子連れ家族5人のUSJ旅行1泊2日の費用。反省点と安く済ませるポイント

USJ旅行の費用

関東のテーマパーク「ディズニーランド&シー」に対し、

関西が誇る「ユニバーサルスタジオジャパン」。

 

子どもの小学校冬休みに合わせて、家族でUSJ旅行へ。

クリスマスシーズンのUSJは、非常に混んでおり、料金も倍増・・・

今更、集計してビックリ。スッゲー出費してたわけ。

 

私が、初めてUSJに行ったのは遥か遠い昔。10年以上も前。

久しぶりに行ってみたら、凄い変化していました。

関東ディズニーの料金やルールに慣れていた我が家は、

尚更、戸惑う点も多かったんで、

次回の為に、USJ攻略方法を考えておきたいと思います。

12月(冬休み)のUSJ旅行に発生した費用

IMG_7447

私は神奈川県在住なので、関東からのUSJ旅行となります。

家族構成は、大人2名子ども3名(小学生1名、未就学児2名)。

節約したつもりの我が家でも、最終金額は231,500円でした。

冬休みのオンシーズンとなると、25万円~30万円は欲しいところです。

USJ旅行の合計金額

利用先 金額
宿泊費 ホテルユニバーサルポート(1泊、朝食付き) ¥43,200
入園料 USJ 2デーパス(大人2、子供2人) ¥44,800
USJ エクスプレス・パス ¥36,000
交通費 新幹線 ¥60,500
駐車場 ¥3,000
飲食費 モスバーガー ¥3,240
551(豚まん、シュウマイ、餃子) ¥1,370
551(ちまき) ¥1,140
ポップコーン ¥500
チュリトス、ジンジャーブレッド ¥1,940
バタービール ¥750
ミニオンマン ¥1,650
コンビニ お菓子、パン ¥524
パン、ペットボトル ¥351
お土産類 キャップ ¥3,800
ぬいぐるみ ¥3,800
ポシェット ¥1,200
モッフィーの人形 ¥1,700
百味ビーンズ ¥1,800
お菓子類 ¥15,000
ボールペン ¥1,700
宅配便 ゆうパック(ボストンバック) ¥1,290
ヤマト運輸(スーツケース) ¥1,585
その他 マジカル・ワンド×3(メルカリ) ¥10,700
マジカル・ワンド売却益(ラクマ) ¥-10,000
合計 ¥231,540

 

USJオフィシャルホテルに宿泊して、

移動は、最寄り駅まで車で行き、新幹線で大阪へ。

この辺は、納得した上での出費ですが、

悔しかったのが、園内のUSJ料金。

 

混雑時は料金が倍増するシステムであり、

飲食費、お土産類と、想定していた以上に高額、

なのに園内は非常に混雑しているという。皆お金持ちだね。

 

まぁ、痛い出費だらけだったわけですが・・・

以下、項目別に具体的な出費と、気づいた点をまとめておく。

交通費:車より新幹線を選んだ理由

まず悩んだのが、車で行くか?新幹線で行くか?

格安な車での移動も考えたのですが、

高速料金は片道で約1万円+ガソリン代

東名高速道路を使って約6時間の道のりは、さすがにしんどい。

 

新幹線の場合は、料金2倍の片道で約3万円(大人2名、子ども1名)だけど、

約2時間ちょっとで大阪に付いてしまう。

東京始発6:00に乗れば、大阪着8:23だから、

初日からUSJも楽しめるという。タイムイズマネーを選びました。

 

新幹線で行くとなると、

検討するのが、ホテルとセットのツアーだと思うのですが、

子連れとなると難しい・・・というよりも普通に高かったです。

 

特に、未就学児はJR運賃が無料なので、新幹線も自由席なら完全無料

我が家は5人中、1人が小学生、2人が未就学児なので、

1人は半額の小学生料金、2人は無料で、新幹線に乗車できたわけ。

わざわざツアーを利用する意味もありませんでした。

ツアーでは、ホテルも選べないからね。

 

実際、行きの新幹線は始発で空いていたし、

帰りも夕方で空いており、みんな爆睡。

新幹線が無料だからといって、子どもを膝上に乗せる必要もありません。

座席を占拠してはダメというルールも無いので安心して。

DSC07166

無料で座っても良いわけだから、贅沢だよね。

まぁ、混んできたら、膝上に乗せるくらいの心意気は必要だとは思いますけど。

 

新幹線で行く難点は、

新大阪駅からユニバーサルシティ駅まで、2~3回乗り換える必要があること。

新大阪駅に着いてから、京都線で大阪駅へ行き、

大阪駅から大阪環状線で西九条駅へ行き、

西九条駅からゆめ咲線でユニバーサルシティ駅にようやく到着。

子連れで乗り換える手間。

 

また、平日の朝8時半頃は大阪駅も非常に混んでました

複数回の乗り換えに満員電車は、なかなかキツイ。

IMG_5213

電車も満員電車だったので、ベビーカーも畳む必要があるし、

子ども押しつぶされてました。

乗り換えに満員電車と・・・

働くお父さんの辛さも、少しは理解してくれたんじゃないかと。

 

帰る際も、夕方以降は混み合うと思われます。

我が家は、混み合うことを懸念して、

夕方4時にはUSJを出発して帰りました。

宿泊費:オフィシャルホテルを選んだ理由

USJには、多くのパートナーホテルがあり、

「オフィシャルホテル」「アライアンスホテル」「アソシエイトホテル」とグレード分けされています。

その中で、一番USJに近いのが「オフィシャルホテル」

USJらしさが有るのも、このホテルとなります。

 

アライアンスホテル、アソシエイトホテルは、

ホテルの場所もUSJからは、まぁまぁ離れるし、

せっかくUSJに行くからには、オフィシャルホテルに泊まりたいわけ。

 

というわけで、私が選んだのは、

オフィシャルホテルの中でも格安な「ホテルユニバーサルポート」。

ファミリー向けの広い部屋も多く、意外と格安でした。

USJオフィシャルホテル「ホテルユニバーサルポート」宿泊レビュー

DSC05867

 

ただ、オフィシャルホテルといっても、

USJのチケットが購入できるくらいで、大したUSJ特典はありませんでした。

ディズニーのようなレストランの優先予約や、お土産のオンライン購入、

USJ園内へのアーリーチェックインも無いから。

※USJの15分前入場(アーリーパークイン)は、USJツアーでの特典となります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™ アーリー・パークイン | JTB

 

まぁ、その分、割安なのかなといったところ。

USJ感の有るミニオンルームは、非常に高額でしたけど。

 

ちなみに、新幹線の始発(東京発6:00)を利用して、

ホテルユニバーサルポートに到着したのは、午前9時過ぎ

ホテルで荷預けして、USJエントランスに到着したのは午前9時半頃でした。

入園料:事前に購入すべきチケット

USJの混雑状況。エクスプレスチケットの必要性

USJパートナーホテルでは、USJの入園チケット「スタジオ・パス」も購入できますが、

事前にオンラインで購入しておいた方が良い。

なんだかんだで朝は時間が無いし、

オンラインでも、ダイレクトインチケットが買えますからね。

IMG_7448

また、USJに行くなら並ばず乗れる「エクスプレス・パス」も必要。

USJは、ディズニーランドの「ファストパス」のようなシステムも無く、

お金を払って、優先的に乗車する現実的な世界。

 

人気のアトラクションは、待ち時間200分オーバーでしたから・・・

繁忙期に行くなら、マジで必須なんだな。

DSC06312

エクスプレスパスは、購入時にアトラクションの時間指定も必要なので、

希望の時間を取るなら、なるべく早く購入しておいた方が良い。

 

そして、「スタジオ・パス」も「エクスプレス・パス」も、

繁忙期は値段が上がるというエグいシステム。

特に「エクスプレス・パス」は、約2倍まで跳ね上がってました。

高いから躊躇うんだけど、背に腹は代えられない。

これもタイムイズマネーなんで仕方ない。

 

強いて待たずに乗る方法が有るというなら、

オープン早々に人気アトラクションに向かうというくらい。

あと、時間を有効活用するなら、事前に乗りたいアトラクションと、

アトラクションの場所くらいは、把握しておいた方が良いかと。

 

人気アトラクションは、基本的に身長制限もあるので、

実は、子供が乗れないなんて事態も避けたいところ。

USJ人気アトラクションの身長制限

  • ミニオン・ハチャメチャ・ライド(102cm以上
  • ザ・フライング・ダイナソー(132cm以上
  • ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー(122cm以上
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(132cm以上
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~(132cm以上
  • ルパン三世 XRライド(身長122cm以上
  • スペースファンタジー・ザ・ライド(身長102cm以上
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド(身長102cm以上
  • ジュラシックパーク・ザ・ライド(身長107cm以上

※夫婦の交代乗車(チャイルドスイッチ)は可能

 

ちなみに、ダイレクトイン(QRコード)は、

スマートフォンでの管理も可能であり、

QRコード画面のスクリーンショット保存での利用も可能であり、

1台のスマホで複数人のチケット管理も可能でした。

 

「スタジオ・パス」は入場時に提示するだけでなく、

「よやくのり」を利用する場合にも、

「スタジオ・パス」のQRコードスキャンが必要となります。

DSC07085

「よやくのり」は、ディズニーの「ファストパス」みたいなシステム。

対応アトラクションは少ないですが、小さい子どもがいる場合は使えます。

身長制限も92cm以上と緩めなので、幼児も楽しめます。

よやくのり対応アトラクション

  • フライング・スヌーピー(92cm以上)
  • スヌーピーのグレートレース(92cm以上)
  • エルモのバブルバブル(92cm以上)
  • モッピーのバルーントリップ(92cm以上)
  • エルモのゴーゴー・スケートボード(92cm以上)
  • ビッグバードのビッグトップサーカス(安定した姿勢を保てる方)

「よやくのり」対応アトラクションは、

全て「ユニバーサル・ワンダーランド」エリアに有ります。

いずれも、Google Mapに印をつけておくと迷いにくいです。

ハリーポッターエリア入場整理券と入場確約券

USJに行くなら、絶対に行きたいハリポッターエリアの

「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」。

入場確約券の購入を悩みましたが、

二日間とも入園早々行ったところ、整理券も不要で入れました。

DSC06732

初日にハリポタエリアに入ったのは午前10時頃でしたが、入場制限無し。

ただ、既にスゲー混んでましたけどね。

ナイトパレード&ショー特別鑑賞エリアチケット

アトラクションだけでなく、パレードの場所取りも、

お金でなんとかなるのがUSJ。

せっかく泊まるんだから、夜のショーやパレードも見たい。

というわけで、こちらのチケットも購入しました。

 

私が行ったときは、クリスマスシーズンというわけで、

ナイトパレードだけでなく、

プロジェクションマッピングのナイトショー「天使のくれた奇跡Ⅲ」もやっていた。

ホントは両方見たかったですが、流石に予算オーバー。

 

ナイトパレードは閉園間際の夜9時と遅かったので、

夕方から開始のクリスマス限定のショーの方だけ購入。

子どもが居ると夜はキツイし、冬はスゲー寒いですからね。

 

特別鑑賞エリアといえど、エリア内の場所取りは早いもの勝ちなので、

それなりに早めに行った方が良い。

開始1時間前なのに、既に特別鑑賞エリアも人だらけ。

DSC06332

我が家は45分前くらいに行きましたが、

まぁ、なんとか中央あたりの位置を確保できたかなと。綺麗でした。

DSC06378

 

