チャンギ空港ターミナル1「SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ)」レビュー。

ターミナル1 SATSプレミアラウンジ

シンガポールのチャンギ国際空港で、

ターミナル1、ターミナル2、ターミナル3の全てに有るSATS Premier Lounge。

DSC05434

プライオリティパスで使えるということで、早速利用してまいりました。

JALのラウンジがdnataラウンジになる前は、

SATSプレミアラウンジ指定だったので、利用した事が有る人も多いんじゃないかな。

SATS Premier Lounge(ターミナル1)の内観

SATSラウンジ入口の受付。2月の旧正月シーズンということで、装飾が中華っぽ。

DSC05510

入ってすぐ、ソファエリア。

DSC05435

左右に休憩スペースが広がってます。

DSC05436

左手奥に、マッサージチェア。3台有りますが1台故障中・・・激戦チェアです。

DSC05509

ラウンジ中央に食事、飲み物スペース。

DSC05743

温かい食事は、中央テーブル。

DSC05744

アイランドスタイル。深夜ということも食事補充中。

DSC05447

雑誌スペース。

DSC05461

ラウンジ右手奥にも、休憩スペース。

DSC05462

奥には、個室も有ります。

DSC05463

今回は、個室に陣取ります。

DSC05474

 

SATS Premier Lounge(ターミナル1)の食事メニュー

温かい食事コーナー。

DSC05452

 

中華料理は「SUI MI YA MEE SUA」。

Mee sua≒Misua(ミスア)は麺の名称みたいですね。焼きそば的なやつ。

DSC05448

 

CHICKEN GULAI PADANG(チキングライ)とNASI KUNYIK(ターメリックライス)。

要はインドカレーです。

DSC05449

 

ローカルフェイバリットは、Japanese Chicken Curry。日本風のカレーです。

DSC05450

ウエスタンスペシャルは、Cream Pasta(クリームパスタ)。

DSC05451

カレー用のお米、長いコメでパサパサ系。

DSC05453

シェフチョイスは、ベジタブルカレー。コレ・・・微妙でした。

DSC05454

軽いおつまみや、サンドウィッチも有りました。

DSC05438

サラダ、フルーツ、ヨーグルト。

DSC05455

シリアル、ジャム、バター、パン類。

DSC05456

パンの種類は豊富で、トーストも可能です。

DSC05476

SATSといえばシンガポールラクサ。

深夜は無かったけど、早朝になったら出てきました。

DSC05485

ラクサはセルフで作るシステム。

DSC05487

麺と具材をお湯にくぐらせ、スープを要れる。

DSC05489

手前の白い皿は、ラップを入れるゴミ入れです。

DSC05493

私は、間違えてザルを置いたら、怒られちゃいましたが、

出来上がりは褒められました。Perfect!

DSC05494

 

SATS Premier Lounge(ターミナル1)のドリンク・アルコールメニュー

続いて飲み物コーナー。

DSC05446

赤ワインは常温、白ワインは氷の中。

DSC05443

スピリッツ・リキュール類は、

ジョニーウォーカー(ウイスキー)、スミノフ(ウォッカ)、ゴードン(ジン)。

DSC05475

ビールとソフトドリンクは、冷蔵庫に入ってます。缶がメインですね。

DSC05459

ビールはタイガービールのみ。

DSC05460

ターミナル2のSATSラウンジには、アサヒビールも有ったんだけどね。

 

紅茶、ティーバッグ類。

DSC05441

エスプレッソマシーン。

DSC05439

 

SATS Premier Lounge(ターミナル1)のシャワールーム&トイレ

SATSプレミアラウンジは、シャワールームも無料で使えます。

DSC05473

シャワーマークが目印です。

DSC05472

シャワーヘッドは2個タイプ。シャンプー類も有り。

DSC05464

足マット。

DSC05465

障がい者用トイレ併設なので広い。

DSC05471

ベビーベッドも有ります。

DSC05466

ドライヤーも、ちゃんとしたのが付いてます。

DSC05467

タオルは置いてなかったので、受付に言えばもらえるのでしょうか?

私は今回利用していないので謎です。

 

SATS Premier Lounge(ターミナル1)の電源&コンセント。

SATSラウンジのコンセントは、マルチプラグ対応していますが、

USB給電タイプは有りませんでした。

DSC05482

USBタイプの充電するなら、USBアダプタが必要ですね。

 

SATS Premier Lounge(ターミナル1)の感想まとめ。

シンガポールのラウンジといえばSATSという人も多いかと思いますが、

ターミナル1に限っていえば、dnataやPlazaも悪く無いので・・・

この辺は、好みの問題かな・・・という感じ。

 

ターミナル1のdnataラウンジには、サッポロ、アサヒビールも有るし、

チャンギ空港ターミナル1「dnata Lounge(ディナタ・ラウンジ)」レビュー。

Plazaプレミアムラウンジには、バーカウンター有るし、作り立て料理も食べれます。

チャンギ空港ターミナル1「Plaza Premium Lounge(プラザ・プレミアム・ラウンジ)」レビュー。

 

ただ、SATSといえばセルフで作るシンガポールラクサ。

ラクサ食べ放題したいならSATSなんじゃないかな。

DSC05495

私はこの味・・・ちょっと苦手ですけど。

麺もこんにゃく麺みたいだし、スープも甘め、香草も予想以上にパンチが有りました。

これが本場の味なのでしょうか?日本のレストランで食べるラクサの方が好きだわー。

 

全体的にSATSの食事は、東南アジア感が強い。

dnataの方が、日本人の好みに合うような気がしました。

この辺も好みは分かれそう。チキングライは美味しかったっす。

DSC05478

カップラーメンも興味本位でトライしましたが・・・コレ激マズでした。

DSC05481

海外でカップ麺は美味しいの食べたこと無い。

 

SATS名物といえば、マッサージチェア。

マッサージチェア狙いで、行くのも悪く無いです。

DSC05506

長期フライトの後のマッサージは超気持ち良い。家電量販店にあるやつと一緒。

横にはiPadも備え付けて有り、至れり尽くせりです。

DSC05507

まぁ、基本的にマッサージチェアは激混みですので、

空いていればラッキーくらいの気持ちで。

 

ターミナル3なら、マッサージチェア4台置いて有るので・・・

本気で使いたいなら、ターミナル3のSATSですかね。

チャンギ空港ターミナル3「SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ)」レビュー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です