バンコクGrabの料金相場と注意点。タイGrabと他国Grabの違い。

東南アジアでタクシー利用するならGrabは欠かせない、
Uber撤退により、タイでもUberは使えなくなりましたからね。
バンコクでもタクシーアプリはGrabが便利。

ただ、車が多いと呼ぶのも大変なわけで、
渋滞の多いバンコクならではの問題点も感じました。

今回のバンコク旅行でも、Grabばかり利用してきたので、
その中で、気づいた点、注意点を挙げておきます。

目次

スワンナプーム空港のGrab乗り場

まず、最初に使う場所、
スワンナプーム国際空港でのGrab乗り場について。

DSC06087

スワンナプーム国際空港では、Grab乗り場は到着フロアの2階ではなく、
出発フロアの4階しか指定することができません
出国審査を抜けると2階に出るので、4階へ上がる必要が有る。

DSC07693_thumb1

2階フロアにはタクシー入れないんだってよ。

IMG_7829-1_thumb1

Grabピックアップポイントは、4階出口のいずれかを選択すると、
Grabアプリの呼び出し画面でも「go up to 4th floor」って表示されます。

DSC06098

空港出口には番号が振ってあり、出口番号も分かりやすい。

DSC08815_thumb1

4階出口を出ると車がたくさん。深夜も車だらけ。
夜中でもGrabはすぐ捕まりました。

DSC06097

配車確定で車のナンバー、車種はスグに分かりますし、
車が近くに来ると、車の色もお知らせしてくれます。

DSC06095

あとは、車が来たら乗り込むだけ。
スーツケースが有る場合は運転手も降りて来てくれます。

ちなみに、日本へ帰る際にGrabを利用する場合、
空港で降りる場所は乗る時と同じ4階となります。

DSC08812_thumb1

バンコクのGrab種類

バンコクは、他国Grabに比べて、Grabで呼べる車の種類が豊富。
GrabCar、GrabTaxiだけでなく、GrabBike、GrabVanもある。

DSC07371

一番利用するのがGrabCarとGrabTaxi。
GrabCarは、Grabで審査を通過した一般の車。
Grabドライバーが運転する、見た目は普通の車です。

一方、GrabTaxiは、Grabに登録したタクシー業者のタクシー。
車もタクシーっぽい車が迎えに来ます。

DSC08809_thumb1

内装はこんな感じ。タクシーメーターも付いてます。

DSC08800_thumb1

面倒ならJustGrabで呼べば、
GrabCarでGrabTaxiで、一番近い車を手配してくれます。
※下記は、空港からバンコク市内への昼時の料金です。

IMG_0408

Economy(エコノミー)

  • JustGrab:4人乗りで1番近いタクシーを呼ぶ
  • GrabCar:Uberが認定した一般車のタクシー
  • GrabBike:バイクタクシー
  • GrabTaxi:タクシー業者のタクシー
  • GrabVan:5-10人乗り(10シート)

プレミアムクラスは、ワンランク上の車種や、
ワンランク上のサービスを受けたい場合。
その分、値段も1.5倍~5倍くらいに上がりますので。

IMG_0409

Premium(プレミアム)

  • GrabSUV:4シートSUV+荷物スペース
  • GrabCar Premium:トヨタカムリ、ホンダアコード
  • GrabCar Plus:1番近いPremium or SUV
  • GrabCar Luxe:ラグジュアリーカー(ベンツ、BMW等)
  • Electric VIP Taxi:EV Taxi VIP(電気自動車)

プレミアムカーのトヨタ・カムリを利用しましたが、
革張りの内装でドライバーも面白い人でした。

IMG_0357

また、時間指定が可能なAdvance Bookingも有ります。
事前に予約しておきたい場合、値段も若干上がるくらい。

IMG_0410

私はJust Grabばかり利用しているので、
GrabCarとGrabTaxiは区別して乗ってません。

ただ、Grab Taxiが完全に地元タクシーに対し、
GrabCarだと良い車も来たりするので。
運転手も、GrabCarのが当たりが多い気がしました。
英語もGrabCarドライバーの方が通じる率が高い気がした。

バンコクのGrab料金

つい先日バンコクに行った際、
できる移動は、全てGrab移動で行動してみましたが、
全部で12回ほど乗って合計13,620円という金額になりました。

2019-09-27_17h39_04
2019-09-27_17h42_08

クアラルンプールに比べたら高いですけど・・・

クアラルンプールでGrabに乗りまくって気づいた点。マレーシアGrabと他国Grabの違い。

やっぱりタイのタクシーは格安です。その内訳を。

スワンナプーム空港⇔バンコク市内ホテル

定番の空港往復のGrab料金から。

DSC07714_thumb2

スワンナプーム国際空港からバンコクのミレニアム ヒルトン バンコクまで、
平日の夜10時頃の利用で、Grabは高速料金も込みで合計465バーツでした。

IMG_0459

帰りはコンラッド・バンコクから空港へ、
週末の朝9時頃の利用で388バーツでした。高速利用は無し。
35バーツ割引クーポン使って353バーツとなりました。

IMG_0471

ちなみに、以前、空港利用した時は、
高速料金を現金で請求されたことも有りました。
セントレジデンス・バンコクから空港まで301バーツでしたが、
別途、現金で75バーツほど支払ってます。
高速料金を含めると合計376バーツですね。

IMG_0458

高速料金もGrabペイ請求にしてくれって言ったんだけど、
現金じゃないと駄目って言われて、何故か途中で停車して現金渡す。
英語もイマイチ通じず、レシートみたいなのもくれました。

IMG_0476

バンコク市内ホテル→メークロン市場

バンコク市内からメークロン市場までは約1時間
Grabで約1000バーツで行けるんですが・・・
私は最初に指定した場所が間違えてしまい、
途中で目的地変更して、結果1351バーツの請求となりました。
日本円にして4,871円・・・高い。

IMG_0460

Grabで目的地は日本語で入力しない方が良いね。
英語が確実、メークロン市場は、Maeklong Railway Marketです。

運転手さんが何度も確認してくれて気づいたんだけどね。
早めに出たおかげで、電車の時間には余裕で間に合ったけど。

DSC06461

メークロン市場まではGrabで行けるけど、
メークロン市場周辺は、Grab未対応なので気をつけて。

DSC06591

帰りはアンパワー水上マーケットから出ているロットゥーでバンコクまで帰りました。

DSC06639

バンコクの旧南バスターミナルからミレニアムヒルトンホテルへはGrab。

DSC06662

そんなに距離は無いのだけど、渋滞もあり約30分で236バーツ

IMG_0461

ちなみに、メークロン市場→アンパワー水上マーケットは、ソンテウで10バーツ
アンパワー水上マーケット→バンコクは、ロットゥーで70バーツ
タクシー以上に凄い安かったです。

DSC06654

ロットゥーで約1時間30分の道のりは、まぁまぁキツかったですけどね。

サパーンタクシン駅→カオサンロード→RCAプラザ

BTSのサパーンタクシン駅から、カオサンロードへ。
駅近くのシャングリラホテルでGrabを呼んで143バーツでした。

IMG_0462

カオサンロードは電車でのアクセスも悪いですからね。

R0003796

カオサンロードからは、若者たちが集まるRCAプラザへ移動。
渋滞の中、Grabを呼んで165バーツでした。

IMG_0463

帰りもRCAからホテルへGrab。
RCA付近の道路通行料だか、駐車料だか、
よくわからない20バーツも請求されて、合計193バーツでした。

IMG_0464 (1)

ちなみに、RCAのクラブ「オニキス」は、サービスが抜群でしたが、
フリースペースがほぼ無いので、テーブル料金も払って居場所を確保した方が良い。

R0003821

一方、「ルート66」は、入場料金だけでも十分楽しめるし安いんで。
最初に行くならこっちですね。

R0003837

言葉はわからなくとも音楽は万国共通。
バンコクだけに・・・うぇーい。思ったより楽しめました。

バンコク市内ホテル⇔ワット・ポー&ワット・プラケオ

セントレジデンスホテルから、ワットプラケオの有るグランドパレス(王宮)へ。
Grabで133バーツで行けました。

IMG_0456

ただ、王宮周辺に行くのは簡単だけど、帰るのに苦労しました。
グランドパレス、ワット・ポー周辺は、Grabが違法との事で、
一般車のGrabCarが呼べませんし、GrabTaxiも全然来ません。
帰りは125バーツでしたが、GrabTaxiが来るのに30分くらい待ちました。

IMG_0457

2度目の時はGrab Taxiすら全然捕まらないので、
GrabCar Premiumを利用。
なんとか帰路に付きましたが310バーツ。倍の料金払いました。

IMG_0466

このGrabCar Premiumの運転手がフレンドリーだったので、
Grab事情について教えて頂いた次第です。

バンコク市内ホテル→アジアティーク→ソイカウボーイ

ホテル移動にGrabを利用。
西側ミレニアムヒルトンホテルから、
バンコク中心地のコンラッド・バンコクへホテル移動。179バーツ

IMG_0467

コンラッド・バンコクから、
カリプソバンコクへ行くためアジアティークへ。167バーツ
この時間帯、渋滞で全然進まないから焦ったよ。

IMG_0468

ニューハーフショーは、まぁまぁでした。

R0003897

ニューハーフショーの後は、ゴーゴーバーの聖地ソイカウボーイへ。
渋滞の為、高速も利用して165バーツでした。

IMG_0469

ソイカウボーイ周辺の道路からコンラッドホテルまで83バーツ
35バーツクーポン使って48バーツの請求でしたけど。

IMG_0470

ソイカウボーイは、なかなか衝撃的な通り。

R0003926

見るだけならドリンク1杯でも楽しめるので・・・ね。

バンコクでGrabを利用して気づいた点

英語はあんまり通じない

英語が通じないドライバーが多く、タイ語で話しかけれらる事も多かったです。
カタコトの英語は喋るけど、意思疎通となると難しい。
翻訳アプリで、タイ語に翻訳しながら会話したりもしてました。

また、Grabアプリもタイ語メインで表示されるので、
地名とか場所名で混乱します。
英語も併記されるので、なんとかはなるけど見づらい。

ドライバーと会話することになるのが、主に追加料金の確認、
一番多いのが「高速乗って良いか?」っていう確認でした。

まぁ、目的地は事前に指定しているので、
言葉の壁が有っても、困る事はあんまり無いですけど。
一応、乗車後には目的地確認される事も多かったです。

Grabが全然捕まらない、呼ぶ場所にも気を遣う

タイではGrabが捕まらないって事が時々有りました。
Finding you a nearby driver…のまま見つからないの。

DSC08098

ヒルトンスクンビットバンコクのロビーで呼んでも全然捕まらず。
目の前の道路、スクンビット・ソイ24も激混み。

DSC08090_thumb1

渋滞も多いので、Grabを呼ぶ場所も気を遣う。
車が動いている場所で、停車できそうな場所・・・
大通りだとお互い見つけるのも大変なんだな。

DSC08222_thumb1

また、上述したように、グランドパレス、
ワット・ポー、ワット・プラケオ周辺でもGrabは全然捕まりません。

DSC08770

バンコクの西側、メークロン市場や、
ダムヌンサドゥアック、アンパワーでも使えない。
Sorry, Grab’s not available in this region!って表示されます。

DSC06622

ちなみに、アユタヤではGrabは使えるんだけど、
アユタヤからバンコクの料金は、
バンコクからアユタヤの料金よりも高くなるから気をつけて。

時間通りに来ないし、到着しない

バンコクでは、Grabで配車が確定しても、
車が到着するまでに凄い時間がかかります。

DSC08774

予定時間が5分後・・・のハズが気づけば20分経過とか。
ドライバーも渋滞に合わせてルートを変えて向かって来るので、
到着予定時刻も変わる変わる。
10分くらい待った挙げ句、ドライバーにキャンセルされたりすることも有りました。

また、車に乗ってからの到着予定時刻もアテになりません。
あとちょっとの距離で、徒歩の方が早いって場合も多かった。

IMG_0362

バンコクの渋滞は、ホント深刻なんだな。

DSC08249_thumb1

10分以上待つとクーポン支給されるんだけど・・・
割引クーポンも貰いまくり。

IMG_0374

割引クーポンは、
予約時にPromoから利用しないと適応されないので気をつけて。

写真を送ってくれ率が高い

バンコクのGrabドライバーは、
配車確定後にチャットメッセージを送ってくる人が多い気がしました。

DSC06348

その中でも、写真を送ってって人が多かったです。
配車場所の確認の為に、周辺の写真が見たいらしい。
チャット画面から、そのまま写真撮影して送信できます

IMG_0375

まぁ、メッセージが来ると言ってもビビることはない。
無視するのも悪いんで、適当な英語で返しておきましょう。
基本、OkayかThanksで事足ります。

バンコクGrabまとめ

馴染みの無い国でこそGrabって便利なんですけど、
バンコクは、他国に比べて使いづらい点も有るなと感じました。

DSC08243_thumb1

その辺のタクシーと比べて、
ボッタクリの心配目的地を伝える手間が無いのは良いけど、
バンコクは渋滞だらけなので、Grabを呼ぶには時間がかかる
その点、流しのタクシーならゴロゴロ居るので、すぐ乗れるから。

R0003934

バンコクGrabのメリット

  • 事前に料金が分かる→ボッタクられない
  • 事前に目的地を指定→コミュニケーション不要
  • アプリ内でカード決済可能→現金不要で降りるだけ

バンコクGrabのデメリット

  • すぐに乗れない、Grabを呼ぶのに時間がかかる
  • 使えない場所、呼べない場所も有る

流しのタクシーといえど、市内のタクシーなら値段も良心的。
いわゆる観光地料金さえ気をつけておけば、
タクシーでボッタクられる心配もないかなと。

いずれにせよ、バンコクの道路は混むので、
急いでいるなら、BTSやMRTといった電車も活用しないとですね。
これも混んでるんだけども。

DSC08107_thumb1

バイクタクシーも早いらしいけど、
GrabBikeは・・・ちょっと利用する勇気は無いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる