ロイヤルハワイアンホテルの朝食ブッフェ「Surf Lanai(サーフラナイ)」レビュー

サーフラナイ朝食レビュー

ホノルルの中心地ワイキキで、

ビーチを眺めながら、優雅な朝食が食べられるサーフラナイ。

ピンク色のパンケーキ、エッグベネディクト、ロコモコ・・・

ハワイ定番メニューだけでなく、

ホテルならではの朝食ブッフェも最高でした。

 

ホテル宿泊者以外も利用可能で、事前予約も不要、

早朝のビーチ散歩ついでにもオススメです。

サーフラナイの場所

サーフラナイは、ロイヤルハワイアンホテルの1階に有るレストラン。

The Royal Hawaiian, A Luxury Collection Resort(ロイヤル ハワイアン ホテル)宿泊レビュー

ワイキキから歩いて来るなら、

ロイヤルハワイアンセンター側に入り口。

DSC09974

ホテル内を突っ切って、ビーチ側へ。

DSC04213

朝方は、人も少なくホテル散策も楽しい。

DSC04215

Surf Lanai ≒ Azure Restaurantなので、

「AZURE」の案内に従ってに向かって進む。

DSC09432

ワイキキビーチ側のエントランス。

DSC00008

ここまで来たら、ホテルはもう目の前。

DSC09428

ピンク色のパラソルが並ぶ、マイタイ・バー方向へ。

DSC04365

サーフラナイは、マイタイ・バーの横に有ります。

DSC04220

レストラン入り口。

DSC04222

サーフラナイの基本情報&営業時間

外看板には、アズーアと記載のあるように、

サーフラナイとして営業しているのは、朝と昼となります。

DSC04363

サーフラナイも時間帯により、メニューが異なり、

ブレックファーストは6:30~11:00。ランチは11:30~14:00

ディナータイムの17:30~21:00は、

Azure Restaurant(アズーア レストラン)と名前も変わるわけ。

DSC04225

サーフラナイ営業時間

  • 朝食:6:30AM~11:00AM
  • ランチ:11:30AM~2:00PM(最終着席 2:00PM)
  • ディナー:5:30PM~9:00PM(ラストオーダー 9:00PM)

※ディナーは、アズーアにて営業となります。

 

サーフラナイの時間帯は、ドレスコードも無いので、

よほど変な格好してなければ大丈夫かと。

ビーチ沿いのカジュアルなレストランであり、

ディナータイムのアズーアも、リゾートカジュアルでOKですからね。

スポーツウェア、水着、ショートパンツ、タンクトップ、ビーチサンダルを避けたリゾートカジュアルでお越しください。

実際、短パン、サンダルの人も多かったです。

 

サーフラナイは、宿泊者以外も利用可能となっており、

レストラン予約サイト経由での予約も可能。

サーフラナイの朝食ブッフェを予約する

※座席の指定は不可能です。

 

宿泊者以外でも利用できると言いましたが、

提供されるサービスは、宿泊者との区別も無いように感じました。

 

というのも、私はホテル宿泊者として利用したのですが、

入店時に部屋番号を聞かれることもなかったし、

事前の座席予約は全席不可能

並んでいる順に空いている席へと案内されるので・・・

良い席に座りたいなら、早く並ぶしか無いのかなと。

サーフラナイの内観

店内

レストラン受付。

DSC04224

レストラン内。奥へ案内されます。

DSC04227

室内のテーブル席。

DSC04345

レストラン奥からの眺め。

IMG_1756

奥にはバーカウンターもあります。

DSC04343

レストラン奥から、テラス席へ。

DSC04263

テラス

外のテラス席。

DSC04339

朝方は、基本的にテラス席側から案内していくみたい。

DSC04340

人気なのはビーチ側。ワイキキビーチ目の前。

DSC04335

ビーチ側からのサーフラナイ。サーフラナイの場所だけ人がいっぱい。

DSC04201

サーフラナイに限ったことではありませんが、

テラス席は鳥との触れ合いもありますので、気をつけて。

DSC04329

席から離れると残飯を漁りに来る。通り雨とかにも注意ですね。

テーブル

テーブル席には折りたたまれたナプキン。

DSC04238

テーブル席につくと、メニューのお伺い。

アラカルト、ブッフェと選べます。

DSC04231

私はブッフェを選択しましたが、

コーヒー or 紅茶と一緒に、ジュースも持ってきてくれました。

ジュースは、グァバ、オレンジ、グレープフルーツ、パイナップルの4種類。

DSC04288

テーブルの上には、調味料類と一緒に瓶入りジャムまで置いてある。

DSC04312

サーフラナイのメニュー

朝食ブッフェは、大人42ドル、子ども(6~12歳)が21ドル

ブッフェだけでなく、アラカルトも1品ついてきます。

「ザ・ロイヤル・トリートメント」から1品選ぶシステム。

エッグベネディクト、ロコモコ、パンケーキもオーダーできます。

※参考→サーフラナイ朝食ブッフェメニュー

DSC04347

ザ・ロイヤル・トリートメント

  • ピンクパレス・パンケーキ
  • ズワイ蟹のオムレツ
  • 「ザ・ワークス」オムレツ
  • ザ・ロイヤル・ロコモコ
  • クラシック・エッグ・ベネディクト

 

アラカルトメニューは、1品15ドル~20ドル前後

エッグベネディクトが22ドル、パンケーキが16ドル

コーヒー6ドル、ジュース8ドルという価格帯なので、

ブッフェが割高って感じでもない。

ブッフェ料金には、コーヒーやジュース類も含まれているので、

気兼ねなくドリンク飲みまくれる点でも良いかなと。

コーヒーのお代わりも注ぎまくってくれるからね。

※参考→サーフラナイ朝食アラカルトメニュー

DSC04349

 

また、ランチの時間帯は、ブッフェは有りません。

全てアラカルトでのオーダーとなり、メニューも変わります。

※参考→サーフラナイランチメニュー

 

ランチでは、エッグベネディクトや、

ピンクパレスパンケーキも頼めません。

というわけで、大人気なのが朝食ブッフェなのですね。

 

ちなみに、食後はテーブルに伝票を置いてってくれるので、

チップ額を記入して、テーブルで会計となります。

クレジットカード決済もできるし、部屋付も可能です。

ホテルでのチップなので18%くらいが妥当かな。

レシートにもチップ額の目安が書いてあるハズ。

ハワイでのチップ相場と渡し方。クレジットカードでの支払方法。

 

私は、ホテルの朝食特典(朝食チケット)だったので、お会計は不要。

伝票も置かれず、そのまま退出すればOKでした。

DSC04130

朝食ブッフェメニュー

朝食ブッフェを利用した場合の食べ放題メニュー。

一品つくからオマケと思ってたんだけど、予想以上に豪華でした。

レストランの奥に、ブッフェコーナー。

DSC04239

ベーカリーコーナー。

DSC04240

ローカル・マフィン、自家製スコーン、クロワッサン、

ハワイアンスイートロール、シナモンロール、ロイヤル・バナナブレッド。

IMG_1752

ホテル内の「ザ・ロイヤル・ベーカリー」でも売られてるやつ。

 

フルーツの入ったヨーグルト、自家製グラノーラ。

DSC04241

シリアル各種。ケースに入ってます。

DSC04242

ハワイ産のフルーツ盛り合わせ、パパイヤ、JAファームのグリーンサラダ。

DSC04243

トースト、ベーグル、フィラデルフィアのクリームチーズ。

IMG_1747

グァバジャム、リリコイジャム、ホイップバター。

DSC04245

スモークサーモンサラダ、納豆。

IMG_1746

白ごはん、漬物、味噌汁、味噌汁用の具。日本食が恋しいときにも有り難い。

IMG_1745

ホットーミールコーナー。

DSC04251

DSC04250

フライドポテト、バターミルクパンケーキ。

パンケーキ注文したけど・・・パンケーキ有るのね。

DSC04246

パンケーキ用シロップやトッピングも豊富。

チョコ、メープル、ココナッツシロップ。

ストロベリー、ベリーコンポート、バナナフォスターズ、ホイップクリーム、バター、バナナ。

IMG_1743

ブリトル、マカダミアナッツ、トーストココナッツまである。

IMG_1737

ピザ。

IMG_1744

ハム、ソーセージ。

DSC04247

カリカリベーコン。

DSC04257

スクランブルエッグ。チリソース、ケチャップ、チーズ。

IMG_1740

食事レビュー

サーフラナイと言えば、

有名な「クラッシック・エッグ・ベネディクト」

DSC04265

はいトロトロー。

DSC04291

エッグベネディクトって基本的にハズレ無いのですが、

個人的には、ホテルで出てくる方が好き。

DSC04304

見た目が美しいってのが有るけど、マフィンが違う。

しっとり旨い。オーランデソースも間違いなし。

 

こちらも有名な「ピンクパレス・パンケーキ」。

DSC04266

グァバとラズベリーが練り込んで、この色を出しているとか。

DSC04271

ハワイで食べるパンケーキって塩ベースが多いんですけど、

ここのパンケーキは甘くてしっとり。日本風のパンケーキ。

DSC04295

まぁ、旨いんですけど・・・想像は超えない普通の味。

フォトジェニックな料理ですね。

ブッフェコーナーには、フルーツとかクリームとかトッピングも豊富に有りますので、

盛り盛りなパンケーキにカスタマイズしたら激ウマ。

カフェカイラみたいなパンケーキにもできるよねぇー。

Cafe Kaila(カフェカイラ)ホノルル本店レビュー

 

上記のアラカルトメニューも美味しいのですが、

想像を超えたのがブッフェでした。

フルーツやサラダも産地にこだわっているようで、

そのまま旨い。ドレッシングも違うぅー。

DSC04331

ホテルといえば、カリカリベーコン、しっとりスクランブルエッグ。

ベーコンもスクランブルエッグも、珍しくお代わりしたからね。

DSC04277

ベーカリー系メニューも、どれも外れ無し。

食べきれないほど種類有るのが残念。特にスコーン美味しかった。

DSC04309

カリカリポテトも激ウマ。ソースも含め最高。

DSC04310

2日間連続で食べましたけど、数日は飽きることなく行けそうでした。

ブッフェには、日本食も置いて有るからね。

朝食ブッフェの混雑具合

私は、日の出を見た後、午前7時前に行きましたが、

すんなりと店内に入れたものの、

外側(ビーチ側)のパラソル席は全て埋まってました。

DSC04229

スタッフによると、開店直後から、

日の出を目指して来る人も多いとのこと。

 

日の出タイムも終わり、8時頃になると更に混雑します。

店内もテーブル席も埋まり、

DSC04342

外には行列も出来始めていました。

DSC04352

まぁ、宿泊者以外も利用できる大人気レストランなので、

皆さんが行動する前に、早め早めに行った方が良いかと。

朝食の時間も限られているので、

なるべく早く来店するに越したことはないですね。

サーフラナイの感想

ホテルのレストランということでしたが、

思った以上にカジュアルで、入りやすい雰囲気も良かったです。

DSC04259

JTBとか、旅行会社のツアーに組み込まれていたりと、

思ったよりも敷居は高くない印象。

スタッフもスゲー日本人慣れしています。

 

カタコトの日本語で説明してくれるし、メニューは完全に日本語。

笑顔で料理の説明してくれたり、コーヒーのお代わりも早い、

ハワイ流のフレンドリーなサービスも受けられます。

これで料理も美味しいのですから、やはり人気なんだよね。

ブッフェもハズレ無いし、私も朝からウッカリ食べ過ぎました。

隣は、マイタイ発祥の「マイタイバー」も有るし、このホテル最高でしたよ。

The Royal Hawaiian, A Luxury Collection Resort(ロイヤル ハワイアン ホテル)宿泊レビュー

DSC09517

同ランクのホテルの中では、ちょっと高級ですけど。

ホノルル(オアフ島)でオススメの4つ星高級ホテルまとめ。

 

ちなみに、ホテル内のロイヤルハワイアンベーカリーでは、

ピンク色のパンケーキミックス売ってるけど、コレ別物でした。

IMG_1954 (1)

我ながらフワフワに旨く作ったつもりですが、

甘くも無い塩系の味で、独特の風味・・・

なんかヨモギみたいな香りがしました。

IMG_1966 (1)

エッグスンシングスもそうだったけど、

お土産のパンケーキミックスは、値段も高いので・・・。

買うならスーパーで売ってる、フレーバーパンケーキをオススメします。

ハワイで人気のお土産。私のオススメランキング。

なんにせよ、ハワイで食べるパンケーキには勝てませんけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です