ハワイ(ホノルル周辺)のステーキ店を食べ比べ。勝手にオススメランキング。

ハワイでオススメのステーキレストラン

ハワイに行く度に、私が必ず食べるのがステーキ肉。

アサイー、ガーリックシュリンプ、パンケーキ、エッグベネディクト・・・

ハワイ名物は様々ありますが、

漢はやっぱりステーキ肉。豪快な肉の塊を頂きましょう。

ステーキ肉は、ちょっとゴージャスな熟成肉から、

お手軽テイクアウトでも、アメリカンな牛肉が食べられます。

 

ステーキに目がない私は、色々と食べ歩いて来ましたので、

今回もオススメ順に、勝手にレビューしておきます。

レストラン系のステーキ店舗

DK STEAK HOUSE(d.k ステーキハウス)

ドライエイジングの熟成肉といえば、

ウルフギャング、ルースズクリス、ハイズステーキハウス等が有名ですが・・・

私がホノルルでオススメするのが「d.k ステーキハウス」。

熟成肉といえば高いイメージでしたが・・・ここは比較的格安です。

DSC01349

色々と賞をとっているようで、これ見よがしに飾られてるーん。

DSC01315

店内の様子。フォーマルつつもカジュアル。

ウルフギャングほど騒がしくもないのも好感。かといって堅苦しくない。

DSC01346

ホテルのレストランのディナーの為、

ドレスコードを懸念していたのですが、

ビーチサンダル、ハーフパンツ、ジャージの人も多かったです。

まぁ、一応ホテルのレストランなので、靴くらいは履いて行ったほうが良いかと。

DSC01313

 

メインのお肉は、30日間ドライエージングの熟成肉。リブアイステーキ。

30 Days Dry-Aged Bone in Rib Eye (22oz) は、54ドル

DSC01340

さすが熟成肉、何も考えなくとも旨い。柔らかい。

ミディアムレアの焼き加減も良い感じです。

DSC01342

ステーキ以外も、色々と頼んでしまいましたが、

どれもこれも旨いこと。

特に、エビが最高でした。

DSC01324

その辺のガーリックシュリンプよりも、断然コチラをオススメする。

ハワイ(ホノルル周辺)のガーリックシュリンプを食べ比べ。勝手にオススメランキング。

 

カニのディップも濃厚で美味しい。Blue Crab Dip 12.25ドル

DSC01326

これは、なんだったか忘れたけど・・・旨いです。

DSC01336

 

日本人客は少なく、日本語スタッフは少ないということでしたが・・・

驚いたのが、完璧な日本語で接客されたこと。

明らかに異国の人が、凄いペラペラの日本語を喋る。

片言の英語で喋ってたのが恥ずかしいやーつ。

日本語メニューも用意してくれました。指差すだけで注文できるやーつ。

スタッフも気さくで、残った料理も良い感じに包んでくれました。

DSC01347

2日目に冷めた肉・・・意外とイケました。

DSC01352

これだけたらふく食べて、ドリンクも頂いて、良いサービスを受けて、

2人で132.62ドル、チップ18%足して、合計156.49ドル

 

レシート記載のチップ額は17%~なんで、

若干だけど、お高級な店舗といった感じでしょうか?

日本で熟成肉食べたらもっと高いし、

ウルフギャングに比べても・・・全然安いっす。

 

毎週火曜~土曜午後5時30分~7時は、ハッピーアワーもやっており。

ドリンク類は、更に格安に済ますこともできそうです。

 

店舗の場所は、ワイキキビーチマリオットホテルの3階の角。

マリオットも良いホテルなので、宿泊するなら是非。

Waikiki Beach Marriott Resort & Spa(ワイキキ ビーチ マリオット リゾート & スパ)宿泊レビュー。

DSC01048

 

D.Kステーキハウスは、日本人は少ないとは言え、人気店なので予約は必須。

マリオット宿泊してなくても利用できますし、日本語でも予約できますから。

d.kステーキハウスを予約する

DK Steak Houseの場所

  • 営業時間:11:00~15:00、17:00~0:00
  • ハッピーアワー:火曜〜土曜の17:30~19:00
  • 定休日:無し

 

ちなみに、クレジットカードの請求名は、

「dk Steak house」で請求じゃなかったから気をつけて。

同じDK Restaurantの「Sansei Seafood Restaurant & Sushi Bar」となってました。

一瞬、不正利用を疑って焦ったけど大丈夫。それステーキの請求ですよん。

Chuck’s Cellar(チャックス・セラー)

プライムリブのステーキ肉が、格安に食べれるのが「Chuck’s Cellar」。

アメリカ発のサラダバー店舗としても有名です。

DSC06589

入り口は薄暗くいきなり地下階段ですが、大丈夫、怯まず進みましょう。

DSC06517

店内はステーキ店というよりも、カジュアルなレストランといった印象。

DSC06586

ディナータイムは、店内でジャズのライブ演奏もしており、

店内もガヤガヤとしており、良い感じに賑わっています。

DSC06583

カウンターはバーっぽい雰囲気。お一人様も、まぁまぁ居る。

DSC06585

早速のギネスビーーーーーーーる!!

DSC06551

チャックセラー名物のサラダバー。

ディナーメニュー注文すると無料おかわり自由ですからね。

DSC06548

サラダのバリエーションも豊富で、フレッシュ。スープも付いてます。

DSC06547

これだけでも、5ドルくらい取られそうだけど・・・無料だから。

DSC06559

名物のプライムリブきたー。調子のってロブスター付けてます。

DSC06578

ロブスターも付いて52.5ドルだからね。

DSC06572

名物プライムリブ。見た目からトロけてますねん。

DSC06579

4~5時間かけてじっくりローストってことで、素晴らしいピンク色

もちろん旨い。なんだろうこの食感。また違った牛肉出ました!

 

勢い余って注文した、ホタテのソテー37.5ドル

肉に比べるとインパクト弱いけども・・・ソースだけでご飯イケるやつ。

DSC06567

まぁ、頼むならやっぱり、プライムリブのステーキ。

ハッピーアワーメニュー専用の格安メニューも有りますが、

やはり名物のプライムリブを食べて欲しいですね。

DSC06587

 

ビール1杯6.5ドル、ソフトドリンク1杯4.5ドル

奮発してロブスターセットにしましたが、

前菜のサラダバー&スープが無料なので・・・2人で105.8ドル

クーポン提示するの忘れて、この値段です。

DSC06584

15%のチップを含めても・・・120~130ドル。他ステーキ店と比べても超格安。

私は利用するのを忘れましたが、公式サイトに10%OFFクーポンも有ります。

注文前に提示しましょう。スマホ画面でOKです。

Chuck’s Cellar

※「チャックスセラーの詳細はここをクリック」でクーポン出てきます。

 

店内の雰囲気は、どカジュアルなので気軽に入れるのも良い。

ディナータイムは凄い混み合いますので、待つ覚悟は必要。

私が行ったときも30分~1時間待ち

基本的に予約不可能なので待つしか無い。時間には余裕をもって。

私も、受付で名前を書いて、しばらく外をブラブラしてました。

DSC06543

Tシャツ短パンで、全然問題無いレストランかと思いますが、

公式サイトのドレスコードには「カジュアル(シャツ、靴着用)」ってなってますので、

ビーチサンダルや、タンクトップは控えた方が良いかと思います。

Chuck’s Cellarの場所

  • 営業時間:17:00~22:00
  • ハッピーアワー:17:00~18:30
  • 定休日:無し

Wolfgang’s Steakhouse(ウルフギャング ステーキハウス)

ハワイのステーキ店といえば、やっぱりウルフギャング。

熟成肉で有名なアメリカチェーン店。

DSC03845

入り口から日本人客が多いですが・・・店内も日本人客だらけでした。

DSC03839

お通し的なパンは3種類。ほのかに暖かい。

DSC03754

前菜にウルフギャングサラダ(18.95ドル)を頼みましたが、

メチャクチャ旨かったです。サラダ以外の具材がゴロゴロと。特にベーコンが旨い。

DSC03778

ウルフギャングといえばポーターハウス。

ドライエイジングビーフのTボーンステーキです。

DSC03796

二人前(STAKE FOR TWO)で120.95ドル

骨を境目に、サーロインとフィレの2種類の部位が楽しめます。

 

ポーターハウスは、最初に一切れずつお皿に盛ってくれます。

DSC03797

一緒に頼んだマッシュポテトは11.95ドル

まぁまぁの値段するけど新食感。クリーミィで濃厚なポテサラです。

 

サーロインも美味しいですがタンパクで硬め、やはりフィレが最高っす。

DSC03805

ウルフギャングといえば、有名なのがチーズケーキ。

デカイので、お腹に余裕があれば・・・意外とサッパリと食べられます。

S__106045449 (2)

まぁ、美味しいケーキなんですが、今回は注文せず。

個人的には、チーズケーキファクトリーのケーキのが好きなんで、

別途、テイクアウトしてホテルに持ち帰りました。

 

ウルフギャングは、良くも悪くも日本人御用達の店舗。

日本人客も多いし、スタッフも日本人慣れしています。

慣れているせいか、フレンドリーという感じは無く、

どちらかというと無愛想なイメージに感じてしまいました。

 

日本語メニューは有るものの、スタッフは日本語は喋りませんし、

店内はまぁまぁ騒がしいし、高級店っぽくも無いし、

なんだか面白い店に仕上がってます。

ドレスコードのルールも緩く、タンクトップ、サンダルが駄目ってレベル。

それでも皆さんサンダルでいらっしゃってますので、

そこまで神経質になる店舗では無いのかと。

 

会計時も、クレジットカード決済の方法や、

チップの記載方法とか、スタッフが事細かく説明してきたのはイメージが悪いかな。

チップも18% or 20%の部分を、ぐるんぐるんと印付けながら、

ケッコーガッツリ説明してくるんで、久しぶりに「アイノウ」出たわ。

ビール二杯(7ドル×2)を頂いて、2人で173.66ドル

チップ18%を含めると合計203.51ドル。※デザート頼んでません。

ちょっと高いですが、観光名所くらいに有名なんで、仕方ない。

まぁ、肉が美味しいことは間違いないので、

Tボーンを食べるために、一度くらいは来ても良いんじゃないかと。

テレビに紹介されまくりの店舗、話のタネにはなりますので・・・ね。

 

実は、以前ハッピーアワーメニューのステーキを食べたことが有るのですが・・・

ポーターハウスの肉に比べると、ちょっとイマイチに感じました。

ウルフギャングで食すなら、ドライエージングのポーターハウス。

ケチって、ハンバーガーとかロコモコとか食ってる場合じゃないです。

 

日本人だらけで凄い混んでますので、行くなら必ず予約していきましょう。

通路の席とか、ホント最悪ですし、

予約していくだけで、混雑を横目にスルッと入れますから。

ウルフギャング・ステーキハウスを予約する

Wolfgang’s Steakhouseの場所

  • 営業時間:11:00~22:30(土日11:00~23:30)
  • ハッピーアワー:11:00~18:30
  • 定休日:無し

Ruth’s Chris Steak House(ルースズ クリス ワイキキ)

熟成肉のフィレ肉を食べるなら、ルースズクリス。

アメリカの高級ステーキチェーンといえば、

ウルフギャングよりも、私はコチラを選びます。

DSC00945

日本人客も多く、日本人慣れしているのでビビる必要もありません。

DSC00907

超オススメなのが、プライムタイム(午後4時半~6時)限定のコース料理。

64.95ドルコースです。

DSC00837

前菜に選べるのは、シーザーサラダ or ステーキサラダ。

私はステーキサラダを注文、これで1人前。イキナリ凄い量。

DSC00849

メインのフィレ。11oz(約312g)は極厚カット。

フィレの部位でも、尾に近く、最も柔らかいフィレミニョン。

DSC00861

赤身なのに凄い柔らかいフィレ肉。

肉の香りも全然違う。

DSC00871

とろけるような食感はホントでした。

肉というよりも生魚の刺し身を食べているような。

もちろん味は全然違うし、超旨い。

ウルフギャングのフィレ肉とも、また全然違う。

厚みがあるからでしょうか?焼き加減も食感もルースズクリスのが好み。

 

リブアイステーキ16oz(約450g)も食べましたが・・・

脂身が多いせいか牛肉の香りが強い。

DSC00856

リブアイは、牛肉喰ってる感が凄い。これはこれで好きだけども。

DSC00869

やはり、ルースズクリスで食すなら極厚のフィレ肉がオススメ。感動する。

 

サイドディッシュは、マッシュポテト、

ほうれん草のクリーム煮、ライスと選べますが、

ライスよりも、ほうれん草&マッシュポテトがオススメ。

 

ほうれん草のクリーム煮。表現できない美味しさ。

DSC00857

ステーキ店のマッシュポテトは、やっぱり一味違います。

DSC00858

肉と一緒だと尚更旨い。ライス喰ってる場合じゃないやーつ。

DSC00889

 

しかも、プライムタイムの料理はコレで終わりでは有りません。

更にデザートもアイスクリーム、

ホワイトチョコレートブレッドプディングと選べます。

追加4.95ドルで、他のデザートも選べます。

 

ホワイトチョコレート・ブレッドプディング。

DSC00929

凄いしっとりとしたパウンドケーキのような、なんだろうネットリ濃厚です。

DSC00937

この日のアイスは、マンゴーシャーベット。

DSC00932

マンゴぉおおおおおお。そのまま飲んでるかの如く濃いです。

DSC00938

この時点で腹ちぎれそうでしたが、美味しいデザートは別腹でした。

 

ウルフギャングも、ルースズクリスも、一番の売りは熟成肉。

ウルフギャングの方が有名なイメージですが、

正直、肉の違いは?とは言われれば、どちらも美味しいとしか答えられません。

 

ただ、サービスを求めるなら、断然にルースズクリスですね。

店員さんは笑顔が絶えず、カタコトの日本語で接客してくれました。

海外ならではの、フレンドリーな接客というよりも、

良い感じで英語と日本語をミックスしてくれ、

接客嫌いな日本人に対して、上手いなぁと関心しました。

 

しっかりと気を配ってくれるし、

日本語でも、しっかりとサポートしてくれるホント良い店。

日本人慣れもしていますので、ビビる必要有りません。

 

ウルフギャングよりも、落ち着いた雰囲気もあり、

正統派の老舗的なイメージ、純粋に肉を楽しむにも良い。

サービスの質も高く、値段も格安ですからね。

 

64.95ドルのコース料理を2人前(フィレ肉、プライムリブ)で、

ビール3杯(9ドル×3)飲んで、2人で164.29ドル

チップ約18%払っても、合計194.29ドルで済みました。

DSC00940

限界まで食べて、デザート付いてこれは、安いですね。

 

ドレスコードは厳しい印象でしたが、

やはりハワイの土地柄か、カジュアルな感じは否めない。

皆さん、Tシャツ、短パン当たり前。サンダルの人も居たから。

DSC00943

気にするなら長ズボン、靴は履いて行きましょう。

こちらも人気店なので、事前予約は必須です。

ルースズクリスステーキハウス(ワイキキ店)を予約する

Ruth’s Chris Steak House Waikikiの場所

  • 営業時間:16:30~22:00
  • ハッピーアワー:16:30~19:00
  • 定休日:無し

 

ルースクリスは、ダウンタウンにも店舗がありますが、

ハッピーアワーも、営業時間も異なるので気をつけて。

Hula Grill Waikiki(フラ グリル ワイキキ)

ステーキ専門店ではないのですが、ステーキ肉も美味しく、

個人的に行って良かったのが「フラ グリル ワイキキ」。

アウトリガーワイキキビーチホテルの2階に有るレストランです。

Outrigger Waikiki Beach Resort(アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート)宿泊レビュー

DSC02386

ホテル入口を入って、二階奥へと進むと「フラ グリル ワイキキ」が有ります。

DSC03372

フラグリル入り口。既にハワイアンな雰囲気が漂います。

DSC03373

ホテルが海沿いに位置しており、レストランも海側にある。

窓際の席は、景色も最高です。

DSC03241

日本語メニュー有り、スタッフは日本語通じませんでしたが親切。

お通し的なパンとソース二種類。

チリソースとオリーブオイル的なやつ。チリソースが美味しく使いまくり。

アペタイザーのシーザーサラダ9ドルと、ポケタコ16ドル

タコス風のポキ、アボガボディップが濃厚で旨いです。

DSC03273

今回のテーマのステーキ肉は、キアナフィレステーキ38ドル

DSC03312

上質な赤身のステーキ肉。

リリコイバターと椎茸クリームソースも美味でした。

DSC03317

流行りの熟成肉では無いですが、熟成肉にこだわる必要も無いね。

フィレ肉だから全然柔らかいし、焼き加減もGoodです。

 

フラグリルは、店内の雰囲気が最高で、窓際の席ならサンセットも見れる。

DSC03281

サンセット後は、ファイアー点火。

DSC03352

目の前のビーチも良い感じにライトアップされて、景色も美しいです。

DSC03351

店内の雰囲気も、ハワイっぽく、上品過ぎないところが良い。

日本人は少なめで、フレンドリーな英語対応。

カジュアルだし、なによりステーキ専門店より安い。

DSC03371

チップ表記も15%~と、高級ステーキ店の18%~に比べて良心的。

かといって、サービスが劣るわけでもなく、

むしろ素晴らしいウエイターさんでした。

今回は、2人で171.73ドル。チップ15%を含めて合計196.99ドル

対応の良いスタッフにやられて、ついうっかり頼みすぎました。

 

ハワイのカクテルといえばマイタイ。Fresh Squeezed Mai Tai 12ドル

パイナップルのデカイヤツは、Tutu’s Moonshine 18ドル

DSC03331

カクテルだけで4杯も頼んでるし・・・

他にも、ナスのグリル8ドル

マヒマヒのグリル37ドルと、腹ちぎれるくらい食べてます。

DSC03301

食べられないくらい頼んで、どれも料理はハズレ無し、気分も最高。

1階がデュークスワイキキなので、夜はライブ演奏も聞こえて楽しい。

DSC03495

これぞハワイって感じ。日本人客も、あまり見かけないのも良い。

 

日本人は少ないですが、人気店の為、混み合いますので予約していきましょう。

特に窓際のテラス席を確保したい場合も、予約は必須。

「フラグリル」を予約する

立地が良いので、朝食や昼食の利用にもオススメです。

 

繰り返しますが、フラグリルの場所は「アウトリガーリーフ」ではなく、

アウトリガーワイキキビーチ」の方なので間違えないように。

Hula Grillの場所

  • 営業時間:6:30~22:00
  • ハッピーアワー:15:00〜18:00
  • 定休日:無し

テイクアウト系カジュアルステーキ店舗。

サクッと美味しいステーキを格安に食べたいなら、

屋台や、フードコート店舗がオススメです。

1人でも気軽に利用できますし予約も不要、サービスされるのが嫌な時にも良い。

チップもドリンクも要らないので、なにより格安に済ませられますから。

Champion’s Steak & Seafood(チャンピオンズ・ステーキ&シーフード)

ロイヤルハワイアンセンターのフードコートに有る「チャンピオンズステーキ」。

レジで注文して、出来上がったら番号を呼ばれるシステム。

DSC00787

ナプキン、ナイフ、フォークもセルフ。お箸も有ります。

DSC00784

フードコートなので、周りにテーブルもたくさん有るし、その場でも食べられます。

DSC00788

頼んだのは、8oz(約225g)のリブアイステーキ(16.75ドル)。

サーロインもあるけど、オススメはリブアイステーキ。

DSC00791

赤身ステーキ肉のイメージとは裏腹に、スッゲー柔らかいです。

ステーキソースも、玉ねぎすりおろし系のサラサラ系醤油ソースで旨い!

DSC00794

BBQの香りが食欲をそそる・・・ご飯の炊き加減も良い。

白飯も旨い。ソースともよく合うわぁ~。

DSC00795

サラダもたっぷり。サウザンドレッシングも濃いね。

DSC00796

思った以上の大容量であり、ケッコー満腹。これで合計17.54ドル

チップは不要ですが、消費税0.79ドルだけ取られてます。

ワイキキの中心地ロイヤルハワイアンセンターにあるので、

ランチタイム、ディナータイムは、凄い混み合いますので、

その場で食べるつもりなら覚悟して。

Champion’s Steak & Seafoodの場所

  • 営業時間:10:00~22:00
  • 定休日:無し

STEAK & FISH COMPANY (ステーキ&フィッシュ・カンパニー)

アラモアナセンターのフードコート「マカイマーケット」内に有る、

「STEAK & FISH COMPANY (ステーキ&フィッシュカンパニー)」。

DSC03094

私が注文したのが、エビとステーキのコンボスペシャル14.99ドル

DSC03095

マッシュポテトの中心にグレービーソースの池ができてます。

分厚いステーキではないのですが、大きめカットが2枚。

DSC03105

薄い肉ながらも、柔らかいお肉。

DSC03106

量も多いので、満足感いっぱい。

ヘルシー志向の私には、ライスではなく野菜たっぷりなのも嬉しいところ。

大ぶりのエビも食べられて、コノ値段は割安に感じました。

TAXを入れて合計15.65ドルです。

STEAK & FISH COMPANYは、ニューヨークステーキ14.95ドルも有りますが、

やhり一番美味しいと評判なのは、リブアイステーキ14.95ドル

実は、私は食べてないので・・・すいません。今度、挑戦してみます。

 

アラモアナセンターのフードコートは、有名店だらけで非常に混んでますので・・・

フードコートで食べるつもりなら、時間をズラした方が良い。

なんなら、ちょっと歩いてアラモアナ公園で食すなんてのも悪くないかと。

STEAK & FISH COMPANYの場所

  • 営業時間:10:00~21:00 ※日曜日19:00まで
  • 定休日:無し

HI STEAKS(ハイ ステーキ)

ワイキキのスーパー「FOODPANTRY(フードパントリー)」に有る、

「Hi steaks(ハイ ステーキ)」。

DSC03560

スーパー入り口に有る、こじんまりとした店舗ですが、

昼時&ディナータイムは、いっつも行列をなしている人気店。

DSC03561

プレートメニューも多々有りますが・・・

一番人気は、やはりステーキプレート「Original Steak Plate(11.99ドル)」。

※コンボ(ドリンク付き)は12.99ドル

DSC03562

Hi Steaksの特徴は、ご飯(白米 or 玄米)を選べて、

サラダ(グリーンサラダ or ポテトサラダ)も選べて、

ステーキソースも5種類の中から選べること。

Hi Steaksのステーキソース

  • Teriyaki(テリヤキ)
  • Chimichurri(チミチュリ)
  • Kim Chee(キムチ)
  • Horseradish(ホースラディッシュ)
  • Garlic & Butter(ガーリックバター)

 

私が好きなのは、ホースラディッシュソースか、ガーリックバターソース。

ガーリックシュリンプが好きなら。ガーリックバターがオススメ。

ニンニクガツンで、バタープラスで濃厚は間違いない。

 

スーパー「フードパントリー」内にあり、

夜遅くまで営業しているので、夜食に肉が喰いたくなった時にも良いですね。

クヒオ通り沿いにあるので、アクセスも良いです。

Hi Steaks(フードパントリー)の場所

  • 営業時間(フードパントリー店):10:00~23:00
  • 定休日:無し

 

2016年には、アラモアナセンターの「フードランド」内にもオープン。

ショッピングの小休止に、肉ガッツリ食べられます。

Hi Steaks(アラモアナセンター)の場所

  • 営業時間(アラモアナセンター店):10:00~21:00
  • 定休日:無し

Steak Shack(ステーキ シャック)

ワイキキのビーチ沿いにある「Steak Shack(ステーキ シャック)」。

DSC07800

大人気なのが、6ozのステーキプレート8.25ドル

DSC07801

海沿いのベンチでオープン、映えるように撮影してみましたが・・・

DSC07810

実際は、肉がスッゲー少なかったです。

これで6oz約170g)でしょうか?いや白飯だらけなんっすけど。

DSC07807

これ、食べかけじゃないからね。最初からこの肉量ですからね!

口コミを見る限り、評価は凄い高いので・・・ハズレを引いたのか?

 

肉もステーキっていうよりは、焼き肉丼。

ステーキは大判肉ではないので、色々と残念!

お米は普通に美味しいですけど・・・肉少なすぎて米余るぅ~。

DSC07813

6ozは、8.25ドルでしたが、

10oz14ドル12oz16ドル14oz18ドルの価格設定なんで・・・安いっちゃ安い。

ただ、実際にその量の肉が出てくるかは疑問が残りました。

DSC07802 (2)

まぁ、ステーキシャックは、

海の家的な場所にあり、立地が最高なんで、この辺は仕方ないかと。

DSC07803

海目の前で、格安にステーキが食べれるならといったところでしょう。

私なら、チャンピオンズステーキとか、ハイステーキを選びますけど。

Steak Shackの場所

  • 営業時間:10:00~23:00
  • 定休日:無し

ハワイのステーキ店舗まとめ。

本場アメリカの豪快なステーキ肉が、ハワイでも味わえる。

ハワイの有名店っていうよりも、アメリカのチェーン店ですね。

ただ、ハワイは土地柄、アメリカ本国とはちょっとイメージが違います。

日本人客も多く、ドレスコードが有って無いような問題も有りますが・・・

あんまり堅苦しくなく、気軽に高級ステーキ肉が楽しめるのは良いのでは無いかと。

 

熟成肉で有名なルースズクリスも、ウルフギャングも日本に店舗ありますので、

都内に行く予定があるなら、是非お試しあれ。

日本進出したハワイで大人気の有名店。ハワイ店舗との違い。

私は、両方とも日本で食べましたが、メインの肉料理は同じく美味しい。

少なくとも私には、日本で食べても一緒に感じましたから。

 

確実に旨い肉を食べるなら、レストラン系店舗。

ドライエージングの熟成肉、プライムリブ、フィレ肉・・・

ぶ厚い高級肉を、しっとりミディアムレアで食べるなら、

レストランで食べるのも避けられないかな。

 

ただ、有名店は、料金も高いんで、旨いのも当たり前。

コストパフォーマンスが高いステーキ肉となると、やはりテイクアウト。

 

テイクアウト店舗は、店構えこそ安っぽさいですが、

その見た目とは裏腹に、本格的なステーキ肉も食べられます。

レストランとは違った美味しさもあり、食べる場所も自由。

ワイキキグルメといえば、テイクアウト可能なプレート料理。

外で海を見ながら好きな料理を買い漁ってを食べられる。

 

ポキ丼とステーキを一緒に食べたり、

ハワイ(ホノルル周辺)でオススメのポキ丼。

サイドメニューにガーリックシュリンプを買ってきたり、

ハワイ(ホノルル周辺)でオススメのガーリックシュリンプ。

食後はサッパリとアサイーを食したり。

ハワイ(ホノルル周辺)でオススメのアサイーボウル。

有名店は、基本的に持ち帰りができますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です