シドニー国際空港カンタス航空ラウンジ「Qantas Club Lounge」レビュー。

シドニーカンタス航空ラウンジ

シドニー(キングスフォード・スミス)空港のラウンジといえば、

カンタス航空の「Qantas Club Lounge(カンタス クラブ ラウンジ)」

 

シドニー国際空港は、ラウンジの数が少なく、

他には、スターアライアンス系の「ニュージーランド航空ラウンジ」と、

「スカイチームラウンジ」くらいしか無いという。

 

カンタス航空は、ワンワールド加盟の航空会社。

JALの指定ラウンジでも有るので、お世話になる人も多いハズ。

私も、JGC会員特権で利用して参りました。

カンタスクラブラウンジの基本情報と利用資格

シドニー空港は、第1ターミナルが国際線ターミナルとなっており、

第2ターミナルは、国内線ターミナル、

第3ターミナルは、カンタス航空の国内線ターミナルとなってます。

 

国際線を利用する場合は、第1ターミナルとなり、

メインとなるラウンジが、カンタス航空ラウンジってわけ。

DSC04947

Qantas International Businessの基本情報

  • 営業時間:5:00~22:00
  • 場所:制限エリア3階。
  • 飲食:食事、アルコール
  • 設備:新聞・雑誌、WiFi、シャワールーム

 

ビジネスクラスラウンジが「Qantas Club Lounge(International Business)」、

ファーストクラスラウンジが「Qantas First Lounge(First)」。

今回、私が利用したのは、ビジネスクラスラウンジの方。

ワンワールド便を利用する場合、JALのJGC会員も利用可能となります。

★★タイトル★★Qantas International Businessの利用条件

  • カンタス航空ビジネスクラス搭乗者
  • ワンワールド加盟航空便ビジネスクラス搭乗者
  • ワンワールド便利用のワンワールド サファイア会員(JGC含む)
  • カンタスメンバーズの会員(Qantas Frequent Flyer member)

 

ワンワールド便のファーストクラス搭乗者や、

ワンワールドのエメラルド会員も、カンタスクラブラウンジは利用できますが、

エメラルド会員なら、ファーストラウンジを利用できますので。

DSC04948

★★タイトル★★Qantas First Loungeの利用条件

  • カンタス航空ファーストクラス搭乗者
  • ワンワールド加盟航空便ファーストクラス搭乗者
  • ワンワールド便利用のワンワールド エメラルド会員(JGCプレミア含む)
  • カンタスメンバーズのプラチナ会員(Platinum Frequent Flyer)

 

ファーストクラスラウンジを使えたら良いんだけど、私はサファイア会員止まり。

マレーシア航空ビジネスクラスに搭乗予定なので・・・

マレーシア航空シドニー→クアラルンプール便(A350-900)ビジネスクラス搭乗レビュー。

というわけで、今回は、カンタス航空のビジネスクラスラウンジ、

「Qantas Club Lounge(カンタスクラブラウンジ)」のレビューとなります。

カンタスクラブラウンジの内観

カンタスクラブラウンジの受付カウンター。

受付スタッフの笑顔が眩しい。気持ちの良い対応です。

DSC04942

ラウンジ受付前にも休憩スペース。

DSC04944

顔をはめ込んでパイロット気分が味わえます。

DSC04945

 

受付を過ぎると、すぐラウンジスペース。

DSC04940

受付を中心に、左右にラウンジエリアが広がっています。

DSC04833

中央に大きなダイニングテーブル有り、右手方向のラウンジスペース。

DSC04845

左手方向のラウンジスペース。どちらも奥に長いです。

DSC04840

中央のダイニングテーブルの上には、電球の装飾。モダンです。

DSC04937

ラウンジ奥の休憩スペース。

DSC04899

更に奥にも、ソファーコーナーが有ります。

DSC04856

窓際のラウンジスペース。眺望も良く、飛行機もたくさん見えます。

DSC04897

カンタスクラブラウンジの食事メニュー

ラウンジの左右1箇所ずつ、飲食コーナーが設置されています。

右手奥の飲食コーナー。

DSC04834

左手にある飲食コーナー。どちらも置いてある料理は一緒です。

DSC04916

ラウンジの食事メニュー。

私が行ったのは昼過ぎなのでAll day diningのメニューです。

DSC04837

Massaman Beef Curry Served with Steamed Jasmin Rice・・・

スパイスの効いたマッサマンカレー。

DSC04849

カレー用のライス。ジャスミンライスです。

DSC04850

Steamed Vegetables。蒸し野菜。

DSC04881

サラダコーナー。

DSC04839

キアヌサラダ、レタス、ポテト・・・バリエーション豊富。

DSC04846

ディップソース付きの生野菜まで有りました。

DSC04841

チーズ&おつまみコーナー。

DSC04848

どでかいチーズがゴロゴロと。サラミ、ピクルス、クラッカー類。

DSC04896

パンコーナー。品切れ中です。

DSC04933

ブロッコリーのクリームスープ。ドロドロしてます。

 

 

DSC04934

ケーキコーナー。ブラウニー的なのと、レモンケーキみたいなやーつ。

DSC04883

 

中央のテーブルにも、食事が置いてあり、

こちらは毒々しいカラーのお菓子。

DSC04873

カップケーキ。

DSC04876

ザ・丸ごとりんご。

DSC04875

スタッフがいるカウンターには、アイスクリームまで有りました。

DSC04878

グリーンアップル、ストロベリー、クッキー&クリーム、

コーヒージェラート、ミント、バニラの6種類。オーダー制です。

カンタスクラブラウンジのドリンク・アルコールメニュー

カンタスクラブラウンジは、アルコールメニューが超豊富でした。

冷蔵庫の中には、瓶ビール。

DSC04851

隣にも瓶ビールが入ってました。

DSC04852

ビンの栓抜きは、冷蔵庫の中にぶら下がって入ってます。

 

冷蔵庫下にも、ビールサーバーがあり、

Heineken、Lashes Pale Ale、Hahn Breweryの3種類。

DSC04886

オーストラリアビールのバリエーション多すぎですね。

 

ビールだけでなく、他アルコールメニューも超多い。

DSC04836

ウイスキー、ウォッカ、ジン、ラム・・・スピリッツ類も一通り有る。

DSC04888

ライムとラズベリーシロップまで。

DSC04930

ワインの銘柄も多く、赤ワインだけで数種類。

DSC04853

白ワインも数種類、

DSC04889

Saltram 1859。

DSC04926

Oakridge Wine Pinot Grigio 2016 。

DSC04927

Sauvignon Blanc 2017。

DSC04928

スパークリングワインまで有りました。Seppeltのシャルドネ・ピノ・ノワール。

DSC04895

コーヒーマシーンは2種類。ボタン式タイプ。

DSC04855

こちらは、液晶ディスプレイタイプ。

いずれもFAEMA(ファエマ)製のエスプレッソマシーンです。

DSC04879

ソフトドリンクバー。海外っぽいやつ。

DSC04892

ティーバッグ類。

DSC04901

デトックスウォーター的なやつ。

DSC04880

中央カウンターにも、ドリンク類は置いてあり、

DSC04842

こちらは、ワインとオレンジジュース。

DSC04843

酒まみれです。

カンタスクラブラウンジの雑誌・新聞

雑誌や新聞も置いて有りますが、日本語の雑誌は有りません。

DSC04835

アジア系のものはなく、全て英字ですね・・・

DSC04893

カンタスクラブラウンジのシャワールーム

カンタスクラブラウンジには、シャワールームまであります。

DSC04871

ラウンジ入って左側エリア奥の方に、専用の入り口有り。

DSC04872

入り口にスタッフが居るので、

シャワーを使いたいと言えば、空いてるシャワールームに案内してくれます。

 

洗面所、トイレ、奥にシャワールーム。仕切りがないタイプ。

DSC04864

入り口近くの洗面所コーナー。

DSC04866

入り口ドアにはフック。

DSC04857

バスタオルがビニール袋に包まれて置いてあります。

DSC04858

トイレは洗面。便座シートまで有る。

DSC04859

洗面所の反対側の壁は、全面が鏡張り。利用後なので曇ってますがががが・・・

DSC04869

シャワールームは、歴史を感じるタイル。

DSC04863

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

DSC04860

シャワーは、天井から直接出てくるやつ。

DSC04862

見た目はイマイチですが、意外と普通に使えました。

 

シャワールームは、全体的に古臭い感じがあり、

ドライヤーも風量弱くて掃除機みたいなやつ。コレ嫌いです。

DSC04870

カンタスクラブラウンジのトイレ

トイレは、広くて綺麗でした。

DSC04923

中央に洗面台の有る、不思議なデザイン。

DSC04938

洗面所周りもオシャレ。ペーパーが積み上がってます。

DSC04921

個室。タイルの造りが、ちょっと歴史を感じますけどね。

DSC04920

カンタスクラブラウンジの場所

保安検査を抜けた辺りに有るので、非常に分かりやすいです。

シドニー空港カンタス航空ラウンジの場所

保安検査を抜けて直進すれば、

エスカレーター前に、ラウンジの案内が出てきます。

DSC04825

エスカレーターを登ると、左手にファーストクラスラウンジ。

DSC04949

カンタス航空のビジネスクラスラウンジは、

ファーストクラスラウンジを通り過ぎ、更に左側の通路を進みます。

DSC04829

手すり沿いに進むと、右手にラウンジ入り口が見えます。

DSC04830

カンタスクラブラウンジの感想まとめ

シドニー空港のフラッグシップラウンジだけあって、

大きなラウンジであり、ビジネスクラスラウンジとしての質も高く感じました。

カンタス航空のラウンジって、良いイメージしか無い。

 

食事メニューは、サラダのバリエーションも多いも嬉しい。

サラダも豊富に食べまくれました。

DSC04913

スイーツ類は、アイスクリームまで有るし、ケーキも悪くない。

ケーキは2種類ともゲキアマで濃厚。好きなやつでした。

DSC04910

このラウンジの一番感動したのは、アルコールメニューのバリエーション。

特にビールが超豊富なので、ビール好きにはたまらないんじゃないかと。

DSC04838

シャワールームでサッパリとした後のビールは、なんにせよ旨いっていう。

 

難点は、凄い混んでること。

ラウンジ自体は結構広いんですが、その分利用者も多く凄い混んでるので、

私一人でも、空席を探すのが大変でした。

 

あと、ドリンクメニューが優れている分、

食事の質はちょっと微妙に感じました。

マサマンカレーも苦手な味。シナモンみたいなスパイス効きすぎ。

DSC04907

 

まぁ、シドニー空港には、プライオリティパスが使える飲食店も多いので、

プライオリティパスユーザーは、食事類をプライオリティパスで済ませて、

アルコール類をラウンジで飲むってのが最高かと。

シドニー空港でプライオリティパスが使えるラウンジ&レストランを制覇してみた。

DSC04816

食事よりも、アルコールを楽しむラウンジですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です