羽田空港第1ターミナルJALサクララウンジ(国内線)レビュー。

羽田空港国内線サクララウンジ

羽田空港の国内線第1旅客ターミナルに有る、JALの「サクララウンジ」。

誰でも使えるカードラウンジと比べて何が違うのか?

羽田空港 第1ターミナル(国内線)カードラウンジレビュー。POWER LOUNGEとエアポートラウンジの比較と違い。

 

私も晴れてJGC会員となったので、早速行ってまいりました。

食事類は無いけど、朝からビール飲み放題できるのは悪くないです。

JAL国内線サクララウンジの利用条件

DSC05665

JAL国内線サクララウンジの利用条件

  • 「JMBダイヤモンド」「JGCプレミア」「JMBサファイア」「JGC」会員
  • 「ラウンジクーポン」利用の「JMBクリスタル」会員
  • ワンワールドエリートステイタス「エメラルド」「サファイア」会員
  • JAL国内線ファーストクラス利用者
  • JAL国際線ビジネスクラス、ファーストクラスで乗り継ぎ便の利用者

 

サクララウンジというと、会員ステータスが必要かと思いますが、

実は、羽田空港の国内線サクララウンジは、お金さえ払えば誰でも使えます

ただ、搭乗前日18時までにWEB申込みが必要なので気をつけて。

お一人様 3,000円
(小児も同額です。なお満3才未満のお子さまは無料です。)
ご搭乗日当日、日本円・現金でお支払いください。(クレジットカードやクーポンなど、その他の支払い手段はご利用いただけません。)

事前にWEBまたはモバイルサイトでのお申込が必要です。(ご搭乗2ヵ月前同一日9時30分~ご搭乗前日18時まで)
ご予約がない場合、当日直接ラウンジにお越しいただきましても、ご利用いただけません。

サクララウンジ 国内線サクララウンジお申し込み(有料)(羽田空港国内線ラウンジ) -JAL国内線

羽田空港だけ申し込めるので、羽田発のJAL便に限ります。

まぁ、3,000円の価値が有るかと言われれば・・・微妙だとは思いますけど。

 

ちなみに、国内線のサクララウンジは、

20代限定のJALカード「JAL CLUB EST」ホルダーも、

年5回まで無料同伴者1名も無料)で使えるようになってます。

20代限定「JAL CLUB EST」特典の価値。通常JALカードとの違い。

羽田空港JALサクララウンジ(国内線)の場所

羽田空港のサクララウンジは、北と南の2ヶ所に有り、

どちらも制限エリアにあります。

DSC05596

 

保安検査F付近に、北側のサクララウンジ。

保安検査C付近に、南側のサクララウンジ。

羽田空港第1ターミナルサクララウンジ2階

羽田空港ターミナル1では、

北ウイングが北海道、北陸、東海、近畿方面となり、

南ウイングが、中国、四国、九州、沖縄方面となっていますが、

2つのサクララウンジは、いずれも中央寄りの場所。

それほど離れていないので、混雑具合で好きな方を使ったら良いと思う。

北ラウンジと南ラウンジの違い。

北と南のラウンジは、左右対称の造りとなっており、

基本的にラウンジ内に有る設備も一緒。

 

どっちもソックリなんで、違いを見つける方が難しい。

DSC05608

羽田空港国内線サクララウンジ(北)

  • 場所:第1ターミナル 北ウイング3階
  • 営業時間:5:30~最終便出発まで
  • 座席数:約390席

DSC05696

羽田空港国内線サクララウンジ(南)

  • 場所:第1ターミナル 南ウイング3階
  • 営業時間:5:15~最終便出発まで
  • 座席数:約350席

 

どちらのラウンジ内も、飲食テーブルメインの「バー」、

ソファー席メインの「エクスプレス」、

落ち着いた雰囲気の「ライブラリー」、

個室スペースの有る「プライベート&リラックス」と分かれており、

女性専用の「レディースラウンジ」や、

キッズスペースが有る「こどもラウンジ」が有ります。

 

強いて違いを探すとすれば、

座席数は、北側サクララウンジの方が40席ほど多く

営業時間は、南側サクララウンジ方が15分早いってことでしょうか。

あと、南側ラウンジに有ったプリンターが、北側には無かったですね。

DSC06085

 

