羽田空港(国際線)JALファーストクラスラウンジレビュー。サクララウンジとの違い。

無駄に飛行機に乗りまくること、数十回。
遂に私も、なんちゃってJGCプレミア会員へ。

JGCプレミア会員なら、エコノミークラスでも、
ファーストクラスラウンジが利用できるってわけで、
早速、羽田空港国際線ターミナルのJALファーストクラスラウンジへ。

隣に有る、JALサクララウンジと比較して何が違うのか?

羽田空港国際線ターミナルJALサクララウンジレビュー。

せっかくだから、違うとこだけ体験していきたいと思います。

目次

JALファーストクラスラウンジの内観

羽田空港のJALファーストクラスラウンジ(国際線)は、
サクララウンジと同じく、112番ゲート目の前に有ります。

羽田国際線ターミナルJALサクララウンジの場所
※クリック&タップで拡大します。

隣のサクララウンジとは、場所も受付も一緒ですが、
ファーストクラスラウンジは、向かって右側の通路へ。

サクララウンジは、4階、5階の2フロア構成でしたが、
ファーストクラスラウンジは、4階のワンフロアだけであり、
サクララウンジに比べ、こじんまりとしています。
まぁ、利用対象者も少ないんでしょう。

レセプションを通過して、中に入ると。
早速、ファーストクラスラウンジっぽい通路。
ANAのファーストクラスラウンジとは違って、
お出迎え&座席案内は無いのでっすね。安心。

ラウンジ&ダイニング

突き当りまで進むと、
ダイニングコーナー「THE DINING(ザ・ダイニング)」。
その左右にラウンジスペースが広がってます。

サクララウンジとは違った内装。白ベースで明るい。

中央に食事提供スペース、鉄板焼きコーナーがあります。

窓際のカウンターテーブル。

昼間は眺めも最高。JALの飛行機だけでなく、

ANAの飛行機もたくさん見えます。

右手奥側の部屋には、ソファー席がいっぱい。

謎のオブジェ。

ソファーコーナー窓際には、
リクライニングチェア。オットマン付き。

ラウンジ奥側からの長め。

左側のラウンジスペース。

観葉植物も豪快。

また違ったデザインの革張りソファ。

左側の奥スペースにも、テレビ&雑誌あり。

いろんな場所にハンガーラックも有るんだな。

ビジネスコーナー

ラウンジ受付から、ダイニングへ抜ける途中に、
ビジネスコーナーっぽい部屋があります。

パソコンガッツリという感じではなく、
落ち着いた個室空間という感じ。

コピー&FAXも、こちらのコーナーに置いてあります。

マッサージルーム

ファーストクラスラウンジでは、
マッサージ専用の部屋も設けられています。

以前は、こちらで人間によるマッサージが受けられたのですが・・・
現在は、リラクゼーションサービスは終了し、
メディカルチェアによるマッサージになりました。
要は、マッサージチェアが置いて有るだけになっちゃってんのん。

マッサージルーム広いっす。

以前は、マッサージが行われていたスペースに、
マッサージチェアが置いてあります。無駄に広い。

まぁ、最新のモデルらしいんで、なんにせよ気持ちいけど。

ちなみに、マッサージチェアの台数は多いんですが、
このときは、誰も利用してませんでした。
ファーストクラスラウンジに入るような人は、
マッサージチェアなんて利用しないんでしょーかー。

RED Suite

ラウンジの一番奥には、大人の空間「RED Suite」があります。

ライブラリールーム、ギャラリールーム、
プレイルーム、バールームと4つの部屋が有り、
ラウンジとはまた違った、大人の空間を楽しむことができます。

入ってすぐのライブラリールームに、靴磨きデスク。

靴磨きサービスは、
午前中の7:00~11:15と、夜の17:30~23:15という、
限られた時間帯だけ営業しています。

右側のバールームには、
「はせがわ酒店」厳選の日本酒3種類と、
シャンパン「ローラン・ペリエ」が置いてあります。

ワイングラスも「リーデル」というこだわり。
違いは分かりませんけど。

左奥には、ギャラリールーム。

アンティークなトラベルアイテムが飾って有ります。

ギャラリールームの奥には、プレイルーム。
チェスボードのテーブルが並んでます。

たまにやると面白いサッカーゲーム。
異国の方々で、スッゲー盛り上がってました。

JALファーストクラスラウンジの食事メニュー

ファーストクラスラウンジともなると、
サクララウンジよりも、ワンランク上の料理が楽しめるのさ。

寿司とか、生ハムとか、鉄板メニューとかとか・・・
季節によりメニューも変わります。
※参考→羽田JALファーストクラスラウンジフードメニュー

ファーストクラスラウンジ限定メニュー

まずは、サクララウンジには無い、
ファーストクラスラウンジ限定メニューから。

サクララウンジでも提供されている料理もありますので、
なるべくなら重複メニューは避けたい貧乏性。

まずは寿司。
焼き鯖の押し寿司、まぐろの手まり寿司。

アペタイザー的な、ワンスプーンメニュー。
生ハムとブロッコリーのピンチョス、
野菜スティック2種(アンチョビ、味噌)、
スペイン風 蛸とポテトのピンチョス、四川風よだれ鶏

ブルー、チェダー、カマンベール、オリーブのチーズ盛り合わせ。

漬物コーナーには、冬野菜のはんなり和え。

スープストックトーキョーのスープが2種類。
オマール海老のビスクと、北海道ポテトのホタテチャウダー。

サクララウンジにはない、
デザート、スイーツメニューもありました。
フレッシュカットフルーツ。

カットケーキ3種(レアチーズ、レアチョコ、ストロベリー)

あと、お菓子ラインナップも微妙に違い、
キットカットミニも有りました。

クッキーもバタークッキではなく、
「キルフェボン」のヘーゼルナッツクッキー。
おつまみミックスも、サクララウンジには無かったハズ。

亀田製菓のおつまみって、国内線サクララウンジに有るやつだよね。

羽田空港第1ターミナルJALサクララウンジ(国内線)レビュー。

羽田ファーストクラスラウンジ限定「鉄板ダイニング」

ファーストクラスラウンジ限定といえば、
鉄板焼き料理が楽しめる「鉄板ダイニング」。

2018年冬の朝食メニューは、JAL特製パンケーキ。
キャラメルアイスクリームと、ベリーソースの2種類から選べました。

夕食メニューは、ハンバーグマデラ&トリュフソース。

注文するとできたてを作ってくれるので、
出来上がり次第、専用端末でお呼びしてくれまっす。

ホテルで出てきそうなパンケーキ。

夕食メニューのハンバーグも本格的なやーつ。

サクララウンジと共通のメニュー

この日は、同じタイミングで隣のサクララウンジにも行って来たので、
サクララウンジのメニューも把握済み。
ファーストクラスラウンジでは、スルーした料理達も上げておく。

プチ肉まん。シュウマイ。

きのこグラタン。

ラップと生春巻き。

生春巻き好きなんで、うっかり食べましたけど。

メゾンカイザーのパンとか、たい焼きとかとか。

ジャム&バター。

サラダメニューも一緒。

ドレッシングも全く一緒でした。

JAL特製ビーフカレーと味噌汁。
ファーストクラスラウンジでは、カレーもそこまで人気無しってか。

ごはんのお供に漬物類。
冬野菜のはんなり和え以外は、一緒ですね。

チリコンカルネ。

ディップ。ワカモレ好きです。

調味料。相変わらずタバスコ。

お菓子系では、クラッカーのみ一緒。

個人的に美味しかった料理

ファーストクラスラウンジの料理を食レポー。
いや、さすが旨かったですハンバーグ。
噛みごたえの有るしっかり系。
トリュフソースは、よーわからんけど。

朝食のパンケーキもしっとり系、アイス乗ったらなんにせよ旨い。

タコ、生ハム、よだれ鶏。一口サイズが良いね。

チーズの盛り合わせも、海外系ラウンジのそれとは別物。

特に、ブルーチーズは初めて美味しいと感じました。
臭いけど臭くない。カマンベールも濃厚。
たぶんその辺では、売ってないやつ・・・たぶん。

焼き鯖の寿司は微妙。鮪のが寿司感がありますが・・・

成田ファーストクラスラウンジの握り寿司には敵わないですね。

成田空港国際線JALファーストクラスラウンジ本館(第2ターミナル)レビュー

サクララウンジにはない、
スイーツメニューがあるのも嬉しいポイント。

ケーキもケーキ屋さんの味でした。すでに2個感触済み。

なんだかんだで、サクララウンジに有るメニューも食べる。

ワカモレは飲めるやつ。

ファーストクラスラウンジに限らず、
サクララウンジも料理の質が高いですねん。

JALファーストクラスラウンジのドリンクメニュー

ファーストクラスラウンジは、ドリンクメニューも豊富。
特にアルコールは、すごい品揃えでした。

アルコールメニュー

ファーストクラスラウンジ限定のシャンパン、
ワインセレクション、こだわりの日本酒と、
ちょっとお高級なお酒も置いてあります。

※参考→ファーストクラスラウンジ アルコールメニュー

ダイニングに有るドリンクコーナー。

奥のラウンジスペースに有る、ドリンクコーナー。

どちらも、置いてある酒は基本的に一緒。

定番のお酒は、サクララウンジと変わりませんが、
サクララウンジには無かった焼酎も2種類。
しまむらさき、天狗櫻。

季節のワインセレクションということで、
シャンパン、白ワイン、赤ワインの銘柄もサクララウンジとは違う。

  • シャンパン:Brut Merveille
  • 白ワイン:Original Chnin Blanc
  • 赤ワイン:The Other wine Shiraz

ノンアルコールのスパークリングワインも有りました。

RED SUITEのバーコーナーには、
はせがわ酒店が厳選した日本酒も3種類。

  • 開運純米大吟醸朝日
  • 鳳凰美田
  • 天喜純米大吟醸

シャンパン「ローラン・ペリエ」も置いてあります。

イギリス王室も御用達というわけで、がぶ飲みしておいた。

また、ファーストクラスラウンジは、
ビール銘柄もサクララウンジとも異なりました。
ダイニングコーナー左側には、
サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」と、
キリン「一番搾りプレミアム」

右側には、アサヒスーパードライ「ドライプレミアム」と、
サッポロ「エビス樽生」。

奥のドリンクコーナーは、
サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」と、
アサヒスーパードライの「ドライプレミアム」

キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーという、
日本大手ビールメーカーの最上級生ビールが飲めるわけです。

JALファーストクラスラウンジのビール

  • キリン:一番搾りプレミアム
  • アサヒ:スーパードライ ドライプレミアム
  • サントリー:プレミアムモルツ
  • サッポロ:エビス樽生

ビール好きには堪らんですね。

シャンパン、日本酒、ビールと・・・
私も試飲しているだけで、だいぶ酔っぱらいました。

ソフトドリンクメニュー

ドリンクバーマシーン。

エスプレッソマシーン「EGRO」。
この辺はサクララウンジと変わらず。

冷蔵庫の中には、スカイタイム、水、トマトジュース。

ミルク、烏龍茶、ポカリスエット。炭酸水。

サクララウンジには無かった「ペリエ」が有ります。
ティーバッグ類。

お茶、ほうじ茶、梅昆布茶までありました。

ソフトドリンクは、サクララウンジと大差無し、
やはり違うのはアルコールメニューですね。

JALファーストクラスラウンジのシャワールーム

ラウンジ入って、すぐ左手の通路を行くと、
シャワールームが有ります。

シャワールームには、スタッフが常駐しており、
こちらで受付となります。

室内に置いて有るアメニティは、タオル、歯ブラシ、綿棒、
紙コップ、ドライヤー、ティッシュということで、
受付で希望すれば、シャワーキャップ、カミソリ、
ヘアブラシ、絆創膏も貰えます。

番号の振られたシャワーカードを受け取る。

シャワールームへと続く通路。
突き当りにトイレが有ります。

ファーストクラスラウンジのシャワールーム。
トイレが無いため、思ったよりも狭い。

シャワーヘッドは2タイプ。サクララウンジと大差なし。

アメニティ類は、資生堂のLE MONDOR(ルモンドール)。

どっかで見たと思ったら、ANAのスイートラウンジと一緒のやつ。
ANAの方が、ミニボトルで嬉しかったけど。

成田空港ANAスイートラウンジ(国際線)レビュー。第4サテライトと第5サテライトの違い。

洗面所。

タオル、ティッシュ、ハンガー。

ドライヤーはパナソニック。サクララウンジと一緒。

アメニティ類こそ、ルモンドールと違いましたが、
あとはサクララウンジと変わらずですね。
ファーストクラスラウンジだからっていう特別感は無いですね。
サクララウンジの方が、トイレも有るため広いので・・・
これだったら、サクララウンジでも良いかなと。

JALファーストクラスラウンジのトイレ

毎回お世話になるトイレ。

トイレの洗面所。

羽田ファーストクラスラウンジでは、歯ブラシも置いて有ります。

サクララウンジでも希望すれば貰えますけど。
恥ずかしがり屋さんの私は、置いてあるだけで嬉しい。
便器は一緒。

個室も変わらず同じ。

ただ、利用者が少ないってのも有り、
サクララウンジよりも管理されている感じでしたけどね。

JALファーストクラスラウンジの新聞・雑誌類

雑誌コーナーは、ラウンジ内に数箇所ありますが、
ファーストクラスラウンジだからといって、ラインナップは変わらず。

雑誌もビジネス関連のみ。
日本の新聞、スポーツ新聞、英字新聞、ハングル・・・
狭いスペースにぎっちり並んでます。

JALファーストクラスラウンジその他設備。

レセプションのすぐ横にクローク。

ラウンジ内へ向かう通路に、通話ブースと喫煙スペース。

通話ブースは完全な個室。

喫煙スペースも近くにあります。

ラウンジ内の電源は、コンセントのみ。
モジュラージャックはありますが、USBは見かけませんでした。

羽田空港JALファーストクラスラウンジの感想

さすがファーストクラスラウンジだけあって、
料理もお酒も最上級のラインナップでした。
これがエコノミークラスで利用できるのですから、
JGCプレミア会員も悪く無い・・・と感じました。

サクララウンジでも料理は美味しいですが、
ファーストクラスラウンジ限定の「鉄板ダイニング」は、
ここでしか食べれず、やはり旨いです。

また、お酒のラインナップも、かなり違うなと感じました。
シャンパン、日本酒、ビールと、
普段では飲めない銘酒も飲み放題。
高い酒と思うだけで美味しかったです。

ラウンジ設備という点では、そこまで変わらないですが、
サクララウンジよりも断然空いており
スペースも贅沢に使っているので、開放感はこちらの方が上。
なにをするにも快適でした。
JGC会員は多くとも、JGCプレミア会員は少ないといったところでしょうか。

ちなみに、JGC会員で利用するなら、中央のサクララウンジではなく、
北側の「サクララウンジ・スカイビュー」がオススメ。

羽田空港(国際線)JAL「サクララウンジ・スカイビュー」レビュー。

一つ上の階には、「キャセイラウンジ」も有りますからね。

羽田空港国際線「キャセイパシフィック・ラウンジ」レビュー。

どちらもビジネスクラスラウンジ。
JGC会員ならエコノミークラスで利用できますから。

私も、これからエコノミーに乗るわけで、
しかもコードシェアのハワイアン航空。

ハワイアン航空 羽田⇔ホノルル便(A330-200)搭乗レビュー。エコノミークラスとエクストラコンフォートの違い。

激さむの激せま座席でした。

上級会員ほど、コードシェアとか絶対に辞めた方が良い。

JALコードシェアでハワイアン航空を利用するデメリット。コードシェア便の具体的な違い。

マジで、ハワイアン航空なめんなー。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる