The Ritz-Carlton Kuala Lumpur(ザ・リッツカールトン クアラルンプール)宿泊レビュー

リッツカールトンクアラルンプール客室

「ザ・リッツ・カールトン クアラルンプール」といえば、

世界一安いリッツカールトンで有名なホテル。

IMG_9059

せっかくクアラルンプールに行くなら一度は利用してみたいホテル。

私も家族旅行がてら利用してきましたのでレビュー。

 

2016年3月に改装したという話でしたが・・・

2019年7月に宿泊した限りでは、思ったより古臭いという印象が残りました。

リッツ感も他の国に比べると薄い印象でした。

外観&ロビー

ホテルエントランス。タクシーで来る場合もこちらから。

DSC03956

左側がホテル棟、右側の高層フロア側がスイート棟。

スイート棟は、スイートルームの有る方の建物となります。

DSC03957

エントランスにソファ。

DSC03624

突き当りが、ロビー&チェックインカウンター。

DSC03970

カウンター前の休憩スペース。

DSC04025

スイート棟側に繋がる通路にも休憩スペースが有ります。

DSC04030

リッツカールトン クアラルンプールには、日本人スタッフも常駐しており、

日本語を話しているスタッフもチラホラ見かけました。

エレベーター&客室フロアの廊下

スイート棟側がのエレベーター。

DSC03971

スイート棟は37階(正確には38階)までありますが・・・

今回は8th Floorの部屋。

DSC03782

※リッツカールトンクアラルンプールでは、

1階がGrand Floorとなっているので、

2階が1st Floor、4階が3rd Floor、5階が4th Floorと・・・

実際の階数とは、ワンフロアズレてます。

 

客室フロアのエレベーター前。

DSC03777

客室フロアの廊下。

R0002370

宿泊した部屋の雰囲気と設備

今回宿泊したのは、3ベットルームスイート、シティビューの部屋。

一番高い部屋・・・といっても、

家族5名で朝食付いて1泊4~5万円の部屋ですけど。

最大定員5名の部屋も他になかったから、まぁ仕方ない。

部屋の内装

客室入って、いきなりスゲー広い。

DSC09637

リビング・・・でしょうか?

DSC03457

ソファーコーナー。

DSC03462

部屋の奥から入り口側の眺め。

DSC03513

更にビックリなのが、廊下の長さ。部屋何個あるのん?

DSC03463

リビングの隣のビジネスルーム。

DSC03464

本棚まで有るという。

DSC03511

日本のコンセントにも対応。

DSC09690

 

続いてキッチン。スッゲ広い。

DSC03466

キッチンの奥に何も無い部屋。収納部屋?

DSC03500

奥のドアを開けると、配電盤が出てきました。

DSC03498

一番奥に、メインのベッドルーム。

DSC03468

ベッドがデカイから部屋が狭くみえますが、広いです。

DSC09662

サイドテーブル。

DSC09661

ボールペンにはリッツカールトンのロゴ。

DSC03490

 

その手前に、2つ目のベッドルーム。

DSC03469

シングルベッドが2つ。

DSC09673

化粧棚みたいなんのもあります。

DSC09685

3つのベットルーム。こちらはシングルが一つ。

DSC03467

いずれのベッドルームにも、洗面所、トイレ、シャワールームと付いているので・・・とにかく広い。

210平米も有るわけで、部屋を移動するのも大変でした。

窓からの眺望&夜景

8階の部屋なので、部屋からの眺望はそれなり。

奥に有る2つのベッドルームからのみ景色が見えました。

DSC09668

クアラルンプールの都市側というよりも、ローカル側の風景。

DSC09669

DSC09678

夜景バージョン。

DSC09732

都市側ではないので、明かりも少なめ。

DSC09740

コーヒー&ドリンク類、部屋の設備

キッチンにペットボトル。電子レンジもあります。

DSC09647

ペットボトル6本。リッツカールトンロゴ入り。

DSC09646

反対側には、コーヒーポット、オーブン、冷蔵庫。

DSC09648

コーヒーはドリップタイプ。

DSC03501

冷蔵庫は業務用なのか?というレベルに巨大。

DSC03505

IH対応キッチンや、食洗機もあり。

DSC09649

食器や、調理器具、カトラリー類も揃ってます。

DSC03508

DSC03509

ホテルというより、長期滞在も可能なマンションですね。

洗面所、バスルーム、トイレ、アメニティ類

メインのバスルーム。

DSC09653

洗面所2つも有る。

DSC03476

DSC03478

バスタブ。広いです。

DSC09659

シャワーヘッドは一つタイプ。ちょっと古臭い。

DSC09657

DSC09656

バスタオル。大きいけど厚さはイマイチ。

DSC09677

トイレは2タイプ。手前の使い方は謎。

DSC09658

アメニティ類。ひげ剃りや歯ブラシもあります。

DSC03477

バスルームその2。

DSC09682

DSC09684

バスルームその3。

DSC09675

DSC09676

リビングにもトイレがあります。

DSC09636

 

クローゼットも非常に多く、収納スペースだらけ。

DSC09652

バスローブは2着。

DSC03522

スリッパも置いて有りました。

DSC03523

私には、ちょっと小さいけど。

DSC03529

ドライヤー。Philips製で風量強め。

DSC03524

プール

リッツカールトンクアラルンプールには、

4階(4th Floor)にプールがありますが、

ホテル棟に1つ、スイート棟に1つ、合計2つのプールがあります。

DSC03531

棟が離れているとはいえ、2つのプールは通路で繋がっているので、

行き来することも可能です。

R0002438

R0002443

スイート棟プール

スイート棟の4階エレベーター前。

DSC03817

スパヴィレッジの脇を通ると、プールが見えてきます。

R0002376

R0002446

スイート棟のプールは16歳以上限定プール

R0002380

植物に囲まれた、リゾート感の有るプール。

R0002440

プールの形も変わっており、雰囲気もオシャレ。

R0002390

オシャレですが、ちょっと小さいプール。

R0002397

R0002399

シャワーは一つ。

R0002395

16歳以上専用なので子供は駄目ということでしたが、

大人と一緒に泳いでる子供も居ました。

一応スタッフに伺ったところ「Not Necesarry」だそうです。ほえー。

ホテル棟プール

同じく4階に有るホテル棟側のプール。

R0002407

三角形型のプール。それほど広く無いです。

DSC03544

水深1.45メートルなんで、子供にはちょっと深い。

一応浮き輪は借りれますが、2つしか無いということで既に貸し出し中。

頑張って持って来てくれた浮き輪は・・・凄い小さいやつ。

DSC03598

プールの水温も真水っぽく、凄い冷たかった。

 

ホテル脇には、テーブルや椅子がたくさん。

DSC03545

R0002408

突き当りにバーカウンター。

DSC03568

フルーツとかジュース、コーヒーは無料で頂けました。

DSC03789

カットフルーツをテーブルまで持って来てくれたり。

DSC03585

有料の軽食メニューも有りました。

R0002437

タオルだけでなく、日焼け止めクリームも置いてあります。

SPF100オーバーとか・・・凄い数値。

DSC03581

プールエリアのトイレ。

DSC03575

スイミング・プールの営業時間は6:00~21:00なので、

早朝から夜までプールは楽しめます。

DSC03812

ただ、薄暗いし、寒いんじゃないかなと。

DSC03787

明かりも足らないので、ナイトプールって感じでも無かったです。

DSC03813

フィットネスジム

ホテル棟4階には、24時間営業のフィットネスジムも有り。

ドアはロックされているので、ルームキーが必要です。

DSC03599

広めのジムスペース。

DSC03794

マシーンも充実。テクノジムだらけ。

DSC03803

DSC03802

しかもハイテクな最新機器が多い。ランニングマシーンもタッチパネル。

DSC03790

バランスボールの種類も豊富。

DSC03798

各マシンには、タオルとウォーターボトルが設置されているし、

冷えたボトルや、冷えたおしぼりまで有りました。

DSC03805

同じフロアには、サウナやジャグジーも有る。

運動がてらサウナは良いですね。

キッズルーム

ジムとプールの隣に、キッズルームも有りました。

DSC03601

子供向けの絵本とか人形、

DSC03602

おもちゃも置いて有ります。

DSC03605

子供用のテーブル。

DSC03604

SPAタイムに、子供を遊ばせておくには良さそうね。

ロビーラウンジ

スイート棟の1階(1st Floor)には、ロビーラウンジが有ります。

正確にはGrand Floorが1階となるので、Grandから階段を上がった2階です。

DSC03632

15:00~18:00の時間帯は、1人80RMでアフタヌーンティも楽しめます。

DSC03952

DSC03938

1st Floorは、凄いゴージャス。

DSC03618

ピアノの生演奏をしていたり雰囲気も最高。

DSC03947

家具も立派ですな。

DSC03633

朝食ブッフェ:ザ コバルト ルーム

朝食ブッフェは、ロビーラウンジの隣、

スイート棟1階のレストラン「ザ コバルト ルーム」での提供でした。

 

朝食は6:00~10:30。大人1名RM80、子どもはRM40

私は、朝食セットのプランだったので無料で頂けました。

R0002472

入ってすぐに食事コーナー。

DSC03830

奥にテーブル席が並んでいます。

DSC03829

ソファ席が多く、子連れでも安心して食事も頂けましたわ。

DSC03919

食事メニュー

中央のホットミールコーナー。

DSC03848

ハッシュドポテトに、キッシュみたいなやつ。

DSC03855

ベーコン、ソーセージ、ゆで卵、ポテト、カリフラワー。

DSC03892

アジアンコーナー。

ナシレマ、チリペースト。

DSC03857

ナシレマの具。

DSC03858

チャークティオ。

DSC03859

ナシゴレン、ビーフレンダン。

DSC03860

謎のアジアンスイーツ。

DSC03886

インド系のカレー。

DSC03889

DSC03883

中国系のお粥。

DSC03902

卵料理はエッグステーションで作ってくれます。

DSC03916

エッグステーション脇にもアジアンフード。

DSC03891

謎のメニューたち。ちょっと遠慮した。

DSC03900

フルーツコーナー。

DSC03861

フルーツもたくさん。

DSC03832

パッションフルーツ好き。

DSC03833

サラダコーナー。

DSC03831

サラダの種類が凄い豊富。

DSC03862

マリネ類が多く、どれも美味しい。

DSC03863

こちらも冷菜コーナー。

DSC03846

ドライフルーツ、シリアル。

DSC03910

スモークサーモン、レモン、ライム、ピクルス、オリーブ。

DSC03907

鴨肉。

DSC03867

チーズもゴロゴロと凄い。

DSC03908

シリアル。

DSC03909

DSC03911

パンコーナー

DSC03841

デニッシュとか、甘いパン。

DSC03842

ジャム。

DSC03844

ヌードルバーも有りました。

DSC03845

ドリンクメニュー

ジュース類は、瓶に入って綺麗に並べられてます。

DSC03834

三角形の形を崩すのが申し訳無い。

DSC03847

フレッシュジュースコーナーも有り、オリジナルジュースも作ってくれます。

DSC03915

朝食ブッフェの感想

さすがのリッツカールトンというわけで、

同じメニューでも、食事はワンランク上の味でした。

DSC03869

ホットミール、コールドミール、どれもハズレ無し。

DSC03875

カレーも変なクセもなく、旨かったっす。

DSC03873

ソーセージも激太。

DSC03893

サーモンやチーズも臭み無し、フレッシュな感じ。

DSC03924

R0002462

フルーツ類も、全体的に甘め。

DSC03904

パッションフルーツや、ライチに似たリュウガンまで有る。

DSC03906

ライチよりも好きですわコレ。

パビリオンへのアクセス抜群

リッツカールトン1階から、

スターヒルギャラリー、JWマリオットへ直接アクセスできます。

DSC03635

高級ブランドだらけのスターヒルギャラリー。

DSC03636

JWマリオット目の前は、パビリオンなので、

買い物、食事とアクセス最高。

ただ、周辺の道路はいっつもスッゲー混んでましたけど。

IMG_9075

宿泊した感想

世界のリッツカールトンというわけで、

サービスは良く、日本人スタッフの対応も素晴らしかったです。

 

チェックイン時に日本人スタッフが居なかったのですが、

後で部屋に日本人スタッフから電話がかかってきて、

ホテルのサービスについて、詳しく説明もしてくました。

チェックイン時にも、日本語のマニュアルもくれたし。

DSC09746

バトラーサービスも有り、

電話すれば、ドリンク類も部屋まで無料で持ってきてくれます。

コーヒー、紅茶、オレンジジュース、リンゴジュース。

DSC09737

日本人スタッフも12時~20時の間は常駐しているので、

電話でも日本語対応希望すれば、日本語スタッフが対応してくれます。

 

夕方、部屋に戻ってくると、

テーブルには、ブラウニーとフルーツが置いて有ったり。

DSC09704

ベットサイドに水ボトルとかも用意してくれてたり。

DSC09718

 

ただ、肝心な客室はというと、

すんげー広い部屋って事以外は、イマイチでした。

部屋が広すぎるせいなのか?部屋の掃除も全く行き届いておらず、

テーブル下にホコリも溜まっていたり、隅々が汚い。

パーティ後のような、キラキラしたゴミも至るところから出てきました。

 

客室の設備も全体的に古く、汚れも目立つ。

デスクの明かりも故障中で、なんか落下しているし。

DSC03512

リビングの明かりも飛び出ているし・・・

DSC09735

バスタブのシャワーヘッドも壊れている。

下水の臭いもするし、シャワールームの水はけも悪い・・・

不潔感漂う部屋は、ちょっと気持ち悪かったです。

 

新しくて綺麗だったエレメントクアラルンプールの後だと尚更。

コスパも悪い感じも否めない。

Element Kuala Lumpur(エレメント クアラルンプール バイ ウェスティン)宿泊レビュー

 

ちょっと、リッツカールトンに期待しすぎたかなと。

世界一安いリッツは、サービスも値段相応なのかもねーん。

 

まぁ、日本では考えられない価格だし、

子供は広いってだけで、はしゃぎ回ってたんで、結果オーライ。

一度は泊まってみたいリッツカールトンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です