チャンギ空港ターミナル1「dnata Lounge(ディナタ・ラウンジ)」レビュー。

ターミナル1 dnataラウンジ

シンガポールはプライオリティパス天国ということで、

まず最初に利用したのが、第一ターミナルの「dnata Lounge(ディナタ・ラウンジ)」。

dnataの青いロゴ光ってます。

DSC05370

デルタ航空指定ラウンジであり、

2017年8月からは、JAL指定ラウンジにもなったので、日本人で利用する人も多いハズ。

DSC05877

JALのプレミアムエコノミー以上でも利用可能だし、

プライオリティパス、ラウンジキー、ダイナースクラブカードでも無料で利用できます。

プライオリティパス特典が付帯するクレジットカード。同伴者無料カード、家族カード発行の比較まとめ。

 

数あるシンガポールのプライオリティパスラウンジの中でも、

質の高い部類に入るラウンジかと。

シンガポールのチャンギ空港で、プライオリティパスが使えるラウンジ。

dnata Lounge(ターミナル1)の内観

ラウンジ受付。

DSC02925

受付から入って正面にドリンクコーナー。

DSC05724

ドリンクバー、缶類、エスプレッソマシーン、

DSC05277

ワイン、リキュールと並んでます。

DSC02932

18年物のシーバスリーガルも置いてありましたが・・・

これはDisplay Only。飲めません。

DSC05296

 

受付入って右側に、ソファーエリアが有ります。

DSC02364

ラウンジは奥に長く続いています。

DSC02357

広めのソファも多いので・・・

DSC02926

深夜帯は寝ている人ばかり。

DSC02931

ソファエリア突き当りにも、ドリンク類が置いてあります。

DSC05305

基本的に置いて有るものは一緒。

DSC02360

受付入って左側は、食事コーナー&テーブルエリア。

DSC05367

DSC06296

新聞、雑誌類。日本語は無し。

DSC02367

食事エリアを抜けると、テーブルが並んでおり、

DSC02358

左手奥にシャワールーム、トイレも有ります。

DSC05360

受付横にもラウンジスペースが有り。

DSC02950

大きめのソファも置いてありました。

DSC02353

長いソファ最高、ついうっかり横になる。

DSC02948

dnata Lounge(ターミナル1)の食事メニュー

食事コーナー。

DSC02374

サンドウィッチ類、何種類かあります。

DSC05352

DSC02938

チョコレートブラウニー、ピスタチオケーキ。ブドウ。

DSC06259

カットフルーツ、ケーキとか。

DSC02375

Chicken Satay(チキンのサテ)。アジアっぽくて良い味。

DSC06260

早朝の時間帯は、マフィン、デニッシュ、クロワッサンとかになってました。

DSC05353

Chicken Dumpling。チキンの肉まん!?まぁまぁ美味しい。

DSC05355

Tuscany Style Vegetables・・・野菜炒めトスカーナ風ですかね。

DSC05291

Rigatoni with Arrabiata Sauce・・・リガトーニのアラビアータ味。まぁまぁ。

DSC06263

別パターンのパスタ。

DSC02941

人参。

DSC02940

じゃがいも。

DSC02942

Chicken Stew with Olive & Lemon・・・・チキンシチュー旨い。見た目悪いけど。

DSC05285

Mashed Potato(マッシュポテト)。可もなく不可もなく。

DSC06265

カレーと白いご飯。

DSC02946

DSC02937

Japanese Chicken Curryということで、日本のカレールーの味。ご飯が柔らかすぎ。

DSC06266

Mushroom Soup(マッシュルームスープ)。見た目がグロイですけど、味はイケます。

DSC06268

ジャパニーズうどん。

DSC02945

Cheese Platter(チーズ盛り合わせ)、Matcha Pudding(抹茶プディング)。

抹茶プリンみたいな味で美味しかったです。チーズは間違いない。

DSC06297

Potato&Gherkin Salad(ポテト&小きゅうりのサラダ)、

Pumpkin,Raisin&Snow Peas Salad(かぼちゃレーズン&さやえんどうのサラダ)。

DSC06284

サラダ系の色味が強烈で・・・ちょっと手が出ませんでした。

枝豆とかの日も有ったり。

DSC02944

dnata Lounge(ターミナル1)のドリンク・アルコールメニュー

dnata Loungeはドリンクメニューが豊富。

DSC05278

特にビールが豊富で、サッポロ、アサヒ、ハイネケン、タイガーと揃ってます。

DSC06279

DSC02359

水ボトルも有るのも珍しい。しかも超デカい。

DSC06287

この量飲みきれないだろっていうサイズ。

DSC06289

 

ワイン、スピリッツコーナー。

DSC06243

白ワインはガッツリ氷で冷やされてます。素晴らしい。

DSC05348

スミノフ、バカルディ、ゴードン、シーバスリーガル。

DSC05341

ソフトドリンクは缶ジュース以外に、ドリンクバーも有ります。

DSC05308

ティーバッグは、Dilmah(ディルマ)。

DSC02361

エスプレッソマシーンは液晶パネルのハイテクタイプ。

DSC05337

豆はオーストラリア生まれのhudsons coffee。

DSC05343

カウンターでも淹れてくれます。

DSC02372

dnata Lounge(ターミナル1)のシャワールーム&トイレ

dnata Lougeのシャワールームは、シンガポールラウンジの中でも綺麗です。

トイレと同じエリアに有るので、空いていれば自由に使えます。

DSC06283

トイレマークの横にシャワーマーク有ります。

DSC06245

トイレが併設されているので、広くて綺麗。

DSC06250

シャワーヘッドは二つあるタイプ。

ソープも付いてるけど、ラベル無しなんで・・・何が入ってるか謎。

DSC06246

トイレ側のスペース。荷物置く場所はたくさんあります。

DSC06252

ベンチも有り、バスタオルはビニールに包まれて置いてありました。

DSC06253

タオル掛けや、ハンガーフックも有りました。コレ意外と無いから。

DSC06254

こちらはトイレだけの部屋。こちらも、ほどよく広くて綺麗です。

DSC06256

dnata Lounge(ターミナル1)の電源&コンセント

シンガポールは基本的にコンセントの形状が違うのですが、

dnataラウンジのコンセントはマルチプラグに対応

日本の電子機器も変換プラグ不要でそのまま使えるし、

USB給電もできるので、コンセントアダプタを所持していなくてもOKです。

DSC05298

右上のスイッチをオンにしないと、電気が流れませんので気を付けて。

DSC02366

私は知らずに充電されないまま、数時間無駄にしましたので。

DSC05300

dnata Lounge(ターミナル1)の感想まとめ

シンガポールのプライオリティパスラウンジの中では、上位に入るラウンジ。

dnataの特徴として、日本風の料理が置いてある。

流石、JAL指定ラウンジ。

カレー、うどん、抹茶クリーム、いずれもそれなりに美味しい。

DSC06275

酒飲みには、チーズとか有るのも嬉しいですね。

DSC06294

 

また、ビールも豊富で、タイガービールだけでなく、

サッポロビール、アサヒビール、ハイネケンと楽しめます。

DSC06273

 

広めのソファスペースも多く、深夜帯の休憩にもオススメ。

DSC02355

横長のソファで爆睡仮眠していたのが私です。

DSC06278

ソファのテーブルは動かないけど、全然快適に寝れるから。

43f2f4c2-0190-405d-ad24-8891a35329ab

 

dnata Loungeはターミナル3にも有りますが、

ターミナル1のラウンジの方が、綺麗で広く、食事のバリエーションも豊富。

チャンギ空港ターミナル3「dnata Lounge(ディナタ・ラウンジ)」レビュー。

 

ターミナル1のラウンジの質は全体的に高く、

他にもSATS Premier LoungePlaza Premium Loungeが有るので、

プライオリティパス利用者なら、混雑状況に合わせて使い分けても良いかと。

時間が有るなら、ターミナル2のレストラン「TGM」とかもオススメです。

チャンギ空港ターミナル2「TGM(旧 The Green Market)」レストランレビュー。

DSC06157

 

ちなみに、JAL便の会員資格(JGC等)で利用する場合、

ワンワールド系ラウンジは、dnata以外のラウンジも使えます。

 

お酒、お茶を飲みまくるならブリティッシュ・エアウェイズ。

チャンギ空港British Airways Lounge(ブリティッシュ・エアウェイズ ラウンジ)レビュー

食事をするならカンタス航空。

チャンギ空港カンタス航空シンガポールラウンジ「The Qantas Singapore Lounge」レビュー

 

2019年12月には、カンタスのファーストラウンジも登場、

ワンワールドエメラルド会員の人は、こちらも使えます。

チャンギ空港カンタス航空ファーストクラスラウンジ「Qantas Singapore First Lounge」レビュー

 

プライオリティパスラウンジよりも、

航空会社ラウンジの方が質が高いですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA