヤル
  • ハイボール
  • スウィート羽田(オリジナル)
  • 羽田ジェイド(オリジナル)

 

せっかくなんで、緑茶ベースの羽田ジェイトを注文。あまーい。

DSC04280

バーカウンター横の冷蔵庫にもドリンクは置いてあり、

右側に水、グレープフルーツジュース、アップルジュース。

DSC04269

左側にオレンジジュース、コカ・コーラ、缶ビール(キリン一番搾り)。

DSC04270

炭酸水は、サーバーから出てきます。

DSC04271

 

ヌードルバーコーナーにも、ドリンクコーナーは有ります。

DSC04290

こちらは、EGRO製の全自動エスプレッソマシン「ONE Touch」。

DSC04294

キリン一番搾りの生ビールサーバーも置いてある。

DSC04295

ヌードルバー側の冷蔵庫にも、水ボトルにコーラ。

DSC04296

水はペットボトル提供ってのも、地味に嬉しいポイントです。

羽田キャセイパシフィックラウンジのトイレ

キャセイラウンジのトイレは、本国同様ゴージャス。

DSC04302

ハンドソープ&クリームも、香港キャセイラウンジと同じイソップブランド。

香港国際空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ比較。特徴とオススメポイントまとめ。

DSC04303

男性用便器。

DSC04301

個室トイレ・・・あれ?ウォシュレット無い?

DSC04304

羽田キャセイパシフィックラウンジその他設備

バーコーナーの横に、ビジネスコーナー。

PC(Mac)が4台置いてありますが、2台は故障中。

IMG_6385

起動時にWindowsも選べる、BootCampスタイル。

DSC04272

ラウンジ内に電源は至るところにあり、

ソファー横のサイドテーブルでは、引き出しの中に隠れてました。

DSC04330

ズズズイーンと、USBとコンセント両方出てきます。

DSC04329

これ、本国キャセイラウンジ「The Pier」に有ったのと同じやつ。助かるわー。

DSC04332

羽田キャセイパシフィックラウンジの場所

羽田空港のキャセイパシフィックラウンジは、北側114番ゲート近くに有ります。

羽田国際線ターミナルキャセイパシフィック航空ラウンジの場所

※クリック&タップで拡大します。

JALのスカイラウンジや、ANAラウンジ、カードラウンジの有る場所。

6階なんで、どこよりも高い場所に有るラウンジとなります。

ANNEX(北側)のラウンジ

  • 4階:ANA LOUNGE
  • 4階:ANA SUITE LOUNGE
  • 4階:SKY LOUNGE ANNEX
  • 5階:JALサクララウンジ・スカイビュー
  • 5階:TIAT LOUNGE ANNEX
  • 6階:キャセイパシフィック・ラウンジ

出国審査を抜けた後、

ひたすら左側方向へ進むとラウンジの案内が出てきます。

DSC03319

一番上6階にあるのが、キャセイパシフィックラウンジ。

DSC03321

エスカレーターを登ること数回。

DSC03323

6階まで上がるとすぐ、ラウンジ受付も見えます。

DSC04337

羽田キャセイパシフィックラウンジの感想

成田のキャセイラウンジのイメージがあったので、

正直、あんまり期待していなかったんですが・・・

成田のラウンジとは全くの別物であり、良い意味で裏切られました。

成田空港キャセイパシフィック航空「ファースト&ビジネスクラスラウンジ」レビュー。

 

食事の質、ドリンクの質は非常に高いです。

ラウンジの雰囲気、スタッフのサービスも素晴らしいし、

なにより、いつ行ってもスッゲー空いているんだよね。

DSC04306

ラウンジからの眺望も最高。ホントくつろげます。

DSC04317

 

激混みのJALラウンジよりも断然良いから。マジでマジで。

羽田空港国際線JALサクララウンジ本館レビュー 

下手したらJALファーストクラスラウンジよりも好きかも。

羽田空港(国際線)JALファーストクラスラウンジレビュー。サクララウンジとの違い。

DSC00488

 

難点は、営業時間が17:00までと短く、

羽田のJAL便は、深夜便が多く使えないパターンが多い。

そして、マッサージチェア、シャワールームが無い

 

あとは、空き過ぎていて逆に恐縮するということ。

私が利用したときは、私一人しか居ないという。

サービスされることに慣れない私は、逆に挙動不審に・・・

スタッフも気が効ききまくるので、下手なこともできないなと。

スタッフに聞いたところ、昼時は空いており、

午後2時頃から、また少し利用者が増えるということでした。

 

羽田空港では、皆さん中央のラウンジ使うから、

北側ラウンジは全体的に空いている。

JALも、サクララウンジスカイビューのが断然良い。

羽田空港(国際線)JAL「サクララウンジ・スカイビュー」レビュー。

DSC04187

 

ANAも、112番ゲート側ではなく、114番ゲート側を使うべし。

羽田空港 国際線ターミナル「ANA LOUNGE」レビュー。2つのANAラウンジの比較と違い。

DSC03636

 

カードラウンジもANEX側が断然オススメ。

羽田空港(国際線)のカードラウンジレビュー。SKY LOUNGEとTIAT LOUNGEの比較と違い。

DSC03402

ちょっと歩くだけで、だいぶ快適に過ごせますから。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる