20代限定「JAL CLUB EST」特典の価値。通常JALカードとの違い。

JALカードには、20代限定で申し込めるJAL CLUB ESTカード

20代限定で、通常のJALカードよりも特典が大幅に増え、

その分年会費も高くなるというカード。

JAL CLUB ESTで追加の年会費を払う価値があるのか?誰が得するのか?

20代なんて、遠い昔ですが・・・

申し込めない悔しさから、その特典について調べました。

 

20代の人しか申し込めないので、

それ以外の人は見ない方が良い、知らぬが仏なカード。

2016年6月リニューアルされ、特典の内容も断然良くなってましたから!

目次

JAL CLUB ESTの年会費と付与される限定特典

JAL CLUB ESTは通常のJALカードに、

追加で年会費5,500円を払って、特典が付与されるオプション扱いのカード。

年間5,500円で付与される特典の内容は、以下のような感じ。

 

JAL CLUB ESTの特典

  • JALカードショッピング・プレミアム(年会費3,300円)が付帯する。
  • 国内線サクララウンジが年5回利用可能同伴者1名OK)。国際線は不可
  • ビジネスクラスのチェックインカウンターが利用可能。国内線は不可
  • マイルの有効期限が36カ月→60カ月へ延長される。
  • 搭乗ボーナスマイル+5%
  • 100マイル=100e JALポイントで交換可能となる。
  • 毎年2,500JALマイルも貰える。
  • 毎年初回搭乗時に2,000FOP貰える

 

ちなみに、JAL CLUB ESTの年会費はカード券種(グレード)により異なり、

CLUB-Aゴールドカードとプラチナカードには、

既にショッピングマイル・プレミア(年会費3,300円)が含まれてるから、

その分3,300円ほど安くなってます。

 

JAL CLUB ESTに申し込んだ場合の年会費

  • 普通カード:+5,500円 → 合計7,700円
  • CLUB-Aカード:+5,500円合計16,500円
  • CLUB-Aゴールドカード:+2,200円合計23,100円
  • プラチナカード:+2,200円 → 合計39,600円

 

というわけで、ショッピングマイル・プレミア以外の特典に2000円の価値があるか?

ざっと見た感じ、既に得する感じですが、一応確認しときます。

国内線サクララウンジが年5回利用可能、同伴者もOK

一番の特典は、JALのサクララウンジが利用できるという事。

よくあるクレジットカードのゴールドカードでは無く、

航空会社JALのVIPラウンジです。その内容は全然違います。

成田国際空港ラウンジの違い。プライオリティ・パスが使える場所と利用方法。

アルコール飲み放題、シャワー浴び放題、高級感の有るラウンジです。

 

更に、同伴者も1名も無料で使えるので、カップル旅行でも効果を発揮する。

空港ラウンジサービスにありがちな、本会員のみっていう縛り。

孤独にVIPラウンジ利用するのは、ビジネスでの出張くらいですからね。

若者限定カードなんだから、カップルで行くでしょ。

彼女彼氏にラウンジ自慢して、ラブラブするでしょ。

ホント若い時こそ欲しかった特典です。

 

ただ、注意点は国内線サクララウンジでしか使えないという事。

利用できるラウンジは、国内13空港となります。

国内旅行に限るので、海外旅行が好きな人には関係無いね。

国内線サクララウンジが有る空港

  • 新千歳空港国内線サクララウンジ
  • 仙台空港サクララウンジ
  • 小松空港サクララウンジ
  • 成田国際空港サクララウンジ(国内線)
  • 羽田空港国内線サクララウンジ
  • 大阪国際空港(伊丹)サクララウンジ
  • 関西国際空港サクララウンジ(国内線)
  • 広島空港サクララウンジ
  • 松山空港サクララウンジ
  • 福岡空港国内線サクララウンジ
  • 熊本空港サクララウンジ
  • 鹿児島空港サクララウンジ
  • 那覇空港サクララウンジ

ラウンジサービス(機内・ラウンジ) – JAL国内線

また、国内線のサクララウンジは、国際線サクララウンジより劣り、

食べ物類もあんまり有りませんので、期待し過ぎないように。

羽田空港第1ターミナルJALサクララウンジ(国内線)レビュー。

毎年2,500マイルが貰える

正直、JAL便を利用するつもりなら、

JAL CLUB ESTの年会費は、この特典だけで元とれます。

JAL CLUB EST会員なら、JALマイルが毎年2,500マイルも貰えます

※2021年度より、eJAL5,000ポイント→2,500マイルへ変更となりました。

 

1マイルって、1円以上の価値が有り、

国際線利用なら、その価値は更に上がりますからね。

JALマイルの価値と特典航空券。ANAマイルと比較して気付いた違い。

 

JAL便利用するから、JALカードを発行するんだろうし、

マイルも無理なく消化できるかと。既に、結論でましたね。

マイルの有効期限が3年から5年に延長される

通常のJALカード会員の場合は、JALマイルの有効期限は3年間36カ月)です。

JAL CLUB EST会員になると、5年間(60カ月)へ延長されます。

 

JALマイルをなるべく有効的に使うには、

マイルの使い方も考える必要も有り、ある程度のマイル数が必要となる。

マイルの必要数が大きくなるほどに、マイル価値も高まるわけです。

 

その貯める期間、考える期間が伸びれば、無理して消化することも無くなるので、

結果的に得するんじゃないかと。

20代ともなると、いつでも長期休暇が取れるわけでも無いですから。

 

ちなみに、JALマイルの有効期限に関する特典は珍しく、

有効期限が伸びる会員、無期限となる条件も限られています。

 

JALマイル期限が60カ月となる条件

  • JAL CLUB ESTカード会員:20代のみ発行可能
  • JMB G.G WAONカード会員:55歳以上のみ発行可能

JALマイル有効期限が無期限となる条件

  • JMBダイヤモンド会員:100,000FOP以上
  • JGCプレミア会員:JGC会員で80,000FOP以上
  • JAL カードnavi会員:18歳以上30歳未満の学生のみ発行可能

 

学生専用(18歳以上30歳未満)の「JALカード navi」の場合、

マイルの有効期限は無期限となりますが、JALカード naviを既に所持している場合は、

JAL CLUB ESTは発行できず、JAL CLUB ESTの特典も付けられません。

 

JALカード naviはJAL CLUB ESTとは、また違う目的で得するカード。

学生なら「JALカード navi」の方が得するんじゃないかな。

学生専用「JALカード navi」は特典まみれ。コスパ最強クレジットカード。

JALカードの搭乗ボーナス+5%、毎年2,000FOPも貰える

JALカードの魅力といえば、毎年最初の搭乗でボーナスマイルが貰え、

搭乗毎にもボーナスマイルが貰えるところ。

 

普通カードのボーナスマイル

  • 毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス:フライトマイル+10%

CLUB-A、CLUB-Aゴールド、プラチナのボーナスマイル

  • 毎年初回搭乗ボーナス:2,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス:フライトマイル+25%

 

更にJAL CLUB EST会員になると、

通常のJALカードのボーナスマイルに加えて、

追加でJAL CLUB ESTのボーナスマイルも貰えるようになるという事。

 

JAL CLUB EST会員になる事で貰える追加マイル

  • 入会搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス:フライトマイル+5%

 

飛行機利用でマイルを貯めるなら、搭乗毎に+5%の効果が如何に大きいか。

CLUB-Aカード以上で、JAL CLUB EST会員なら、

搭乗ボーナスマイルは、フライトマイル+30%にも及ぶ。

 

毎年初回搭乗時に2,000FOPも貰えるので、

20代でJGC修行するなら、JAL CLUB ESTカードは必須です。

JGC修行(JAL上級会員)にJALカードが必要な理由。

修行するなら、CLUB-Aカード以上でJAL CLUB ESTが最強ですね。

JAL CLUB EST その他特典について

ショッピングマイルプレミアムは、マイル倍付の特典。

普段の買い物でJALカードを利用して、マイルを貯めるつもりなら必須です。

200円=1マイルだったマイル付与率が、100円=1マイル貯まるようになる。

ただ、コレだけが目当てなら年会費+3,300円で単体申し込みも可能だから。

 

ビジネスクラスチェックインカウンターは、

国際線の時にしか利用できないので、

国内線縛りの有る、空港ラウンジと相反する特典かなと。

 

100マイル=100e JALポイントで交換可能となりますが、

マイルのまま使った方が良いと思ってますし、その交換レートも悪いです。

そもそもJAL CLUB EST特典で、マイル有効期限も5年に延びるんだから、

無理して少ないマイルをe JALにする必要も無いんじゃないかと。

JAL CLUB ESTの審査、他カードからの切替について

JAL CLUB ESTカードは、20代限定のカード。

通常カードと比べ、審査難易度に違いが有るというよりも、

審査難易度は、元々申し込むカードのグレード依存する形になるかと思います。

 

JAL CLUB ESTの申込み要件を確認してみると、

20歳以上であれば、学生でも申し込み可能という事です。

JAL CLUB ESTのお申し込みは、原則として20歳以上30歳未満で、日本に生活基盤があり日本国内でのお支払いが可能な方が対象となります。

JAL CLUB EST(20代限定)(カードの種類) – JALカード

 

一応、念のため通常のJALカード(普通カード)の申込み要件を確認してみると、

提携ブランドにより、審査が異なる事が分かりました。

お申し込み資格

18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、
日本国内でのお支払いが可能な方

[JALカードSuica]
日本国内にお住まいの満18歳以上(高校生を除く)の方で、電話連絡のとれる方

[JAL アメリカン・エキスプレス®・カード]
18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)

普通カード(カードの種類) – JALカード

 

アメックスブランドの場合は、「安定した収入のある方」と明記されてましたので、

他の提携カードに比べると審査も厳しくなるのかと。

JALカードの種類による審査難易度の違い。審査の流れとカード到着までの期間。

 

更に、CLUB-Aゴールドカードや、プラチナカードになると、

「一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入」や「安定継続収入」という文言も追加されているので、

基本的に正社員でないと無理ですね。

 

プラチナカードにも、JAL CLUB ESTはつけられますが、

そもそもプラチナカードの審査の時点で20代は、ちょっと厳しいと思う。

審査が不安なら普通カード、CLUB-Aカードで申し込むのが無難です。

 

現在、JALカードを既に所持している場合、JAL CLUB ESTへは簡単に切替え可能です。

MyJALCARDからオンライン経由で、切替手続きできます。

切替後のカードも、カード会員番号、有効期限は変わらないので、

同グレードからの切替なら、審査に落ちる事も無いのではないかと。

29歳ならギリ間に合う、カード有効期限までEST会員だから

若者限定という事で、やはり通常カードには無い特典が有りました。

多くの特典が有りますが、2,500JALマイルだけで十分元も獲れます。

20代なら、JALカードではなくJAL CLUB ESTにしておきましょう。

ライバルANAカードには、JAL CLUB ESTのようなカードも有りませんから。

 

JAL CLUB ESTは、20代で申し込んでしまえば、たとえ30歳になったとしても、

カード有効期限が来るまでは、JAL CLUB EST会員として恩恵を授かれます。

申込み期限は30歳になる4カ月前まで。29歳7カ月までです。

30歳になる誕生月の4カ月前の月末までお申し込みいただけます(例:9月が誕生月の方は5月末日までお申し込みいただけます)。

JAL CLUB ESTの会員期限は本会員が30歳をむかえた後の最初のカード有効期限月の末日までです。

JAL CLUB EST(20代限定)(カードの種類) – JALカード

 

30歳を超えて、カード有効期限が訪れた場合は、

JAL CLUB ESTは自動解約となり、通常JALカード会員になります。

できれば、その間にJALグローバルクラブ(JGC)に入会したいですね。

JGC修行(JAL上級会員)にJALカードが必要な理由。

私が過去に戻れるなら、20代に戻り、

JAL CLUB EST会員のウチにJGC修行をするでしょう。

 

ちなみに、30歳未満の学生なら、特典満載の「JALカード navi」の方がオススメ。

こちらのデメリットは、限度額が低いことくらい。

学生専用「JALカード navi」は特典まみれ。コスパ最強クレジットカード。

安定収入のない学生なら、審査も含め「JALカードnavi」が最適。

学生なら「JALカード navi」、卒業後は「JAL CLUB EST」って流れがベストかと。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる