Chuck’s Cellar(チャックス・セラー)レビュー

ワイキキのステーキ店といえば、
ウルフギャングやルースクリス等の熟成肉が有名ですが・・・
プライムリブの極厚ステーキ肉なら「Chuck’s Cellar」。

ホノルル(ワイキキ周辺)のステーキ店を食べ比べ。勝手にオススメランキング。

格安で柔らかい肉が大量に食べられ、
サラダバーも食べ放題だから、満足感も高かったです。

目次

チャックス・セラーの場所

チャックスセラーは、オハナ・ワイキキ・イースト by アウトリガーホテルの地下1階に有ります。
Tanaka of Tokyoの隣・・・というか地下にありますので、
間違えて田中さんのステーキに入らないように。

建物の壁面「Chuck’s Celler」が入り口です。

Chuck’s Cellarの場所

Chuck’s Cellarの基本情報

  • 営業時間:17:00~22:00
  • ハッピーアワー:17:00~18:00
  • エンターテイメント:18:00~22:00
  • 金曜・土曜:ジャズ生演奏
  • 日曜~木曜:ピアノ生演奏
  • 定休日:無し
  • ドレスコード:カジュアル(シャツ、靴着用)
  • 事前予約:不可能

ちなみに、ホノルル老舗のステーキ店「チャックス・ステーキハウス」は、
別の店舗なので間違え無いように。
「チャック・セラー」は、
アウトリガーワイキキビーチリゾート」内の「チャックス・ステーキハウス」の姉妹店。
こちらは、2018年3月31日に閉店となってしまいましたけど。

チャックス・セラーの内観

入り口は薄暗く、いきなりの地下階段。

階段を降りると、ホント穴蔵(Cellar)みたいなレストラン。
ステーキ店というより、アメリカンレストランといった印象。

ディナータイムは、店内でジャズのライブ演奏もしており、
店内もガヤガヤとしており、良い感じに賑わっています。

カウンターはバーみたいな感じ、お一人様もポチポチ居る。

店内はあまり広くなく、人気店なので凄い混雑しています。

チャックス・セラーのメニュー

チャックセラーで有名なのが、やはり「プライムリブ」。
スローローストされた特大ステーキ。
チャックカット12 oz(約336g)が41ドル
キングカット16 oz(約448g)が45ドル
サーロインや、フィレのグリルメニューも有りますが・・・
チャックセラーで食べるなら、やはりプライムリブですね。

シーフードメニューも、海老、ホタテ、はまぐり、ロブスター・・・
ドリンク類は、ビールが6ドル~
ワインや、カクテルメニューも有ります。

公式サイトでは日本語メニューも見られます。
※参考→Chuck’s Cellar

ワイキキのステーキ店に比べると、全体的に格安ですが、
メインを一品頼むと、パン&スープ&サラダバーも無料で付いてくるのも、
チャックセラーの凄いところ。

ちなみに、ハッピーアワーの時間帯は、お酒が安くなるだけでなく、
スペシャルメニューも提供されています。
EARLY EVENING SPECIALとして外の看板にも記載されています。
この日は、ポークチョップ or プライムチップスマッシュルームでした。

チャックス・セラーの料理レビュー

とりあえずビール。珍しくギネスビールを注文。

チャックセラー名物のサラダバー。
ディナーメニュー注文すると無料おかわりも自由ですからね。

サラダのバリエーションも豊富で、全て食べ放題。

スープも飲み放題。パンも食べ放題となってます。

ハワイだと、これだけでも10ドルくらい取られるよね。

ビールとオリーブだけで、楽しめるやつ。
あんまり食べすぎると、肉が食べられなくなるので控えめ。

サラダとスープを食べ漁っていると、
名物のプライムリブが登場。調子にのってロブスター付けました。

丸ごとロブスターも付いて52.5ドルだからね。※ロブスターは時価
バターソースつけてガブリ。ブリッブリ。

名物プライムリブ。しっとりトロけてるのが目に見えて分かる。
これで小さい方のチャックスカット(約336g)ですからね。

4~5時間かけてじっくりローストってことで、素晴らしいピンク色。
なんだろうこの食感。熟成肉とも違った食感と味。
塊肉を丸ごと焼いてからカットしているので、
どちらかというとローストビーフだね。レアが良い。

勢い余って注文した、ホタテのソテー37.5ドル

肉に比べるとインパクト弱いけど、
こちらも分厚く食べ応え有り、ソースだけでもご飯イケるやつ。

まぁ、食べるべきは、やっぱりプライムリブのステーキですけどね。

チャックス・セラーの雰囲気&ドレスコード

カジュアル指定(シャツ、靴着用)のドレスコードは有りますが、
店内の雰囲気は普通のレストラン。騒がしく気軽に入れる感じでした。

Tシャツ短パンで、全然問題無いレストランかと思いますが、
ビーチサンダルや、タンクトップは控えた方が良いかと思います。

チャックス・セラーのお会計方法

お会計はテーブルチャージ、
食後はテーブルに伝票が置かれますので、
クレジットカードを挟んで、チップもクレジットカードで支払いました。

ハワイでのチップ相場と渡し方。クレジットカードでの支払方法。

支払った総額は、ビール1杯6.5ドル、ソフトドリンク1杯4.5ドル
奮発してロブスターセットにしましたが、
前菜のサラダバー&スープが無料なので・・・2人で105.8ドル

15%のチップを含めても・・・120~130ドル
他ステーキ店と比べても超格安でした。

以前は、公式サイトでクーポンも配布していたんで、
もっと安く食べられたんですけど、最近は無くなってしまったようですね。

チャックス・セラーの感想

以前行った時は、日本人も少なくて穴場店的な印象が有りましたが、
久しぶりに行ったら、日本人がだいぶ増えてましたね。
基本的に予約不可能なので待つしか無いので、時間にも余裕をもって。
私が行ったときも30分~1時間待ち。ディナータイムは凄い混み合います。

並びたくないなら、オープン直後の18時前に行くか、
遅い時間帯21時頃に行くしかないですね。
私は受付で名前を書いて、しばらく外をブラブラしてました。

安くて美味しいから混むのは仕方ない。
スタッフも明るくフレンドリーだし、
カタコトの日本語で対応もしてくれました。
高級ステーキ店みたいな、気構えも要らないのも良かったです。

ウルフギャングルースクリスの熟成肉も美味しいけど、
やっぱりお値段が高いわけで、
チャックセラーのプライムリブは、また別物。

ホノルル(ワイキキ周辺)のステーキ店を食べ比べ。勝手にオススメランキング。

熟成肉を格安に食べるならDKステーキハウスも良かった。
まぁ、ステーキ肉ならなんでも旨いと思うのが私ですけど。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる