チャンギ空港ターミナル2「SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ)」レビュー。

ターミナル2 SATSラウンジ

チャンギ空港といえば、シンガポール空港ターミナルサービス運営のSATSラウンジ。

ターミナル2のSATSラウンジは、

ANAの指定ラウンジにもなっているので、期待して利用したのですが・・・

DSC06180

正直、ターミナル1のSATSラウンジや、

ターミナル3のSATSラウンジに比べて微妙でした。

ターミナル2のSATSラウンジレビューします。

SATS Premier Lounge(ターミナル2)の内観

ラウンジ受付から入って、右手に食事コーナー。

DSC06183

食事エリア周辺にテーブル席が有ります。

DSC06202

反対側にはソファ席も有りますが、それほど広くは無い。

DSC06203

左手奥には、個室が有ります。

DSC05832

個室には大型のAndroidタブレット。

DSC06221

動画やゲームなどのアプリが入っており、暇をつぶせるタブレット端末となってました。

DSC05829

マッサージチェアも有るのもSATSの良いところ、

ただ、ターミナル2のラウンジには2席しかないっす。

DSC06211

全体的に狭く、ごみごみした印象でした。

 

SATS Premier Lounge(ターミナル2)の食事メニュー

SATSはターミナル1、ターミナル2、ターミナル3と、基本的な食事メニューは一緒。

昼過ぎに行ったので、今回はランチ的なメニューになってます。

 

MEE GORENG(ミーゴレン)に、BEEF BRISKET(ビーフブリスケット)、

MASHED POTATO(マッシュポテト)。

DSC06196

CHEF’S CHOICEのカレー&ライス。

DSC06194

ORIENTAL VEGETABLE。野菜のオリエンタル風味的なやーつ。

DSC06195

定番のトムヤムクン。唐辛子噛んだらダメ。すっげ辛いです。

DSC06201

 

サンドウィッチ、チーズ、ハム、ペーストチーズ、オリーブ、ドライフルーツ。

DSC06197

この辺の食べ物は、当たりはずれなく間違いないです。

 

ゼリー、パパイヤ、サラダ&フルーツ系。

DSC06198

調味料類。

DSC06199

お菓子&デザート類。ケーキは、ほぼ完売してました。

DSC06185

SATS名物、セルフで作るシンガポールラクサコーナー。

DSC06188

出来上がりは、こんな感じ。

DSC05498

 

SATS Premier Lounge(ターミナル2)のドリンク・アルコールメニュー

ドリンクバー。

DSC06192

ティーバッグ類、エスプレッソマシーン。

DSC06186

白ワイン、赤ワイン、スミノフ(ウォッカ)、ゴードン(ジン)。

DSC06189

ビールは、アサヒビールとタイガービール。

DSC06190

SATSラウンジお馴染みのビールジョッキ。

DSC06191

アサヒビールとタイガービールのコラボレーション。

DSC06216

 

SATS Premier Lounge(ターミナル2)のシャワールーム&トイレ

ターミナル2では、SATSプレミアラウンジのシャワールームはオススメしません。

ロッカーのシャワールームといった印象で、簡易的で非常に狭いです。

DSC06209

一人入ってぴったりのサイズ。シャワーヘッドも適当な感じ。

DSC06205

なんか全体的に汚いです。混雑しているからでしょうか?

DSC06206

ドライヤーも外に簡易的なやつがあるだけ。鏡も外です。

DSC06210

荷物を中に持ち込めないので、

シャワールーム開けっ放しで、着替えてる人もいました。

 

シャワールームの並びにトイレもあるので、全体的に汚いイメージ。

トイレも外の空港のトイレの方が綺麗なんじゃないかっていう。

無機質な公衆トイレでした。

DSC06207

他のラウンジに比べ、水回りのイメージは最悪なので、

できることなら使わない方が良い。

同じターミナル2でシャワールームを使いたいなら、

アンバサダートランジットラウンジの方が、断然綺麗です。

チャンギ空港ターミナル2「Ambassador Transit Lounge(アンバサダー・トランジット・ラウンジ)」レビュー。

 

SATS Premier Lounge(ターミナル2)の電源&コンセント。

各席マルチプラグ対応のコンセントと、USB給電ありました。

DSC06222

LANポートも有ったりと、PC系のデスクワークには不自由無いです。

ただ、このラウンジ狭くて混んでるから。

 

SATS Premier Lounge(ターミナル2)の感想まとめ。

ターミナル2のSATSラウンジは、他のターミナルのSATSラウンジよりも、

全体的に狭く、内装も全体的に古臭かったです。

そのうえ混雑しているので、ちょっと微妙でした。

ANA指定のラウンジとは思えない・・・というのが正直な感想です。

 

SATSで食べたい料理や、ビールを飲みまくるのなら良いかもしれませんが、

ラウンジで休憩するとなると微妙。私なら他のラウンジを使うかな。

プライオリティパスなら、他のラウンジも選び放題なわけですからね。

シンガポールのチャンギ空港で、プライオリティパスが使えるラウンジ。

 

ターミナル2には、綺麗なAmbassadorトランジットラウンジも有るし、

食事を利用するなら、TGMでレストランメニューを頼んだ方が良い。

長く滞在するつもりなら、他のターミナルに移動するのも有りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です