JAL国内線の当日アップグレード方法&クラスJ攻略方法。

当日アップグレードする方法

先得や特便割引の激安価格で普通席(エコノミークラス)を予約したものの、

できれば乗りたい快適なクラスJ・・・あわよくばファーストクラス。

クラスJや、ファーストクラスはFOPも、より多く貯まりますからね。

 

誰でも利用できる、航空券の当日アップグレードという最後の希望。

特に、一人で旅するJGC修行者なら、尚更アップグレードできる可能性は高い。

当日アップグレードのルールについて把握すれば、クラスJも獲得しやすくなりますから。

全ての航空券(運賃)で当日アップグレードが可能。

割引運賃で購入した航空券の場合、購入後に搭乗クラスを変更する事は不可能ですが、

当日の出発空港に限り、全ての航空券でアップグレードが可能となるです。

以下運賃は、ご購入後に搭乗クラスの変更はできません。

特便割引、先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得、おともdeマイル割引、乗継割引

クラスを変更される場合は、一旦払い戻しのうえご希望のクラスで改めてご購入ください。その際には、所定の取消/払戻手数料がかかります。
なお、ご搭乗日当日の出発空港において、同一便のファーストクラス、クラス Jに空席がある場合はアップグレードが可能です。その場合は、別途アップグレード料金が必要です。

2017年11月16日(木)に実施した、旅客サービスシステムの刷新について – JAL国内線

 

特便割引、先得、スーパー先得、ウルトラ先得、JALダイナミックパッケージ・・・

航空券の購入価格も関係有りません。

国際線利用時の乗り継ぎ便でも、当日アップグレード可能だし、

現金購入した航空券だけでなく、

マイルで交換した特典航空券でも、当日アップグレードが可能となってます。

※当日アップグレード料金の支払いは、現金 or クレジットカードとなります。

 

ちなみに、特典航空券に交換する際に「クラスJ」座席も予約できますが、

片道+2000マイルも必要となるので、マイル価値を考えるなら絶対にやめた方が良い。

JALマイルの価値と特典航空券。ANAマイルと比較して気付いた違い。

エコノミーで発券して、当日アップグレードなら片道+1000円ですから。

・・・まぁ、クラスJ座席を確保できるかは、また別問題ですけどね。

 

ファーストクラス、クラスJの当日アップグレード料金。

当日アップグレードする場合、購入した航空券運賃にかかわらず、

アップグレード料金は一律。事前予約で購入する場合の差額と同じ料金となります。

先得でも特便割引でも、アップグレード料金は変わらないのです。

JAL「特便割引」と「先得」の違い。メリット・デメリットの比較。

先得や特便割引だと「クラスJ」の座席数に制限が有り、なかなか取れませんからね。

 

当日アップグレードの料金

  • JAL:普通席→クラスJ:+1000円
  • JAL:普通席→ファーストクラス:+8000円
  • JAL:クラスJ→ファーストクラス:+7000円
  • ANA:普通席→プレミアムクラス:+9000円

 

参考するために、ANAのプレミアムクラス料金も掲載しましたが・・・

ANAは+1000円の「クラスJ」に位置づけする座席が無く、

ファーストクラスに位置づけする「プレミアムクラス」の料金も、

JALに比べて1000円ほど割高となってます。

 

クラスJは+1000円で座席もだいぶ快適になり、FOPも貯まりますので・・・

JAL&ANA国内線のオススメの座席と選び方。普通席(エコノミー)とクラスJの違い。

皆さんJALの「クラスJ」を狙うわけなんですね。

 

そんなこんなで、今回は、JALでの当日アップグレード方法について。

基本的に、アップグレード方法は、ANAでも同じですけど。

 

空席を確認する方法。当日アップグレードの可否の判断。

当日アップグレードは、当日空席が有れば、その時点で座席アップグレード可能となります。

平会員でも上級会員でも関係無し、早い者勝ち

 

座席の空席状況は、空港の電光掲示板に表示されてます。

チェックインカウンター前あたりに、たくさん並んでるから、見失う事も無いハズ。

×は満席。〇と△なら空席が有るので、即時アップグレード可能です。

DSC04899

当日空港に行かなくとも、アップグレードの可否は確認できます。

インターネットで空席さえ確認できれば良いわけです。

 

アップグレード可能かどうか?ではなく、

空席が有るかどうか?確認できれば良いわけだから、

PC経由でオンラインサイトや、スマホのJALアプリからも、空席状況は確認できるわけ。

空席が有り=チケット購入可能=当日アップグレード可能ってこと。

 

ただ、出発予定の空港でしか当日アップグレードはできないので、

見つけたら、なるべく早く空港で手続きしないとダメですけど。

 

空港で当日アップグレード手続きができる場所。

空席を見つけたら、当日出発する空港でアップグレード手続きが必要なんですけど、

当日アップグレードをする為には、どうしたらよいのか?

JAL国内線で人が居るカウンターなら、基本的にどこでも手続き可能となってます。

※あくまでJAL国内線なので、JAL国際線カウンターでは不可能

 

チケット購入カウンターや、チェックインカウンター・・・

中でも一番手っ取り早い方法が、自動チェックイン機でのアップグレードです。

DSC04870

空港についてから、まず最初に見かける機械。

チェックインカウンターの並びに有るし、

カウンターより空いているから、より早く手続きもできます。

DSC04877

普通にチェックイン手続きを進めていくと・・・

DSC04882

座席確認画面の時に、「アップグレード」ボタンが表示されます。

DSC04888

予約したのが「普通席」なら、「ファーストクラス」「クラスJ」と選択できるし、

DSC06614

「クラスJ」で予約した場合は、「ファーストクラス」のみ表示されます。

DSC04889

空き座席が無い場合でも、そのまま空席待ち手続きも可能だから、

キャンセル待ちを狙う場合も、自動チェックイン機での手続きがベストかと。※後述します

 

この発券機ですが、制限後エリアにも何台か置いてあるので、

チェックイン後にも、当日アップグレードができるわけです。

空港にて空席がある場合は、すべての運賃でアップグレードが可能です。(別途料金が必要です)

自動チェックイン・発券機でも変更可能です。

チェックインがお済みの場合でも変更可能です。

空港での空席待ちの際は、空席待ち券発行時に、ご希望のご搭乗クラスをお知らせください。

ご利用に関するご案内(ファーストクラス)- JAL国内線

 

保安チェック通過後、目の前にも置いて有ったし、

DSC05704

DSC04900

搭乗待ちの休憩スペースにも置いて有りました。

DSC06550

アップグレード手続き方法も一緒。

DSC04901

チェックインしたときの搭乗券が有れば手続きできます。

 

当日アップグレードの空席待ちは、上級会員が優先される。

アップグレードしたい席が満席(×)だった場合でも、

「空席待ち」をすることが可能となっており、

チェックイン機で満席だった時も、自動的に「空席待ち整理券」が発券されます。

整理券には、「種別」「整理番号」「呼出場所」「呼出予定時刻」が記載が有り、

IMG_9020

この中で、優先順位を決めるのが、種別整理番号

空席時のアップグレードとは違い、「空席待ち」は上級会員優先となっており、

上級会員は、この種別がSとかAになるわけ。種別Bでは・・・正直厳しい。

特に、朝や夕方の混雑する時間帯や、沖縄路線は期待するだけ無駄かと。

 

当日アップグレードの空席待ち優先順位

  • 種別:S>A>Bの順で優先
  • 整理番号:同じ種別の中では、整理番号が早い方が優先

JAL空席待ちの種別ランク

  • 種別S:JMBダイヤモンド、JGCプレミア、oneworldエメラルド
  • 種別A:JGCグローバルクラブ、JMBサファイア、JMBクリスタル、oneworldサファイア、oneworldルビー
  • 種別B:一般のお客様

※参考→JAL国内線 – 空港での空席待ちについて

 

種別→整理番号の順番で選ばれていくので・・・

平会員のBランクは、種別SもAも居ない場合のみ回ってくるってこと。

いくら早く発券したところで望みは薄い。

 

空席待ちの呼出場所は、「空席待ちカウンター」

DSC05711

搭乗ゲート脇に有る場合が多いです。

DSC04910

 

空席待ちの呼出時刻は、出発時刻の約20分前

呼出時刻になると、ここでスタッフが番号呼出しするので、

皆さんこの辺にワラワラと集まるわけです。

DSC04920

出発20分前から呼出しって、既に搭乗開始したりしてるからホントギリギリ。

 

ちなみに、この日は私はチェックイン開始時刻とともに、

空席待ち手続きをしたので、整理番号「1」番だけど・・・種別B。

ファーストクラス待ちです。

DSC04892

呼び出し時刻になる頃は、Sランクの空席待ちが4人って表示。

DSC04915

種別Bの私になるわけも無く、ファーストクラス埋まりましたのアナウンス。

まぁ、そんなもんだよね。

 

ちなみに、この整理番号ってのは、1日で発券された数となっており、

その路線のみで発券された数では有りません

夕方の路線になるほど、整理番号の数字は大きくなりますので、勘違いしないように。

DSC06618

125番は、この便で125人も空席待ちしてるわけでは無いから、諦めないでぇ~。

 

当日アップグレードしたいなら、とにかく早く空港に行く。

「空席」の場合は、先着順であり、

「空席待ち(満席)」の場合は、上級会員が優先という事。

アップグレードしたいなら、当日になるべく早く空港に行くのが有効です。

 

一般会員で「空席待ち」を狙うのは、非常に厳しいので、

空席が有る時点で、アップグレードするのが「クラスJ」を確保する秘訣。

いかに当日、早く空港に着いて、誰よりも早くアップグレードするかって事です。

 

空港に行かなければ、当日アップグレードはできませんが、

オンラインで、いつでも空席状況は確認できます。

 

当日、オンライン経由で空席を見つけたのであれば、

一旦、ワザワザ空港に行っておくというのも一つの手。

朝一で空港へ行けば、たとえ夜の便でもアップグレードしておけます。

 

早朝便は、比較的空いているので、空港のオープン待ちをするのも一つの手段。

クラスJなら、朝一でアップグレードできる可能性も高いです。

DSC05697

JAL空港カウンター営業時間

  • 羽田空港 南ウイング:5:15~
  • 羽田空港 北ウイング:5:30~
  • 成田空港:7:00~

※参考→JAL国内線 – 空港カウンター営業時間

 

制限エリア内でもアップグレードできますので、最後まで諦めない。

空席状況をスマホで逐一チェックできるし、機械でアップグレードも可能ですから。

DSC06556

 

あと、意外とクラスJは満席なんだけど、

普通席は余裕で空いているパターンは多いです。

FOPとかマイルにこだわらないなら、普通席で快適な座席を選ぶってのも一つの方法かと。

JAL&ANA国内線のオススメの座席と選び方。普通席とクラスJの違い。

隣が空いてるだけで、だいぶ快適ですからね。

 

ちなみに、ファーストクラスが有る路線は少なく、

沖縄路線はいっつも「満席」、沖縄路線以外ではコスパも悪いですからね。

「空席待ち」で利用する場合も、搭乗20分前に座席が確定するので、

空港でのファーストクラス特権も使えません。

ラウンジ、優先チェックイン、専用保安検査場の利用、優先搭乗と利用不可能になりますので、

その辺も含め、「空席待ち」は考えた方が良いかと。

DSC04967

 

修行している私は、沖縄路線でファーストクラス利用したいんだけど、

沖縄路線はファーストクラス便も少ないし、当日アップグレードは平会員では無理。

そもそも皆考えてる事一緒だから、諦めて「クラスJ」を狙いまっしょい。

 

ウルトラ先得、スーパー先得、先得割引タイプBでは、

クラスJの予約も不可能になってしまったから。

JAL「先得」の攻略方法。ウルトラ先得、スーパー先得、先得割引A・Bの違い。

先得でクラスJに乗りたいなら、当日アップグレードするしかない。

 

JGC修行でクラスJを事前に確保したいなら、やっぱ「特便割引21」っすね。

JAL「特便割引」と「先得」の違い。メリット・デメリットの比較。

特便割引なら、ファーストクラスも予約可能っす。まぁ、厳しいけど。

 

「ウルトラ先得」や「スーパー先得」でクラスJが予約できないとなると、

今後「特便割引21」のクラスJは超激戦になるハズですから・・・

結局、当日アップグレードがコスパ最高って感じになるんじゃないかな。

クラスJが予約できても、元々の運賃が上がってしまったら意味もないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です