Paniolo at The Equus(パニオロ アット ジ エクース)宿泊レビュー

海辺でなくても良いから、安く宿泊したいということで、
3つ星ホテルの「Paniolo at The Equus(パニオロ アット ジ エクース)」に宿泊。

安い割に、客室は悪くなかったのですが、
ホテル提供の画像は綺麗すぎ、ちょっとイメージと違ったので・・・
現実をレビューしておきます。

パニオロ アット ジ エクースの詳細情報

目次

外観&ロビー

ホテルは10階建てですが、縦に細長く、
客室は全部で8部屋しかないという、超こじんまりしたホテル。

遠目から見ても、リゾートホテルっぽくない外観。うっかり通りすぎる。

ホテル入口に「EQUUS」の文字。間違いない。

ロビーは2階にあるので、階段を登る。

2階。左側にバーとプールが有り、右側がロビー。

ロビーというには、ちょと狭いですけど。

タブレット(iPad)も一応有ります。

奥のパソコンの前のお姉さんのところでチェックイン手続き。

午後3時チェックインだったんだけど、
午後3時10分時点では準備ができていないということで、
30分後に来てってさ。
チェックインできないのは悲しいですが、明るく陽気なスタッフでした。

エレベーター&客室フロアの廊下

階段横にエレベーター。1台のみ。ボタンを押しても中々来ない。

エレベーターのボタン。カードキーは不要で誰でも利用できます。

客室フロアのエレベーター前。

廊下は外との隔たりなし。

アパートメントみたいな造り。

夜はちょっと暗い。

カードキーは挿入してロック解除。

宿泊した部屋の雰囲気と設備

今回、私が宿泊したのは、6階シティビューのクイーンベッドの部屋。
部屋数も少なく、部屋のバリエーションも少ないので、
シティービュークイーンベッドか、シティービューダブルベッドの二択のみ。

部屋の内装

部屋は意外と広く、清潔感あります。

家具もアンティーク調リゾートな感じで悪くない。
ブラウンベースで、良く言えばアウトリガーっぽい内装です。

Outrigger Reef Waikiki Beach Resort(アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート)宿泊レビュー。 

窓側から客室内の眺め。

ベッド横のサイドテーブル兼、引き出し棚。

反対側のサイドテーブル。目覚まし時計。

テレビとエアコンのリモコン。エアコンは日本の家庭用に似たタイプ。

部屋には外に出れるラナイも付いてます。

・・・一応ついてる感じですね。

窓はカーテンではなく、引き戸。

部屋のコンセント。

サイトテーブルの時計にも、USB給電とコンセント付いてます。

窓からの眺望&夜景

シティービューとのことでしたが、景色という景色は見えません。

斜め右方向に、若干ハワイを感じられるかな・・・という。

反対側は、ほぼ建物。隣の建物も近く、大きい建物なので・・・

夜もこんな感じ。

ホテルの公式サイトでも、景観は売りにしておらず、
ホテルの立地上、他の部屋も大差ないかと。

コーヒー&ドリンク類、部屋の設備

ホテルの部屋のドリンク類。

コーヒー、紅茶はカプセルタイプ。まぁまぁ美味しい。

クッキーみたいなお菓子も置いて有りました。それなり。

冷蔵庫は2段タイプ。冷凍庫も付いてます。

洗面所、バスルーム、トイレ、アメニティ類

客室入り口右手にバスルーム。

洗面所。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。
メイク落とし、ボディクリームも有ります。

ハンドタオルは、アヒルみたいな形に。スッゲ。

奥にトイレとシャワー。

トイレ。ウォシュレット無し。便座冷たい。

シャワールーム。なかなか温まらないやーつ。

ベッド横のクローゼット。アイロン、金庫、ドライヤー。

ドライヤーの風量は満足です。

プール

ホテル入口のバー横から、プールへアクセスできます。

日も当たらないし、小さいので・・・オマケですね。

宿泊した感想

安いだけに外観は微妙であり、大きいホテルでも有りません。
レジャーホテルというよりも、ビジネスホテルに近い感じ。

ワイキキ中心地よりも、アラモアナセンター寄りに有り、
海までも遠いので・・・
まぁ、ショッピングするなら悪くはないかな。

ただ、宿泊料金は安いんだけど、
リゾートフィーが20ドルも発生するから気をつけて。
リゾートフィーに含まれるのは、
プール、バーでドリンクが1杯無料・・・くらいです。

せっかく宿泊料は安くても、追加でリゾートフィーが徴収されるわけで、
だったら、リゾートフィーの無いワンランク上のホテルに停まっても料金は大差無い。

ホノルル(オアフ島)でオススメの4つ星高級ホテルまとめ。

ヒルトン系のヒルトン・ワイキキ・ビーチとか、

Hilton Waikiki Beach(ヒルトン・ワイキキ・ビーチ)宿泊レビュー。

マリオット系なら、コートヤードバイマリオットが安くて良かった。

Courtyard by Marriott Waikiki Beach(コートヤード バイ マリオット ワイキキ ビーチ)宿泊レビュー

リゾートフィーは年々値上がりしているし、
リゾートフィーの無いホテルも少なくなってる、いやらしい仕組み。
リゾートフィーが発生しないだけで、
だいぶ料金も抑えられるわけですから。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる