成田空港のカードラウンジレビュー。IASSラウンジとTEIラウンジの比較と違い。

成田IASSラウンジとTEIラウンジ

クレジットカードのゴールドカード特典で付帯する、空港ラウンジサービス。

成田空港では、カードラウンジが4カ所有り、

同じカードラウンジとはいえ、提供されるサービスも微妙に異なります。

第1ターミナル カードラウンジの場所

  • ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ):中央5F
  • IASS Executive Lounge 1:中央5F

第2ターミナル カードラウンジの場所

  • TEIラウンジ:本館4F
  • IASS Executive Lounge 2:本館4F

カードによっては、IASSラウンジが使えたり、TEIラウンジが使えたり、

はたまた両方が使えたり、

どのカードで、どこを利用するのが良いのか、毎回悩むのでまとめておきます。

成田空港 第1ターミナルに有るカードラウンジ

第一ターミナルに有るカードラウンジは、

いずれも一般エリアの5階に有り、お互い目の前に有るので、

両方使えるカードを所持しているなら、両方を気軽に試せる距離感です。

成田カードラウンジ第一ターミナル

  • ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ):第1ターミナル 中央ビル5階
  • IASS Executive Lounge 1:第1ターミナル 中央ビル5階

ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)

DSC02098

  • 場所:第1旅客ターミナル 中央ビル5階
  • 営業時間:7:00~21:00(年中無休)※受付は20:45まで
  • 無料サービス:ソフトドリンク、新聞雑誌、携帯充電、無線LAN、パソコン貸出
  • 有料サービス:アルコール類、コピー・FAX、名刺作製サービス
  • 同伴者料金:1名につき1時間1,080円(中学生未満無料)
  • 一般料金:2時間1名1300円(子供1名650円)

 

提携クレジットカードは、VJAグループ、Life、Diners Club International、

ジャックス、プライオリティパス、ドラゴンパス、楽天カード・・・

DSC02097

TEIラウンジは、ダイナース&VJAグループのカードで利用した場合は、

アルコール一杯無料(おつまみ付き)となりますが・・・

プライオリティパスで利用した場合は、アルコールは有料なので気を付けて。

 

TEIラウンジの内観。受付からの眺め。

全体的に古臭いデザイン。

DSC02107

奥からの眺め。ラウンジも空いてます。

DSC02109

ドリンクコーナー。

DSC02105

 

飲み物もドリンクバー、コーヒーマシーンくらい。

DSC02110

エスプレッソマシーンも有りました。おつまみ系は無し。

DSC02106

新聞・雑誌類は少なく、旅行のチラシが多いです。

DSC02108

受付前にパソコンコーナー。入口すぐの場所なので・・・丸見え。

DSC02111

座席にコンセント類も見当たらず・・・座り心地も普通に椅子。

テーブルと椅子が並べられているだけなので・・・

ラウンジっていうよりも休憩スペース。空いているのも納得です。

IASS Executive Lounge 1

DSC02096

  • 場所:成田国際空港 第1旅客ターミナル 中央ビル5階
  • 営業時間:7時~21時(年中無休)
  • サービス:ソフトドリンク、アルコール(1杯目無料)、新聞雑誌、FAX、無線LAN、パソコン貸出
  • 座席数:78席
  • 同伴者料金:1名1,080円。12歳以下は540円。3歳以下は無料。
  • 提携クレジットカード:JCB・UC・SAISON・AMERICAN EXPRESS・DC・MUFG・UFJ・NICOS・TS3・ORICO・EPOS・MI CARD・APLUS・SUMITOMO MITSUI TRUST CLUB・Rakuten Card・Taiwan Rakuten Card・Diners Club International・PRIORITY PASS・LOUNGE CLUB・DragonPass・Lounge Buddy

 

IASSは多くのクレジットカード会社と提携しており、

非常に多くのカード会社で、主にゴールドカード以上で利用可能となってます。

ラウンジ利用者は、カードに限らず、アルコール一杯無料。

 

選べるアルコールは、缶ビールか、缶ウイスキーの2択。

ビールは、アサヒのスーパードライでした。

DSC02099

IASSの内観。TEIに比べるとラウンジっぽくオシャレ。

コンセントも各席に有り、パソコンを広げられそうなカウンターテーブルも有ります。

IASSラウンジ内観

ドリンクバーコーナー。コーヒーとソフトドリンクは一緒ですね。

DSC02102

IASSはおつまみとして、柿ピーが食べ放題。

DSC02101

雑誌類。TEIラウンジに比べて豊富です。

DSC02104

TEIラウンジよりも、IASSラウンジの方が雰囲気も設備も良いですが、

その分、混んでますね。

成田空港 第2ターミナルに有るカードラウンジ

第2ターミナルのカードラウンジは、いずれも4階に有りますが、

お互いフロアの端と端に有り、4階も広いので、ちょっと歩きます。

 

TEIラウンジ、IASSラウンジと、基本的にサービスは第一ターミナルと一緒ですが、

第二ターミナルのラウンジは、第一ターミナルに比べて狭いです。

  • TEIラウンジ:第2ターミナル 本館4階
  • IASS Executive Lounge 2:本館4階

TEIラウンジ

久しぶりに行ったら、TEIラウンジがリニューアルしてました。

旧 TEIラウンジの外観。

DSC00098

新しいTEIラウンジ。外の看板もオシャレな感じになってます。

DSC08406

  • 場所:第2旅客ターミナルビル 本館4階
  • 営業時間:7:00~21:00(年中無休) ※受付は20:45まで
  • 無料サービス:ソフトドリンク、新聞・雑誌、携帯充電、無線LAN、パソコン貸出
  • 有料サービス:アルコール類、コピー・FAX、名刺作成サービス
  • 同伴者料金:1名につき1時間1,080円(中学生未満無料)
  • 提携クレジットカード:VJAグループ、Life、Diners Club International、ジャックス、プライオリティパス、ドラゴンパス、楽天カード
  • 一般料金:1名1300円(子供1名650円)

 

第一ターミナルのTEIラウンジも微妙でしたが・・・

第二ターミナルのTEIラウンジは、とにかく狭いです。

 

受付時に免税店のクーポン貰えるのは一緒。

DSC08389

ダイナースカード、VJAグループカードの場合は、

アルコール一杯無料(おつまみ付き)も同じです。

プライオリティパス利用の場合は、アルコールは付きません。

 

リニューアルされて綺麗になってますが、ラウンジがやっぱり狭い。

第二ターミナルのIASSラウンジに比べても、狭いです。

DSC08404

奥のコーナーも数席ほど。

リニューアル前の座席は、こんなんでしたが・・・・

第二のTEIラウンジ内観

ちょっとだけ、上質な感じへ。

DSC08399

一番奥の座席から、ラウンジ内の眺め。狭いですが空いています。

DSC08388

 

リニューアルで、ドリンクコーナーも新しくなってました。

旧ドリンクコーナー。

T2のTEIソフトドリンク

ドリンク機器が最新の機械へ。

DSC08393

置いて有るラインナップは、変わらないけど。

DSC08395

液晶画面で操作するドリンクバー。コーヒーマシーンも新しい。

DSC08397

IASSみたいに柿ピーは有りませんが・・・粉末タイプのオニオンスープが有ります。

DSC08398

雑誌類。私が見たいものは無いです。

DSC08405

受付横に、コピー機(有料)も有ります。

DSC08400

パソコンは1台ですが、置いて有ります。

DSC08402

受付真横に設置してあるので、やっぱり、受付から丸見えですけどね。

IASS Executive Lounge 2

第二ターミナルのIASSラウンジは、TEIラウンジと同じフロアに有りますが、

逆方向に位置するので、TEIラウンジとは離れています。

DSC08434

  • 場所:成田国際空港第2旅客ターミナル 本館4階
  • 営業時間:7時~21時(年中無休)
  • サービス:ソフトドリンク、アルコール(1杯目無料)、新聞雑誌、FAX、無線LAN、パソコン貸出
  • 座席数:81席
  • 同伴者料金:1名1,080円。12歳以下は540円。3歳以下は無料。
  • 提携クレジットカード:JCB・UC・SAISON・AMERICAN EXPRESS・DC・MUFG・UFJ・NICOS・TS3・ORICO・EPOS・MI CARD・APLUS・SUMITOMO MITSUI TRUST CLUB・Rakuten Card・Taiwan Rakuten Card・Diners Club International・PRIORITY PASS・LOUNGE CLUB・DragonPass・Lounge Buddy

 

使えるカードは、第一ターミナルのIASSラウンジと一緒。

恐らく、多くのクレジットカードでは、こちらを利用する方が多いかと。

DSC08435

ビール、ハイボールが1杯無料ってのも、第1ターミナルのIASSと一緒。

缶ウイスキーは、ブラックニッカのハイボールでした。250mlと小ぶりです。

DSC08419

同じIASSラウンジといえど、第二ターミナルの方が狭いですね。

DSC08409

ほぼ、ソファー席のみ。

DSC08425

テーブル席は・・・ドリンクコーナー手前に有る4席のみですかね。

DSC08429

ドリンクバーコーナー。

DSC00097

置いて有るドリンクマシーンも第一ターミナルのIASSと一緒ですね。

DSC08423

おつまみも、柿ピー食べ放題で同じ。

DSC08424

TEIラウンジと違い、コンセント&USB給電が各席に有るのが嬉しい。

DSC08431

雑誌類の数も、ターミナル1よりも少ないですね。

空港ガイド、免税店案内。JCB優待ガイドの横に、スーツケース置き場。

DSC08432

第二ターミナルでも、IASSラウンジの方が良いですね。

ただ、やっぱりIASSの方が混んでます。

カードラウンジの使い方。クレジットカード&搭乗券を提示。

カードラウンジの使い方は、非常に簡単です。

搭乗券と、対象のクレジットカードを提示するだけ。

書類に記入等の、面倒な手続きも有りません。

 

カードラウンジは、プライオリティパスでも使えますが・・・

プライオリティパスで使う場合は、端末スキャンして、サインが必要となります。

プライオリティパスの使い方と注意点。同伴者料金と子供料金について。

DSC08403

たまに、プライオリティパス端末の渋滞起こしているので、

クレジットカードで使った方が、サインの手間も無いのでスルスルっと入室できます。

 

そもそも、プライオリティパスを発行できるクレジットカードって、

ゴールドカード以上ばかり、国内ラウンジならクレジットカードを提示しましょう。

プライオリティパス特典が付帯するクレジットカード。同伴者無料カード、家族カード発行の比較まとめ。

プライオリティパスが付帯するクレジットカード

楽天プレミアムカードも、IASSとTEIラウンジの両方使えますから。

 成田空港 第1旅客ターミナル

  • 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1 」
  • 「ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)」

成田空港 第2旅客ターミナル

  • 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2 」
  • 「TEIラウンジ」

楽天カード: 国内空港ラウンジのご案内

カードラウンジは国内線やLCCでも使える。

成田空港のカードラウンジは、全て一般エリアに有りますので、

国内線でも国際線でも利用できます。

航空会社ラウンジとは違い、航空会社も問わないのでLCCでも利用できます・・・

が、ほとんどが第3ターミナルとなるので、あまり実用的では有りません。

LCCで使うなら、第1ターミナルを使うpeachくらいですね。

国内線の発着ターミナル

  • JAL:第2ターミナル 1階
  • ANA:第1ターミナル 南ウイング 1階
  • peach:第1ターミナル 南ウイング 1階

 

ラウンジ自体は一般エリアに有るので、移動を気にしないならアリですが、

ワザワザ移動してまで使うほどのラウンジでも無いと思いますので・・・

乗継等で、よっぽど時間が空いた場合に、悩むレベルですかね。

カードラウンジは到着時にも使える。

基本的に、ラウンジ利用ができるのは出発時のみ。

プライオリティパスでラウンジを利用する際にも、たびたび受付で指摘されています。

プライオリティパスの必要性。使って気づいたメリット・デメリット。

 

ただ、カードラウンジの場合は、誰でも入れる一般エリアに有り、

到着時にも利用できると明記されていたりする。

お持ちのJCBカード(ザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサス、ビジネスカード等)および当日の搭乗券または航空券(到着後ご利用の際は半券)をご提示ください。

空港ラウンジサービス|クレジットカードなら、JCBカード

 

上記はJCBカードですが、

他のカードでも到着時に利用できるのか?試しに利用してみたところ、

搭乗券の半券とクレジットカードの提示で、難なく利用できてしまいました。

空港到着して、酒を一杯ひっかけて帰る・・・可能です。

 

ちなみに、この件についてカード会社に確認したところ、

基本的に到着時には、利用不可能という回答を頂きました。汗

まぁ、結局のところラウンジ受付スタッフ次第、搭乗券確認って適当ですからね。

到着時に利用できなかったって話も聞かないので・・・たぶんOKでしょう。

カードラウンジで同伴者が無料となるクレジットカード。

カードラウンジは、追加料金を払えば同伴者も利用できますが、

同伴者料金1080円を払うほどの価値は有りません。

 

ただ、クレジットカードによっては、同伴者1名無料となるので、

空港ラウンジ(カードラウンジ)で、

同伴者料金が無料となるクレジットカードまとめておく。

カードラウンジで同伴者1名無料となるカード

  • アメックスカード(グリーン)
  • アメックスゴールドカード
  • JALアメックスカード
  • ANAアメックスカード
  • デルタスカイマイルアメックスゴールド
  • SPGアメックスカード
  • アメックススカイトラベラーカード
  • アメックススカイトラベラープレミアカード
  • JCB THE CLASS
  • ラグジュアリーカード
  • 三井住友VISAプラチナカード

空港ラウンジで同伴者が無料となるクレジットカードといえば、アメックスカード。

アメックスの場合は、ゴールドでなくともグリーンでもラウンジ使えるし、

同伴者も無料となる。

デルタアメックスゴールドや、SPGアメックスでも、同伴者1名無料になっちゃうから。

 

アメックス、JCB、ラグジュアリーカードは、IASSラウンジ。

三井住友カードは、TEIラウンジが、同伴者と一緒に使えるわけです。

 

アメックスは、ハワイのIASSラウンジとかも使えるから、

ハワイでは、同伴者有料のプライオリティパスより使えます。

ハワイのホノルル空港で、プライオリティパスが使えるラウンジ。

DSC08030_thumb[1]

ちなみに、プライオリティパスで国内ラウンジを利用した場合、

同伴者料金は、通常ラウンジ利用料金よりも高くなりますので気を付けて。

プライオリティパスの使い方と注意点。同伴者料金と子供料金について。

プライオリティパスの同伴者料金は、国内ラウンジも海外ラウンジも関係ないから。

TEIラウンジよりもIASSラウンジがオススメ。

成田空港のIASSラウンジとTEIラウンジを巡ってみましたが、

両方使えるなら、IASSラウンジを選んでおくのが無難ですね。

 

敢えて、TEIラウンジを利用するのは、

アルコールが無料となるクレジットカードを所持してる場合。

ダイナースカード、VJAグループカードなら、TEIラウンジでもアルコールが1杯無料

VJAグループと有りますが・・・代表的なカードが三井住友カードです。

 

プライオリティパスの場合だと、

TEIではアルコール無料とならないので、IASSに行った方が良いですね。

 

ダイナースは両方使えるので、TEIラウンジでアルコールだけ飲んで、

IASSに移動するって人も多いんじゃないかと。

実際、TEIでビール一気飲みして、出て行った人も見かけてます。

 

いずれにせよ、カードラウンジでは楽しめてアルコール1杯。

ラウンジ内には、トイレも、シャワールームはありませんし、

人の出入りも激しく混んでるから、

そこまで長居する場所では無いってのが、正直な感想。

 

カードラウンジは、あくまで、クレジットカード会社が提供するラウンジ。

それほどゴージャスなモノでは有りません。

航空会社ラウンジとは違いますので、勘違いしないように。

成田国際空港に有るラウンジの違い。日本でプライオリティ・パスが使える場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です