地元かながわ再発見「かながわ県民割」を攻略。Go To トラベルと併用で最大105%還元。

2020年10月1日12時より、神奈川県民限定で始まった、

地元かながわ再発見「かながわ県民割」。

 

「かながわ県民割」の割引額は最大50%であり、

Go To トラベルキャンペーンの最大50%還元と併用が可能・・・

50%+50%なら、合計100%で実質無料となるんじゃね?

ってやってみたら最大105%までイケました。

 

ただ、10月1日予約開始なのに、

まだまだ予約できないサイトも多く、情報もぐちゃぐちゃ。

というわけで、私が、悪戦苦闘して気づいた点をまとめておきます。

かながわ県民割の基本情報と注意点

かながわ県民割は、神奈川県民の県内旅行で適応となるキャンペーン。

人気の「定番エリア」と、マイナーな「再発見エリア」で割引上限が異なります。

2020-10-02_15h26_45

  • 定番エリア:横浜市、鎌倉市、箱根町
  • 再発見エリア:上記以外

 

再発見エリアの宿泊は、一人一泊上限7,500円まで(利用額15,000円以上)、

日帰りは上限5,000円まで(利用額10,000円以上)。

定番エリアの宿泊は、一人一泊上限5,000円まで(利用額15,000円以上)、

日帰りは上限3,000円まで(利用額10,000円以上)。

旅行代金の最大50%分を負担してくれるというもの。

2020-10-02_15h26_52

かながわ県民割の概要

  • 旅行代金の最大50%を支援
  • 再発見エリアは1人1泊7,500円上限 ※定番エリアは上限5,000円
  • 日帰りは上限5,000円 ※定番エリアは上限3,000円
  • 2021年2月末までの旅行商品が対象
  • 利用回数に制限なし

Go Toトラベル対象商品なら併用が可能なのが素晴らしい。

ただ、Go Toトラベルとは対象商品が異なり。

事前のキャンペーン確約が必須となっています。

かながわ県民割の注意点

  • 神奈川県民しか利用できない
  • 神奈川県内への旅行のみ、県外旅行は対象外
  • かながわ県民割の対象の宿泊施設・商品のみ
  • 事前の割引確約が必須
  • チェックイン時に居住地確認できる身分証が必要
  • かながわ県民割には予算上限がある
  • Go To トラベルキャンペーンと併用可能
  • 子供料金でも1人換算 ※添い寝無料はカウントせず
  • 旅行会社のキャンペーンと併用可能
  • かながわ県民割は不確定要素が多い

Go Toと同じく、バスツアー等の日帰り旅行でもOKですが、

上限金額は5,000円へと半減するし、

わざわざ県内で日帰りツアーに参加するなら、

宿泊した方がラクというのは変わらず。

というわけで、今回も宿泊メインで攻略していきます。

かながわ県民割×Go Toトラベルの割引率

Go Toと併用すると、どれくらいお得になるのか?

割引金額をみてもイマイチピンと来ないので、

宿泊費からの割引率と、実際に支払う金額を計算してみました。

2020-09-21_18h20_06

まずは、再発見エリア宿泊から。

我が家は5人家族なので、5人での実質負担額も記載しています。

再発見エリアの割引率

宿泊費 GoTo
35%
再発見エリア 支払額 地域クーポン
15%
実質負担
(1人)
割引率 実質負担
(5人)
¥5,000 ¥1,750 ¥2,500 ¥1,000 ¥1,000 ¥-250 105% ¥-1,250
¥6,000 ¥2,100 ¥2,500 ¥1,400 ¥1,000 ¥400 93% ¥2,000
¥7,000 ¥2,450 ¥2,500 ¥2,050 ¥1,000 ¥1,050 85% ¥5,250
¥8,000 ¥2,800 ¥2,500 ¥2,700 ¥1,000 ¥1,700 79% ¥8,500
¥9,000 ¥3,150 ¥2,500 ¥3,350 ¥1,000 ¥2,350 74% ¥11,750
¥10,000 ¥3,500 ¥5,000 ¥1,500 ¥2,000 ¥-500 105% ¥-2,500
¥11,000 ¥3,850 ¥5,000 ¥2,150 ¥2,000 ¥150 99% ¥750
¥12,000 ¥4,200 ¥5,000 ¥2,800 ¥2,000 ¥800 93% ¥4,000
¥13,000 ¥4,550 ¥5,000 ¥3,450 ¥2,000 ¥1,450 89% ¥7,250
¥14,000 ¥4,900 ¥5,000 ¥4,100 ¥2,000 ¥2,100 85% ¥10,500
¥15,000 ¥5,250 ¥7,500 ¥2,250 ¥2,000 ¥250 98% ¥1,250
¥16,000 ¥5,600 ¥7,500 ¥2,900 ¥2,000 ¥900 94% ¥4,500
¥17,000 ¥5,950 ¥7,500 ¥3,550 ¥3,000 ¥550 97% ¥2,750
¥18,000 ¥6,300 ¥7,500 ¥4,200 ¥3,000 ¥1,200 93% ¥6,000
¥19,000 ¥6,650 ¥7,500 ¥4,850 ¥3,000 ¥1,850 90% ¥9,250
¥20,000 ¥7,000 ¥7,500 ¥5,500 ¥3,000 ¥2,500 88% ¥12,500
¥21,000 ¥7,350 ¥7,500 ¥6,150 ¥3,000 ¥3,150 85% ¥15,750
¥22,000 ¥7,700 ¥7,500 ¥6,800 ¥3,000 ¥3,800 83% ¥19,000
¥23,000 ¥8,050 ¥7,500 ¥7,450 ¥3,000 ¥4,450 81% ¥22,250
¥24,000 ¥8,400 ¥7,500 ¥8,100 ¥4,000 ¥4,100 83% ¥20,500
¥25,000 ¥8,750 ¥7,500 ¥8,750 ¥4,000 ¥4,750 81% ¥23,750

※かながわ県民割適応での最低支払額は1,000円です。

 

割引額が切り替わる、5,000円、10,000円、15,000円が一番得するので、

下手に安い金額で抑えるよりも、15,000円まで使った方が安くなる。

例えば、1人1泊9,000円の2,500円割引よりも、

1人1泊15,000円の7,500円割引の方が支払う金額も安くなり、

貰える地域共通クーポンも2倍に増えるというわけだ。

 

Go To トラベルで貰える地域共通クーポンは、

1,000円未満は四捨五入で計算するので、

宿泊費5,000円と10,000円だと、

実際の支払額よりも、地域共通クーポン額のが大きくなるというミラクル。

割引率105%まで狙えます。

 

実際、近畿日本ツーリストで申込みしたところ、

地域共通クーポン無しで、既に80%以上の割引で、

地域共通クーポン含めると、約96%の割引となりました。ヤバいです。

クーポン割引金額:18,900円(宿泊:関東 10~1月 Go To トラベル)
※地域共通クーポン:別途1,000円×8枚分が付与されます。
(予約を取消された場合は付与されません。)

お支払金額:10,100円【宿泊代金の内訳】

割引前ご宿泊代金: 54,000円
GOTOトラベル割引額: 18,900円
かながわ県民割引額: 25,000円( 5,000円× 5名様)
お支払金額: 10,100円

 

一方、人気の定番エリア、横浜・鎌倉・箱根の割引率。

定番エリアは、最大5,000円割引(約33%オフ)なので、

再発見エリアの最大7,500円割引(約50%オフ)に比べると高く感じる。

Go Toと合わせると、約82%オフが限界。

まぁ、これでも安いんですけども、

人数が増えるに連れ、その微妙な差も積み重ねるので。

定番エリアの割引率

宿泊費 GoTo
35%
定番エリア 支払額 地域クーポン
15%
実質負担
(1人)
割引率 実質負担
(5人)
¥5,000 ¥1,750 ¥1,000 ¥2,250 ¥1,000 ¥1,250 75% ¥6,250
¥6,000 ¥2,100 ¥1,000 ¥2,900 ¥1,000 ¥1,900 68% ¥9,500
¥7,000 ¥2,450 ¥1,000 ¥3,550 ¥1,000 ¥2,550 64% ¥12,750
¥8,000 ¥2,800 ¥1,000 ¥4,200 ¥1,000 ¥3,200 60% ¥16,000
¥9,000 ¥3,150 ¥1,000 ¥4,850 ¥1,000 ¥3,850 57% ¥19,250
¥10,000 ¥3,500 ¥2,500 ¥4,000 ¥2,000 ¥2,000 80% ¥10,000
¥11,000 ¥3,850 ¥2,500 ¥4,650 ¥2,000 ¥2,650 76% ¥13,250
¥12,000 ¥4,200 ¥2,500 ¥5,300 ¥2,000 ¥3,300 73% ¥16,500
¥13,000 ¥4,550 ¥2,500 ¥5,950 ¥2,000 ¥3,950 70% ¥19,750
¥14,000 ¥4,900 ¥2,500 ¥6,600 ¥2,000 ¥4,600 67% ¥23,000
¥15,000 ¥5,250 ¥5,000 ¥4,750 ¥2,000 ¥2,750 82% ¥13,750
¥16,000 ¥5,600 ¥5,000 ¥5,400 ¥2,000 ¥3,400 79% ¥17,000
¥17,000 ¥5,950 ¥5,000 ¥6,050 ¥3,000 ¥3,050 82% ¥15,250
¥18,000 ¥6,300 ¥5,000 ¥6,700 ¥3,000 ¥3,700 79% ¥18,500
¥19,000 ¥6,650 ¥5,000 ¥7,350 ¥3,000 ¥4,350 77% ¥21,750
¥20,000 ¥7,000 ¥5,000 ¥8,000 ¥3,000 ¥5,000 75% ¥25,000
¥21,000 ¥7,350 ¥5,000 ¥8,650 ¥3,000 ¥5,650 73% ¥28,250
¥22,000 ¥7,700 ¥5,000 ¥9,300 ¥3,000 ¥6,300 71% ¥31,500
¥23,000 ¥8,050 ¥5,000 ¥9,950 ¥3,000 ¥6,950 70% ¥34,750
¥24,000 ¥8,400 ¥5,000 ¥10,600 ¥4,000 ¥6,600 73% ¥33,000
¥25,000 ¥8,750 ¥5,000 ¥11,250 ¥4,000 ¥7,250 71% ¥36,250

 

地域共通クーポンは、飲食店やお土産だけでなく、

コンビニ、スーパー、百貨店、洋服屋でも使えるわけで、

使いみちにも困らない。

ただ、チェックアウト日までに消化するのだけは忘れずに。

電子クーポンだと、利用先もだいぶ限られますので。

Go To トラベル「地域共通クーポン」の利用方法と利用先。電子クーポンを必ず消化する方法。

 

ちなみに、子供でも料金が発生すれば1人扱いとなるので、

下手に添い寝無料を選ぶよりは、食事付きで1人にした方が良い。

これはGo Toトラベルと一緒です。

2020-10-01_14h36_48

かながわ県民割を有効活用するために

キャンセル無料で予約する

Go To トラベルキャンペーン開始時と同じで、

2020年10月2日現在では、まだまだ不明な点が多いです。

 

予約開始となっていない宿泊施設も多いし、

システム的に、いやコレ違うだろって場面にも多々遭遇する。

 

事業者側も、10月1日スタートという感じであり、

かながわ県民割の利用方法もバラバラ。

案内は有るのに、割引適応できなかったりもする。

 

というわけで、

とりあえず、直前までキャンセル無料のプランで予約して、

ちゃんと割引が効くのであれば宿泊するという方法にしました。

2020-10-01_15h04_47

開始したばかりの現時点では、

予約後申請という事業者も多いですからね。

 

ちなみに、店舗メインの旅行会社だと、

予約サイトも非常に使いづらいから、

予約取れるプランを出すだけでも一苦労する。

空室もリアルタイムで反映されていないようで、エラーが頻出。

2020-10-01_14h43_07

日本旅行も、近畿日本ツーリストも、よく分からないエラーばかり。

2020-10-02_05h08_032020-10-02_15h39_41

空きがあればとりあえず確保しておく。

また調べ直す時間ももったいない。

オンライン予約開始日が異なる

10月1日12時にオンライン予約を開始したのは、

近畿日本ツーリスト」と「日本旅行」。

あとは、一部の「ホテル公式サイト」でした。

 

しかも、近畿日本ツーリストと、日本旅行は、

「販売旅行会社」としては発表されてたので困惑。

肝心の「OTA旅行会社」は、開始時時点では未対応ばかり。

※OTA = オンライン上で取引を行う旅行事業者

2020-09-21_18h20_22

かながわ県民割オンライン予約開始日

近畿日本ツーリスト」は、第一弾は、初日に予算終了。

次は、11月2日の12時から予約再開だってよ。

2020-10-01_17h03_23

 

日本旅行」も、インターネット受付は2日目で終了。

 

るるぶトラベル」も、10月1日からクーポン配布になってましたけども、

Go Toトラベルとの併用不可。これでは意味がない。

オンライン予約では、クーポンコードが一個までしか入力できない。

2020-10-02_05h41_46

10月9日12時から開始の「Yahoo!トラベル」もGo To併用不可能と追記されてましたので、

結局のところ「楽天トラベル」「じゃらん」待ち。

いずれも、11月からのスタート予定です。

 

ちなみに、かながわ県民割対象の宿泊施設では、

宿泊施設の公式サイトにて、対応しているところも有りましたが、

ホテル公式サイトの方にも予約殺到とのことで、

一旦受付を中止となっています。

販売予定無しのまま・・・終了している感じです。

2020-10-01_17h40_34

かながわ県民割の利用方法が異なる

かながわ県民は事前確約がルールのハズですが、

スタートしてみれば、このルールも適当でした。

そもそも利用方法が統一されてない。

かながわ県民割の利用方法

  • 近畿日本ツーリスト:予約後に専用ページ申請
  • 日本旅行:自動適応→後日差額返金
  • るるぶトラベル:クーポン
  • Yahoo!トラベル:クーポンのハズ
  • 楽天トラベル:クーポンのハズ
  • じゃらん:クーポンのハズ
  • トラベルウエスト:知らない
  • ゆこゆこ:知らべてない
  • ホテル公式:ホテルによる

近畿日本ツーリストでは、予約してから、

専用ページの申請フォームにて申込みが必要。

2020-10-01_13h19_52

 

日本旅行では、対象商品なら自動適応→後日返金となるらしい。

2020-10-01_14h47_50

実際に、予約2日後に返金の旨メールが届きました。

 

ホテル公式サイトで予約した場合、ホテルにより対応は様々。

備考欄に「かながわ県民割希望」の記入して予約したり、

2020-10-01_16h50_33

ホテル側で確認して適応してくれるところも有りました。

2020-10-01_14h30_37

「お客様は何もする必要はございません」って素晴らしい。

さすが「天悠」です。

予算は旅行会社毎に異なる

近畿日本ツーリストは、早々に予算終了となりましたが、

これは近畿日本ツーリストの都合であり、

かながわ県民割の予算が枯渇したわけでは有りません。

 

上記のように、開始日が違い、適応方法も違うわけで、

事前に旅行会社毎に予算が割り振られていると考えるのが妥当。

クーポン枚数が限られているのも、そういうこと。

2020-10-02_05h33_27

というわけで、

一つのサイトで「かながわ県民割」が無くなったからといって諦めない。

他旅行会社の予約サイトでも検索して調べてみる。

希望日満室も同じ。

予約サイト毎に、空室状況も異なるからね。

対象ホテルは、予約サイト毎に異なる

予約サイト毎に、かながわ県民割対象ホテルが異なりました

公式ページ掲載のホテル以外も対象だったりします。

公式ページ掲載の対象宿泊事業者

 

こちらは近畿日本ツーリスト掲載の対象施設。ちょっと違う。

定番エリア.pdf

再発見エリア.pdf

 

順次、対象ホテルも増えているせいなのか?

実際、対象かどうか?ってのは、

予約サイトで「かながわ県民割対応」で絞り込んで判断するしかない。

 

ただ、絞り込んだ結果、実は対象外なんてオチも有りました。

私は、日本旅行で「ニューウェルシティ湯河原」を予約したんだけども、

割引対象外でした・・・後から気づいて絶望。

じゃ、なんでかながわ県民割対象施設で出てくるのーん。

2020-10-01_15h18_59

横浜ならFind your YOKOHAMAのがお得

再発見エリアよりも、割引率の低い「定番エリア」ですが、

定番エリアの中で、横浜を選ぶなら、

近畿日本ツーリストのFind your YOKOHAMAも選択肢に上げるべき。

【横浜のホテルが最大5000円割引】Find Your YOKOHAMA 宿泊クーポン│近畿日本ツーリスト

 

サイトの情報を見ても、あまり得する雰囲気が無いのですが、

こちらもGo Toトラベルと併用が可能で、

かながわ県民割と同額、もしくはそれ以上に得できます。

※かながわ県民割との併用は不可です

 

一人あたりの宿泊金額5,000円で1,000円割引

宿泊金額10,000円で3,000円割引、宿泊金額15,000円で5,000円割引

10,000円での割引率が、かながわ県民割(2,500円割引)よりも高くなってます。

Go Toトラベルと併用すれば、割引率は最大85%にもなり得る。

Find your YOKOHAMAの割引率

宿泊費 GoTo
35%
Find Your
YOKOHAMA
支払額 地域クーポン
15%
実質負担 割引率
¥5,000 ¥1,750 ¥1,000 ¥2,250 ¥1,000 ¥1,250 75%
¥6,000 ¥2,100 ¥1,000 ¥2,900 ¥1,000 ¥1,900 68%
¥7,000 ¥2,450 ¥1,000 ¥3,550 ¥1,000 ¥2,550 64%
¥8,000 ¥2,800 ¥1,000 ¥4,200 ¥1,000 ¥3,200 60%
¥9,000 ¥3,150 ¥1,000 ¥4,850 ¥1,000 ¥3,850 57%
¥10,000 ¥3,500 ¥3,000 ¥3,500 ¥2,000 ¥1,500 85%
¥11,000 ¥3,850 ¥3,000 ¥4,150 ¥2,000 ¥2,150 80%
¥12,000 ¥4,200 ¥3,000 ¥4,800 ¥2,000 ¥2,800 77%
¥13,000 ¥4,550 ¥3,000 ¥5,450 ¥2,000 ¥3,450 73%
¥14,000 ¥4,900 ¥3,000 ¥6,100 ¥2,000 ¥4,100 71%
¥15,000 ¥5,250 ¥5,000 ¥4,750 ¥2,000 ¥2,750 82%
¥16,000 ¥5,600 ¥5,000 ¥5,400 ¥2,000 ¥3,400 79%
¥17,000 ¥5,950 ¥5,000 ¥6,050 ¥3,000 ¥3,050 82%
¥18,000 ¥6,300 ¥5,000 ¥6,700 ¥3,000 ¥3,700 79%
¥19,000 ¥6,650 ¥5,000 ¥7,350 ¥3,000 ¥4,350 77%
¥20,000 ¥7,000 ¥5,000 ¥8,000 ¥3,000 ¥5,000 75%

 

しかも、Find Your YOKOHAMAは、神奈川県民以外も利用可能

かながわ県民割の対象ホテルとは、ラインナップも異なり、

インターコンチネンタルホテルや、

ザ・カハラ・ホテルも対象になっていたりする。

ただ、こちらもクーポンに限りがあるのでお早めに。

私は、インターコンチにしてみた。

2020-10-02_05h05_31

 

Find Your YOKOHAMAも、予約後に申込みという流れ。

申請方法は、かながわ県民割と全く同じです。

かながわ県民割まとめ

というわけで、再発見エリアに絞って、

一人15,000円を狙うのが一番お得ですね。

二人なら1泊30,000円まで、3人なら45,000円まで。

我が家は5人なので、1泊75,000円。

2食付きで、だいぶ豪遊もできるんですけど、

実質負担額は一人あたり1,000円未満

何言ってるのか意味わからないけども、これが現実でした。

普通に出かけるよりも宿泊した方が得、

Go Toイートも絡めれば、日々の食費も浮きまくりです。

Go To Eatキャンペーン攻略。席だけ予約の裏技と注意点。

 

再発見エリアで、選択肢が豊富なのが湯河原。

間違いないホテルは、ヒルトン小田原、大磯プリンスホテル。

あとは、江ノ島、横須賀、三浦半島、葉山あたりでしょうか。

自然を満喫するなら、丹沢、相模湖あたりも悪くないですね。

 

正直、15,000円~20,000円くらいなら、割引率も大差無いので、

予約が取れるだけでも大儲け。

悩む前に予約してる。

 

現状、オンライン予約はまだまだですが、

本命の「Yahoo!トラベル」「楽天トラベル」「じゃらん」が今後開始となるわけで、

まだまだチャンスも残っているかなと。

 

ただ、週末や年末の予約となると、既に空室が厳しいですね。

県外の旅行は、Go Toトラベルで早めに予約しておくのが無難かな。

実質50%OFFでも全然安いから。

Go To トラベルキャンペーン第2弾の攻略&裏技。Go To予約しまくって気づいた注意点。

 

チケット付きプランなら、ディズニーやUSJも格安にイケる。

朝食、チケットも付いて、1泊実質1万円未満とか・・・ホント激安。

Go To トラベルキャンペーンで「ディズニー」「USJ」「レゴランド」を予約してみた

一泊数千円で宿泊って・・・ホント麻痺しますね。

2 COMMENTS

予約できない

かながわ県民割、具体的で大変参考になりました。予約方法のアナウンスが無いところでも、予約したもの勝ちの様相ですね。当初、割引後の専用プランができるという話だったと思いますが。

ところで、かながわ県民割の割引額は、代金総額から一人あたりの金額を算出しているのでしょうか。それとも一人ずつの料金プラン単位でしょうか。前者で一人あたり1.5万円は越えるけれども、子供料金は数千円のパターンはどのように割引額が適用されるか分かりません。

返信する
田中ゴロー

かながわ県民割では、一人あたりの金額から算出となっていました。
「近畿日本ツーリスト」と「日本旅行」の両方で個別算出だったので、
他の旅行会社でも同じなのかと。
※Go Toトラベル割引は、総額から算出されています。

子連れ旅行だと、ちょっと計算が難しいので、
下手に子供料金で格安にするより、大人と同じ食事プランにした方がお得ですね。

【かながわ県民割適応の例】
割引前ご宿泊代金:77,550円
GOTOトラベル割引額:▲27,140円
かながわ県民割引額:▲32,500円(7,500円×3名様、5,000円×2名様)
お支払金額:17,910円
※地域共通クーポン:別途1,000円×12枚分が付与されます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です