The St. Regis Bangkok(セントレジデンス バンコク)宿泊レビュー

セントレジデンスバンコク客室

SPG系で最上級ブランドに属する「セントレジデンス」。

各部屋に執事がつくバトラーサービスもあり、

一度は泊まってみたい最高級ホテル。

 

日本なら高額過ぎて泊まれませんが・・・

物価の安いバンコクなら格安で宿泊もできました。

いや、マジで最高のホテルでしたから。

ザ セント レジス バンコクの詳細情報

外観

ホテル入り口は、大通りから一本入ったところにあります。

デカイです。

入り口には、ドアマンが常駐しており、

ドアを開けたり、荷物を持ってくれたりしてくれます。

手を合わせてサワディーカーって挨拶。笑顔が素敵やん。

エントランス&ロビー

1階フロアのエントランス。

ロビーは12階ということで、エレベーターへ案内されます。

生花が美しい。

エントランスの休憩スペース。

早速ゴージャス。

突き当りにエレベーター。

エレベーターでレセプションの有る12階へ。

2階はスカイトレイン駅にも直結しています。

12階のエレベーター前。またしても生花。

チェックインカウンター。

座りながらのチェックイン、凄い丁寧な対応で恐縮。

おしぼりと、ウェルカムドリンク。

青色ドリンクに驚いていると、

色味の元となる青い花を写真で見せてくれました。

丁寧かつフレンドリー過ぎて、もぅ色々と恐縮する。

 

ちなみに、説明は全部英語なんで・・・久しぶりの英会話レッスン気分。

ただ、わからない私にも諦めること無く、頑張って説明してくれる。

いや、まじで凄い親切ですセントレジデンス。

エレベーター&客室フロアの廊下

チェックインカウンターの前に有るエレベーターで客室へ。

ロビーに向かうエレベーターとは別なので、

2回エレベーターに乗らないと客室には行けないのだな。

エレベーターはカードキーをタップしないとボタン押せないタイプ。

客室フロアへ到着。エレベーター前からヤバイ。

胡蝶蘭が飾ってあります。高いイメージの花。

客室へ。

今回は、アップグレードされ、コーナールームです。

宿泊した部屋の雰囲気と設備

私が予約したのは、最安値のデラックスルームだったのですが、

アメックス・プラチナのFHR特典で、

角部屋の2ベッドルームスイートにアップグレード。

日本では絶対泊まれないわ・・・というくらいの凄い部屋でした。

部屋の内装

部屋を入っても部屋が見えないという、広さのアピール。

IMG_7862

コーナーを曲がると、奥に客室。この時点で広い。

IMG_7863

ソファとベットが登場。大きな窓が二面。

IMG_7855

別アングルからの客室。

IMG_7856

ベットも広いんだけど、なんか部屋広すぎて小さく見えるね。

IMG_7859

どれをどう使うんだっていうくらいのクッション達。

テレビは普通サイズ。小さく見えるぅー。

サイドテーブル。

ソファー。これまたクッション多いな。

デスク。広いですよ。

メモ帳とか、ペンとかST REGISマークがかっこ良い。

ボールペンもヒネるタイプの良いやつっす。

文房具も一通り有る。見慣れたホチキス。

窓からの眺望&夜景

部屋からの眺望。高層フロアでは無いのですが、遮るものは無し。

目の前にはゴルフコースが見えます。

DSC08129

別の窓、お風呂側からの景色。こちらは高い建物が多い。

夜景です。

DSC08348

街明かりは多くないですが、綺麗です。

DSC08350

コーヒー&ドリンク類、部屋の設備

コーヒーマシーンはネスプレッソ。カプセルが2個。

ティーバッグは、高級なTWG。

水ボトルは、客室、洗面所と多めに置いてあります。

 

冷蔵庫のドリンク。これは有料のやつですね。

ミニバーのドリンク。これも有料のやつ。

グラス類も綺麗に収納されてます。

玄関口のクローゼット。

客室側のクローゼット。厚めのバスローブあります。

スリッパもSt. Regisマーク。スリッパも厚めのしっかりしたやつでした。

 

洗面所、バスルーム、トイレ、アメニティ類

トイレ、バスルーム。

IMG_7860

バスルームにも大きな窓。もちろん閉められます。

IMG_7861

バスタブも広い。バスアメニティも美しく置いてあります。

バスタオル。極厚というよりも馬鹿デカイです。

洗面所。二個もあるのか。

ハンドタオルにアメニティ類。マウスウォッシュとかもあります。

歯ブラシ、ひげ剃り、クシ、ソーイングセットと一通り揃ってます。

DSC08340

シャワールーム。上部にもシャワーがあり、水量も多いです。

アメニティ類は、英国のELEMISブランドで統一。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

ドライヤーは、パナソニック製。日本製は間違いない。

トイレ。ウォシュレットはないけど、水シャワーはあるよ。

トイレットペーパーにセントレジデンスシールが!

バトラーサービス

セントレジデンスは、バトラーサービスがあるので、

ドリンク類は、頼めば無料で持って来てくれます。

チェックインとともにコーヒー頼んだら、

スイーツ(トリュフチョコ)とフルーツまで。

アイスコーヒーもホットコーヒーも旨いし、配膳も美しい。

 

無料とはいえ、チップは渡した方がスマートかと。

相場は分かりませんが、私は毎回20バーツほど渡してました。

それでも70円くらいですからね、ルームサービスに比べたら安いのーん。

バトラーは頼めば割となんでもやってくれるようで、荷物のパッキングとかもやってくれます。

 

ちなみに、バトラーには直通電話で頼むので英語必須っす。

まぁ、コーヒーと紅茶くらいの注文なら、気合でなんとかなるかと。

頼む毎に人は変わっていたので、

専用バトラーってわけでは無さそうです。

フィットネスジム

15階に24時間利用できるジムがあります。

ジムの前にはバーカウンター。

ジム入り口。

思ったよりも広いです。

奥にもダンベルとか、ベンチとか。

ランニングマシーンとか、エアロバイクとか。

マットやバランスボールも多く置いてあり、

広めにスペースもとってありました。

走りながら外の景色も楽しめます。

 

ジム入り口脇に、水ボトルとかタオルのコーナー。

タオル、常温の水ボトル。

冷蔵庫の中にも冷たい水。冷えたおしぼり。

感動したのが、エクササイズマシンに全て水ボトルが用意されていること。

さすがセントレジデンスです。

プール

プールもジムと同じフロアにあり、

プールはAM6:00~PM10:00で営業しています。

入り口にバスタオル。

こども用の浮き輪やビート板も有りました。

パラソルにリクライニングチェア。

ソファ席もあり、休憩スペースは多めです。

プール。

反対側にも渡れます。

反対側にもリクライニングチェア。

一番置くにも、休憩スペース。灰皿があるので喫煙スペースですかね。

プールからは、ゴルフ場が見えます。

プールのバーカウンター。

朝食ブッフェ:VIU

朝食ブッフェは、12階のレストラン「VIU」での提供でした。

レセプションすぐ横のレストランです。

手前側の座席。

中央の座席。

奥の座席。レストラン全体に大きな窓があります。

窓際の席を希望しました。窓からの眺めも良い。

料理は、アラカルトメニューも無料で注文可能ですが、

ブッフェスタイルでも、多くの料理が提供されています。

パンコーナー。

ベーカリーメニューが凄い豊富。

DSC08447

パウンドケーキ、パイ、マフィンとか。

クロワッサン、デニッシュとか。

食パンも数種類。

ジャムの種類も豊富。

こちらは、アジアンコーナー。

おかゆ。

おかゆ用の具。

野菜炒め。

アジアン焼きそば。

チャーハン。

白米。

レッドカレー。

煮玉子。

グリーンカレー。

ロティ。

サテ。

ヌードルバー。お好みで作ってくれます。

飲茶。肉まん、シュウマイ。

寿司も有りました。

サーモン、海老の寿司、ロールも数種類。

洋食コーナー。ホットケーキとか、フレンチトースト。

カリカリベーコン、焼きトマト、ソーセージ。

フルーツコーナー。

スイカ、パイン、マンゴー、パパイヤ、

ジャックフルーツ(パラミツ)や、パッションフルーツも有りました。

 

サラダコーナー。

ハム、サラミ、サーモン、トマトスライス。

いろんなサラダ。

レタス、ズッキーニ、ミニトマト。

和え物系サラダ。スイカのサラダも有りました。

ドレッシング。

チーズ類。

ヨーグルト。不思議なカクテルジュース。サイアムマリー。

フレッシュジュース。瓶ボトルに入ってます。

ミューズリー、ヨーグルト、フルーツポンチ。

ドライフルーツとか、ナッツ、チアシード。

盛りすぎた俺。

寿司が旨い。アボカド、マグロと具も多いです。

タイカレー最高。

グリーンカレーにハマりました。

こちらは

ヌードルバーで作ったヌードル。これまた旨い。

カウンターでは、卵料理だけでなく、

アラカルト料理も注文できます。

各テーブルにはテーブル番号が書かれた番号札があるので、

注文時に番号札を渡せば、

料理ができ次第、テーブルまで持ってきてくれます。

オーダーしたオムレツ。

エッグベネディクトもありました。

卵もとろとろです。

アラカルト料理も多々ある。

なんだかわからないけど、ハズれないです。

食べ放題、オーダーし放題で、全部旨いんだから、

そりゃ食べすぎる。さすがに胃袋が足りませんでした。

アメックスプラチナカードFHR特典

私は、アメックスプラチナカードのFHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)特典にて、

セントレジデンスを予約したのですが・・・

想像していた以上に良かったです。

マリオット上級会員以上の待遇で、非常にお得感も有りました。

 

正午チェックイン、客室アップグレードは可能な場合のみですが、

午後4時レイトチェックアウトは保証されています。

また、朝食は毎日2名無料ディナーも1滞在につき1回無料で食べられましたから。

IMG_8290

St.Regis Bangkok FHR特典

  • Noon check-in, when available.
  • Room upgrade upon arrival, when available.
  • Daily breakfast for two people.
  • In-room Wi-Fi.
  • Guaranteed 4:00 pm late check-out.
  • FHR Special Amenity:A complementary dinner.

 

FHRは予約も簡単で、オンラインのFHR専用ページから、

公式サイトで予約するのと変わらず、値段も比較しながら予約できます。

予約時にはマリオット会員番号も入力できるので、

マリオット会員特典も併用できるし、宿泊実績も貯められるってわけです。

FHRディナー特典:JOJO

FHR特典でディナーが無料というわけで、

せっかくなので利用してきました。

 

FHRのディナー特典は以下の内容。

コース料理は無料だけど、アルコール、税、サービス料は別です。

A complimentary dinner, for two people per room, excluding alcoholic beverages, taxes and gratuities, once during your stay.

Dinner comprises of a 3 course meal for two at Jojo or Viu.

「Viu」or「Jojo」とのことでしたが、今回選べたのは「Jojo」だけ。

1階のイタリアンレストラン「Jojo」のコース料理ディナー。

レストラン内。

DSC08335

奥のテーブル席へと案内されます。

DSC08291

前菜、メイン、デザートと一人一種類ずつ選ぶスタイル。

コースメニューはこんな感じです。

英語もわからないんだけど、料理も良くわからない。

わかんないんで適当に選ぼうとすると、

それを察して、スゲー丁寧に教えてくれました。

伝わりづらい私にも、何度も何度も丁寧に説明してくれるし、

スマイルでフレンドリー。惚れてまうやつです。男でしたけど。

 

パン。

お通し。

アンティパストのロブスターのビスク。濃厚。

アンティパストの子牛のタタキ。柔らかい。

メインのリゾット。何味か分からんけど旨い。

メインのJOJOピザ。数種類から選べましたが、トリュフ風味のやつ。

凄いデカかったです。

デザートの冷たいホットチョコレート。不思議。

デザートのティラミス。旨いけど、スゲーデカイ。

食後のコーヒー。カフェラッテ。

食後のプレゼントだって。チョコ・・・いやもぅ食えないから。

最後に手土産もいただきました。ビスコッティかな。

サービス料、アルコールは別とのことでしたが、

ビール2杯飲んで、100バーツのチップ払って、

合計467.46バーツ約1,600円)の請求でした。

 

ちょっとビビってたけど、意外と安くて安心。

料理も食べきれない量でどれも美味しく、

レストランスタッフも最高でしたから。

宿泊した感想

とにかく、やべーホテルでした。

あんまり心動かない私でも、色々と感動しました。

夜部屋に帰ってくると、

ベットベイクとともにスリッパまで広げられてたり、

水ボトルも補充されてるし、素晴らしいですね。

DSC08279

ドアマン、ロビースタッフ、チェックインスタッフ、

レストランスタッフ、全てのスタッフが凄い親切。

朝食もディナーも旨いし、文句言うのが難しい。

 

バンコク中心地とホテルの立地も良く、

徒歩圏に巨大なショッピングモール「セントラルワールド」もある。

DSC08220

大通りに面しているので、比較的Grabも呼びやすいホテル。

バンコクGrabの料金相場と注意点。タイGrabと他国Grabの違い。

 

ホテルはスカイトレインのラーチャダムリ駅に直結。

電車で行動するにも最高です。

物価安い国でこそ、泊まって欲しい一流ホテル。

日本ではありえない価格で泊まれますからね。

ヒルトンも格安で良かったけど・・・

Hilton Sukhumvit Bangkok(ヒルトン スクンビット バンコク)宿泊レビュー

やっぱりセントレジデンスは違いました。

バンコク旅行での一番の思い出っす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です