成田空港カンタス航空「カンタスビジネスラウンジ」レビュー。

成田空港カンタスビジネスラウンジ

オーストラリアの航空会社といえば、カンタス航空。

南半球最大手の航空会社ということで、成田に有るラウンジも大きくて綺麗です。

 

カンタス航空は、ワンワールド加盟の航空会社。

JALのサクララウンジが使えるなら、基本的にカンタス航空ラウンジも使えるし、

快適さで言ったら、サクララウンジより上なんじゃないかと。

 

特にアルコールメニューは、成田でも最高クラスの品揃え。

比較的空いているので、ゆっくりするにも良いラウンジでした。

カンタス航空ラウンジの内観

カンタス航空ラウンジ外観。ラウンジというよりもオフィスの様な入口。

DSC06414

受付もシンプルなデザイン。特にゴージャス感は無いね。

DSC06420

入ってすぐの場所、ラウンジ中央に食事コーナー。

DSC06415

外観と受付とは裏腹に、ラウンジ内のデザインは、モダンで開放的。

照明は、カンタス航空お馴染みの白いボンボン。

DSC06439

右側の休憩スペース。

DSC06441

ラウンジ全体に窓が有り、滑走路も見渡せます。

DSC06451

JALの飛行機も目の前にバッチリ。

DSC06446

ラウンジは、左側奥へと長く続いており、

DSC06444

奥にもドリンクコーナー。

DSC06448

更に奥にも、休憩スペースが広がっています。

DSC06449

DSC06492

カンタス航空ラウンジの食事メニュー

ラウンジ中央のダイニングコーナー。

DSC06508

コーンスープ。

DSC06468

フルーツのジュレ、ヨーグルト。

DSC06471

ハム、焼きおにぎり、サラダ。軽食といった感じ。

DSC06489

シリアル2種。

DSC06515

スモークチーズ、チーズキューブ。

DSC06516

パン2種類。

DSC06480

マフィン3種類。

DSC06484

スクランブルエッグとポテト。

DSC06490

バナーナ。

DSC06488

カンタス航空ラウンジのドリンク・アルコールメニュー

カンタス航空は、ドリンクメニューが非常に豊富であり、

ラウンジ内にドリンクコーナーも2ヶ所も有ります。

DSC06499

スピリッツ、リキュール類。

日本のウイスキーや梅酒も置いてあります。

DSC06460

梅酒も他のラウンジよりも高いやつ。「山崎蒸留所貯蔵 焙煎樽熟成」を見つけた。

コレ、私が家で大事に飲んでるやーつ。

DSC06503

 

赤ワイン、白ワイン、スパークリングワイン。

DSC06459

スパークリングワインは、

ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール。知らんけど旨い。

DSC06504

ビールサーバーは、サッポロビール。

DSC06477

奥のドリンクコーナーには、キリン一番搾り。

DSC06462

冷蔵庫には缶ビールもあり、

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」、アサヒ「スーパードライ」。

DSC06464

日本酒「白壁蔵」や、

スパークリング日本酒「澪」、澪の辛口までも有りました。

DSC06465

 

ソフトドリンクバー。よくあるやつ。

DSC06482

奥のドリンクコーナーにも1台。微妙にラインナップが異なる。

DSC06457

缶ジュースは、トマト、オレンジ、グレープフルーツ。

DSC06466

水は、南アルプスの天然水。

DSC06467

 

エスプレッソマシーンは、イタリアメーカー「チンパリ」。

さすがオーストラリアの航空会社、

Long Blackや、Flat Whiteもボタン一つで抽出できます。

DSC06452

また、紅茶のバリエーションも非常に豊富。

DSC06453

アールグレイ、セイロンティー、アッサムティー、スパイスチャイ、

ローズフレンチバニラ・・・全部で8種類。説明書きも有ります。

DSC06454

お酒のバリエーション多いし、カフェするにも楽しめそう。

食事よりも、飲むに限りますね。

カンタス航空ラウンジのビジネスコーナー

窓際にパソコンが並んでます。WindowsではなくMacです。

DSC06445

コピー機&プリンター有り。Canonです。

DSC06419

カンタス航空ラウンジのその他設備

新聞・雑誌コーナー。日本の新聞は少なめ。

DSC06418

クローク的な場所。上着用のハンガー有ります。

DSC06423

カンタス航空ラウンジのシャワールーム

シャワールームを使いたい場合は、

受付で申し出れば、カードキーを貰えます。

他に使う人も居なかったようで、待ち時間もナッシング。

DSC06427

シャワールームは、ラウンジ入って右手奥。

トイレの方向と一緒。

DSC06421

シャワールーム入口。

DSC06425

シャワールーム内。

ザ・ホワイトな内観ですが、ちょっと年季が入っていますね。

DSC05188

入口から洗面所、トイレ、奥にシャワールーム。シャワー扉は無し。

DSC06436

シャワールームに置いてあるのは、タオルのみ。

歯ブラシ、くし、耳かき、ひげ剃り等のアメニティ類はありません。

DSC06426

 

シャワーはハンドタイプ。水圧は・・・微妙。

DSC06434

シャンプー類はオーストラリアのオーガニックコスメ「Jurlique(ジュリーク)」。

日本で買うと高いやつ、さすがに良い仕上がりでした。

DSC06432

洗面所にも「Jurlique(ジュリーク)」のボディローション。

DSC06428

ペーパータオルにドライヤー。風量はまぁまぁ。

DSC06429

トイレはウォシュレット無し。便座も冷たいやつ。

DSC06430

便器の上に荷物置けるだけ、有り難いです。

カンタス航空ラウンジのトイレ

カンタス航空のラウンジトイレも綺麗です。

シャワールームと同じく、白ベースで清潔感有ります。

DSC06512

こちらにも「Jurlique」のボディローション。ハンドクリーム代わりかな。

DSC06513

男性用便器。

DSC06511

個室のトイレ。こちらはウォシュレット付き。

DSC06510

カンタス航空ラウンジの場所

カンタス航空ラウンジは、成田第二ターミナルの制限エリア内にありますが、

サテライト側に有るので、保安検査からは遠いです。

81番~99番の搭乗ゲートが有る方向となります。

成田カンタスビジネスラウンジの場所

 

セキュリティチェックを通過したら、

真っ直ぐ進み、81~99番ゲート方向へ。

DSC06399

サテライト方面へ続く通路。長いです。

DSC06402

サテライト側の建物に入ったら、左手の81~88番ゲート方向へ。

DSC06406

左側へ向かうと、すぐ左手にカンタスラウンジへのエスカレーターが見えてきます。

吉野家の手前あたりです。

DSC06409

エレベーターを下ると、カンタス空港ラウンジが登場です。

DSC06519

QANTAS Businessの文字とともに、ワンワールドマークも有ります。

DSC06412

カンタス航空ラウンジの感想

カンタス航空ラウンジは、食事メニューはイマイチ。

美味しかったのは、マフィンとフルーツのジュレくらい。

DSC06495

一見すると酢豚みたいなやつが、フルーツジュレ。

DSC06473

ドライフルーツのイチジクにゼリー。おつまみデザートですね。

DSC06494

 

カンタス航空ラウンジは、

食事メニューこそイマイチですが、ドリンクメニューは素晴らしい。

本国シドニーのカンタス航空と一緒。酒のラウンジですね。

シドニー国際空港カンタス航空ラウンジ「Qantas Club Lounge」レビュー。

DSC04888

アルコール、エスプレッソマシーン、ティーメニューと、

飲み物は、成田でも上位のラウンジに入るんじゃないでしょうか?

ラウンジ内も広く空いており、シャワールームも有る。

のんびりと休憩するには、非常に良い環境でした。

 

成田第二ターミナルのサテライト側ラウンジは、

「カンタスビジネスラウンジ」と「サクララウンジ(サテライト)」の2択。

サクララウンジサテライトは狭く混んでるし、シャワールームもありませんからね。

 

美味しいお酒を頂きながら、おつまみメニューをつまむなら、

カンタス航空ラウンジがベストですね。

DSC06517

注意点としては、ラウンジのオープン時刻が8時30分という点。

他ワンワールドラウンジ(7時30分オープン)に比べるとちょっと遅い。

 

まぁ、成田発のカンタス航空便は夜便メインなので・・・

午前も日中も空いてるってわけですな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です