チャンギ空港ターミナル1「Plaza Premium Lounge(プラザ・プレミアム・ラウンジ)」レビュー。

ターミナル1 プラザプレミアラウンジ

シンガポールのチャンギ国際空港の中で、

ターミナル1に有る「Plaza Premium Lounge(プラザ・プレミアム・ラウンジ)」。

DSC05389

dnata、SATSとは違い、ターミナル1にしか無いので、

ターミナル1を利用するなら是非とも利用したいラウンジ。

深夜着便での利用レビューとなります。

Plaza Premium Loungeの内観

プラザプレミアムラウンジは、ブラウンベースのカラー。

全体的に落ち着いた雰囲気の有るラウンジとなってます。

DSC05727

受付入ってすぐ現れるのが、非常に寝やすそうなソファー。

DSC05424

ルール上、寝るのはダメです。禁止マークついてます。

DSC05423

ただ・・・皆さん横たわって、めちゃめちゃ爆睡してましたけど。

 

奥にもソファースペースが沢山。

DSC05393

左手奥にも休憩スペース有り。

ハチの巣状の個室スペースが沢山あります。

DSC05730

こじんまりとして良い感じ。ガラガラでしたけど。

DSC05418

食事コーナー付近にもテーブルが有ります。

DSC05412

Plaza Premium Loungeの食事メニュー

私が、訪問したのは深夜2時過ぎということも有り、

食事メニューは、少な目でした。

サラダ、マフィン、そば。

DSC05407

トースト。

DSC05404

ジャム類とフルーツ丸ごと置いてあります。

DSC05406

カップヌードル残り1個。これ不味いやつです。

DSC05406

スープ類は、深夜帯はお休み。残念。

DSC05411

冷蔵庫の中に、サンドウィッチと、

DSC05397

ゼリーが2種類、バター。

DSC05398

バーカウンターにおつまみスナック。

DSC05414

 

他のラウンジと大きく異なるのが、

メインとなる食事は、注文するスタイルという事。

DSC05399

日にちや時間帯によって注文できる料理が変わり、

本日のPM11:00~AM6:00のSUPPER MEALは、

Singapore Laksa(シンガポールラクサ)と、

Hainan Chicken Rice(海南チキンライス)でした。

DSC05400

凄い美味しそうなんだけど・・・

ただ、午前3時ということで、

調理スタッフもおらず、ベルで呼ぶ勇気も有りませんでした。

ハイナン・チキンライス食べたかったわー。

調理カウンターでは、時間帯により、

手巻き寿司、うどん、ラーメンとかも提供しているらしいです。

Plaza Premium Loungeのドリンク・アルコールメニュー

ティーバッグ類、エスプレッソマシーン。

DSC05395

ミルク、アップルジュース、オレンジジュース。

DSC05405

その他ソフトドリンクは、冷蔵庫内に缶ジュース。水のペットボトルも有ります。

DSC05396

アルコール類の提供は全て有料。バーカウンターで注文するスタイル。

DSC05413

ミッドナイトは営業しておらず、午前0時~午前6時は注文できません。

DSC05415

バーで提供してくれるので、お酒の種類は豊富にありそうですが、

全て有料なので、飲み放題したい人は、他のラウンジへレッツゴー。

Plaza Premium Loungeのシャワールーム&トイレ

Plaza Premium Loungeにはシャワールームが有りますが・・・

DSC05420

シャワールームに勝手に入ろうとしても無理。

全部の部屋に鍵かかってました。

DSC05422

受付で聞いてみると有料ということで、今回は断念。

あれ?無料って聞いてたんだけど・・・深夜帯だからかな?

バスタオルや歯ブラシ等のアメニティ類も揃ってたハズ。

今度行ったときは、昼間に利用してみたいと思います。

 

トイレはというと、こちらも綺麗。

DSC05426

トイレを見れば分かる、ラウンジの質の高さ。

DSC05425

Plaza Premium Loungeの電源&コンセント

基本的に座席の近くには、電源があり、

マルチプラグ対応の電源だけでなく、USB給電のコンセントも付いてました。

DSC05417

シンガポールのラウンジでは、コンセントアダプタ要らずですね。

Plaza Premium Loungeの感想まとめ

シンガポールでプライオリティパスが使えるラウンジは多いですが、

その中でもプラザプレミアムラウンジは、

質の高い部類に入るんじゃないかと感じました。

 

メイン料理はオーダー制なので、ビュッフェスタイルよりも美味しい。

ただ、アルコールの提供は有料なので・・・

勝手に食べ放題、飲み放題したい人は、ちょっと向かないかも。

飲み食い放題するなら、SATSプレミアラウンジや、dnataラウンジですね。

 

深夜12時以降はバーカウンターも営業しておらず、

食事類も閑散としていますので、深夜に行くなら休憩と割り切って。

シンガポールのチャンギ空港で、プライオリティパスが使えるラウンジ。 

 

深夜はラウンジ利用客も超少ないので、仮眠を取るのにもオススメ。

横になれそうなソファーも空いているし・・・ホントはダメだけど。

 

ちなみに、受付時にプライオリティパスのカード提示だけでOKでした。

搭乗券の提示も必要無く、3時間制限の事も言われませんでした。

プライオリティパス、ダイナースカードでは3時間利用のハズなんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です