Cafe Kaila(カフェカイラ)ホノルル本店レビュー

カフェカイラパンケーキ

ハワイのパンケーキ店として、日本で有名なのが、

クリーム盛り盛りのエッグスンシングスと、

フルーツ盛り盛りのカフェカイラ。

 

今回は、ハワイ本店のカフェカイラと、

日本のカフェカイラに行って参りましたのでレビュー。

日本では、都内のオシャレ店ですが、

ホノルルでは、ローカル感満載の田舎のお店。

カフェカイラの場所:バスで行く方法

ホノルルのカフェカイラ本店は、

Market City Shopping Center(マーケット・シティー・ショッピングセンター)内に有ります。

独立した店舗という感じではなく、ショッピングモールの中の一つの店舗。

 

ワイキキから行く場合、車やタクシーで10分程度の距離。

自転車なら15分程度、バスなら20~30分。

徒歩でも頑張れば行けるけど・・・30~40分ほどかかります。

 

バスで行くのが、格安で体力的にも無難な方法。

TheBusは、1日乗り放題券も格安だし、バス1本で行けます。

ハワイの公共バス「TheBus(ザ・バス)」の活用方法と注意点

Google Mapがあれば、降りる場所も分かりやすいから。

 

ワイキキから13番のバスを乗り、

「Kaimuki Ave + Kapiolani Bl」のバス停で降ります。

DSC09223

バス停の目の前が、マーケットシティであり、

カフェカイラ側とは反対側なので、反対側に回る。

DSC09222

駐車場に入って、右側から反対側に行けるのですが・・・

私は、ちょっとウロウロしてしまったので。

ショッピングセンター手前に有る「せきや食堂」の壁沿いを歩くと分かりやすいかと。

DSC09225

せきや食堂手前の壁沿いに歩く。

DSC09315

ショッピングセンターのコーナー。

DSC09314

コーナーを曲がると反対側へ。

DSC09312

飲食店が並んでいます。

DSC09226

この中央あたりに、カフェカイラ。薄いブルーの看板です。

DSC09305

日本の店舗とはだいぶ雰囲気も違うので・・・迷いましたけど。

ショッピングモール内の、小さな店舗なんだな。

 

ちなみに、帰りも同じ13番のバスで帰れますが、

近くには、マラサダの超人気店「レナーズ」も有りますので。

ちょっと、散歩してマラサダを食べて帰るのも良いかと。

DSC09321

カフェカイラの営業時間と混雑具合

DSC09306

Cafe Kaila 基本情報

  • 営業時間:月~金 7:00~18:00(ラストオーダー 17:00)、
    土日 7:00~15:30(ラストオーダー 14:30)
  • 定休日:不定休
  • 住所:2919Kapiolani Blvd.#219
  • 電話:808-732-3330

カフェカイラといえば朝食ですけど、

現在は、平日なら夕方18:00まで営業しています。

※参考→店舗情報(カフェ・カイラ本店)|カイラ カフェ&テラスダイニング 

 

一番混むのが、朝の時間帯(8時~10時頃)であり、

事前予約も不可能なので・・・

並ばずに食べたいなら、朝一番で行くか、昼過ぎくらいに行くか。

私も午後1時過ぎに訪れたら、すんなり入れましたので。

カフェカイラの内観

カフェカイラは、ホノルルが本店ですけど、

だいぶ小さい店舗でした。

DSC09302

ハワイのローカル感が溢れる店舗。

DSC09298

テーブル席は、全部で10席程度。奥にはカウンター席も有ります。

DSC09300

テーブルの上には、塩コショウ、砂糖も置いてありました。

DSC09232

 

ちなみに、カフェカイラ店内にはトイレが有りませんので、

ショッピングセンターの共有トイレを使うことになります。

カフェカイラ店舗を出て右側にあり、日本語の案内もある。

DSC09308

トイレはダイヤルロックの鍵がかかっているので、

店員さんに番号を教えてもらわないと使えません。

トイレ内も、公衆トイレみたいな感じ。

DSC09307

カフェカイラのメニュー

カフェカイラといえば、パンケーキフルーツ全部乗せ。

パンケーキは9.95ドルで、

追加のフルーツトッピング(全部乗せ)が11ドルなので、

フルーツ盛り盛りのパンケーキは、合計20.95ドル

ワッフルも9.95ドルで、同様にフルーツトッピングが可能です。

 

また、パンケーキ以外にも、

ワッフル、フライドライス、オムレツ、サンドイッチ、エッグベネディクト・・・と、

定番のカフェメニューや日替わりメニューも有ります。

DSC09303

カフェカイラは、ハレアイナ賞 ベストブレックファースト部門で金賞受賞ということなので、

別にパンケーキだけが優れているってわけじゃないんだよね。

オムレツやフライドライスも美味しいし、

個人的には、パンケーキよりもワッフル派。

DSC09238

食事だけでなく、スタッフの対応も素晴らしいです。

 

メニューは、日本語も併記されていたり、

スタッフもカタコト日本語を交えながら対応。

フルーツパンケーキで通じましたし、

店員さんも「ぜんぶ?」って日本語で聞いてくれましたよ。

カフェカイラ食事レビュー

まず頼んだのがアイスコーヒー3.75ドル

ホットコーヒーはお代わり自由だけど、やっぱ暑かったので。

DSC09230

環境に優しい、紙のストロー。

DSC09239

ハワイといえば、エッグベネディクト。

トラディショナルエッグベネディクトは、12.95ドル

DSC09244

横アングル。

DSC09246

玉子、良い感じのトロトロ具合です。

DSC09254

卵とオーランでソースを絡めて、しっとり最高。

DSC09259

付け合せのポテトがまた旨い。ハーブ風味でホクホク。

DSC09262

 

今回のメイン。フルーツ全部乗せのパンケーキ。

パンケーキ9.95ドル+オールフルーツトッピング11ドル

DSC09264

パンケーキサイズもデカイですが、フルーツの一つ一つもデカイ。

DSC09267

パンケーキは、塩分強めのアメリカンな味。

すごいしっとりしているので、フワフワというよりねっちゃりとした感じ。

DSC09286

ハワイのパンケーキってあんまり好みじゃないのが多いんですけど。

生地自体も好きな部類に入るかと。

 

トッピングのフルーツは酸味が強く甘さは控えめ。

シロップと絡めて良い感じ。

リンゴのキャラメリゼも控えめな甘さで、凄く美味しかった。

 

ただ、重量有るパンケーキなので、腹にたまります。

量が凄い多い。大判パンケーキ3~4枚ほど隠れているので・・・

半分くらいで箸が止まる・・・フォークだけど。

DSC09291

常人なら、2人で1皿でちょうどよいかと。

とりわけ用の皿も用意してくれます。

DSC09235

皿が欠けまくっているのもハワイアーンな感じですな。

カフェカイラの会計方法

カフェカイラは、テーブルチャージです。

食後に伝票をテーブルまで持ってきてくれます。

IMG_1711

レシートには、注文した料理と金額と共に、

チップ額の目安「Tip Guide」も記載されていました。

15%、20%、22%ってなってますが・・・18%も払えば十分かなと。

ハワイでのチップ相場と渡し方。クレジットカードでの支払方法。

 

クレジットカードの場合は、テーブルまで専用端末を持って来てくれます。

チップの入力もこちらで入力、18%指定できました。

DSC09301

チップ額を選択して、PINコード入力するだけ、

操作も凄い簡単。

分からなければ、店員さんも丁寧に教えてくれますので。

 

今回は、パンケーキ9.95ドル+フルーツ11ドル

エッグベネディクト12.95ドル、アイスコーヒー2杯7.5ドル

TAX(4.712%)で1.95ドル、チップ(18%)で7.8ドル・・・

合計51.15ドルの支払い。

2人で約6,000円・・・昼食から中々の出費です。

日本のカフェカイラとの違い

ハワイの人気店は、日本へ出店されるようになり、

テレビや雑誌で紹介され、日本でチェーン展開するようになる。

カフェ・カイラも例外では有りません。

日本進出したハワイで大人気の有名店。ハワイ店舗との違い。

 

カフェカイラの店舗は全世界で3店舗、そのうち2店舗が日本。

カイムキ本店以外に、渋谷舞浜に有ります。

Cafe Kailaの店舗

  • カイラ カフェ&テラスダイニング渋谷店
  • カフェ・カイラ舞浜店
  • カフェ・カイラ ハワイ本店

店舗情報(カイラ カフェ&テラスダイニング 渋谷店)|カイラ カフェ&テラスダイニング 渋谷店【公式】

 

というわけで、私も日本の店舗へ行ってみました。

旧表参道店、現在の渋谷店ですね。

DSC08827

綺麗で明るい店内。ハワイ風のインテリア。

DSC08833

メニューは、パンケーキがメインのレストランですが、

エッグベネディクト、アサイー、サンドウィッチ、パスタも有りました。

※参考→メニュー|カイラ カフェ&テラスダイニング 渋谷店【公式】

DSC08832

カイラオリジナルパンケーキ、ハワイアンサイズは2,280円

日本向けのレギュラーサイズは1,820円

ハワイとは違い、フルーツ乗せが標準となってます。

DSC08841

フルーツは控えめ、花でフルーツ量を誤魔化してる感。

フルーツサイズも違うよね。

DSC08844

パンケーキも日本風の甘いやつ。なんだろう食べ慣れた味。

DSC08850

フルーツ量、パンケーキサイズと、

値段もホノルル本店に比べて若干割高かな。まぁ別物ですけど。

 

アサイーボウル1,170円。せっかくなので頼んでみた。

DSC08838

ベリー系のアサイー。定番の味です。

DSC08847

日本の店舗は飲み放題や「おでん」も有ったり、

飲み屋店舗としても人気な模様・・・

パンケーキは正直別物だけど、ハワイの雰囲気は味わえるので、

これはこれで有りなのかな。

 

個人的には、日本のエッグスンシングスの方が好み。

クリーム美味しいし、シロップかけ放題は、甘党に堪らない。

カフェカイラの感想

ワイキキからのアクセスも微妙に悪いので、

わざわざ来た感が有って良いんじゃないかな。

ローカルな雰囲気も有り、観光客向けって感じじゃないのも良い。

そのくせ日本人客にも優しく、サービス精神旺盛。

スタッフは日本語で陽気にも対応してくれ、気分良く食べれる。

行列ができるのも納得です。

 

確かに、パンケーキやワッフルは美味しいのですが、

正直、フルーツ全部乗せは・・・要らんかなと。

パンケーキよりフルーツの方が高くなっちゃうし、

酸っぱい海外のフルーツ、そんなに要らない。

美味しく食べるなら、アップルキャラメリゼだけトッピングすれば良いかなと。

 

でも来たからには、フルーツ盛り盛りと一緒に記念写真を撮りたい。

でもでもパンケーキ盛り盛りにしちゃうと他のメニューが食べられなくなっちゃう・・・

だから、また行こうと思う。そんなお店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です