フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ宿泊レビュー。おすすめの部屋と宿泊料金の違い。

フサキビーチリゾートの評判

大規模リニューアルしたフサキビーチリゾート。

リニューアル後は、国内屈指のビーチリゾートとなり、

石垣島でも、トップクラスの人気を誇るリゾートホテルへ。

 

海外リゾートに飢えた私も、プール目的でいってきましたが、

想像以上に素晴らしいホテルであり、既にまた行きたい場所。

下手な外資系ホテル泊まるより満足度高かったんで、レビューします。

おすすめ部屋と客室の違い

フサキリゾートは、1982年開業の老舗ホテルですが、

2018年〜2020年にかけて、大規模リニューアル。

「フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン」から、

「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」へと名前も変わったのです。

 

リニューアル前から有る客室は、中央のヴィラとガーデンテラスであり、

ガーデンテラスも2015年オープンした、比較的新しい建物。

というわけで、ガーデンヴィラズの客室「ヴィラ」だけちょっと古い。

DSC03341

フサキリゾートリニューアルの歴史

  • 2015年6月:ホテル型客室「ガーデンテラス」オープン
  • 2018年6月:大規模プール施設「アクアガーデン」オープン
  • 2018年12月:ロビー&レストラン棟「セントラルヴィレッジ」オープン
  • 2019年7月:北側の客室棟「ノースウィング」オープン
  • 2020年4月:大浴場、室内プール等の複合施設「ウェルネスセンター」オープン
  • 2020年8月:南側の客室「サウスウィング」オープン

フサキビーチリゾートで安いのも、ヴィラスタンダード、

ヴィラファミリールーム、ヴィラデラックスというヴィラの部屋。

続いて、スーペリアツイン、ガーデンテラススタンダードという順番です。

 

フサキビーチリゾートの施設メインで楽しむなら、

「ヴィラ」がコスパ最強であり、なんだかんだ中心エリア

アクアガーデン、ウェルネスセンター、レストランと全てが近く、

ヴィラ宿泊者も、全く同条件で使えますので。

2021-08-30 06.52.36

 

新しく登場した、南北のホテル棟「ノースウィング」「サウスウィング」は、

客室の違いは薄く、立地を除けば中身もほぼ同じ、

定番のスーペリアツイン、パティオ付き客室は、

ノースウィング or サウスウイングのどちらかというパターン。

いずれも設備は新しく、内装もキレイですが、

中央エリアからは離れており、プールが遠いのです。

 

「ノースウィング」は「セントラルヴィレッジ」に直結しているので、

ロビー(チェックイン、ツアーデスク)や、レストランには近い利点は有るけども。

2021-08-29 10.21.33

DSC03553

 

「サウスウィング」は、リゾートの端っこ。全ての施設から遠い。

散歩がてら見に行ったけど、やっぱり遠く感じました。

DSC03517

DSC03528

 

「ガーデンテラス」は、リゾートの中心に有り、設備も比較的新しいわけで、

フサキビーチリゾートの中では、比較的お値段も高額です。

2021-08-29 13.15.01

ヴィラ < ノースウィング=サウスウィング < ガーデンテラスという順。

客室の広さも、これに比例している気がしました。

いずれも、オーシャンビューの部屋は高額であり、

ヴィラには、オーシャンビューの部屋も無いのです。

 

リゾート内の移動は、カートの無料送迎も有りますが、

希望するタイミングで、常にカートが走ってるわけでもなく、

やっぱり部屋が近い利点は大きいと感じました。子連れでは特に・・・ね。

2021-08-29 15.31.09

 

フサキを検討するなら、ANAインターコンチネンタル石垣島も考えるハズ。

客室の内容なら、インターコンチネンタルの方が上ですが、

リゾート内の施設はフサキの方が上な気がしました。

インターコンチネンタルのメインプールは、ちょっと思ってたのと違った。

2021-08-29 07.40.28

 

客室もインターコンチネンタルの方が高いイメージ。

プール目当てなら、フサキのヴィラが格安で、ヴィラで良い。

我が家も、家族5人でヴィラ宿泊してきましたので、

今回は、その記録へ・・・続きます。

ホテル外観

新石垣空港から、車で約30分ほどの距離。

石垣空港からは、シャトルバスによる無料送迎サービスもあります。

 

海沿い南側から北上して来ると、

施設が見えてからホテルの入り口までしばらく距離がある。

2021-08-29 08.08.10

途中塀が途切れる入り口は、通用口。フロントは更に先。

2021-08-29 08.08.31-1

ホテルエントランス。

2021-08-29 08.09.07-1

ホテル玄関では、ベルボーイがお出迎え。

午前中に着いた我が家は、とりあえず荷物だけ預けて、他の観光地へ。

宿泊者名を告げるだけで、スーツケースも預かってくれました。

2021-08-29 10.12.32

フサキビーチリゾートの駐車場は遠いので、

荷物だけでもエントランスで下ろした方が良いです。

2021-08-29 10.12.39

ロビー

2018年に登場した、セントラルヴィレッジにロビーが有ります。

南国リゾートを想像させる、ゴージャスで開放感あるロビー。

2021-08-29 10.12.53

その奥にプールと海が続いて見えてきます。

2021-08-31 08.30.07

異国のリゾートっぽい風景、石垣リゾートモダンやべぇ。

2021-08-29 10.24.14

チェックインカウンター。

DSC03571

中身は近代的なデザイン。

DSC03565

ロビーの休憩スペース。

DSC03570

ラウンジバー、いずれもゆとりあるスペース。

DSC03578

広めのビジネススペースも有ります。

DSC03572

ヴィラの客室狭いので、作業するならこっち。コンセントも沢山有る。

DSC03576

外には卓球台もあり、こちらも宿泊者は無料で使えます。

30分単位の予約制、ついでにやってみたけど真夏はデンジャラス。

汗だくだくになりました。

2021-08-31 11.15.54

 

ロビーのツアーデスク横に、フサキビーチリゾートの模型。

細部まで再現されており、敷地内の全体像を理解しやすいですコレ。

DSC03581

玄関口の反対側から、セントラルヴィレッジの外観。一気に沖縄っぽい。

2021-08-29 13.15.57

夜バージョン。

DSC03539

無意味に歩き回りたくなる、まさにリゾート。この感覚久しぶり。

DSC03250

DSC03567

ヴィラの雰囲気と設備

今回、我が家はヴィラスタンダードという、

フサキビーチリゾートの中で一番安い部屋。

定員4名(未就学児の添い寝無料)で、30平米の部屋です。

 

値段も安かったんで、場所も期待してませんでしたけど、

本館から一番近いエリアのコテージでした。ウェーイ。

2021-08-29 10.24.38

ヴィラの内装

ヴィラはいわゆるコテージなので、玄関スペースも有り。

事前に預けたスーツケースは、しっかり客室の中に入れてくれてます。

2021-08-29 15.03.25

客室内。片側にベッド、片側にテーブル類という配置。

2021-08-29 15.03.45

セミダブルサイズ(幅120cm)のベッド2台の間に、

スタッキングベッド(幅110cm)が2台。

2021-08-29 15.03.43

2台のべッド追加しているので、

奥のテーブルスペースがちょっと狭い。ここで家族5人は飯食えないね。

2021-08-29 15.04.14

部屋の中央に液晶テレビ。

2021-08-29 15.04.42

ベットの反対側にデスクスペース。

2021-08-29 15.04.48

引出しに充電器、ドライヤー。ドライヤーここに有ったのかーい。

2021-08-29 15.06.26

ランドリーバッグ。

2021-08-29 15.06.42

下の扉に、セキュリティボックス。

2021-08-29 15.06.14

デスクのボールペンは、市販品のペン。ホテルネーム入って無いんだな。

2021-08-31 06.49.58

玄関脇にクローゼット、ハンガー。

2021-08-29 15.05.51

玄関には、人数分の傘も有り。これ非常に助かります。

2021-08-29 15.03.29

玄関への扉仕切りは、スライドタイプ。

2021-08-29 15.14.06

 

ヴィラの客室は、30平米とのことで、そんなに広くありませんが、

滞在中は、ほとんど客室に居なかったので・・・

荷物を広げるのに苦労したくらい。

ヴィラを上回る設備が、外にあるので文句なし。

 

狭い部屋も、ベッドもくっつけたら広くなって、

横並びで快適に寝れたし、脇にスペースもできたから。

シングルベッド4台くっつけたら、キングサイズどころじゃないね。

2021-08-29 15.16.50

窓からの眺望

部屋の突き当りに大きな窓。

2021-08-29 15.04.12

外にはラナイ的な、ベランダスペースも有ります。

2021-08-29 15.11.35

正直、外に出てまで見るような景色は無いのですけど、

衣類を干すスペースとして、とても便利でした。

部屋に物干しスタンドも有るし、椅子にも水着かけまくり。

2021-08-31 06.48.40

一応、外に出てみましたけども、

目の前には、ホテル棟のガーデンテラス。

2021-08-29 15.12.01

隣のヴィラの人とも、ヤッホーできる距離。

誰もベランダに出ていません。そりゃそうです。

2021-08-29 15.16.37

ドリンク類

水ボトルが、人数分おいてありました。無料です。

2021-08-29 15.04.39

下の戸棚に、ポットとティーバッグ。冷蔵庫は小さいタイプ。

2021-08-29 15.06.56

ティーバッグは、煎茶のみ。コーヒーや紅茶は無いのだけど、

朝食ブッフェ会場では、お持ち帰りのカップ置いてあります。

2021-08-29 15.07.06

玄関脇に、ユニットバス。トイレはウォシュレット付きです。

2021-08-29 15.05.27

昔ながらの洗面台とシャワー。カーテン仕切りです。

2021-08-31 04.32.24

お風呂の塗装も一部ハゲてます。歴史を感じます。

2021-08-29 15.05.20

バスタオルも置いてあるけど、

プールや大浴場でもタオルは借りられるので、あんまり出番無し。

ナイトプールで使ったくらいです。

2021-08-29 15.05.30

アメニティ類。一通りあります。

2021-08-29 15.05.34

ハンドソープ泡タイプ。

2021-08-31 04.31.58

シャンプー、コンディショナー、トリートメント。

ボトルはイマイチですけど、良い匂いでした。

2021-08-31 04.32.05

さすがに水回りは歴史を感じますが、

キレイな大浴場も使えるので・・・あんまり問題無いハズです。

 

ベッドには、館内着のパジャマ有り。

スタンドカラーの変わったデザインですが、館内着感は否めず。

外で着て良いのか?ホテルの雰囲気も有り、外で着ている人も稀でした。

2021-08-29 15.04.57

子ども用のパジャマは、受付で申告したサイズで借りられます。

子ども用歯ブラシや、体を洗うスポンジセットで貰えました。

2021-08-29 15.08.28

 

ヴィラって、部屋の外に濡れた物を置けるのも良いですね。

玄関スペースに干しておく・・・浮き輪は、飛ばされないように気をつけて。

DSC03342

あと、ヤモリも頻繁に見かけました。守り神だそうです。

2021-08-30 06.53.41

プール

プールは、チェックイン前も無料で利用できます。チェックアウト後も無料。

アーリーチェックインは有料なので、

午前便で早く付く場合は、プールで遊んで時間潰した方が良い。

プール更衣室も非常にキレイだし、タオルも無料で借りられますので。

 

屋外プール「アクアガーデン」には、

キッズ向け遊具のあるスプラッシュパーク、

リゾートっぽいビーチサイドプール、どちらも一日中楽しめます。

DSC03324

アクアガーデン目の前は、有名な「フサキビーチ」も有るし、

魚も泳いでいるので、シュノーケリングも可能、

ホテル利用者なら、ビーチのパラソルも無料で使える素晴らしさ。

 

「ウェルネスセンター」にも屋内プールが有り、

屋内プールも広く、大きめのウォータースライダーも有る。

プール併設のシャワールーム、更衣室、トイレと全てキレイであり、

ガーデンプール周辺には、カフェやバーも有るのです。

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズのプール「アクアガーデン」「インドアプール」レビュー

 

プール利用料金は、宿泊者は無料となっており、

ビジター料金は非常に高額で、駐車料金も取られわけで、

ビジター料金で使うくらいなら、宿泊した方が得な気がしました。

プールだけで、宿泊する価値ありますね。

レストラン

フサキビーチのレストランは、

セントラルヴィレッジの「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」、

琉球&中華料理の「RYUKYU CHINESE RESTAURANT 琉球新天地」、

バーベキュー料理の「BEACHSIDE GRILL 夏至南風(カーチパイ)」が有ります。

 

「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」が定番のブッフェレストランであり、

「夏至南風(カーチパイ)」も食べ放題スタイルのBBQなので、

アラカルトで提供するレストランは「琉球新天地」のみ。

 

家族で楽しめるのがブッフェだと思うし、

我が家も、ブッフェしか利用しませんでした。

フサキビーチリゾートのブッフェ「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」レビュー。朝食・昼食・夕食メニューの違い。

朝食、ランチ、ディナーブッフェと食べましたが、

朝食ブッフェは素晴らしく、土日限定のランチブッフェも素晴らしい。

故にディナーブッフェが割高に感じてしまいました。

大浴場

リゾートの南側に有るウェルネスセンター内に、大浴場が有ります。

2021-08-30 06.54.29

ウェルネスセンターは、他の建物とは繋がっていないので、

外をテクテク歩いて行くのです。

2021-08-29 22.03.59

入り口の受付で、ルームナンバーを告げると、

大小のタオルと、番号札を渡されます。

帰りにこの番号札を受付に返すシステム。

タオルを持って行かなくて良いのはラク。

2021-08-29 21.32.34

階段上がった2階に大浴場。

2021-08-29 20.56.36

出来たばかりとあって、非常にキレイ。

サウナ有り、露天風呂有り、中もほどほどに広いです。

2021-08-29 21.32.54

露天風呂は、海は見えず、あんまり露天って感じも無いですが、

キレイなだけで気持ち良いですね。

露天風呂からは、向かい側に有るヴィラの玄関が見えるので、一瞬焦った。

マジックミラーで、外からは見えない仕組み。

 

ちなみに、大浴場の脇には、ジムスペースもありますが、

オマケ程度であり、通路に無理やり置いてある感じ。

まぁ、プールメインのホテルなので、泳げって話でしょうか。

2021-08-29 21.32.35

コインランドリー

コインランドリーは、フサキ施設内に数箇所あります。

ヴィラエリアのコインランドリーは、ドアも無いオープンスタイル。

DSC03507

機会も錆びてたり、ちょっと古いっぽい。

DSC03508

DSC03509

使うなら新しい棟のランドリー、

ノースウィングやサウスウィングがキレイでした。

DSC03550

エアコン効いてるし、乾燥機、洗濯機だけでなく、

自販機、製氷機も有ります。

DSC03556

自販機のペットボトルは、1本200円。ホテル料金です。

DSC03558

売店

フサキビーチには、二箇所のショップが有り、

セントラルヴィレッジ内に「リゾートショップ&マーケット」、

ウェルネスセンターに「テラスショップ」が入ってます。

2021-08-30 06.55.09

 

お土産、日用品、お菓子、軽食、ドリンク類と、必要な物は一通り売ってます。

ドリンク類。ちょっと割高ですけど種類が豊富。

2Lペットボトルも有ります。

2021-08-30 20.47.40

お酒のラインナップも豊富。ご当地お酒も沢山有る。

2021-08-30 20.47.47

アイスも色々。ブルーシール、ミルミル本舗のジェラートも有ります。

2021-08-31 11.59.15

お土産種類も多く、お土産品の価格は、どこも変わらないですからね。

空港で買うなら、先に買ってスーツケースに詰めて置くのが良い。

2021-08-31 11.59.49

日用品もこのとおり。

2021-08-30 20.48.07

輸入雑貨、オシャレなビーチアイテムも多数有り。

私の妻も、hippoblooというビーチサンダル買ってました。

駐車場

フサキビーチリゾートの難点は、駐車場です。

第一駐車場は、ホテルの南側に有り、

リゾート敷地からは、ちょっと離れた場所に有るのです。

 

駐車場から、ホテルエントランス(ロビー)へのバスも運行してますが、

車に行くのにバス乗るって不便だし、いつもバスが有るわけでも無い。

DSC03533

 

ノースウィング目の前には、第2駐車場も有るのですが、

セントラルヴィレッジからも近い故に人気であり、

駐車できる台数も少なく、常に満車状態なのでした。

DSC03560

レンタカー、カーシェア

日産レンタカーと提携しているようで、

レンタカーは、ホテル手配が安くてラクでした。

 

24時間4人乗りで8,000円、5人乗りでも9,000円とか、

ガソリンの満タン返し不要、保険込み、チャイルドシート無料とトータルで安い。

ホテル返しでの追加料金も不要だし、レンタカー料金の部屋付も可能。

空港で借りて、ホテルで返却することもできるし、数時間だけ借りることもできます。

※参考→レンタカーはホテル手配がお得! | 旅のヒント | 石垣島 フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ

 

これは、アートホテル石垣島で借りた内容と全く一緒でした。

さすが同じ系列のホテル。

アートホテル石垣島レビュー。プール、ブッフェ、大浴場とコスパの高いホテル。

 

また、フサキビーチリゾートには、

レンタカーよりも格安なカーシェアまで導入しており、

こちらも日産提供カーシェアサービス「eシェアモビ」が使えます。

※事前に会員登録が必要です。

 

カーシェアなら、15分200円、6時間パックなら4,100円

私も滞在中に2度ほど利用しました。車も新型で快適です。

車もホテルエントランス目の前から乗れます。

2021-08-29 18.10.35

ただ、カーシェアは1台しか置いておらず、予約は早いもの勝ち。

使いたいタイミングで使えないことも有りました。

 

あと、カーシェアに慣れてないと、色々と戸惑うと思う。

eシェアモビは、運転免許証タップで利用開始→終了するのですが、

この反応というか認識がイマイチで、ちょっと戸惑った。

2021-08-29 18.13.22

あと、ホテル目の前とはいえ、ホテル関係者が使う駐車場に置いて有るので、

通行止めのチェーンを動かす手間があるし、

トラックが止まってて、困った時もありました。

2021-08-29 10.12.20

いずれにせよ、カーシェア利用する際は、

ちょっと無駄に料金を払うつもりで予約した方が良い。

延長したら2倍の料金とられるし、心にも余裕が無くなりますので。

空港送迎

レンタカーはホテル返却して、帰りは空港送迎を使いました。

シャトルバスで空港まで送ってくれるのはラク。

私が利用したときは事前予約も不要で、無料で送迎してくれました。

 

セントラルヴィレッジのショップ前に、広めの待合いスペース。

バスが来るとスタッフが呼んでくれます。

2021-08-31 12.00.58

バスも大きいシャトルバス。

2021-08-31 12.41.45

スーツケースは、バスの中に持っていくので大変。

一応、運転手さんが手伝ってくれますけど。

2021-08-31 12.07.43

 

また、フサキビーチリゾートとアートホテル石垣島間での送迎バスも有り、

アートホテル石垣島からフサキビーチへ無料で移動も可能です。

我が家も、前泊のアートホテル石垣島からバスで移動して来ました。

アートホテル石垣島レビュー。プール、ブッフェ、大浴場とコスパの高いホテル。

2021-08-28 15.35.52

宿泊した感想

ヴィラの格安さ故に、ヴィラの古さ、狭さを懸念していましたが、

沖縄らしいヴィラの雰囲気は良かったし、

ヴィラよりも他が素晴らし過ぎて、ヴィラは寝に帰るだけでした。

DSC03505

ヴィラに帰って来るという「家」みたいな感じも良かったです。

家から出れば、国内最高峰のリゾート敷地内。庭も凄い。

DSC03420

南国の植物が生い茂るところを歩くだけで楽しいし、

2021-08-30 06.55.23

ルンバみたいな芝刈り機まで居る。

2021-08-31 11.16.09

夜は星も沢山見えました。

DSC03518

 

格安ヴィラに泊まるだけで、

フサキビーチリゾートの最新施設が無料で使える素晴らしさ。

スタッフの子どもへの対応も素晴らしいし、

プール無料、タオル無料、大浴場無料、リクライニングチェア無料、

ビーチのパラソルも無料、卓球も無料、バスもカートも無料・・・

ゴルフカートみたいな乗り物、子どもは乗れるだけで大喜びなのでした。

2021-08-30 08.16.01

部屋の清掃をスキップすると、1,000円割引券が貰えるサービスも有る。

朝食も凄い豪華で、ホント格安に感じました。

泊まるなら朝食付きプランが絶対オススメです。

 

強いて難点を挙げるなら、

石垣市内からは遠く、リゾート周辺には何も無いこと。

ちょっと買い出し行くにも、駐車場が遠いし、

夜は周りの道路も真っ暗になります。

DSC03203

まぁ、フサキビーチリゾートは、敷地内で完結するリゾートであり、

ゆったりするにも最高なんで、

ここに滞在するだけの為に、また石垣島に来ても良いなと。

そう思えるホテルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です