JALカードの提携ブランド(JAL提携カード)の違いと選び方。

Pocket
LINEで送る

JALカードを申し込んで、困ったのが提携ブランドの選択。

普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナの悩みが消えれば、

今度は、提携ブランドの選びに悩むという。

年会費が同じでも、提携会社により、貯まるマイルも大きく異なります。

適当に申し込んで、後で後悔しないように、知っておきましょう。

JALカードの券種により、選べる提携ブランドは異なる。

JALカードでは、カード申込時に提携ブランドを選択をするのですが、

申し込むJALカードの券種により、選べる提携ブランドも異なります。

 

普通カードの申込時に選べる提携ブランド。

KS003654

  • JAL・Mastercard
  • JAL・Visaカード
  • JAL・JCBカード
  • JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)
  • JALカードSuica
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC Visa
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC Mastercard
  • JALカード OPクレジット(JCB)
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード ※6000円+税

 

CLUB-Aカードの申込時に選べる提携ブランド。

KS003655

  • JAL・Mastercard
  • JAL・Visaカード
  • JAL・JCBカード
  • JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)
  • JALカードSuica
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC Visa
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC Mastercard
  • JALカード OPクレジット(JCB)

 

CLUB-Aゴールドカードの申込時に選べる提携ブランド。

KS003652

  • JAL・Mastercard
  • JAL・Visaカード
  • JAL・JCBカード
  • JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC Visa
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC Mastercard
  • JALカード OPクレジット(JCB)
  • JALダイナースカード ※28000円+税
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード ※19000円+税

 

プラチナの申込時に選べる提携ブランド。

KS003653

  • JAL・JCBカード
  • JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード

 

JALカードでSuica(Viewカード)が選べるのは、「普通カード」と「CLUB-Aカード」。

アメックスカードが選べるのは、「普通カード」と「CLUB-Aゴールドカード」と「プラチナ」。

ダイナースカードが選べるのは、「CLUB-Aゴールドカード」のみ。

また、アメックスとダイナースは、

他のカードよりも年会費が高くなってます。

 

JAL提携カードのカード発行会社の違い。

JALカードは、選ぶカードによりカード発行会社が異なるので、

基本的なカードのサービスや、提携サービス、利用明細の発行元も異なります。

 

JALカードの発行会社と提携会社の違い

  • JAL・Mastercard:三菱UFJニコス株式会社(DCカード)
  • JAL・Visaカード:三菱UFJニコス株式会社(DCカード)
  • JAL・JCBカード:株式会社ジェーシービー
  • JAL・JCBカード(ディズニーデザイン):株式会社ジェーシービー
  • JALカードSuica:株式会社ビューカード、東日本旅客鉄道株式会社
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC Visa:東京急行電鉄株式会社・株式会社東急百貨店、東急カード株式会社、三菱UFJニコス株式会社
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC Mastercard:東京急行電鉄株式会社・株式会社東急百貨店、東急カード株式会社、三菱UFJニコス株式会社
  • JALカード OPクレジット(JCB):小田急電鉄株式会社、株式会社ジェーシービー
  • JALダイナースカード:三井住友トラストクラブ株式会社
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード:三菱UFJニコス株式会社

 

VISA、Masterブランドを選択した場合は、三菱UFJニコス株式会社のDCカードとなり、

JCBブランドを選択した場合、株式会社ジェーシービーのJCBカード。

 

更に同じ、VISA、MasterのJALカードでも、

「JALカード TOKYU POINT ClubQ」の場合は、東急×DCカード。

同じJCBでも、「JALカードSuica」はVIEWカードとなったり。

 

一方、「JALアメックスカード」の発行元は、

VISA・Masterと同じ三菱UFJニコス株式会社なので、

アメックスのプロパーカードとも、特典は大きく異なります。

「JALダイナースカード」は、

ダイナースクラブカードと同じ、三井トラストクラブ株式会社発行なので、

本家ダイナースの特典も踏襲している感じです。

 

JAL提携カードの違いとそれぞれの特徴。

同じJALカードで、発行会社が違うと何が違うのか?

JAL提携カードによる違いと特徴を確認していきます。

 

JALカードSuica

JCBカードでも、株式会社ビューカードの発行となるJALカードSuica。

JALカードだけでなく、VIEWカードならではの特典が利用可能となります。

r_suica_300

JALカードSuicaのメリット

  • Suicaチャージでポイントが貯まるVIEWカード。
  • JR東日本の利用でポイント3倍還元率1.5%
  • Suicaチャージでポイント3倍還元率1.5%
  • Suica利用店舗が豊富。Apple Payでも利用可能。

JALカードSuicaのデメリット

  • 「普通カード」と「Club-Aカード」のみ発行可能。
  • JR東日本サービスの利用では、JALマイルは貯まらない
  • 決済ブランドは、JCBブランドのみ。

 

VIEWカードという事で、JR東日本のサービスでも還元率が高くなります。

切符・定期券の購入だけでなく、Suicaチャージでのポイント3倍(還元率1.5%)となる。

Suica加盟店も多く、Apple Payでも利用可能なのも魅力です。

 

ただ、JR東日本等のポイント3倍(VIEWプラス)となる場合は、

JALマイルが貯まらない点に注意。

VIEWプラス対象商品では「ビューサンクスポイント」のみ貯まり、

JR東日本以外の利用で「JALマイル」が貯まるという感じ。

カードの利用するサービスにより、貯まるポイントが異なる。

 

または、ポイント3倍で還元率1.5%というのは、

ビューサンクスポイントをSuicaチャージへ交換した場合の話です。

ビューサンクスポイントをJALマイルに交換した場合、

マイル還元率は異なりますので、勘違いしないように。

 

JR東日本でJALカードSuicaを利用した場合

  • 1000円利用=6ポイント付与
  • 400ポイント=1000円(還元率1.5%) ※Suicaチャージした場合
  • 400ポイント=500マイル(マイル還元率0.75%

 

まぁ、それでも還元率は高く、

そもそもSuicaチャージできるクレジットカードは、VIEWカードくらいなので、

SuicaユーザーならJALカードSuicaは間違いないです。

 

JALカード OPクレジット

小田急電鉄株式会社×株式会社ジェーシービーが発行するJALカード OPクレジット。

こちらもOPカードならではの特典が、JALカードで利用できます。

r_op_300

JALカード OPクレジットのメリット

  • 小田急線の利用で小田急乗車ポイントが貯まる。最大7%。
  • 小田急加盟店の利用で+5~10%、小田急ポイントとJALマイルがダブルで貯まる。
  • ロマンスカー@クラブで+1~5%還元。
  • PASMO電子マネー加盟店にてPASMO利用で、利用額の1%分還元される。
  • PASMOオートチャージでもJALマイル+小田急ポイントが貯まる。

JALカード OPクレジットのデメリット

  • PASMOチャージへの方法は、基本的にオートチャージのみ。
  • 決済ブランドは、JCBブランドのみ。

 

JALカード OPクレジットは、小田急ポイントサービス「小田急ポイント」を貯めることが可能。

小田急グループの店舗(小田急百貨店、Odakyu OX等)で利用する事により、

JALマイルと併せて、小田急ポイントも貯まります。

 

更に、PASMOオートチャージでもポイントが貯まり、

PASMO加盟店でPASMOを利用する事で、更に1%還元されます。

また、一カ月間の小田急線利用額に応じて、乗車ポイントも貯まります。

ポイント付与率は、毎月1日~末日までの乗車運賃で決まります。

 

月間対象運賃総額と乗車ポイント付与率

  • 運賃:0円~1,359円 →ポイント付与率0%
  • 運賃:1,360円~4,999円 →ポイント付与率1%
  • 運賃:5,000円~9,999円 →ポイント付与率2%
  • 運賃:10,000円~14,999円 →ポイント付与率3%
  • 運賃:15,000円~19,999円 →ポイント付与率5%
  • 運賃:20,000円以上 →ポイント付与率7%

 

小田急線&小田急百貨店&PASMOを使えば、

小田急ポイントがジャブジャブ貯まるので、JALマイル貯まりまくります。

小田急線沿線に住んでる人は「JALカード OPクレジット」が間違い無いです。

 

小田急ポイントの価値(交換レート)

  • 小田急ポイント:1ポイント=1円
  • JALマイルへの交換レート:2000ポイント→1000マイル
  • 小田急ポイントへの交換レート:10000マイル→10000ポイント

 

JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカードでVISA・Masterカードを選ぶ場合、

東急カード&東急百貨店との提携カード「TOKYU POINT ClubQ」がお得。

r_top_visa_300r_top_mst_300

JALカード TOKYU POINT ClubQのメリット

  • 東急グループでTOKYU POINTとJALマイルがダブルで貯まる。
  • 東急定期券の購入でTOKYUポイントが貯まる。
  • PASMOオートチャージでTOKYUポイントが貯まる。
  • WAONチャージでJALマイルが貯まる。
  • VISA、Mastercardが選べる。

JALカード TOKYU POINT ClubQのデメリット

  • PASMOチャージへの方法は、基本的にオートチャージのみ。
  • PASMOオートチャージでJALマイルは貯まらない。※2017年4月改悪

 

TOKYU POINT ClubQは、東急グループ店舗でTOKYU POINTも貯まります。

JALマイルと併せて、TOKYU POINTが貯まる。

東急百貨店、東急ハンズ、東急ストア・・・ポイント2重取りが可能です。

 

また、JALカードのVISA、Masterブランドは、

WAONチャージでJALマイルを貯める事が可能なので、イオンでもポイントの2重取りが可能。

JMB WAONカード(クレジット機能の無いWAONカード)を利用すれば、

200円=3マイルという驚異の還元率も可能となります。

※スマホのWAONアプリへのチャージでも可能。

 

マイル還元率1.5%(200円=3マイル)のカラクリ

  • JMB WAONカードチャージ:100円=1マイル
  • JMB WAONでの支払い:200円=1マイル

 

PASMOオートチャージでもTOKYUポイントは貯まりますが、

利用金額200円=1ポイントのTOKYU POINTのみ。

JALマイルに換算すると、マイル還元率0.25%となります。

 

TOKYUポイントの価値は、小田急ポイントと同じく1ポイント1円なので、

PASMOオートチャージに関しては、

マイルとポイントがダブルで貯まる「JALカード OP クレジット」に比べると劣ります。

 

TOKYUポイントの価値(交換レート)

  • TOKYU POINT:1ポイント=1円
  • JALマイルへの交換レート:2000ポイント→1000マイル
  • JALマイルへの交換レート:1000ポイント→300マイル
  • TOKYU POINTへの交換レート:10000マイル→10000ポイント

 

同じPASMOユーザーでも、東急電鉄、東急グループ店舗で利用する、

イオンで買い物する人にも、JALカード TOKYU POINT ClubQがオススメです。

 

JALアメリカン・エキスプレス

他の提携カードよりも、年会費が高額JALアメリカン・エキスプレス。

年会費が高い分、他の提携カードとも基本スペックが異なります。

r_amex_300

JALアメリカン・エキスプレスのメリット

  • CLUB-Aゴールド・プラチナは、アドオンマイルが貯まる
  • 空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 付帯保険が充実。国内・海外旅行保険は家族特約付き。
  • 割引優待「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が利用可能。

JALアメリカン・エキスプレスのデメリット

  • 他のカードよりも年会費が高額。
  • MUFGの提携アメックスカード。プロパーアメックスとは特典が異なる。
  • AMEXブランドは決済店舗が少ない。
  • AMEXブランドは海外決済の為替レートが悪い。

 

三菱UFJニコス株式会社との提携カードになりますので、

アメックスのプロパーカードよりも格安で、内容も大きく異なります。

MUFGのアメックスに、JAL特典を追加したようなカードとなってます。

 

JALアメックスカードの基本スペック

  • CLUB-Aゴールド ≒ MUFGカードゴールドプレステージアメックス
  • プラチナ ≒ MUFGカードプラチナアメックス

 

JALアメックスで最大の魅力が、CLUB-Aゴールドとプラチナのアドオンマイル。

アドオンマイル対象商品(JAL航空券、ツアーなど)を購入する際に、

追加でマイルが貯まるので、JALマイル還元率が非常に高くなる。

CLUB-Aゴールドで100円=3マイル、プラチナは100円=4マイルにも及びます。

※JAL JCB プラチナも100円=4マイル貯まります

 

JAL アメックス CLUB-Aゴールドカード 100円=3マイルの内訳

  • 通常のショッピングマイル:100円=1マイル
  • ショッピングマイル:100円=1マイル
  • アドオンマイル:100円=1マイル

JAL アメックス プラチナ 100円=4マイルの内訳

  • 通常のショッピングマイル:100円=1マイル
  • ショッピングマイル:100円=1マイル
  • アドオンマイル:100円=2マイル

 

主にJAL航空券を購入する際に、アドオンマイルが貰えるので、

JALでJGC修行するなら、JALアメックス CLUB-Aゴールドカードは有り。

通常のCLUB-Aゴールド+3000円の価値はあるんじゃないかと。

JGC修行(JAL上級会員)にJALカードが必要な理由。

 

JALアメリカン・エキスプレスの年会費

  • 普通カード :年会費6000円+税(他の券種+4000円
  • CLUB-Aゴールド:年会費19000円+税(他の券種+3000円
  • プラチナ:年会費31000円+税

 

アドオンマイル対象商品に魅力を感じないなら、年会費はちょっと割高。

JALで航空券やツアーを申し込まないなら、アドオンマイルも貰えませんから。

※アドオンマイル対象商品について→アドオンマイルとは – JALカード

 

JALダイナースカード

JAL CLUB-Aゴールドカードの中で、一番高額なJALダイナースカード。

発行元は三井住友トラストクラブ株式会社と、本家ダイナースの特典も受けられます。

g_din_300

JALダイナースカードのメリット

  • ダイナースクラブの豪華特典が利用可能。
  • ダイナースはステータスカード。
  • 一律の利用限度額が設定されていない。

JALダイナースカードのデメリット

  • 本家ダイナースクラブカードよりも年会費が高額。
  • JALマイル還元率は
  • ダイナースは審査が厳しい。
  • ダイナースブランドは決済店舗が少ない。
  • ダイナースブランドは海外決済の為替レートが悪い。

 

レストラン優待のダイナースクラブ・エグゼクティブ・ダイニング

空港ラウンジサービスのクラブラウンジ、最高1億円の旅行件・・・

プラチナカードクラスのダイナースクラブの特典が受けられる。

 

ダイナースクラブカードの特典に、JAL特典まで利用できるようになったカード。

その分、本家ダイナースクラブカードよりも年会費が高く、年会費28000円+税

本家ダイナースクラブカードは、年会費22000円+税ですから。

 

JALアメックスのアドオンマイルのような、追加でポイントが貯まる仕組みは無いので、

JALマイルを貯めるという点では、JALアメックスの方がコスパが高い。

ダイナースは、審査も厳しいので・・・ね。

 

JALカードは提携カードを選んだ方がお得。

JALカードは、提携カードを選んだ方が、JALマイルはより貯まります。

特定のサービスでポイント還元率が高くなり、結果マイルも貯めやすくなる。

自分の生活スタイルに合ったカードを選びましょう。

 

JAL提携カードをオススメするユーザー

 

電子マネー(PASMO、Suica)を使っているなら、

チャージでポイントが貯まるJALの提携カードがオススメ、

電車やバスを利用する頻度は多いし、

クレジットカード決済よりもお手軽、気軽に使えてJALマイルもバシバシ貯まります。

 

私もSuicaとPASMOで悩んだのですが、

VIEWカードは、既にビックカメラSuicaカードで利用してるし、

小田急線をよく使うので、JALカード OPクレジットにしてみました。

東急ユーザーなら、JALカード TOKYU POINT ClubQが間違い無いですね。

 

JGC修行するなら、JALアメックスCLUB-Aゴールドカードも悪く無い。

JGC修行にCLUB-Aカード以上のスペックは必須だし、

JAL航空券の購入で100円=3マイルなら、年会費差額の元も十分とれるんじゃないかと。

JGC修行(JAL上級会員)にJALカードが必要な理由。

 

提携カードにするデメリットは、券面デザインくらいかと。

提携会社が多くなるほど、券面デザインはゴチャゴチャになる。

まぁ、背に腹は代えられないので・・・妥協。

JALマイル貯めたいので仕方ないさー。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です