福岡空港 国内線ターミナル カードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」レビュー。

福岡空港国内線カードラウンジTIME

クレジットカード特典で利用可能となる、カードラウンジ。

福岡空港に有るカードラウンジは、全部で2ヶ所有りますが、

国内線で利用できるラウンジは、「くつろぎのラウンジTIME」のみ。

福岡空港に有るカードラウンジ

  • くつろぎのラウンジTIM:国内線ターミナル 北1F
  • ラウンジTIMEインターナショナル:国際線ターミナル 3F ※制限エリア

 

福岡旅行がてら、カードラウンジを利用してきました。

ラウンジ自体は悪くないラウンジなんですが・・・

めちゃくちゃ混んでました。

くつろぎのラウンジTIMEの基本情報&利用条件

DSC05883

くつろぎのラウンジTIMEの基本情報

  • 場所:福岡空港 国内線旅客ターミナルビル 北1F
  • 営業時間:6:30~20:30(年中無休)
  • 座席数:146席(禁煙133席、喫煙13席)
  • 一般料金:1名につき1時間1,000円+税(3歳〜12歳未満 500円+税)※3歳未満無料
  • 無料サービス:フリーソフトドリンク又はビール1本(選択制)、小菓子提供
  • 設備:無線LAN、PC、ビジネスコーナー、新聞・雑誌、トイレ、喫煙席
  • 有料サービス:FAX、コピー、軽食(弁当、おつまみ、ビール等)

福岡空港国内線ターミナルに有る唯一のカードラウンジということで、

座席数146席と、まぁまぁ広いラウンジ。

 

いわゆるカードラウンジなので、日本のクレジットカードで利用可能。

空港ラウンジサービスが付いているゴールドカードなら、ほぼ利用できるかと。

DSC05822

対象クレジットカードの一例

  • 楽天カード(楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード)
  • エポスカード(エポスゴールドカード)
  • Orico(ゴールドカード)
  • ダイナースクラブインターナショナルカード
  • Visaジャパンゴールドカード
  • DC(ゴールドカード、ヴァンカード)
  • JCB(ザ・クラスカード、ゴールドカード、ネクサスカード、ビジネスカード)
  • UC(ゴールドカード、ヤングゴールドカード)
  • トヨタティエスキュービック(ゴールドカード)
  • MUFG(ゴールドプレステージ、プレミオ)
  • NICOS(ゴールドカード)
  • アメリカン・エキスプレスカード(ブルーカードおよび一部の法人カード提携カードを除く全てのカード)

対象クレジットカードを所持していない場合でも、

1,000円+税(子供500円+税)払えば使えるラウンジとなっています。

くつろぎのラウンジTIMEの場所

ラウンジは、1階のチェックインカウンターの有るフロア。

空港は横に長いので、真っ直ぐ歩いて行けば見えてきます。

福岡空港国内線カードラウンジの場所

 

地下鉄駅から来ると、空港の「到着口/南」方向から入るハズ。

DSC05897

空港に入ったら、「到着口/北」方面へひたすら歩くのみ。

ANAのチェックインカウンターを通り過ぎ、

DSC05896

JALのチェックインカウンターを通り過ぎ、

DSC05892

ジェットスター、スカイチーム等のLCCカウンターも通り過ぎると・・・

DSC05885

左手に空港ラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」が見えてきます。

DSC05820

くつろぎのラウンジTIMEの内観

ラウンジ受付。こちらで対象クレジットカードと搭乗券を提示すれば、

無料で利用可能となります。オープン直後から混み合ってます。

DSC05831

受付から入ってすぐ、休憩用のソファーが広がってます。

DSC05878

右側のソファーコーナー。

DSC05873

ラウンジ入り口付近にファミリー向けのソファースペース。

DSC05874

ラウンジ左手奥にもソファースペースが広がっています。

DSC05851

更に奥には、ビジネスコーナー。

DSC05859

コンセント付きのテーブルスペース。

DSC05857

一番奥にも、テーブル。

DSC05856

パソコンコーナーも、奥のスペースに有ります。

DSC05855

パソコンは半個室スペースに数台用意されてました。

DSC05853

パソコンは空いていれば、勝手に利用して問題ないみたいです。

DSC05854

くつろぎのラウンジTIMEのドリンクメニュー

くつろぎのラウンジTIMEでは、

受付時に「缶ビール1本」or「ソフトドリンク(飲み放題)」を選ぶシステム。

 

缶ビールは、「アサヒスーパードライ」か「キリン一番搾り」の2種類、

缶ビールを選んだ場合は、ラウンジ内に有るドリンクバーは利用できません

DSC05840

ただ、ビールを選択した場合でも、別途200円+税を払う事により、

ソフトドリンクも利用できるようになります。

DSC05872

 

というわけで、ソフトドリンクを選んだ場合のドリンクメニュー。

WMF製のエスプレッソマシーン。日本のラウンジはコレが多いですね。

DSC05865

コーヒー以外のホットドリンク。紅茶、緑茶のティーバッグ。

DSC05847

定番のソフトドリンクマシーン。

DSC05846

冷蔵庫内にも、アイスコーヒー、牛乳、

アセロラジュース、野菜ジュースがありました。

DSC05866

ちなみに、家族でラウンジ利用する場合、

親はビールにして、子はソフトドリンクといった利用も可能とのこと。

実際のところ、そこまで厳しくは管理していない感じがしました。

くつろぎのラウンジTIMEの軽食(朝食&おつまみ)

ラウンジ受付カウンターには、

おつまみ的なスナック菓子もカゴ盛りされてました。

DSC05869

柿ピー、ナッツ類、ビスケット・・・と取り放題っす。

 

ラウンジオープンの早朝タイムは、パンも提供していました。

DSC05845

レーズンパンにクロワッサンの2種類。

朝からビールとパンの組み合わせ。すげー合わない。

DSC05849

 

ラウンジTIMEでは、有料メニューも置いてあり、

クラッツ、チーザ、おにぎり弁当と、お金を払えば食べられます。

DSC05839

くつろぎのラウンジTIMEの新聞・雑誌

新聞は、読売、朝日、毎日、スポーツ新聞とひと通り有ります。

DSC05836

雑誌の種類も豊富で、絵本も有りますが、

置いてあるのは表紙のコピーで、全て受け付けで貸し出すシステム。

DSC05844

ちょっと面倒ですが・・・

利用者が多いので、仕方ないといったところですかね。

くつろぎのラウンジTIMEのトイレ

ラウンジのトイレ。綺麗でした。

DSC05861

男性用の便器。定番の形。

DSC05862

個室トイレは、バリアフリー対応。ウォシュレット付き。

DSC05863

くつろぎのラウンジTIMEのその他設備

ラウンジ受付の後ろには喫煙室。

DSC05860

ラウンジ入り口横には、通話ブース。

DSC05879

受付にはコピー機も有りますが、有料です。

DSC05880

くつろぎのラウンジTIMEの感想まとめ

ラウンジは広く、設備も新しく綺麗なんですが・・・とにかく混んでました。

朝6時半のオープン前にも、ラウンジ利用者で行列。

DSC05825

休日の昼頃に行ったときは、一人でも座るのが大変なくらいの混みよう。

DSC05938

カードラウンジって無料利用の対象者も多く、

基本的に混んでるのは、福岡空港でも変わりませんね。

それにしても混んでたのは、ラウンジ一個しか無いからかな。

 

ラウンジの場所も保安検査前の一般エリアに有るので、

搭乗前にゆったりするってのも難しい。

 

これだったら、羽田のPOWER LOUNGEの方が良かったです。

羽田空港 第1ターミナル(国内線)カードラウンジレビュー。POWER LOUNGEとエアポートラウンジの比較と違い。

 

まぁ、成田空港のカードラウンジ「IASS」と同じく、

ビールは1本無料なので・・・

成田空港のカードラウンジレビュー。IASSラウンジとTEIラウンジの比較と違い。

DSC02099

ビールを貰いに、皆さんわざわざ来るのでしょう。

ビール一杯飲んで、そそくさと帰る。

ビール持ち帰ってる人も見ちゃいましたけど・・・駄目ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です