ちなみに、昼のパレードは諦めぇー。

朝から場所とりをしている人も居たので・・・常連向けかなと。

遠目で盛り上がっといたので、オッケーです。

DSC06193

子供向けの遊び場(プレイランド)も有る

USJの「ユニバーサル・ワンダーランド」エリアには、

小さい子ども向けアトラクションだけでなく、

プレイランドも多く有りました。

ディズニーでいうところの「アリエルのプレイグラウンド」的な場所。

 

「スヌーピー・サウンド・ステージ・アドベンチャー」は、

並ばず遊べるアトラクション。

この屋内施設は、キッズが楽しめるスポットが多い。

DSC06445

 

また、別の屋内施設「エルモのイマジネーション・プレイランド」にも、

並ばず遊べるアトラクションがたくさんありました。

うちの子供は、こちらを気に入ったようで、中々抜け出せず。

DSC07096

エルモ プレイランド内のアトラクション

  • エルモのバブルバブル
  • バートとアーニーのワンダー・ザ・シー
  • アビーのマジカル・ツリー
  • ビッグバードのビッグ・ネスト
  • アビーのマジカル・パーティ
  • モッピーのラッキー・ダンス・パーティ

小さい子供は、乗れるアトラクションも少ないし、

混雑時には並ぶ覚悟も必要になるので、

むしろ、並ばないプレイランドの方が楽しめたのかなと。

 

特に、午後の園内はどこのアトラクションも混んでいるので、

エクスプレスチケットを消化しながら、

「よやくのり」対応アトラクションを活用。

「よやくのり」の待ち時間に、プレイランドで遊ばせてました。

 

並ばず勝手に遊ばせておけるので、親も休憩がとれます。

家族で別れて行動したり、待ち合わせ場所に使うのも有りだと思います。

開園時間よりも早く行くべし

USJの開演時間は、有って無いようなもん。

話には聞いていましたが、予想以上に誤差が有りビックリ。

 

私が行った時は繁忙期であり、

公式サイトには8:30オープンと記載されていたのですが、

実際、7:30に行ったところ既にオープンしてました。ショック!

DSC05893

いや、8時半じゃないの?って再度確認したのですが、

よくよく見てみると、以下のような記載が有りました。

パークオープン時間より早く入場を開始する可能性があります

・・・じゃあ、なんの為にオープン時間記載してんのー?

1時間以上も早くオープンするとか反則。

どうやら、混雑時ほど早くオープンする傾向にあるようなので、

特に、アーリーパークイン(15分前入場)利用の人は気をつけて。

 

ちなみに、USJは閉園時間も謎でした。

夜のパレードの開始時刻が、閉園時間と同じ時刻で気づいたのですが・・・

USJの閉園時間は、営業が終わる時間では有りません

USJでは、入場できないことを閉園というらしく、

閉園時間=入場締切時刻という意味で使われてます。

USJは閉園後1時間営業するとのこと。

閉園時刻+1時間が、営業終了時刻となるわけですね。

飲食費:USJの飲食ルール

USJ飲食店料金は1.5~2倍

USJの飲食代は、スッゲー高いです。

我が家は、全て軽食で済ませましたが、

チュリトス480円、ジンジャーブレッドマンビスケット500円

ミニオンまん550円・・・と外界の2倍くらいの料金。

DSC07144

USJ名物、ハリーポッターのバタービールも700円もする。

ノンアルコールでこの値段。

DSC06058

美味しいかといえば・・・1回飲めば満足の味だからね。

ペットボトルの水も500mlで200円

お茶、ジュース類だと250円と割高。

そりゃ持ち込みたくなる気持ちもわかるわ。

 

我が家は、自宅でおにぎりを大量生産して出発。

新幹線内で食べまくっており、昼食も夜もUSJの外で食べたので、

そんなに食費はかかってません。

 

夜は、UAJ目の前のユニバーサルシティウォーク大阪で、

551の蓬莱肉まんと、子ども大好きクレープ。

DSC06185

DSC06524

翌日も、朝はホテルバイキングだし、

帰りも新幹線で、コンビニ飯と551でした。

DSC07168

USJの外は通常料金だけど再入場禁止

USJ内は、USJの外の料金の1.5倍~2倍の料金なんだけど、

USJのすぐ目の前には、通常料金のコンビニ「ローソン」、

格安なチェーン店が立ち並ぶ「ユニバーサルシティウォーク大阪」も有る。

DSC05859

だったら、途中退場して外で食べれば良い・・・と考えるのが人間ですが、

USJはそんなに甘くは有りませんでした。

年パス以外でのUSJの再入場は禁止です。ツーデイパスでも駄目。

再入場について

年間パス以外の入場券では、再入場はできません。

※ 駐車場、ピクニックエリア、ケンネルなどをご利用の方は、あらかじめご注意ください

ルールとマナー|サービスガイド|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™|USJ

 

で、ルール上は、再入場禁止なのですが、

止む得ない理由が有る場合は、

再入場スタンプで、途中退場も可能という噂。

※あくまで噂です。

 

実際、我が家は、ホテルに荷物を取りに行くという、

止ん事無き理由が有ったので、

出口付近(右側の端)で「ホテルに戻りたい」と伝えたところ、

すんなりと再入場スタンプを押してくれました。

※ルール上はNGのハズです。

 

ついでに、外のモスバーガーでお食事。

安いだけでなく、なんだかもの凄く美味しく感じました。

DSC06172

USJを出れば、そこは全てが安いので、

エッグスン・シングスで、ハワイを体験するのも悪く無いね。

日本進出したハワイで大人気の有名店。ハワイ店舗との違い。

DSC06184

飲食物の持ち込みも禁止だけど

園内では、ペットボトルですら値段が上がる。

というわけで、ローソンで購入して行きたいのが皆の気持ち。

ですが、USJルールでは、飲食物の持ち込みも全て禁止です。

お弁当やお飲み物などの持ち込みについて

お弁当やお飲み物など飲食物の持込をお断りいたします。お弁当や飲み物など飲食物を持参された場合にはメインゲート(パーキング側)外側にあるピクニックエリアをご利用ください。

ルールとマナー|サービスガイド|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™|USJ

飲食物持参の場合は、ピクニックエリアを利用ということですが・・・

USJのピクニックエリアは、入場ゲートの外。

要は飲食物を処理してから、園内に入ってくれということ。

 

で、実際はどうなのかというと、

結構、皆さん堂々と飲食物の持ち込みをしてました。

コンビニ袋に、ペットボトルに、水筒・・・当たり前。

DSC067001

我が家の大きなマザーズバックの手荷物チェックも無く、

スルッと入場可能という・・・

驚いたのが、マック(マクド)の紙袋のままを持ち込んで、

園内で食べてる強者まで居ました。

 

近くのスタッフも見て見ぬふりの無法地帯。

アジア系の外国人も非常に多いし、

USJ近くには、ローソンだらけだし、まぁ仕方ないのかもね。

 

公式ルールではダメなので、たまたまなのかもしれませんが・・・

真面目にルールを守る日本人は、素直で素敵だなと思いました。

ホテルの朝食バイキングは有り

2日目は、早朝からUSJに挑戦するつもりだったので、

ホテルで朝食をつけるか悩んだのですが、朝食付きで正解でした。

 

朝食付きといっても、USJ価格に比べたら全然安いし、

料理も朝からゴージャスで、子供向けメニューも豊富。

子供も喜んでくれたし、私は大阪名物まで楽しめたのが嬉しかったです。

USJオフィシャルホテル「ホテルユニバーサルポート」宿泊レビュー

IMG_5324

ホテルのブッフェの営業時間も6:30開始となっていましたが、

予定よりも早く営業開始しており、

6:15には既にオープンしているという、こちらもUSJタイムでした。

 

USJ園内は割高なので、USJでは食べたくないし、

かといって早朝から営業している飲食店も無い。

となると、コンビニ飯・・・では悲しいよね。

疲れていると、飯を考えるのもしんどいから。

そういった点でも、ホテル朝食にして良かったです。

お土産代:ディズニーよりも高額

お土産は事前に目星をつけておく

飲食代も高いと感じましたが、お土産代は更に高かったです。

ディズニー価格を想定していましたが、USJは更に上を行きました。

ディズニーだとクランチチョコ缶が800円で買えますが、

USJだと、似たようなサイズのものが1,000円前後します。

ディズニーとUSJの違い。ディズニーユーザーの私が感じたUSJのデメリット。

 

名物商品は更に高く、例えばハリーポッターの百味ビーンズ。

DSC06090

試しに一つ買ってみましたが・・・コレ一箱1,800円だからね。

DSC06147

話題性だけはあるけど、ホントまっずいからー。

 

子どもが欲しがる人形類や、キャップ類もスッゲ高い。

キャップ3,800円、ぬいぐるみ3,800円・・・破産するー。

 

まぁ、お土産は、想定していた1.5倍〜2倍の金額となったので、

事前に、調べてあらかた目星はつけておいた方が良いかと思います。

値段が高いだけで悩み苦しみ、選ぶのにも時間もかかりました。

USJのお土産も、WEBで調べれば色々と出てきますから。

 

ちなみに、USJはお土産袋は別料金という話を聞いていたのですが、

お土産袋は無料で貰えました。

DSC07188

駅前には、2ヶ所も大きなユニバーサルスタジオストアがあるので、

定番のバラマキ土産なら、USJの外で買った方が良さそう。

DSC05857

まぁ、でもやっぱり高いわUSJ。

お菓子の味もディズニーの方が・・・ね。

ハリーポッターの杖は中古を購入しておく

USJといえば、ハリーポッターエリア。

ハリーポッターの杖「マジカル・ワンド」が有れば「魔法体験」が可能です。

 

ただ、この杖も相変わらずのUSJ料金。

マジカルワンドは1本4,900円で販売されています。

※4,500円のオリジナルワンドでは魔法体験はできません。

 

で、ここで安く済ませる裏技。

中古のマジカル・ワンドをオンラインで購入する。

メルカリ、ラクマ、ヤフオク・・・

中古品の価格相場は、送料込みで1本3,500円~4,000円前後

マジカル・ワンドは、再利用可能な人気商品。

買った金額と変わらず、すぐに売れるので、

販売手数料も、アトラクション代と考えれば悪くないです。

※間違えてオリジナル・ワンドを買わないように。

 

USJでは、杖を売ってるお店も凄い混んでるし、

ここで杖を悩む時間、購入する時間ももったいないから。

DSC06076

 

実際、我が家は買った金額よりも高く売れたので、

発送料と販売手数料を差し引いて・・・ちょっとマイナス。

3本レンタルして1,500円~2,000円と考えれば、スゲー安い。

IMG_9826

杖を購入しておくことで、

マップも予め確認できるし、子どもは家で魔法の練習もしてました。

当日も、杖を持ってるとスタッフが話かけてくれるし、優越感にも浸れます。

杖持って写真も取れるのも良かったわー。

 

ちなみに、魔法をかけるのは、ケッコー難しくて、

やり方を教えてくれる、スタッフも常駐してました。

小さい子だと難しいし、大人は気恥ずかしい。

DSC06109

しかもまぁまぁ並んでいたので、

失敗するとプレッシャーがががががが・・・

 

うちの子も小学生の子1人だけノリノリで、

保育園児2人はプレッシャーに負けてました。

でも、杖は間違いなく有った方が楽しいです。

配送料:スーツケースには余裕をもって

帰りは、スーツケース、ボストンバッグと配送してしました。

ホントは持ち帰るつもりだったんだけど、

思ったよりもお土産がかさばってしまい、

ホテルに寄らずに、ギリギリまで園内で遊びたかったので。

帰りの電車で荷物が多いのも嫌ですからね。

 

USJオフィシャルホテルでは、配送料金も割高でした。

正確には、送料はダンボールセットの料金で表記してあり、

お土産をダンボールで送る場合に、通常よりも割高となります

※お土産袋のままでは配送は受け付けてくれません。

DSC06684

 

ただし、スーツケースで配送する場合は、

ヤマト運輸の通常料金で受け付けてくれました。

スーツケースにお土産を詰めて配送しました。

IMG_7449

 

私は、予備で折り畳みボストンバッグを持って行った為、

衣類はボストンに詰めて、別途配送。

配送が2個なんで、ちょっと割高になりましたが、

ダンボール購入するよりは、安く済んだかと。

まぁ、1個の大きなスーツケースなら、もっと安かったですね。

 

USJ付近には、ローソンもたくさんあるので、

ローソンでゆうパック配送も可能です。

こちらも通常料金でやってくれました。

USJで役に立つJALとJCBのステータス

私が買ったのは、エクスプレス・パス4のみですが、

家族で人気アトラクションも一通り乗れました。

 

その理由が、スポンサー企業の会員ステータス。

JCBプラチナカードホルダーなら、フライングダイナソーが優先搭乗できます。

夫婦で最前列で乗車、ペットボトルも貰えてラッキー。

USJ JCBラウンジの使い方。利用して気づいた注意点。

IMG_5268

 

JALダイヤモンド、JGCプレミア会員なら、

JALラウンジで休憩し放題。

USJ JALラウンジの使い方。利用して気づいた注意点。

IMG_5405 (1)

人数分のエクスプレス・パスまでも貰えます。

ミニオン・ハチャメチャ・ライドや、

ジュラシックパーク・ザ・ライドも乗れる素晴らしいチケット。

DSC06940

 

特にJALラウンジは、自由に出入りできるので子連れ家族には最高。

ジュース飲み放題だし、静かだし、

子どもも、ラウンジでガッツリ仮眠して、リフレッシュしてました。

JGCプレミア修行した甲斐が有りましたわ。

JAL JGC修行&FOP修行オススメルート。国内線ではなく国際線に決めた理由。

家族でUSJ旅行した感想まとめ

USJのオフィシャルホテルは意外と安いと思ってましたが、

行ってみたら、園内料金が高くてビックリ。

 

かといってケチったら満喫もできず、

悩んでいたら時間も過ぎていくので、

なかなか判断力を試されるUSJ旅行でした。

 

時間を取るか、お金を取るか、貴方にとってどちらが重要か?

時間を消耗したら、結局のところ高くつくので・・・

安く済ませるポイントは、いかに園内で飲食しないか?

という点に絞られるんじゃないかと。

USJ攻略のポイント

  • 開演時間が謎
  • 繁忙期はチケット料金が上がる
  • 園内料金は非常に高い
  • ルール上は持ち込み禁止
  • ルール上は再入場禁止
  • お金で時短できまくる

持ち込み云々の判断は・・・良心の呵責との兼ね合いで。

料金が高い割には、ルールの徹底は甘く、

スタッフも足りてない感があるので、無法地帯な印象が残りました。

多国籍なカスタマーでも溢れてましたからね。

お金さえ有ればという・・・なかなか現実的なグローバル国。

 

まぁ、関東圏から行った身としては、

新幹線代も痛かったので、しばらくは行かないかな。

ディズニー旅行に比べたら、残念で割高な感じも否めない。

ディズニーとUSJの違い。ディズニーユーザーの私が感じたUSJのデメリット。

 

ディズニーなら、同じ値段でだいぶ豪遊できるわけだし、

子連れ家族5人のディズニー旅行1泊2日の費用。反省点と安く済ませるポイント。

 

新幹線代って航空券よりも高いから、だったら空を飛びたいってのも有る。

今更ながら、意外と沖縄旅行って格安なんだなと。

子連れ家族5人の沖縄旅行4泊5日の費用とプラン。反省点と格安に済ませるポイント。

なんだかんだで、やっぱ飛行機が好きなんですな私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です