チャンギ空港ターミナル2「TGM(旧 The Green Market)」レストランレビュー。

シンガポールTGMレストラン

シンガポールでは、プライオリティパスだけでレストランまでも利用できる。

・・・というわけで、せっかくなのでタダ飯を食べてきました。

レストラン「TGM(旧 The Green Market)」です。

DSC06147

無料とは思えないほどの質が高い料理でした。

 

チャンギ空港では、プライオリティパス一つで様々なラウンジが利用できますが、

レストランで利用できるのは、TGMだけ。

シンガポールのチャンギ空港で、プライオリティパスが使えるラウンジ。

ラウンジで腹を満たす前に、是非とも利用して欲しいレストランです。

TGMでプライオリティパスの利用方法

ラウンジではなく、レストランなので、

どうやってプライオリティパスを使うのか疑問だったのですが・・・

 

入口にあるレジのスタッフの方に、

プライオリティパスカードを提示すると、難なく理解してくれました。

搭乗券の確認後、プライオリティパス専用のメニューを出してくれます。

DSC06176

Japanese Korean Coisineということで、

日本料理と韓国料理のセットメニューが選べます。

 

Corporate Set(プライオリティパスで注文できるメニュー)

  • Sashimi Bento Set(刺身定食)
  • Salmon Butteryaki Bento Set(サーモンバター焼き定食)
  • Beef Shogayaki Set(牛肉生姜焼き定食)
  • Tempura Bento Set(天ぷら定食)
  • Chicken Teriyaki Set(照り焼きチキンセット)
  • Korean Rice Cake and Dumpling Soup Set(韓国餅&餃子スープセット)
  • Mari Set(韓国おにぎりセット)

 

今回私は、一番上に有った刺身定食を注文。

適当に座って良いとのことで、中央のテーブルに着座。

DSC06150

着席後、すぐに温かいお茶のサービス。緑茶うまし。

DSC06153

調理カウンターで、私の刺身を切ってくれてるっぽいなぁ~

なんて思っていると、続いてご飯とみそ汁が配膳され、

10分も経たないうちに、注文した刺身弁当セットが来ました。早いです。

DSC06154

料理ができたら、カウンターのベルを鳴って、

入口のスタッフが配膳する仕組み。

そろそろ来るかな~ってのも、なんとなくわかります。

 

TGMの料理レビュー

私が頼んだのは、Sashimi Bento Set。

シンガポールの刺身がどんなもんかい?って事で。

 

まず、届いた味噌汁にビックリ。

インスタント味でもなく、海外ならではの薄い味噌だけ汁でもない。

出汁の味がしっかり、マルコメより、あさげゆうげより全然うまい。

DSC06159

海外だから、なおさら旨い気がするのかもしれないが、素直においしい。

 

ふりかけご飯も、ちょうどよい炊き加減。その辺のラウンジのものとは違うわー。

DSC06160

 

刺身も新鮮な感じ。

カウンターに並んでいる魚を、注文してから切ってくれてますからね。

DSC06155

マグロ、サーモンと・・・白いのは何でしょう?

脂たっぷりの魚でした。嫌いじゃないよ。

 

貝柱の和え物。中華くらげのような味付けです。

DSC06161

 

唐揚げ。衣がゴリゴリと独特、味も日本とはちょっと違いますがGoodです。

DSC06170

 

揚げ餃子にはマヨネーズ。美味しいレトルト餃子ですね。

DSC06167

 

ワサビは粉ワサビを水で練ったもの。あんまり辛くない。

どっぷり付けて、一人むせまくりました。

DSC06171

刺身ドーン。

DSC06164

残すことなく完食。予想以上に本格的な日本料理。

ホント日本で食べるような味。

まさかシンガポールで、美味しい刺身が食べれるとは思いませんでした。

 

TGMの内観

TGMはラウンジではなく、日本風のレストラン。

かといって、ガッツリ構えたレストランでは有りません。

 

カウンター席の前には、刺身類がサクごと陳列。

DSC06148

奥の方にはソファー席も有ります。

DSC06151

ファーストフード店の並びに有るので、造りはちょっと簡易的。

DSC06174

外にも簡易的なテーブル席が有りました。

DSC06175

レストランといえど、ファーストフード以上、レストラン未満といった感じでしょうか。

ゆったりするような雰囲気ではありませんね。

 

TGMの電源&コンセント

中央にある半カウンター席にて、コンセント&USB給電が有りました。

マルチプラグなので、変換プラグ不要で日本のコンセントそのまま使えます。

DSC06172

WiFiも無料で利用可能でしたが・・・

やはり、そこまで長く滞在できるような店舗でもないので。

食後ゆったりするなら、ラウンジへ移動した方が良さそうです。

 

レストラン「TGM」の感想まとめ。

プライオリティパスを提示して、

イマイチ反応の無い店員には、ちょっと戸惑いましたが、

まぁファーストフード店と考えれば、仕方ないのかと。

 

あくまでプライオリティパスで無料となるのは、専用の定食メニューだけなので、

ドリンクも無料で提供される「日本茶」のみです。

調子にのってアルコールやジュースを頼むと、高くつきますので注意しましょう。

 

そこら辺に有るラウンジより、料理の味は断然良いので、

とりあえず、TGMで腹を満たしてから、

他のラウンジへ移動して、お酒を飲むなり、シャワーを浴びるなりしたいところですね。

シンガポールは、プライオリティパス天国です。

シンガポールのチャンギ空港で、プライオリティパスが使えるラウンジ。

 

ラウンジだけでなく、レストランで利用できるのは素晴らしい。

レストランが使える空港に行くなら、プライオリティパスの価値も一気に上がる。

プライオリティパスで得する国まとめ。海外主要空港のラウンジ数を比較。

メルボルン空港でもレストラン巡りましたが、最高に得した気分でしたから。

メルボルン空港でプライオリティパスが使えるラウンジ&レストランを制覇してみた。

 

また、ラウンジではなく、一般開放されているレストランなので、

「プライオリティパスを持ってない人も利用できる」というのは、

地味なメリットにも感じました。

同伴者が居る場合、ラウンジだと同伴者料金が発生してしまいますからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です