USJオフィシャルホテル「ホテルユニバーサルポート」宿泊レビュー

USJホテルユニバーサルポート客室

USJを楽しむなら泊まるべきなのが、USJオフィシャルホテル。

USJパートナーホテルには、

オフィシャルホテル、アライアンスホテル、アソシエイトホテルとランク分けされてますが、

USJに一番近いオフィシャルホテルでも、意外と格安。

 

中でも「ホテルユニバーサルポート」は、

パーティールーム、ファミリールーム、ミニオンルームと、

広い部屋が多く、我が家もUSJ旅行で利用させて頂きました。

子連れ家族5人のUSJ旅行1泊2日の費用。反省点と安く済ませるポイント

家族5人1室で利用してきましたので、実際どんなんだったんか?

まとめておきまっす。

 

大人2名小学生1名幼児2名布団あり1名布団なし1名)で、

朝食付きプランでの利用となります。

外観&ロビー

ホテルユニバーサルポートの外観。

DSC05867

ホテル入口。クリスマス時なのでツリーが置いて有ります。

DSC05890

さすがオフィシャルホテル。

入り口からミニオンがお出迎え。ハチャメチャミニオン。

DSC05887

ロビーにもミニオンがいっぱい。

DSC05878

ロビーには、キッズスペースも有ります。

DSC05889

チェックインカウンターもミニオンだらけ。

DSC05885

子どももテンション上がりまくりです。

エレベーター&客室フロアの廊下

チェックインカウンター横に、客室へ向かうエレベーター。

またしてもミニオン。

DSC06579

客室フロアのエレベーター前には、クラゲ!

DSC06581

客室へ向かう廊下。

DSC06583

宿泊した部屋の雰囲気と設備

今回我が家が宿泊したのが、40平米のデラックスルーム。

2~4名の部屋とのことでしたが、添い寝1名まで無料だったので、

家族5人で利用させて頂きました。

部屋の内装

定員4名の部屋とのことでしたが、40平米は広いですね。

DSC06584

ベッドが4台

DSC06585

窓際のベッドは高さ違い。

DSC06587

壁際のベッドは大きさ一緒。

DSC06586

ベッドの反対側に液晶テレビ。

DSC06588

テレビ横に、電話機とかパンフレットとかリモコンとかとか。

DSC06590

窓からの眺望&夜景

高層フロアでもないので、部屋からの眺望ってほどでは無かったです。

まぁ、目の前が開けてるのは悪く無いですけど。

DSC06665

コーヒー&ドリンク類、部屋の設備

窓際に水ペットボトルが2本。

DSC06589

テレビ下の収納スペースに、ポットやカップ類。金庫もこちら。

DSC06618

ホットドリンク類は豊富です。

DSC06621

コーヒー、緑茶だけでなく、コンソメスープも有りました。

DSC06679

隣の引き戸には冷蔵庫。

DSC06619

空っぽなので、外で買って来たものを冷やしておける。

DSC06620

洗面所、バスルーム、トイレ、アメニティ類

客室入り口の横に、洗面所とバスルーム。

DSC06599

洗面台。子ども用の踏み台まで有るのは親切。

DSC06606

また、アメニティ類も超豊富でした。

化粧水、メイク落とし、乳液、子供用の歯ブラシとか。

DSC06600

洗面所横にもアメニティ棚。

DSC06601

歯ブラシ、綿棒、コットン、マウスウォッシュ、

DSC06602

ボディタオル、ヘアゴム、ひげ剃り、

DSC06603

ヘアブラシ、バスソルト・・・全て人数分あるのが凄い。

DSC06604

リラックスシートまで有りました。疲れた体には有り難い。

DSC06612

バスタブも広め。

DSC06605

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

DSC06671

トイレは、バスルームとは別。しかも洗面台付きで広め。

DSC06598

ウォシュレット付き。うぇーい。

DSC06614

クローゼットには、お持ち帰りOKのオリジナルバッグ。

DSC06607

引き出しの中には、大人用パジャマ。

DSC06610

子ども用パジャマも有りました。

DSC06611

スリッパも大人用、子供用と多めに用意されてるのは素晴らしい。

DSC06595

朝食バイキングの内容

朝食バイキング付きプランだったので、

チェックイン時にミールクーポン(お食事券)が貰えました。

朝食バイキングは、2階のポートダイニングでの提供。

朝は6:30~10:30からの営業となっていました。

DSC06681

ちなみに、朝食付きプランは、朝食ではなく、

ランチバイキングや、ディナーバイキングに変更も可能でした。

昼食への変更は無料(幼児のみ+600円)、

夕食の場合は大人1名+1500円となってました。

USJのプラン次第で、昼食や夕食に変更するのも悪くないですね。

2階 ポートダイニングの営業時間

  • 朝食:6:30~10:30
  • 昼食:11:30~14:30
  • 夕食:17:30~21:30

レストラン内観

朝6:30~営業とのことでしたが、朝っぱらからUSJへ行くために、

6:15頃に待ち覚悟でレストランに行ったところ・・・

既にレストランはオープンしており、座席に案内されました。

我が家が案内されたのが、ソファーテーブル席。

IMG_5382

しかも、既に人もポチポチ居るという。謎。

奥の方のテーブル席は、ガラガラでしたけど。

IMG_5337

実際、オープン時刻の6時半には混み合ってました。

IMG_5387

皆さん行動が早いのねーん。まぁアトラクションが待ってるからね。

洋食メニュー

朝食ブッフェメニューは、思った以上に豪華でした。

パンだけで、このバリエーション。

IMG_5336

サーモンとか、ハム、生ハムとか。

IMG_5328

チーズは自分でカットして食べるやつ。

IMG_5323

コーンスープ。

IMG_5320

ドライプラム、ドライイチジク。

IMG_5321

サラダバー。

IMG_5315

フライドポテト。

IMG_5354

スクランブルエッグ。

IMG_5353

朝からサイコロステーキも有りました。スッゲ。

IMG_5346

大阪の味メニュー

大阪のホテルというわけで、大阪名物料理までありました。

IMG_5325

たこ焼き。

IMG_5326

お好み焼き。

IMG_5327

明石焼きまで有る。

IMG_5370

焼きそば。

IMG_5344

和食メニュー

和食メニュー。納豆に煮物類。

IMG_5347

白米。

IMG_5317

だし巻き卵、恐竜さつま揚げ。

IMG_5318

ごはんのお供。しらす、明太子、肉味噌と豪華。

IMG_5319

エビシュウマイ、うどん。

IMG_5371

おにぎり。

IMG_5314

豚汁。

IMG_5316

豆腐。焼き魚。

IMG_5309

キッズコーナー

子どもが喜ぶキッズコーナーまで有りました。

IMG_5332

タコさんウインナー、ミートボール、パンケーキ。

IMG_5333

IMG_5334

バームクーヘン、ゼリー、

IMG_5339

パスタサラダ、ソーセージパン、ミニポテト。

IMG_5351

フルーツ、シリアル、デザートコーナー

レストラン一番奥に、フルーツ&デザートコーナー。

杏仁豆腐、ナタデココ、ヨーグルト。

IMG_5350

シリアル類。

IMG_5331

カットフルーツ。

IMG_5335

パイン、りんご、ぶどう、グレープフルーツ、オレンジ。

IMG_5348

シロップ、ジャムとか。

IMG_5349

ドリンクメニュー

定番のドリンクバーマシーン。炭酸にジュース類。

IMG_5310

お茶専用マシーン。煎茶、ほうじ茶、麦茶。

IMG_5352

エスプレッソマシーン。ラウンジでよく見かけるWMF製のやつ。

IMG_5311

大阪名物、ミックスジュースまで有りました。

IMG_5330

朝食ブッフェの感想

USJオフィシャルホテルであり、料金も格安ってことで、

全然期待してなかったのですが、良い意味で裏切られました。

下手なホテルの朝食バイキングよりも、ダンゼン豪華で品数も豊富。

 

これから行動開始なのに、ついうっかりと食べすぎました。

IMG_5372

子供向けメニューが豊富なのも嬉しいところ。

どこへ行っても相変わらず食べるものは変わらんのですけどね。

IMG_5356

料理が豊富ってだけで子どもは楽しいようで、

まぁ一つのエンターテイメントとして、これはこれでOKです。

ホテル内の設備

お土産屋(ユニバーサルスタジオストア)

ホテル内には、USJのオフィシャルショップ「ユニバーサルストア」が有り、

8時~22時まで営業しているのですが・・・

店内は狭く、品揃えもスッゲーイマイチでした。

DSC06571

駅前のユニバーサルシティウォークのUSJグッズショップの方が、

ダンゼン品数も豊富なので・・・ちょっとガッカリ。

 

我が家は、わざわざ駅前まで夜遅くに買いに行きました。

IMG_5290

ホテルは駅からも近いので、まぁ歩けなくはない距離。

駅前のユニバーサルストアも、夜10時まで営業してましたから。

宅配サービス(ヤマト運輸)

ヤマト運輸もホテル内に入ってました。

ダンボール箱を含めた運賃で表記されています。

お土産を送る場合は、ダンボール購入となるのでUSJ料金となります。

 

DSC06684

関東までは、Sサイズ1,969円

Mサイズ2,285円、Lサイズ2,528円と、正規料金に比べだいぶ割高。

 

ただ、スーツケースでそのまま配送する場合は、

ヤマト運輸の正規料金で配送できました。

持ち込み割引(-100円)も効き、関東まで120サイズで1,585円でした。

クレジットカードは不可で現金のみ。着払いも可能でした。

DSC06686

 

ちなみに、近くのホテル「ホテルユニバーサルポートヴィータ」には、

24時間営業のローソンが入っており、

ゆうパックの正規料金で配送可能でした。

ローソンも持ち込み割引が効き、関東まで100サイズで1,290円

IMG_5298

私はホテルの配送料金を懸念して、最初にゆうパックで配送したのですが、

バックやスーツケースでそのまま送るなら、ホテルのヤマト運輸でも良いですね。

チケット販売カウンター

USJオフィシャルホテルなので、ホテル内でUSJのチケットが購入出来ます。

チケット販売カウンターは、1階ロビーの奥に有ります。

IMG_5304

朝食前に確認しようとしたところ・・・

午前7時オープンでしたので、朝購入しようとする人は気をつけて。

IMG_5305

USJチケットだけでなく、

海遊館入場券や、キャプテンラインの乗船券なども売ってました。

コインロッカー

このホテルでは、チェックイン前には荷物を預かってくれましたが、

チェックアウト後は荷物を預かってくれず、

100円のコインロッカーを使うように案内されました

テーマパークホテルならではのデメリットですね。

 

いわゆる100円ロッカーがロビー横に有りましたが、

私の120サイズのスーツケースがギリギリだったんで、

大型のスーツケースの人は、どうすんだ?という疑問。

 

まぁ、私は帰りにホテルに寄るのも面倒だったし、

なんだかモヤモヤっとしたので、

結局、ヤマト運輸で送ってしまったんですけどね。

駅からホテルへのアクセス

ホテルユニバーサルポートの場所は、USJとは反対の方向。

ユニバーサルシティ駅から、USJ方面へ向かって、

ユニバーサル・シティウォークを歩いてしまうと、

ホテルへは遠回りになってしまうので、気をつけて。

USJから歩いて行く場合も、

USJ正面ゲート向かって右側(ホテルとは反対側)のエレベーターで、

1階に降りてから、ホテルに向かう必要があります。

 

まぁ、何言ってるのか分からんかもしれませんが、

近いのにたどり着けず、私は時間をロスしたということを覚えておいて頂ければ幸いです。

ホテルユニバーサルポートに宿泊した感想

USJメインで楽しむなら、オフィシャルホテルは間違いないですね。

ホテルユニバーサルポートは、それほど高額ってわけでもないし、

ミニオン満載、客室も広くアニメティ類も充実、朝食もバリエーション豊富で旨い。

なにより、USJが徒歩圏に有るってのは、やっぱり最高でした。

さすがに閉園まで遊ぶと、ホント動くのも嫌ですからね。子供もぐったりぐずりがち。

DSC06570

USJの目の前は、ユニバーサルシティウォーク大阪。

ファーストフード店や、大手チェーンのレストランもたくさんあるので、

意外と飲食費も抑えられるのも嬉しいポイント。

 

久しぶりに食べた551の蓬莱肉まんも、やたらと美味しく感じました。

DSC06566

あまりの旨さに、シュウマイ、餃子・・・とホテルにお持ち帰り。

DSC06522

USJ内で食べないのも、なるべく安くする秘訣。

子連れ家族5人のUSJ旅行1泊2日の費用。反省点と安く済ませるポイント

USJの難点として、再入場ができないルールが有るのですが、

ホテルに用が有るということを伝えたら、再入場スタンプを押してくれました。

まぁ、外は格安な飲食店も多いので・・・ね。

 

USJのルール上は途中退場は不可能ですので、くれぐれも参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です