Sheraton Waikiki(シェラトン ワイキキ)宿泊レビュー。

ワイキキの中心地にあり、
ワイキキビーチも目の前に有る「シェラトン・ワイキキ」。

1971年開業の老舗であり、客室数1695部屋31階建ての超大型ホテル。
ワイキキホテルの中でも、最大級にデカいホテルとなっています。

SPGのホテルなんで、お値段は若干割高なんですが、
貧乏なりに頑張って宿泊してきましたのでレビュー。
さすがのシェラトンって感じでした。

シェラトン・ワイキキの詳細情報

目次

外観&ロビー

客室数が多いだけに、外観からして迫力あります。
どっからどこまでシェラトンなのっていう大きさ。

エントランスも広くてデカイ。

客室だけでなく、様々なお店もホテル内に有る。
遅くまで営業しているローソンもあるし、
クッキーコーナー、モニ、ホノルルチョコレートカンパニー・・・と、
有名なお土産店も色々と入ってます。

ホテルが広いので、フロントまでも・・・遠い。

チェックインカウンターは、ホテル中央にあります。

カウンター前に無料ドリンク、レモン水ですね。

フロント前の休憩スペースも広い。

ロビー突き当りの中庭には、鯉のいる池。

海も近いので、景色も素晴らしいね。

ロビーには、ビリヤード台とか、

子供、大人と遊べるオモチャも色々と置いて有りました。

エレベーター&客室フロアの廊下

客室に向かうエレベーターの数も多い。

エレベーターエリアの中央にあるボタンを押すと、エレベーターが来るシステム。
最初どこにボタンあるか分からなくて、乗り過ごしたわ。

客室フロアへは誰でも行ける。カードキー不要のタイプ。

客室フロアのエレベーター前。ビックリするほど広い。

さすが大型ホテルですね。ゴージャス。

こちらもエレベーターボタンは中央にあります。
またしてもウロウロと探してしまったよ。

客室数も多いので、客室へ向かう廊下も奥へと長い。

宿泊した部屋の雰囲気と設備

マウンテンビュー、ダブルベッド2台の部屋を予約したのですが、
12階のパーシャルオーシャンビューの部屋へとアップグレードされてました。

部屋の内装

客室へ入って、いきなりのオーシャンビュー。

ダブルベッドの部屋ですが、部屋もまぁまぁ広い。

ベッドの間に、サイドテーブル兼デスク。

デスクの上には、ボールペン、電話、メモ帳、時計。

iPadも有りました。日本語に切り替えられます。

部屋には壁掛けのテレビとかも有りますが・・・
そんなことよりも、オーシャンビュー。

ラナイにはテーブルと椅子。ずっと景色を見ていられるやーつ。

窓からの眺望&夜景

オーシャンフロントでは無いものの、素晴らしい景色の部屋でした。

右手にはワイキキビーチ。

正面にダイヤモンドヘッド。

左手には、姉妹ホテルのロイヤルハワイアンホテル。どピンク。

夜は、ホテルのプールもライトアップされるし、

ワイキキの夜景も拝めるっていう。最高ですな。

コーヒー&ドリンク類、部屋の設備。

部屋に付いている無料ドリンク類は、中央デスクにありました。

1日あたり水ボトル2本が無料・・・というよりもリゾートフィーに含まれる。
コーヒーは、ロイヤルコナコーヒー。紅茶はTAZO(タゾ)。

ベッド隅のサイドテーブル下に、冷蔵庫が隠れてました。

入り口のすぐ横にクローゼット。

アイロン、アイロン台、トイレットペーパーもココ。
トイレットペーパー予備がバスルームに無くて焦った私。

クローゼット反対側には平棚。

ダイヤル式の金庫と、聖書も置いてありました。

洗面所、バスルーム、トイレ、アメニティ類

入り口入って左側、クローゼットの反対側にバスルーム。

洗面所の鏡は、扉になっており、部屋とつなげる事も可能。開放感。

シャンプー、コンディショナー、ボディーローションは、
シェラトンオリジナルの「Le Grand Bain」というブランド。
私の短髪ヘアーも良い感じに仕上がりました。

洗面器は深めの無機質タイプ。

Facial Barだけでなく、歯ブラシと歯磨き粉も付いてました!

洗面所下にハンドタオル。

反対側にバスタブ&シャワー。カーテンで仕切るタイプです。

バスタオルは上部に4枚ほど。
ユニットバスに、体洗う用の石鹸と、バスマットが掛けてありました。

シャワーヘッドは、上下可動の1個タイプ。

水流は弱め、お湯も中々出てきませんでした。
トイレはウォシュレット付き。

歯ブラシ、ウォシュレットと、日本人向けですね。

プール&ビーチ

シェラトン・ワイキキには、2つのプールが有り、
メインとなるプールが「ヘルモア・プレイグラウンド」。

プールサイドには、休憩スペースも豊富。

隣の姉妹ホテル「ロイヤル ハワイアン ホテル」との間にあり、
プールエリアも約1,161平方メートルと、プールサイズも大きいです。

プールには、ウォータースライダーも有り、
小さい子供もワーキャーしてました。

ホテル目の前がビーチであり、
ホテルプールからワイキキビーチにも直結しているので、
海にプールと遊び放題。

ビーチサイドにも、シェラトンスペースのベンチ有ります。

また、16歳以上限定の「インフィニティ・エッジ・プール」もあり、
大人やカップルも美しい景色を見ながら、優雅に過ごせます。

プールが、そのまま海へと続いているように見えるやーつ。

プール撮るだけで映え~。

サンセットも綺麗でしたよ。

ただ、こちらのプール、リクライニングチェアは多いのですが・・・

インフィニティプール自体は広くないので、
人が多いと思ったよりも映えませんので、気をつけて。

ベルデスク

チェックイン前にスーツケースを預けようとして、
ベルデスクを探し彷徨いましたので、ベルデスクの場所を記載しておきます。

チェックインカウンターを過ぎ、横の通路突き当りにベルデスクが有ります。

倉庫みたいな場所ですが、「BELL SERVICES」の文字。

中にスタッフいますので「ヘロー」の挨拶。
そして「Could you keep my luggage?」と申し出るのだ。

チェックインかチェックアウトか?荷物の数は?聞かれます。
預けると引き換え券を渡されますので、無くさないように。

ゴールド会員特典

SPGアメックスカード所持しているから、シェラトン・ワイキキを選ぶって人も多いハズ。
私も、SPGゴールド特典を期待した一人。

まず、ゴールド&プラチナ会員は、チェックインカウンターが違います。
こちらは、一般のチェックインカウンター。行列やべっす。

並ばずチェックイン&チェックアウト。

シェラトン・ワイキキは超大型ホテル。チェックインも凄い混んでるから。
ゴールド会員だけで20分~30分は短縮できましたね。

あと、アメニティショップ「GIFT(ギフト)」の詰め放題券も貰えました。

GIFTは1階ロビー、フロントデスク横にある店舗。

Sサイズの紙袋に詰め放題ですって。店員さん日本語ペラペラでした。

ドリンクも詰め放題、ハワイ産のローカルビールも有る。

お菓子等のスナック歌詞も詰め放題。

ハワイ産のローカルギフトもOK。

ワインやスパークリングワインも詰め放題対象でした。

私の戦利品。

貧乏っぷり発揮で、ちょっとはみ出てますが、問題ないと言われました。

全部で20ドル相当くらいでしょうか?
って調べたら、通常料金は小バック25ドルですって。
得したし、楽しかったわー。
アメニティ・ショップ「ギフト」

場所: 1階メインロビー、フロントデスク付近
営業時間: 10:30AM~5:30PM
料金: 小 $25、中 $55、大 $75(税別)

シェラトン・ワイキキ・ホテル【公式】 – ショップ情報 「コレクションズ・オブ・ワイキキ」

宿泊した感想

立地条件もさる事ながら、部屋の眺望、ホテルの雰囲気、サポートと最高でした。
チェックインこそ英語でしたが、
日本語が話せるスタッフも多く、日本語専用カウンターも有ります。

実際、泊まっている人も日本人ばかりで、案内も日本語表記だらけ。
ハワイ初めての人とか、海外に慣れてない人にもオススメ。
歯ブラシもウォシュレットも有るからね。

プールも子供用、大人用と有るし、海へのアクセスも抜群。
8割がオーシャンビューの部屋だし、家族旅行にも間違いないかと。
ワイキキ中心地だし、1階にコンビニ(ローソン)も入ってる。
お土産もホテル内で済ませられるし、
大きなホテルってだけで、リゾート感も有る。

シェラトンの難点は・・・やはり値段ですね。

リゾート料金も41.93ドルとられるようになり、
宿泊料金だけみても、4つ星ホテルの中でも高額な部類に入ります。

ホノルル(オアフ島)でオススメの4つ星高級ホテル。

リゾートフィーは高いけど、1日あたりペットボトル2本無料。
WiFi無料、ポケットWiFiの無料貸出、GoProカメラの1日貸出。
リストバンド型ルームキー・・・と、まぁ納得の内容。
特にポケットWiFiの貸出は珍しく、
日本でも借りるとなると、1日1,000円~2,000円は取られますからね。

ハワイでオススメの海外WiFiを徹底比較。

金額さえ許せれば・・・文句無いホテルでした。

その他「シェラトン・ワイキキ」情報

  • リゾート料金:1泊1室41.39ドル
  • チェックイン:午後3時
  • チェックアウト:午前11時
  • 有線LAN・無線LAN(Wifi):無料
  • 駐車場:1泊35ドル+税
  • 客室数:1695部屋
  • 階数:31階建て
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる