The Royal Hawaiian, A Luxury Collection Resort(ロイヤル ハワイアン ホテル)宿泊レビュー

ワイキキにあるピンク色のホテルといえば、ロイヤルハワイアンホテル。
マリオット系ラグジュアリーコレクションということで、
ちょっと奮発して宿泊してきました。

1927年開業の超老舗ホテル、通称「ピンクパレス」。
ピンクの外観もさることながら、ホテル全体の雰囲気が最高でした。

予約サイトの価格比較

目次

メインエントランス

ロイヤルハワイアンホテルは、大通りに面しておらず、
ビーチ沿いのちょっと奥まったところに有ります。
車で来る場合、シェラトン・ワイキキ側からホテル敷地内へ入ります。

シェラトン・ワイキキの前を通って、

ロイヤルハワイアンの正面玄関へ。
ワイキキ中心地とは思えない木々の中に、ホテル登場。

メインエントランス前のロータリー。

ベルボーイにスーツケースを預けると、レイをかけてくれます。

女性がピンクの花レイ、男性は黒いククイレイ。

ホテルに入ると、生花のお出迎え。

エントランスには、冷えたドリンクも置いてあります。

ロビー

ホテル中へ進むと、左側にレセプション。

こちらでチェックインを済ませます。

右側がマリオットボンヴォイエリート専用のカウンター。
とはいえ、閑散時は関係なく利用できます。

ヘルモアガーデン

ロビーの横には、ヤシの木に囲まれた中庭「ヘルモアガーデン」。

ヘルモアガーデンからみたピンクパレス。

ジャングル感が素敵。

中庭の通路は、ロイヤルハワイアンセンターへも繋がっており、
ショッピング、レストランとアクセスも抜群。

ワイキキ散策、カラカウア通りへ歩いて行く場合も、こちらが近いです。

オーシャンローン

ロイヤルハワイアンホテルの海側には、
大きな広場「オーシャンローン」が有ります。

オーシャンフロントの広場。ヤバいっす。

ホテルもよく見える、フォトジェニックスポット。

ルアウショー「アハアイナ」が行われたり。

私が宿泊していた時は、ウェディングパーティーも行われてました。

オーシャンローン側の出入り口も立派。

左右にある休憩スペースもゴージャス。

こんなところで結婚式を挙げたら最高ですね。

エレベーター&客室フロアの廊下

今回私が宿泊したのは、本館にあるヒストリックルームの客室。
客室へのエレベーターは、本館中央に有ります。

歴史を感じるエレベーター。

客室へ移動するのに、カードタップは不要です。

客室フロア。

レトロ感の有る廊下。広い。

謎の絵画。

客室の扉。彫り物デザインで、アンティーク感漂います。

宿泊した部屋の雰囲気と設備

一番安いヒストリックルームを予約したのですが、
ヒストリックオーシャンキングの部屋にアップグレードされました。

部屋の内装

ヒストリックルームということで、アンティーク感の有るお部屋。

壁紙はピンク。

中央にテレビ。

窓際にチェア。

入り口脇に、デスク。

雑誌類。

電話機、メモ帳、ホテルの案内。

キングベッド。デカイね。

サイドテーブル。こちらにもメモ帳と電話機。

天井にファン。これだけで涼しい。

窓からの眺望&夜景

オーシャンビューの客室との事でしたが、
海が目の前のオーシャンフロントでした!

ワイキキビーチも目の前。

夜は真っ暗ですけど、海沿いの街並も綺麗。

朝のワイキキビーチも静かで素敵でした。

これで外に出れたら最高だったんですけど、
ラナイは無く、扉も少ししか開きません。残念。

部屋の設備

クローゼットの中に、バスローブ、金庫、スリッパ、アイロン。

名物ピンクのバスローブは、厚手で気持ち良い素材。
ストライプ柄になったんだね。

スリッパは、厚手では着心地も良い。

スリッパ内側もフワフワしてました。

ウェルカムギフトは、ロイヤルハワイアンベーカリー。
5ドルOFFクーポン or ココナッツクッキーが貰えます。

客室のコンセントは少なかったです。

デスク脇とベット脇の下の方。USB電源も有りませんでした。

コーヒー&ドリンク類

1泊あたり水ボトル2本が無料。リゾートフィーに含まれてます。

テレビ台の下に、冷蔵庫、コーヒー類。

冷蔵庫は空っぽ。買って来たものを冷やせます。

コーヒーメーカーと湯沸かしポット。

ロイヤルコナコーヒーのドリップタイプ。

夕方部屋に戻ると、スイーツも置いて有りました。

チョコレートサンダルとマカロン。マカロン旨かったっす。

洗面所、バスルーム、トイレ、アメニティ類

クローゼットの横に、バスルーム。

シャワールームがガラス戸タイプ。

洗面所のアメニティ類は、Malie Organics(マリエオーガニクス)。
歯ブラシにはラグジュアリーコレクションマーク。

ティッシュボックス、ガラスのコップ。

トイレは、ウォシュレット無し。

タオル類。

バスタオルは大判の肉厚でフワフワでした。

シャワーヘッド。

こちらにもマリエオーガニクス。スポンジも有ります。

シャワーの湯量が弱いのが残念でした。

フィットネスジム

ホテル内には、24時間営業のフィットネスジムが有ります。
ちょっと迷いましたが、エレベーター前にも案内出てますので。

レセプションの脇を抜けた通路を進む。

階段を降りて、

ワンフロア下のアーケードレベルへ。

装飾品のショーケースを左に行くと、

ジムの入り口が見えて来ます。

カードキータップで解錠。

地下なので薄暗く、そんなに広くない。マシーンも少ないです。

奥にダンベル。

ベンチ。

入り口には、ウォーターサーバー。

オレンジとアップルのフルーツも置いてありました。

出るときは、緑色のボタンを押すとドアを解錠できます。

マルラニプール

ホテル宿泊者だけが利用できる、マルラニ・プール。

マルラニタワーの入り口にプールが有ります。

営業時間は午前7時から午後7時まで(冬場は午後6時まで)。
カウンターでルームキーを提示すると、タオルが借りられます。

丸いプールを囲むように、デッキチェアが配置。

チェアは多いのですが・・・

プールは小さいので、ガッツリ泳ぐプールでは無いですね。
奥にはジャクジーも有りますが、小さい子どもは利用禁止とのこと。

また、ロイヤルハワイアン宿泊客は、
隣のシェラトンホテルの「ヘルモア・プレーグランドプール」も使えますので、
ガッツリ水遊びしたいなら、そちらの方が良いかと。
ウォータースライダーとかも有るので、子どもも楽しいかと。

Sheraton Waikiki(シェラトン ワイキキ)宿泊レビュー。

ビーチクラブ

ロイヤルハワイホテル宿泊者のみ、ホテル前のビーチエリアが利用できます。

ワイキキビーチのど真ん中なので、最高の立地です。

1日40ドル+税で、パラソルとチェア2つ。
一人あたり20ドルという感じです。
事前にオンラインで、具体的な場所も指定可能となっています。

Begin and End Date. | The Royal Hawaiian

東側は、レストラン前であり、チェアも前後で列になっているので・・・

予約するなら、ホテルの西側がオススメです。

ビーチバー「マイタイ・バー」

ハワイのカクテルで有名な「マイタイ」が発祥したのは、
実は、このロイヤルハワイアンホテル内のマイタイバー。

ホテルの東側、ビーチ沿いにそのバーは有ります。
ホテル内からもアクセスできますし、

ビーチ側からもフラッと入れます。

テーブル席。

ビーチ目の前の席も有ります。

カウンター席。

自由にお座り下さいとのことで、
適当に座れば、スタッフが注文を伺いに来てくれます。

せっかくなので、ビーチ側の席に座る。

カクテルメニュー。

マイタイ以外のハワイアンカクテルも豊富。写真付きで助かるわ。

他にもビール、ワイン、バーボン、コニャック、スコッチ・・・

おつまみを超える、食事メニューも揃ってます。

ロイヤルマイタイ15ドル、ピンクビール8ドル

ホワイトウォッシュ15ドル

タイ式カラマリ22ドル、フイフイコブサラダ17ドル

バーの料理と舐めてましたが、ビーチで食べる料理の旨いこと。

料理2品とドリンク3杯ほど飲んで、お会計は120ドル
約18%のチップ込の料金。ルームチャージ(部屋付け)も可能です。

朝食ブッフェ「サーフラナイ」

朝食特典付きでの予約でしたので、朝食券が客室に届いてました。

朝食ブッフェの場所は、有名な「Surf Lanai(サーフラナイ)」。
マイタイバーの横に、レストランは有ります。

「Azure(アズーア)」とも併記されてますが、
朝とランチは、サーフラナイで営業しています。

朝食ブッフェには、ブッフェだけでなく、
アラカルトメニューも1品付いてました。
エッグベネディクトや、

ピンクパレスパンケーキも注文できました。

オーダーメニューも美味しいですが、ブッフェメニューも最高でした。
宿泊者問わず人気のレストランなので、行く際はお早めに。

ロイヤルハワイアンホテルの朝食ブッフェ「Surf Lanai(サーフラナイ)」レビュー 

ちなみに、朝食券はチップもタックスも込みということで、
伝票記入も不要、お会計も必要有りませんでした。

アメックスプラチナFHR特典

今回、私はアメックスプラチナカードの特典、
ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)にて予約したので、
その特典について、サックリと。

FHR特典

  • お部屋のアップグレード(可能な場合のみ)
  • 12:00のアーリーチェックイン(可能な場合のみ)
  • 2名様分の毎日のご朝食
  • 客室内のWi-Fiアクセス
  • 午後4時のレイトチェックアウト確約
  • $100ドル分のリゾートクレジット

私の場合、12:00のアーリーチェックインが可能で、
客室は、4グレードのアップグレードと言われました。
ヒストリックルームダブル→ヒストリックオーシャンの客室へ。

ただ、ベット2つの部屋が良かったんで・・・
エクストラベッド(無料)を入れて貰いましたけど。

毎日2名の朝食、ホテル内100ドルリゾートクレジット、
午後4時のレイトチェックアウト確約は、凄い得した感じ。
100ドル分のリゾートクレジットは、
レストラン、スパ、ビーチサービスが対象となってます。

リゾートクレジット対象サービス

  • ロイヤルハワイアン内での食事(ロイヤルハワイアンベーカリーを除く)
  • 飲み物(アルコール類を除く)
  • アバサスパ
  • レンタル(ビーチチェア、ビーチパラソル等)
  • ワイキキビーチサービスでのアクティビティ

FHRは、マリオットの会員特典も併用できるし、
マリオットよりも断然待遇も良いです。
マリオットの滞在日数も加算され、宿泊料金も公式と大差無い。

FHRは、シンガポールのリッツカールトンや、
バンコクのセントレジデンスでも使いましたが、
とにかく待遇が凄い良かったです。

オンラインで料金比較しながら、簡単に予約できるのも、
アメックスプラチナカードならではの特典だなと感じました。

客室グレードについて

ロイヤルハワイアンホテルは、
本館「ヒストリックウィング」と、
タワー棟「マイラニ・タワー」の2つの建物で出来ています。

2010年に登場したのがタワー棟。
2015年には「マイラニ・タワー」としてリニューアル。
施設も新しく、全室オーシャンビュー。
マイラニ・タワー宿泊者は、クラブラウンジ「マイラニ・ラウンジ」も利用可能
基本的に、安い部屋も有りません。

ヒストリックウイングの客室

  • ヒストリックルーム(眺望なし)
  • ヒストリックガーデン(ガーデンビュー)
  • ヒストリックガーデンジュニアスイート(ガーデンビュー)
  • ヒストリックオーシャン(オーシャンビュー)
  • ヒストリックオーシャンデラックス(オーシャンビュー)
  • ヒストリックガーデンスイート(ガーデンビュー)
  • ヒストリックオーシャンスイート(オーシャンビュー)

ロイヤルビーチタワーの客室

  • マイラニタワーオーシャンフロント(オーシャンビュー)
  • マイラニタワープレミアオーシャン(オーシャンビュー)
  • マイラニタワーオーシャンコーナー(オーシャンビュー)
  • マイラニタワーロフトスイート(オーシャンビュー)
  • マイラニタワーオーシャンスイート(オーシャンビュー)

ルーム→ガーデン→オーシャン→プレミアオーシャン→スイートとグレードが上がり、
ガーデンビューとオーシャンビューには、1泊200ドルくらいの差が有るんだけども、
内装や部屋の広さは大差が無いように感じた。

予約サイトの価格比較

例えば、ヒストリックルーム、ヒストリックガーデンは約28平米
ヒストリックオーシャンは約31平米で、ほぼ同じ間取りとなってます。

部屋からの眺望を犠牲にしても良いなら、
レストランやサービスにお金を使った方が満足度は高いかなと。

クラブラウンジ付きの部屋は+100ドルくらい。
サーフラナイの朝食ブッフェは1人42ドルだし、アラカルトならもっと安い。
マイタイバーも行きたいですからね。

ホテル内のその他ショップ

1階ロビーにコンシェルジュデスク。

日本語専用デスクも有ります。

デスクの横にロイヤルハワイアン・ベーカリー。
サーフラナイで食べた美味しいパンも、こちらで売られてました。

フード系のお土産もここで売ってます。

ロイヤルハワイアンホテルの1階には、様々なショップも入ってます。
ホテル限定アイテムを買いに来る人も多いハズ。

ピンク色のグッズ。

マイラニタワーへ続く道にも、色々なショップが入ってます。

ハワイNo.1のスパ施設「Abhasa Spa(アバサスパ)」もホテル内に有る。

砂のオブジェ。

宿泊した感想

ワイキキ中心地なのに木々の中に有り、そして海も目の前。
サーフラナイ、マイタイバー、アバサスパ・・・
有名店舗もホテル内に有る、とにかく凄いホテルでした。

ホテルに居るだけで、優雅な気分になるのは私だけでも無いはず。
ホテルに宿泊せずとも、ホテル内はウロつけるので、
ロイヤルハワイアンセンターついで疑似体験するのも良いですね。

夜のライトアップも幻想的。

誰も居ないホテルをウロつけるのは、

宿泊者ならではの特権ですけど。

難点は、やはり宿泊価格。
値段の割には、設備がちょっと古くさいかな。
特にヒストリックウィングの客室は、期待しないほうが良い。

予約サイトの価格比較

歴史あるホテルなので、良く言えばアンティークですけど・・・
この辺は好みですね。基本ピンクだし。
ワイキキ周辺の4つ星ホテルでも、高い部類に入りますので。

ホノルル(オアフ島)でオススメの4つ星高級ホテルまとめ。

私の中では、モアナ・サーフライダー的な立ち位置のホテル。
ワイキキ最古の老舗。あちらはホワイト。

Moana Surfrider A Westin Resort & Spa(モアナ サーフライダー ア ウェスティン リゾート&スパ)宿泊レビュー

ピンクカラーのお土産もついつい買ってしまったけど。
意外と高かったから・・・気をつけて。ピンクなだけで値段も+α。

まぁ、ピンクのガウンを羽織れたのは良い思い出。
あのバスローブは、プライスレスですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる