リーガル エアポート ホテル (Regal Airport Hotel:香港富豪机場酒店)宿泊レビュー

香港リーガルエアポートホテル客室

香港旅行で悩んだのが、初日のホテル滞在。

私が利用したのが午後22時30分のJAL香港便。

JAL国際線 成田→香港→羽田 エコノミークラス搭乗レビュー。新しいSKY SUITE 767-300と旧機材777-200の座席比較。

 

香港市内に行くには、ちょっと遅いし、

初めての香港。無理してトラブルにも遭いたくもない。

 

というわけで宿泊したのが、

香港国際空港から一番近い「リーガルエアポートホテル」。

空港価格ということで、やや割高でしたが、

夜中に無理して移動する事を考えれば、悪く無いホテルでした。

リーガル エアポート ホテルの詳細情報

リーガルエアポートホテルまでの行き方

香港空港唯一の空港直結ホテルということで、

案内も多く迷う事も有りませんでした。

 

出国審査を終え、到着ロビーAを出て左側を向くと、

スグ目の前に、ホテルへの案内看板が目に入ります。

DSC02626

看板右下「富豪机場酒店(Regal Airport Hotel)」の案内に従って、

左側方向へ進みます。

DSC02442

ホテルへは専用通路が有り、空港を出る必要も有りません。

DSC02443

ホテルの案内も出ているので安心。

DSC02447

動く歩道の突き当りにホテル入口。

DSC02555

到着口から、ホント5分くらいで着いてしまいました。

外観&ロビー

ホテルの入り口。

空港直結なので、あんまりホテル感は無いですが・・・

DSC02553

中に入ると、一気にゴージャスな内装へ。

DSC02461

DSC02454

ロビーは2階にあり、吹き抜けの造り。天井も高い。

DSC02453

レセプションは、入り口から突き当りまで進み、右側へ。

DSC02462

レセプション。深夜着でも人が多いです。

DSC02472

カウンター前。

DSC02471

 

チェックインで驚いたのが、スタッフが日本語で説明してくれたこと。

日本人ではないので、クセの強い日本語で、めちゃくちゃ早口でしたが、

英語で説明されるよりは、理解しやすく嬉しかったです。

また、デポジットも要らなかったので、クレジットカードの提示も不要。

「クレジットカードイラナイ」と言われましたわ。

エレベーター&客室フロアの廊下

客室へ向かうエレベーター。South Wingの部屋でした。

DSC02463

エレベーターはカードキー不要、ボタン押すだけで反応します。

DSC02474

客室フロアのエレベーター前。

DSC02545

客室カードキーは、挿入して開けるタイプでした。

DSC02544

宿泊した部屋の雰囲気と設備

今回私が宿泊したのは、

ツインベットのデラックスルーム。

最安値に近い部屋。それでも約2万円でしたけど。

部屋の内装

部屋の入口にカードキーを差し込む。

DSC02487

部屋の左手にトイレとシャワールーム。奥に部屋。

IMG_5718

ベッドの奥には、デスクとリクライニングチェア。突き当りに窓。

IMG_5717

窓側からの眺め。

白ベースで綺麗ですが、よく見ると歴史を感じます。

IMG_5721

ツインベットが2つ。

IMG_5722

デスク&リクライニングチェア。こちらも白ベース。

DSC02507

ベッド横には、照明と電話機。

DSC02502

コンセントは全てBFタイプ。

日本の電化製品を使うなら、変換アダプタが必要です。

DSC02509

WiFiも使えますが、有線LANも使えるみたいですね。

窓からの眺望

空港直結ということで、飛行機が見えるのかな?

なんて思いましたが・・・見えるのは船だけでした。

DSC02643

港・・・ですかね。

まぁ安い部屋を選んだんで、仕方ないです。

DSC02644

ちなみに、夜も夜景は見えず、真っ暗です。

コーヒー&ドリンク類、部屋の設備

部屋には、水ボトルが二本置いて有りました。無料です。

DSC02491

深夜着なんで、水は地味に嬉しい。

 

コーヒーや紅茶類も有ります。

DSC02488

コーヒーはネスカフェの粉末タイプ。まぁ無いよりマシ。

DSC02498

洗面所、バスルーム、トイレ、アメニティ類

入り口左側に洗面所&バスルーム。

DSC02486

アメニティ類は、シャワーキャップ、リンスインシャンプー、

DSC02477

歯ブラシも置いてありました。歯ブラシヘッドはデカイけど。

DSC02478

シャワーは、半分ガラス戸で半分カーテンの仕切り。

バスタブも有り、半水浴くらいはできる深さ。

DSC02475

シャワーヘッド。水量はまぁまぁです。

DSC02481

バスタオル。ゴワゴワだけどデカくて良い。

DSC02482

ドライヤーは海外っぽいやつ。風量微妙。

DSC02484

トイレは、ウォシュレット無し。便座冷たい海外仕様。

DSC02476

クローゼット。

DSC02495

クローゼット内に、セキュリティボックス有り。

DSC02493

スリッパも有りました!ペラペラだけど嬉しい。

DSC02497

プール

ホテル内には、年中無休のプールが2つも有り、

スイミングプールだけでなく、レジャーっぽい屋外プールまで有りました。

DSC02546

カラフルなデザインで、派手目のパラソル。

南国っぽいっちゃぽいかも。

ただ、わざわざ空港でプールに泳ぐかといえば、泳がないけどな。

宿泊した感想

香港空港に深夜着というと、ホテル選びは困りますね。

九龍方面へ移動して、ホテル宿泊することも考えましたが、

疲れていると頭も働かないし、知らない土地は怖いですし、

やはり、夜はどこの国でも危険ですからね。

 

深夜着なら、無理して移動しないで、ホテル宿泊。

他に選択肢も無いので、仕方ないホテルなのかな。

空港から外に出ずに泊まれるし、

深夜移動の手間、安全料と考えれば悪くない値段です。

 

実は、チェックイン時に、ホテル側でシステムトラブルが有り、

チェックインできないというトラブルに遭遇したんですが、

お詫びとしてドリンクチケットが貰えました。

DSC02452

トラブル時のスタッフ対応も良かったので、

個人的には、印象も良いホテル。

 

また、香港国際空港には、レストランの有名店も多いので、

朝食も困らないですからね。

私は、ミシュラン一つ星の「ホー・ホン・ゲイ(何洪記粥麺専家:Ho Hung Congee)」に行きましたが、

ここのお粥が、どこよりも美味しかったです。

DSC02599

名物「海老雲呑麺」。海老もぷりぷりでした。

DSC02595

二名分の料理で約1500円~約1700円だったので、

ホテルで食すよりも全然良いかと。

 

ちなみに、リーガルエアポートホテルの駐車場は、

Uber乗り場になっているので、翌日Uber移動するにも便利。

DSC02632

ホテル目の前から、Uberに乗れます。

香港国際空港から九龍までUber(ウーバー)を利用してみた。

DSC02653

 

リーガルエアポートホテルに宿泊時の注意点としては、

チェックインが深夜0時までということ。

夜中着便とかLCC利用する場合は、気をつけて下さい。

 

まぁ、空港からホテルまでは超近く、

香港の入国審査もケッコーあっさりなので、

私は、午後10時半着の飛行機で、

午後11時前にはホテルに付いてましたけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です