チャンギ空港カンタス航空シンガポールラウンジ「The Qantas Singapore Lounge」レビュー

カンタス航空シンガポールラウンジ

チャンギ国際空港はラウンジ天国。

ワンワールド系ラウンジも例外ではなく、

JAL指定のdnataラウンジたけでなく、複数ラウンジが有ります。

 

JAL上級会員なら、ワンワールド系ラウンジも利用可能。

というわけで、今回はカンタス航空のシンガポールラウンジです。

カンタス航空ラウンジの基本情報と利用条件

カンタス航空ラウンジが利用できるのは、

ワンワールドのビジネスクラスに搭乗する人。

もしくは、ワンワールド便の利用者でワンワールド上級会員(サファイア会員)の人。

カンタス航空便に搭乗する必要は有りません。

DSC02803

Qantas Loungeの利用条件

  • カンタス航空ビジネスクラス搭乗者
  • カンタス航空フリークエントフライアー上級会員
  • ワンワールド加盟航空便ビジネスクラス搭乗者
  • ワンワールド便利用のワンワールド サファイア会員(JGC含む)

JAL便を利用する場合、dnataラウンジを案内されますが・・・

チャンギ空港ターミナル1「dnata Lounge(ディナタ・ラウンジ)」レビュー。

ワンワールドサファイア会員なら、エコノミークラスでも使えます。

 

ただ、カンタス航空ラウンジは、

24時間営業のdnataとは違い、14:30~0:00と短いので気をつけて。

DSC02908

Qantas Loungeの基本情報

  • 営業時間:14時30分~0時00分
  • 場所:第1ターミナル3階(C1-C26ゲート方向)
  • 飲食:食事、アルコール
  • 設備:新聞・雑誌、WiFi、シャワールーム、キッズスペース

カンタス航空ラウンジの場所

カンタスシンガポールラウンジは、dnataラウンジの反対方向に有ります。

出国審査を抜けたら、左側方法へ。

DSC02684

ラウンジの案内に従って、エスカレーターを登る。

DSC02686

3階へ上がったら、左側方向へ。

DSC02688

SATSプレミアムラウンジ方向へ。

チャンギ空港ターミナル1「SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ)」レビュー。

DSC02795

SATSプレミアムラウンジ脇の通路を進むと・・・

DSC02797

突き当りにあるのが、カンタス航空ラウンジです。

DSC02911

近くには、同じくワンワールド系ブリティッシュ・エアウェイズラウンジも有りますが、

いずれも営業時間が短いので気をつけて。

JAL早朝便、深夜便の時間帯はクローズしてますので、

結局の所、dnataラウンジを使うことになる。

★★タイトル★★ワンワールド系ラウンジ営業時間

カンタス航空ラウンジの内観

ラウンジ入り口。

DSC02805

ラウンジエリアに入るとすぐに、バーカウンター。

DSC02806

中央にカウンターテーブル、両サイドにソファー席。

DSC02881

手前の黄色いソファ。

DSC02807

奥に黒いソファ。

DSC02885

窓際に白いソファ。

DSC02808

更に奥にもソファー席。オレンジ色ソファ。

DSC02887

突き当りには、ファミレスみたいな長いソファ。

DSC02888

緑色のソファに、キッズスペースも有りました。

DSC02890

バーカウンター横からダイニングエリアへ繋がっており、

食事はこちらで提供となってます。

DSC02849

ダイニングスペースも広い。

DSC02809

壁際に食事。中央にダイニングテーブル。

DSC02814

窓際にはソファ席も有ります。

DSC02877

カンタス航空ラウンジの食事メニュー

カンタス航空ラウンジには、オーダーメニューがあります。

この日は、「チキンラクサ」「海老のニンニクの芽炒め」の2種類。

DSC02811

シンガポールということで、チキンラクサを頂く。

DSC02817

具は、油揚げ、玉子、もやし。麺は太くて短いプリプリタイプ。

DSC02819

スープは辛いですけどクリーミーで美味しい、

アジアンハーブも抑えめで食べやすい味。

DSC02821

 

ホットミールコーナー。

DSC02822

本日のメニュー。

DSC02815

Pasta aglio olio with mushroom and spinach。

DSC02816

Moroccan Lamb Tagine。

DSC02823

Basmati Rice。

DSC02824

Grilled Zucchini。

DSC02825

サラダメニュー。

DSC02832

カリフラワーサラダ、コーンサラダ、ポテトサラダ、ミックスリーフサラダ。

DSC02834

トマトサラダ、イタリアンスロー、トロピカルフルーツ。

DSC02836

 

デザートメニュー。

DSC02844

パンナコッタ、スティッキーデートケーキ。

DSC02837

タピオカミルク、チョコレートクランチ。

DSC02845

丸ごとフルーツ、パン、バター、クルトン。

DSC02841

デザートメニューが豊富なラウンジは珍しい。

DSC02875

スイーツはどれも濃く、甘さが凄い。しびれる。

DSC02850

パンナコッタが特に美味しかった。濃厚。

DSC02852

 

カンタス航空ラウンジのドリンク・アルコールメニュー

アルコール系のドリンクメニュー。赤ワイン。

DSC02829

白ワイン。シャンパンではなく、スパークリングワイン。

DSC02828

オレンジジュース、アップルジュース。

DSC02827

エスプレッソマシーン。

DSC02838

ティーバッグ類は、Dilmah(ディルマ)。種類が豊富。

DSC02840

冷蔵庫の中に缶ジュース。

DSC02826

 

セルフのドリンクはそれほど多く無いのですが、

バーカウンターのドリンクが凄い豊富。

バーテンダーも居るし、ボトルも綺麗に陳列されている。

DSC02847

アルコールだけでなく、コーヒーもオーダー可能。

カンタスラウンジは、バリスタによるラテアートも楽しめるんだな。

カンタス航空ラウンジのシャワールーム

シャワールームは、ダイニングエリアの一番奥に有ります。

DSC02855

シャワールーム受付。

シャワールームも凄い多く、待たされる事無く案内されました。

DSC02874

シャワールーム内。大理石調のデザイン。

IMG_4106

洗面所、トイレと付いてます。まぁまぁ広い。

DSC02857

アメニティ類。ハンドウォッシュとハンドクリープはASPAR。

DSC02866

バスタオルと脚マットタオル。

DSC02869

歯ブラシ、クシ、シャワーキャップも置いてあります。

DSC02868

ドライヤーは壁固定タイプ。コレイマイチ。

DSC02873

シャワールームは扉の仕切りが無いタイプ。

DSC02865

シャワーはシングルタイプ。水圧はスッゲ弱い。

DSC02861

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

カンタス航空といえばASPARブランドですね。

DSC02860

 

シャワールームが多く、綺麗なシャワールームですけど、

水圧、ドライヤーとちょっとイマイチだったかな。

シャワーが使えるだけ有り難いですけども。

カンタス航空ラウンジのトイレ

トイレの洗面所。

DSC02897

こちらもASPARブランドのハンドソープ。

DSC02898

男性用トイレ。

DSC02896

個室トイレ。ウォシュレット無し。

DSC02895

カンタス航空ラウンジその他設備

 

DSC02883

 

また、ダイニングエリアには電源が無いのですが、

ラウンジエリアはコンセント類が豊富。

マルチタイプ電源、USB電源の両方有りました。

カンタス航空ラウンジの感想まとめ

カンタス航空ラウンジって、基本にどこも良いイメージ。

成田ラウンジ香港ラウンジシドニーラウンジ・・・どれもハズレ無し。

シンガポールのカンタスラウンジも凄い広いし、

大きな窓から見える空港内の景色も良い。

ワンワールド系ラウンジの中でもフードメニューは充実してるし、

スイーツ豊富なのも良い。バーカウンターまで有るし。

DSC02904

2019年末には、カンタスファーストクラスラウンジも登場し、

以前のような混み具合も無くなったんじゃないかと。

ファーストクラスのオーダー料理やべー。ラクサも一味違う。

チャンギ空港カンタス航空ファーストクラスラウンジ「Qantas Singapore First Lounge」レビュー

DSC02627

 

本国ラウンジじゃないのに、このレベル。

流石世界のチャンギ空港ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA