d.k Steak House(DKステーキハウス)レビュー

DKステーキハウスの熟成肉

ハワイのドライエイジングの熟成肉といえば、

ウルフギャング、ルースズクリス、ハイズステーキハウス・・・

と有名な店舗が有りますが。

ホノルル(ワイキキ周辺)のステーキ店を食べ比べ。勝手にオススメランキング。

 

ホノルルのステーキ店で良かったのが「d.k ステーキハウス」。

格安なお値段でドライエージングビーフが食べられます。

熟成肉だけでなく、サイドメニューも外れ無し。オススメです。

DKステーキハウスの場所

DKステーキハウスは、カラカウア通りに面したホテル、

ワイキキ・ビーチ・マリオットリゾートスパのホテル内に有るレストラン。

Waikiki Beach Marriott Resort & Spa(ワイキキ ビーチ マリオット リゾート & スパ)宿泊レビュー。

DSC01048

私は、ホテル宿泊ついでに利用しましたが、

ホテル宿泊者でなくとも利用できますし、事前予約も可能となってます。

【ハワイ】d.kステーキハウス|海外レストラン予約グルヤク

 

店舗の場所は、ワイキキビーチマリオットホテルの3階の角。

正面入口、ロビーとは反対側、

ホテルの海側に有るので、彷徨いながらプールを通り抜け。

DSC01351

d.k Steak Houseの入り口。

隣にはサンセイシーフードレストラン&寿司バーも有ります。

DSC01310

火曜、水曜、木曜、金曜、土曜の午後5時30分~7時は、

ハッピーアワーもやっており。

格安に料理を楽しむことできそうです。

DKステーキハウスの場所

DKステーキハウス基本情報

  • 場所:ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ3階
  • 営業時間:17:30~22:00
  • ハッピーアワー:火曜〜土曜の17:30~19:00
  • 定休日:無し

DKステーキハウスの内観

DKステーキハウスの入り口。

DSC01349

色々と賞をとっているようで、これ見よがしに飾られてるーん。

DSC01315

店内は、思ったよりもカジュアルな雰囲気。

壁際の席は、ファミレスのような区切られたボックス席になっており、

プライベートな感じで居心地も良い。

価格を見る限り、そこまで高級店って感じでも無いです。

 

有名なステーキ店ほど混雑していないので、

あんまり騒がしくもないのも良いですね。

DSC01346

レストランの奥にはテラス席(ラナイ席)も有り、

テラス席からはワイキキビーチも一望できます。

サンセットの時間帯の食事も人気みたいです。

DKステーキハウスのメニュー

座席に付くと、メニューを持って来てくれるのですが、

英語メニューか?日本語メニューか?流暢な日本語で聞かれました。

明らかに異国の人が、凄いペラペラの日本語を喋る。

スタッフの完璧な日本語にびっくりしつつ、

メニューも完璧な日本語で記載されてました。

DSC01317

片言の英語で喋ってたのが恥ずかしいやーつ。

日本語メニューも用意してくれました。指差すだけで注文できるやーつ。

 

肉メニューの価格は、40~60ドル前後

ワイキキの高級ステーキ店(ウルフギャング等)に比べるとだいぶ格安。

ドライエイジングステーキ(Dry-Aged Bone in Rib Eye)は、

15日間と30日間が有り、熟成期間で値段も異なります。

 

DKステーキハウス肉メニュー

  • ニューヨークストリップ(14 Oz.):40ドル
  • プチフィレ(8 Oz.):37ドル
  • フィレ(10 Oz.):42ドル
  • 骨付きリブアイ(22 Oz.):47ドル
  • Tボーン(16 Oz.):39ドル
  • 骨付きニューヨーク(20 Oz.):47ドル
  • ポーターハウス(24 Oz.):55ドル
  • 15日熟成の骨付きリブアイ(22 Oz.):53ドル
  • 30日熟成の骨付きリブアイ(22 Oz.):58ドル

ハッピーアワーにもステーキメニュー(3-course steak dinner 39.95ドル)が有りますが、

選べるのはニューヨークステーキのみ。

熟成肉(15日 or 30日)が食べられるのは、ディナーメニューだけだからね。

DKステーキハウス料理レビュー

テーブルには、お皿、ナプキン、ナイフ&フォークが綺麗に並べられています。

DSC01319

パン&ホイップバター。お通しみたいな感じ。

DSC01321

スターターから注文したのは、

Blue Crab Dip 12.25ドルと、Monster Shrimp Scampi 13.25ドル

DSC01323 (2)

ジャンボシュリンプは、濃厚なガーリックバターソースがすんごい旨い。

エビも殻無しでプリップリでデカイ。ヤバいコレ。

DSC01328

その辺の殻付きガーリックシュリンプとは全然違う最高。

DSC01325

ハワイのガーリックシュリンプ有名店って、

基本的に屋台飯なのに、お値段も高いですからね。

ハワイでは、間違い無くトップクラスの海老ですな。

ハワイ(ホノルル周辺)のガーリックシュリンプを食べ比べ。勝手にオススメランキング。

 

カニのディップも蟹たっぷり濃厚。

DSC01334

塩分強めだけど、パンに乗せたら丁度良い。

DSC01326

これは、ポテトサラダだっけな?

DSC01336

追加でロブスタートッピング。不味いわけがない。

DSC01337

 

メインのお肉は、30日間ドライエージングの熟成リブアイステーキ。

30 Days Dry-Aged Bone in Rib Eye (22oz)  58ドル

DSC01340

22オンスってことは約620g。肉の厚みも凄い。

DSC01339

さすが熟成肉、何も考えなくとも旨い。香り良く柔らかい。

DSC01342

ミディアムレアの焼き加減も良い感じです。

DSC01345

ステーキ以外も、色々と頼んでしまいましたが、

どれもこれも旨いこと。特に、エビが最高でした。

 

スタッフも気さくで、残った料理も良い感じに包んでくれました。

DSC01347

日目の朝に冷めた肉、ローストビーフみたいで意外と旨い。

DSC01352

マリオット客室のラナイで頂くのも、また格別でした。

DSC01384

DKステーキハウスの雰囲気&ドレスコード

ホテルのレストランであり、ディナーの時間帯だった為、

ドレスコードを懸念していたのですが・・・

ビーチサンダル、ハーフパンツ、ジャージの人もおりました。

DSC01320

ホテルのレストランだから、そのままフラッと来るのかな?

まぁ、ハワイの高級店共通で、ドレスコードは結構ルーズだよね。

DSC01313

一応ホテルのレストランなので、

靴くらいは履いて行ったほうが良いとは思いますけど。

DKステーキハウスのお会計方法

お会計はテーブルチャージ。

クレジットカードで支払う場合は、一旦クレジットカードを渡してから、

レシートにチップ額と合計金額を書いて、立ち去るスタイルです。

ハワイでのチップ相場と渡し方。クレジットカードでの支払方法。

 

これだけたらふく食べて、

ドリンクも頂いて、良いサービスを受けて、

2人で132.62ドル、チップ18%足しても合計156.49ドル

レシート記載のチップ額が17%~というのも良心的。

他のステーキ店だと、18% or 20%って感じですからね。

日本で熟成肉食べたらもっと高いし、悪くないんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、クレジットカードの請求名は、

「dk Steak house」で請求じゃなかったから気をつけて。

同じDK Restaurantの「Sansei Seafood Restaurant & Sushi Bar」となってました。

一瞬、不正利用を疑って焦ったけど大丈夫。それステーキの請求ですよん。

DKステーキハウスの感想

ステーキ以外のメニューも美味しく、

値段も安いから色々注文できるし、

なんちゃって高級店よりサービスも良いので、満足度も高かった。

DSC01338

ホント、コストパフォーマンスが高い。

ウルフギャングに行った後だと尚更感じます。

Wolfgang’s Steakhouse Waikiki(ウルフギャング ステーキハウス ワイキキ)レビュー

 

まぁ、同じ熟成肉でも、

熟成方法、焼き方、肉の種類、部位も違うので、

一概には比べられないんですけど・・・。

ホノルルのステーキ店では上位に入るレストランかな。

ホノルル(ワイキキ周辺)のステーキ店を食べ比べ。勝手にオススメランキング。

 

もちろん人気店なので予約はした方が良い。

日本の予約サイトで事前予約できますので。

d.kステーキハウスを予約する

 

ワイキキ中心地からは、ちょっと離れますが、

その分値段が安くし、ワイキキビーチも目の前。

日本人が少ないのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です