Outrigger Reef Waikiki Beach Resort(アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート)宿泊レビュー。

Pocket
LINEで送る

ハワイの4つ星ホテルの中でも、

立地条件も良く、比較的格安なのがアウトリガーリーフワイキキ。

最近ではテレビ番組「有吉の夏休み2017」で、

芸能人様方が宿泊したホテルでも有ります。

DSC07866

4つ星にしては、お手軽だったので宿泊してみましたが、

予想以上に良いホテルでした。

海で遊ぶにしろ、ショッピングするにもオススメのホテルです。

アウトリガーリーフワイキキビーチリゾートの詳細情報

アウトリガー(Outrigger)とは。

ワイキキ中心地に存在し、目の前にはワイキキビーチも広がるという、

最高の立地の、アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート。

Outrigger Resorts(アウトリガー・リゾーツ)運営という事で、

アウトリガーの名前が付いています。

 

アウトリガー系列のホテルは、

ハワイだけでなく、グアム、フィジー、タイ、モーリシャスにも展開中。

同じくホノルルには、アウトリガー ワイキキ ビーチ リゾートも有ります。

DSC05731

リゾート専門のホテルチェーンですね。

 

アウトリガー・リーフ・ワイキキの外観&ロビー。

アウトリガーリーフという事で、入口の大きな三角屋根の形が特徴的。

カリアロード沿いにあるので、見た事ある人も多いハズ。

DSC07544

看板もReefの文字が強調されてます。

DSC07815

ホテル入り口は大き過ぎず、小さすぎず。

DSC07542

中に入ると意外と広い。奥へと広がってます。

内装は華美ではなく落ち着いた感じ。ロビーの横にプールもあります。

DSC07798

ロビーを抜けて、奥にチェックインカウンター。

IMG_1950

ハワイの民芸品なんかも、色々と飾ってありました。

IMG_1953

 

日本語専用のチェックインカウンター有り。

チェックインカウンター前には椅子が有り、

チェックインは、ゆったり座りながら手続きしてくれます。

DSC07536

チェックインの時、座りながら手続きしてくれるのは珍しいね。

 

日本語スタッフも常駐しており、

日本語ゲストサービスは午前9時~午後5時まで対応してくれます。

完全日本語でOK。 お得なクーポンや、

無料で使えるシャトルバスチケットも貰え、 丁寧に使い方も説明もしてくれました。 IMG_2272

ウェルカムドリンクも持って来てくれ、もの凄い美味しかった。

甘いフルーツ系の濃厚ジュース。なんだったか忘れたけど。

私は、一番安いスタンダードルーム(眺望無し)を予約したのですが、

部屋が余っていたのか、チェックイン時に無料でアップグレードしてくれました。

激安価格で、高層フロアの部屋とは、超ラッキー。

 

宿泊した部屋の雰囲気。アメニティについて。

10階建ての9階の部屋という事で、9-10階専用のエレベーターも使えました。

カードキーが無いと使えないエレベーター。セキュリティもバッチリ。

DSC07759

ラウンジフロアから、最上階フロアへ直通。PHはペントハウスの意味らしい。

 

部屋に入って、左側が洗面所&バスルーム、奥に部屋。

DSC07766

大きなベッドにソファ・・・広いです。

家具はブランカラーのアンティーク調で落ち着いた感じ。

DSC07778

ベットと洗面所の間には、換気用のブランドみたいなやつ。

DSC07795

キングサイズベットは、やっぱり広い。

DSC07777

ベッドの前に薄型テレビ。基本的に見ないけど。

DSC07779

窓際にデスクスペース。その向こうにはベランダ・・・じゃなくてラナイ。

DSC07774

窓際には、ソファーベッド。

DSC07775

ソファから海も見える。絶景です。

DSC07763

部屋の入り口には、洗面スペース。シャワールームとは別。

DSC07767

コーヒー&ドリンク類

水ボトル二本無料で置いてありました。

コーヒーはドリップバックタイプのライオンコーヒーでした。珍しい。

DSC07768

 

アメニティ類

続いて、アメニティ類。

全て「COCONUT LIME(ココナッツ ライム)」というブランド。

インテリア同様に、ブラウンカラーで統一されてました。

DSC07770

残念ながら、歯ブラシは有りませんでした。

 

バスルーム&トイレ

洗面所の扉を挟んで、シャワールーム。ユニットバスです。

DSC07772

カーテン仕切りですが、お湯は貯められますので、湯船にはつかれます。

DSC07771

シャワーヘッドは、可も無く不可もなく。

DSC07773

 

嬉しいお土産

ベットの上にはレジャー用の防水バックが置いてありました。

DSC07760

持って帰って良いっていう、嬉しいプレゼント。

今でも海水浴で使わせて頂いております。

 

ラナイからの眺望。オーシャンビュー。

元々は眺望無しの部屋でしたが、

アップグレードで、高層フロアの海の見える部屋へ。

恐らく、デラックスオーシャンビューの部屋。

ラナイからの眺め。綺麗な海が見えます。低層階だから海が近いね。

DSC07780

反対側の眺め。シティービューというよりもガーデンビュー。

DSC07787

夜は、プールもライトアップされて素敵な感じ。

DSC07868

ラナイからの早朝の海。海の音に癒されました。

DSC07894

 

ホテルとビーチが直結している。

アウトリガーリーフの最大の利点は、ホテルから海へ直結しているという事。

1階のレストランShore Bird(ショア・バード)の横を抜ければ・・・

DSC07528

すぐそこは、海です。

DSC07534

ホテル内のレストラン「Shorebird Restaurant & Beach Bar」も、

海の真横という事で、店内からの景色も最高。

DSC07529

ショアバードレストランは、手軽な料金でBBQもできるのでオススメです。

※Shorebird Restaurantは、2017年9月に閉店となってしまいました。

 

アウトリガーリーフのプールについて。

ホテルのプールは、ジャグジー付きですが、それほど大きくは無い。

DSC07538

昼間のプールは賑わってます。

DSC07782

海も近いので、お好きな方を。

午前9時~午後10時まで営業しています。

IMG_1952

早朝のプール。営業してませんが、徘徊してみました。

IMG_1951

 

ホテルの場所と周辺地図。最寄りの店舗情報。

アウトリガーリーフワイキキビーチリゾートは、場所がとにかく素晴らしいです。

海近く、公園近く、飲食店近く、買い込みするにも便利です。

 

ホテル滞在するとなると、度々利用するのがコンビニとカフェ。

ABCストア DELIが近くに有り、ホテル内にはスタバも有ります。

ABCストアでデリの有る店舗(ACB STORES DELI)が近く、お酒も豊富。

DSC07861

飲食物を調達するにも困らない。

オーシャンビューの部屋で、室内パーティも楽しいね。

DSC07879

 

個人的に嬉しかったのが、

ホテルの1階に、早朝4時30分から営業しているスタバが有った事。

IMG_1946-2

時差ボケで、毎度早く起きてしまうという・・・私。

スタバメニューも日本語表記。ボケ気味の私には助かりました。

DSC07887

なんだかんだで、スタバの食事メニューは間違いない。海外の方が美味しい。

 

宿泊した感想&まとめ。

アウトリガーリーフは、10階建てのホテルなので、

大きなホテルの部屋からの景色とも違い、海も断然近く感じました。

一番高い部屋(値段も階層も)でも、10階という低層階。

海のさざ波の音も大きく聴こえ癒されます。

 

ただ、海が近いという事は、海で騒ぐ人達の声も聞こえるという事、

窓を開けていれば、海で遊ぶ人の声も聞こえます。

早朝に騒ぎ声が聞こえたと思ったら、若者がビーチで戯れてたという。

DSC07895

もの凄い楽しそうな笑い声。ハワイ満喫しとるな。

まぁ、この辺はどこのホテルに泊まっても、仕方ないことなので・・・

若者の喧騒は聴こえる時は聴こえるし、夜遅くまで皆さんパーティーしてますから。

 

日本人には、あまり馴染みの無いアウトリガーですが、 むしろ日本人が少ないのも好感。

他の4つ星ホテルと比べても、上位に入るくらい良い印象です。

ホノルル(オアフ島)でオススメの4つ星高級ホテル。

 

海は目の前、ワイキキ中心地。

超高級なハレクラニホテルの横と言えば、立地条件の良さは伝わるかと。

値段も、他の4つ星に比べて安いから。

※別途、1泊1室30ドル+税のリゾート料金が取られます。(2015年12月22日より)

 

その他「アウトリガーリーフワイキキビーチリゾート」情報

  • チェックイン:午後3時
  • チェックアウト:午前11時
  • 有線LAN・無線LAN(Wifi):無料 ※リゾート料金に含まれてます。
  • 駐車場:バレーパーキング38ドル
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です