Hula Grill Waikiki(フラ グリル ワイキキ)レビュー

フラグリルワイキキレビュー

ワイキキのレストランの中で、

良い思い出が有るのが「フラ グリル ワイキキ」。

 

ホテル内のレストランですが、値段が良心的であり、

ハワイ感も満載で、ビーチも目の前。

それでいて料理もハズレ無いという。

また行きたいレストランの一つです。

フラグリルワイキキの場所

フラグリルワイキキは、

アウトリガーワイキキビーチホテルの2階に有るレストラン。

フラグリルの場所は「アウトリガーリーフ」ではなく、

アウトリガーワイキキビーチ」の方なので間違えないように。

DSC02386

ホテル入口を入って、二階奥へと進むと

DSC03217

「フラ グリル ワイキキ」が有ります。

DSC03372

Hula Grillの場所

Hula Grill Waikikiの基本情報

  • 営業時間:6:30~22:00
  • 朝食:6:30~11:00
  • ランチ:11:00~15:00
  • ハッピーアワー:15:00〜18:00 カウンター席のみ
  • ディナー:16:45~22:00
  • 生演奏:16:45~22:00 曜日限定
  • 定休日:無し

フラグリルワイキキの内観

フラグリル入り口。

DSC03373

店内はハワイアンな雰囲気。左手にバーカウンター。

DSC03371

レストラン奥に、テラス席。

DSC03292

ホテルが海沿いに位置しており、

レストランも海側にあるので、景色も最高です。

DSC03279

ワイキキビーチも目の前という最高の立地。

夕暮れ時なら、サンセットも見られます。

DSC03281

サンセット後は、ファイアー点火。

DSC03355

ビーチも良い感じにライトアップされて、夜景も美しいです。

DSC03351

外から見るとビーチ真上がレストラン、1階はデュークスワイキキです。

DSC03495

フラグリルワイキキのメニュー

フラグリルは朝から営業しているので、

朝食、ブランチ、ディナー、バーと時間帯によりメニューも異なります。

公式サイトに日本語メニューも掲載されています。

※参考→Japanese Menus

 

今回私が利用したのは、ディナータイム。

スタッフは日本語通じませんでしたが親切で、

席につくと日本語メニューを持ってきてくれました。

DSC03224

肉メニューは、フィレステーキ39ドル

リブアイ(リブチョップ)が56ドル、バーベキューチキンが26ドル

魚介メニューは、オノフライが37ドル

パンシアードマヒが33ドル、グリルアヒが36ドル

前菜が15ドル前後、サラダが10ドル前後

 

ドリンク注文して、チップを含めたとしても、

1人100ドルもあれば、堪能できるレストランです。

フラグリルワイキキの料理レビュー

せっかくなので今回は、カクテルを注文。

ハワイのカクテルといえばマイタイ。Fresh Squeezed Mai Tai 12ドル

DSC03346

丸ごとパイナップルのカクテルは、Tutu’s Moonshine 18ドル

DSC03329

お通し的なパン(フォカッチャ)とソースが種類。

チリソースとオリーブオイル的なやつ。

特にチリソースが美味しくて、他の料理にも使いまくり。

アペタイザーのシーザーサラダ9ドルと、ポケタコ16ドル

DSC03267

タコス風のポキ。

DSC03269

アボガボディップが濃厚で旨い。

DSC03282

シーザーサラダもチーズタップリすごい量。

DSC03272

メインディッシュが到着。

DSC03306

肉メニューから、キアナフィレステーキ38ドル

DSC03312

上質な赤身のステーキ肉。

トリュフバターと椎茸クリームソースも美味でした。

DSC03317

流行りの熟成肉では無いですが、熟成肉にこだわる必要も無いね。

フィレ肉だから柔らかいし、焼き加減もGoodです。

 

マヒマヒのグリル37ドル

DSC03300

しっとりとした身。分厚くて食べごたえも凄い。

DSC03322

サイドメニューのナスのグリル8ドル

地元農家の野菜というわけで、ナスもトロトロでした。

DSC03325

フラグリルワイキキの雰囲気&ドレスコード

私は、短パンやサンダルは避け、

襟付き、長ズボンに靴を履いて行きましたが・・・

皆さん結構ラフな格好でした。

DSC03352

高級店って感じでもなく、店内の雰囲気もハワイっぽいし、

店員さんもフレンドリーな感じ。

上品過ぎないところも良いですね。

 

まぁ、朝食、ランチなら、気にする必要は有りませんが、

ディナーなら、スマートカジュアルで行くのが無難かなと。

フラグリルワイキキのお会計方法

お会計はテーブルチャージ。

クレジットカードを渡すと、

クレジットカード用のレシートを持って来てくれますので、

チップ額と合計金額を記入して、退席すればOKです。

ハワイでのチップ相場と渡し方。クレジットカードでの支払方法。

 

チップ表記も15%~と、高級レストランの18%~に比べて良心的。

かといって、サービスが劣るわけでもなく、

むしろ素晴らしいウエイターさんでした。

今回は、2人で171.73ドル。チップ15%を含めて合計196.99ドル

料理を食べきれないほど注文して、カクテルも4杯も頂いてるからね。

DSC03236

対応の良いスタッフにやられて、ついうっかり頼み過ぎ。

それでも高級ステーキ店に比べたら安かったんだな。

フィレ肉も美味しかったので、ステーキ店としてもオススメ。

ホノルル(ワイキキ周辺)のステーキ店を食べ比べ。勝手にオススメランキング。

フラグリルワイキキの感想

食べられないくらい頼んで、どれも料理はハズレ無し、

夜はライブ演奏も聞こえて楽しいし、ハワイって感じが素晴らしかった。

日没の時間帯は、他では見れない景色も見れますので。

DSC03255

雰囲気が良いだけで、やっぱり料理は美味しく感じるもの。

DSC03301

スタッフは英語通じませんでしたが、対応は素晴らしく、

日本人客も少ないのも良かったです。

DSC03362

特に夜は人気の為、混み合いますので予約も必須。

窓際のテラス席は基本的に予約不可能なのですが、

早い時間帯のみ予約を受付けていました。

「フラグリル」を予約する

パンケーキやエッグベネディクト、オムレツも美味しいとのこと。

次は、朝食の時間帯にも来たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です