Conrad Bangkok(コンラッド バンコク)宿泊レビュー

コンラッドバンコク客室

バンコクはホテルが格安ということで、

今回は、ヒルトンの最上級ブランド「CONRAD(コンラッド)」に宿泊。

 

コンラッド・バンコクは、2003年に開業したホテルですが、

2019年に改装工事も完了したってことで、非常に綺麗なホテルでした。

ロビー

ホテル入口。ドアマンが常駐しており、毎回ドアを空けてくれます。

DSC07357

ロビーは大理石調のゴージャスなデザイン。

DSC07186

レセプション。

DSC07355

ヒルトンオーナーズ会員はこちら。

DSC07356

ロビー前の休憩スペース。吹き抜けの天井。

DSC07341

2階フロアにはレストラン。階段でも上がれます。

DSC07241

エレベーター&客室フロアの廊下

ロビーのエレベーター前。

DSC07185

カードキータップで、客室フロアのボタンが押せるようになります。

DSC07087

客室フロアのエレベーター前。

DSC07183

廊下も広くて長い。

DSC07182

鏡張りの壁で、さらに廊下も広く見える錯覚。

DSC07256

客室の雰囲気と設備

宿泊したのは一番安いデラックスツインの部屋。

アプリで事前に27階の部屋にチェックインしてたんだけど、

午後3時でも準備ができていないということで21階の部屋へ。

アップグレードもならず・・・むしろ低層階へダウングレード。

 

コンラッド・バンコクは、ゴールド会員ごときでは、

アップグレードも難しいという話です。

部屋の内装

改装したばかりのデラックスツインルーム。

DSC07094

ベッドの上にコンラッドエレファントの人形は・・無いっすね。

DSC07093

 

窓際から、室内の眺め。

DSC07099

バスルームが、ガラス張りでスケスケ。もちろんブランドも下げられます。

DSC07102

窓際にデスクとソファー。

DSC07097

ソファースペース、デスクスペースも有り、思っていたより広い。

DSC07134

DSC07169

椅子はアーロンチェアの前傾チルト対応モデル。

DSC07127

ツインだとベッドサイズは小さめ。シングルベッド級。

DSC07166

ベッドサイドテーブル。電話機、メモ帳、リモコンが有ります。

DSC07105

窓からの眺望&夜景

目の前に大きな建物が有るのが残念ですが、

DSC07263

真正面以外は、眺望も良かったです。

DSC07158

右方向の眺望。バンコクの街並み。

DSC07159

夜景。

DSC07257

左方向は、ビルの隙間から。

DSC07354

ベッドの上から、夜景も見える。

DSC07262

目の前がビルなので、開けっ放しは抵抗が有りますね。

カーテンはロールタイプ。ボタン一つでカーテンも降りてきます。

DSC07176

コーヒー&ドリンク類、部屋の設備

ドリンクカウンター。

上に有るのは水ボトルのみ。手前の2つが無料の水ボトル。

DSC07140

奥の2本は有料の水ボトル。無料の水ボトルにはケースが付いてますが、

ケースは別料金なので持ち帰らないように。

DSC07096

コーヒーやティーバッグ類は、全て引き出しの中。

DSC07120

ポットも引き出しの中に入ってます。

DSC07122

マグカップやグラスも同様。

DSC07121

DSC07125

有料のアルコールボトル。

DSC07123

スナック類。

DSC07124

冷蔵庫のミニバーも引き戸の中、全て有料です。

DSC07118

ウェルカムスイーツはミニバナナ。

DSC07135

 

クローゼットの中に、金庫とかアイロン。

DSC07141

コンラッドマークの入ったバスローブ、スリッパも有ります。

DSC07144

デスク引き出しの中には、メモ紙や封書やハガキ。

お土産に使えそうなポストカードまで入ってました。

DSC07128

デスク脇のコンセント、日本のコンセントも対応、USBも有ります。

DSC07131

デスク脇にゴミ箱。ベッドルームにゴミ箱無い事も多いので。

DSC07132

洗面所、バスルーム、トイレ、アメニティ類

客室入り口脇にバスルーム。

DSC07106

洗面所の横にトイレ。

DSC07153

トイレはTOTO製でウォシュレット付き。

DSC07110

シャワールーム。天井シャワーにも切り替えられます。

DSC07155

シャワーとは別に、バスタブも有る。

DSC07146

ベッドにぬいぐるみは有りませんでしたが、

ゴム製のコンラッドエレファントがバスルームに有りました。

アヒルのおもちゃみたいに、ピープー鳴るやつです。

DSC07107

洗面所のアメニティ類。

石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリーム、

歯ブラシ、ひげ剃り、マウスウォッシュまで有ります。

DSC07108

バスルームにもバスローブ。

DSC07151

予備のバスタオル。極厚です。

DSC07117

プール

コンラッド・バンコクには、7階フロアに大きめのプールが有ります。

水着を着てそのままプールに行くこともできますが、

更衣室も有るので、水着を持って下で着替える事も可能でした。

DSC07352

プール入口に小さいプール。水深も浅いので小さい子供にも良い。

DSC07244

左側に行くと・・・

DSC07247

メインの大きいプールが出てきます。

DSC07250

ヤシの木とウッド調のリクライニングチェア。

DSC07252

緑色のタオルも使い放題。

プールの奥にはバーカウンターもあり、リゾート気分も味わえます。

IMG_0400

フィットネスジム

プールの反対側にフィットネスジム。

IMG_0396

ホテルのジム施設にしては、なかなか広い。

IMG_0399

筋トレマシーンの種類も多く、テクノジムの最新モデルだらけ。

IMG_0398

奥にもフローリングのフリースペース。バランスボールとか置いて有ります。

IMG_0384

ジム内には、休憩ソファも有ったり。

IMG_0390

ウォーターサーバー。

IMG_0387

バナナ、リンゴのフルーツも置いて有る。

IMG_0389

冷たいおしぼりまで有りました。

IMG_0397

更衣室も有り。

IMG_0401

ロッカールーム。

IMG_0378

こちらにもウォーターサーバー。

IMG_0383

サウナルーム。

IMG_0381

シャワールームに、パウダールームも有る。

IMG_0382

7階フロアには、テニスコートや、キッズ用のプレイランドなんかも有るので、

ホテル内だけでも1日潰せるくらい。施設が充実してる。

朝食ブッフェ「CAFE@2」

朝食ブッフェは、2階のレストラン「CAFE@2」での提供。

朝食の時間はAM6:00~AM10:30となってました。

DSC07270

レストラン内観

レストラン入り口。

DSC07339

入り口周辺のテーブル席。

DSC07337

レストラン中央あたりに、ブッフェエリアが登場。

DSC07338

更に、奥にテーブル席。

DSC07290

今回は、奥のテーブル席に案内されました。

DSC07300

テーブルに着くと、スタッフからコーヒー or 紅茶のお伺い。

テーブルには、塩コショウ、シュガーだけでなく、瓶詰めのジャムまで置いてあります。

DSC07330

食事メニュー

パンコーナー。

DSC07333

丸パン、クロワッサン。

DSC07313

デニッシュ、カップケーキ、食パン、

大きなパンは、自分でスライスも可能です。

DSC07314

ドライフルーツ。はちみつは巣から頂くスタイル。

DSC07312

白米。

DSC07271

豆のカレー、ダルカレー。

DSC07272

日本の茶碗蒸し。

DSC07273

ゆで玉子。

DSC07274

青菜炒め。

DSC07275

チャーハン。

DSC07276

福建焼きそば。

DSC07332

チキン粥。

DSC07278

ホットミューズリー。

DSC07279

お粥。

DSC07280

冷菜コーナー。

DSC07282

サーモン、ハム。

DSC07281

スモークハム。

DSC07283

チーズが5種類。エダム、チェダー、ブリー、ゴーダ。

DSC07284

カリカリベーコン、ハニーベークドハム。

DSC07286

サラダコーナー。パパイヤサラダ、ダックサラダ。

DSC07287

ポテトリソレ。

DSC07288

ソーセージ。

DSC07321

カレー風味のソーセージ。

DSC07323

青菜炒め。

DSC07322

焼きトマト。

DSC07324

ベイクドビーンズ。

DSC07325

寿司は2種類。カニカマとキュウリアボカド?かな。

DSC07289

フルーツコーナー。

DSC07311

シリアルコーナー。

DSC07331

スムージー、ヨーグルト、ミューズリー。

DSC07303

アイスクリーム4種類。チョコ、バニラ、ストロベリー、タイティー。

フルーツソース3種類。ベリー、マンゴー、チョコ。

DSC07301

ドリンクコーナー。ジュースが色々。

DSC07309

チャーシューマンみたいな。

DSC07304

シュウマイ。

DSC07305

つくね?

DSC07306

油条こと揚げパン。

DSC07310

ヌードルバーで、できたてヌードルも食べられます。

DSC07307

エッグステーション。オムレツ、スクランブルエッグ、ポーチドエッグ、目玉焼きが作れます。

DSC07308

オムレツは具材も選べますゆえに。

DSC07315

朝食ブッフェの感想

ブッフェエリアは広くもなく、

品数はそれほど多くないですが、どれも質が高かった。

アジアンフードも美味しかったし、

DSC07294

デニッシュフルーツも外れ無し。

DSC07317

アイスクリームまで有る、油条と一緒に食べると尚更Good。

DSC07334

特に、ローストポークは最高でした。

焼き立てを目の前でカットしてくれて・・・スッゲ美味しかった。

DSC07335

オムレスの味も他のホテルよりもワンランク上。火加減も絶妙。

DSC07319

ビックリしたのが茶碗蒸し。

銀杏もかまぼこも入って、ほんと日本の茶碗蒸しの味。

DSC07327

 

帰りは、レストランの入口でタイのお菓子のプレゼント。

カオトムマット。

DSC07344

バナナの葉で包んだ、ココナッツ風味の団子のようなお菓子。

DSC07348

まぁ、美味しいんだけど、既にお腹いっぱいだから・・・ね。

宿泊した感想

朝食も美味しいし、プールもジムといった設備も完璧。

さすがヒルトン最上級のコンラッド。

 

ホテルはショッピングモールにも繋がっており、

コンビニも同じ建物内に有り、必要なものはスグに買いにイケる。

DSC07193

 

BTSのプルンチット駅へも徒歩圏内であり、

駅まで無料の送迎バスも頻繁に出ていました。

多い時は5分毎にバスも到着しています。

DSC07359

バンコク中心地なので、どこに行くにもアクセスは最高。

ホテル近くには、ローカルな飲食店も多く並ぶので、

フラリと出たところで美味しい食事にもありつけました。

DSC07237

近場で良かったのがシャコ専門店のKang Banphe。

DSC07236

パッタイ、クリーミートムヤムクンヌードルと当たりでした。

シャコ乗ってるけど、タイ料理屋としてオススメ。

DSC07213

 

中心地ということで、周辺の道路が混み合うのは難点。

まぁ、バンコクなんでコレは仕方無い。

BTCを使った方が、タクシーよりも早い時も多かった。

 

ちなみに、空港からホテルまではGrabで400~500バーツが相場。

空港からはGrabが間違い無いです。

バンコクGrabの料金相場と注意点。タイGrabと他国Grabの違い。

DSC06087

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です