北側ラウンジの利用者は、北方面の旅行者。

南側ラウンジの利用者は、南方面の旅行者。

搭乗時刻前後は、混み合いますので、

敢えて、逆側ラウンジを使う事により、空いている可能性も有るんじゃないかと。

どちらも中央寄りに位置するので、近い場所にも有りますので。

まぁ、基本的に混んでますけど。

羽田空港サクララウンジ(国内線)のドリンク・アルコールメニュー

JAL国際線サクララウンジのドリンクコーナー。

ラウンジ内には2ヶ所ずつ有ります。

DSC05622

DSC05634

コーヒーマシーンは液晶ディスプレイタイプ。

WMFのエスプレッソマシーン「5000S」。

羽田のカードラウンジ「POWER LOUNGE」にあるやつと一緒です。

DSC05708

ラウンジ中央には、同じくWMFのエスプレッソマシーン。コチラはボタンタイプ。

DSC05633

ティーバッグ等のホットドリンクコーナー。ティーバッグは緑茶ですね。

DSC05706

ソフトドリンクバーマシーン。ファミレスのやつ。

DSC05702

冷蔵庫の中に、トマトジュース、ミネラルウォーター、牛乳。

DSC05621

ミネラルウォーター。氷。おしぼり。

DSC05703

 

アルコールは、ビールのみ。

キリン一番搾り、サッポロ黒ラベル、アサヒスーパードライ。

DSC05618

こちらは、サントリーモルツ、キリン一番搾り、アサヒスーパードライ

DSC05635

ラウンジ内には、キリン、サッポロ、アサヒ、サントリーの4銘柄も有りました。

各ドリンクコーナーに3種類ずつビールサーバーが置いてあり、

キリン一番搾りとアサヒスーパードライは全てのコーナーに設置、

サッポロ黒ラベルと、サントリーモルツは1ヶ所ずつでした。

 

日本4大メーカーの生ビールが飲み比べできるって凄いね。

冷蔵庫の中にビールグラスも冷えてます。

DSC05701

★★タイトル★★羽田国内線サクララウンジのビール

  • キリン「一番搾り」
  • アサヒ「スーパードライ」
  • サッポロ「黒ラベル」
  • サントリー「モルツ」

羽田空港サクララウンジ(国内線)の軽食メニュー

軽食メニューというよりも、おつまみですね。

DSC05617

柿の種メインの「あられミックス」。

DSC05704

柿ピー以外にも、さまざまな「あられ」が入ってます。

このあられが美味しいので・・・早いもん勝ち。

DSC06058

他に食べれる物を探しましたが・・・飴ちゃんしかありませんでした。

DSC05703-2

カードラウンジのように、朝食時のパンサービスも無いし、

別料金での食事提供も有りませんので・・・

ビールのお供は、ひたすら「あられミックス」ですね。

羽田空港サクララウンジ(国内線)の内観

受付

ラウンジ入り口を入るとまず、目の前にエスカレーターとエレベーター。

北側ラウンジの入り口。

DSC05598

エスカレーターを登った3階にラウンジ受付が有ります。

DSC05663

南側ラウンジも同じ。階段とエスカレーターの位置が逆になるくらい。

DSC05688

南側サクララウンジの入り口。一緒です。

DSC05730

 

国内線サクララウンジ受付には、バーコードリーダーが設置されているので、

搭乗券の2次元バーコードをスキャンすればOK。

対象者ならディスプレイに「サクララウンジへ進み下さい」と表示されます。

DSC05599

国際線ラウンジのように、

受付スタッフに搭乗券やステータスカードを提示する必要は無いんだな。

バー

ドリンクコーナーの有る「バー」エリア。

北側ラウンジ入って目の前のバー。小さなテーブルがたくさん。

DSC05609

北側ラウンジ中央のバー。大きなテーブルが置いてあります。

DSC05632

南側ラウンジのバーエリア。

DSC05712

こちらも中央に大きなテーブルが置いてありました。

DSC05721

エクスプレス

一人用のソファーや、カウンターが多いエクスプレスエリア。

ラウンジ入り口周辺のエリアとなります。

DSC05624

 

一人用のソファーコーナー。

DSC05652

窓際のエクスプレスエリア。

DSC05717

窓際のカウンターテーブルは景色も良く人気のスペース。

DSC05651

スマートフォン用のアダプタ、無接点充電器なんかも置いてありました。

DSC06064

ライブラリー

エクスプレスよりも、ちょっと落ち着いた雰囲気の有るライブラリー。

DSC05625

ライブラリとエクスプレスの明確な区分けは謎ですが、

デスクコーナーも多く、ビール飲み漁ってる人も居ないので、

落ち着いて仕事もできそうです。

プライベート&リラックス

蜂の巣みたいな「プライベート&リラックス」エリア。

パーティションがあり、半個室の座席が沢山有ります。

DSC05640

座席も革張りのソファ。ザ・リラックス。

DSC05643

南側ラウンジにも、プライベート空間ありました。

DSC05716

マッサージチェア

プライベート&リラックスコーナーには、

マッサージチェアが置いて有る部屋も有りました。

北ラウンジのマッサージチェアルーム。

DSC05648

ちゃんとしたマッサージチェアが無料です。

DSC05645

南ラウンジのマッサージチェアルーム。

DSC05715

このマシーン、ちょっとダメージありますね。

DSC05713

レディースラウンジ

ラウンジ内には、女性専用のレディースラウンジも有ります。

DSC05694

何がレディースなのかっていうと、

専用のパウダールームが有るということ。

男性の目を気にせず、ガッツリ化粧ができるみたいですね。

私は、男性なので・・・もちろん入れません。

こどもラウンジ

ラウンジ奥には「こどもラウンジ」という、

ファミリールームみたいな部屋がありました。

DSC05710

「こどもビームス」プロデュースでしょうか?

IMG_4180

小さな座席&テーブル。

IMG_4181

クッション性素材のお遊びスペース。

IMG_4177

 

絵本、アニメーション映像が流れてるくらいで、

お遊び系のアイテムは少なめですが・・・

IMG_4178

騒音気にせず休憩できるってだけで、子を持つ親としては嬉しいわ。

新聞・雑誌

新聞はスポーツ新聞も有りましたが、

雑誌らしい雑誌はありませんね。小難しそうなビジネス雑誌くらい。

DSC05649

ビジネス雑誌の中に、Tarzanがあるのは、

やはり、筋肉がビジネスに繋がるということなんでしょうかね。

シャワールーム

羽田のサクララウンジは、

北ラウンジ、南ラウンジの両方にシャワールームが付いています。

 

シャワールームの入り口は、ラウンジ受付カウンター横にあり、

シャワー室の鍵も受付で渡されます。

受付時には歯ブラシ、シャワーキャップ、くし、かみそりも貰えます。

2018-11-21_06h02_33

シャワールーム数も多く、

国内線ということで国際線ラウンジほど混んでません。

私の場合は、毎回待つことなく利用できてます。

DSC06065

シャワー室は、カードキー解錠。

DSC06066

室内に入ったら、カードキーを専用ボックスに挿す。

DSC06067

手前に洗面台、奥にシャワー。

DSC06068

タオル、紙コップ、耳かき、ドライヤーと置いてあります。

DSC06069

ドライヤーの風量は満足です。

DSC06070

シャンプー&ボディソープ類は、資生堂。備え付けタイプです。

DSC06076

 

南ラウンジのシャワールームも利用してきましたが、設備は一緒でした。

DSC08395

一番奥の5番シャワールームを利用させていただきましたが、

他のシャワールームに比べて、断然広かったです。

DSC05380

余計な設備もないので、すっげー広く感じます。

DSC05381

タオルと洗面所。

DSC05383

シャワーヘッドやアメニティ類は一緒でした。

DSC05385

シャワーの水量も強いので、

下手な国際線ラウンジのシャワールームよりも、質が高いです。

時間に余裕があるなら、是非お試しあれ。

 

トイレ

私の大好物のトイレ。よくお世話になるので重要なやつ。

DSC05655

JALラウンジが広いことも有って、トイレも広くて清潔。

DSC05656

男性用便器の形がオシャレ。これPOWER LOUNGEのトイレと一緒のやつ。

DSC05657

個室も広くて、ウォシュレット付き。良いですね。

DSC05658

その他設備

ラウンジ内には、広めの喫煙室。

DSC05693

テレフォンコーナーには、FAX機までも有りました。

DSC05628

通話ブースは、個室タイプになっており広い。

テーブルも有り、コンセントも有り。

JALラウンジの奥には、出口専用エスカレーターも有りました。

DSC05653

搭乗口ってなってますが、搭乗口に依りますので・・・

IMG_4183

まぁ、受付を経由せず、ショートカットして出れるだけ早いかも。

出口扉には、搭乗ゲート番号&方向も記載されてます。

IMG_4184

羽田空港サクララウンジ(国内線)まとめ。

羽田空港ターミナル1は、JALのターミナルってことで、

さすがJALのサクララウンジは、ゴージャス感が漂いました。

 

難点を言うのであれば、食事メニューが「おつまみ」しか無いこと。

カードラウンジのように、早朝の軽食サービスは有りません。

羽田空港 第1ターミナル(国内線)カードラウンジレビュー。POWER LOUNGEとエアポートラウンジの比較と違い。

DSC05559

 

腹減ってるなら、あられミックスを食べまくるしかない。

なるべく柿ピーを避けて、あられを盛る悪い私。

DSC06060

 

朝食パンやベーグルを食べたいなら、

カードラウンジ行ってから、サクララウンジでゆったりですかね。

サクララウンジは広いし、日本の4大ビールが飲み放題

コンセントも豊富にあるし、

シャワールーム、マッサージチェアと使えますから。

 

ちなみに、同じサクララウンジとはいえ、国際線のサクララウンジとは別物。

食事にアルコールと、国内の中でもトップクラスに質の高いラウンジです。

成田空港第2ターミナルJALサクララウンジ(国際線)レビュー。

 

JGC会員なら、国内線ラウンジも国際線ラウンジも使い放題。

JALを利用するなら、修行する価値も有るかと思います。

JAL JGC修行&FOP修行オススメルート。国内線ではなく国際線に決めた理由。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です