JAL国際線 成田→香港→羽田 エコノミークラス搭乗レビュー。新しいSKY SUITE 767-300と旧機材777-200の座席比較。

JAL香港便機内食

お手軽に行ける海外の「香港」。

無性に飲茶が食べたくなったので、

JALで初めての香港トリップへ。

 

JAL国際線エコノミークラスは、よく乗るとはいえ、

国際線で短距離フライトは未体験。

長距離路線と違うのか?機内食は出るのか?

気になってたんで、まとめておきます。

香港路線で搭乗した機材(767-300、777-200)

今回、私が搭乗した便は、

往路が成田18時10分発 → 香港22時30分着

JL735便JAL SKY SUITE 767ボーイング767-300)。

DSC02363

JALでは新しい機材であり、SKY WIDERの広い座席です。

DSC02360

 

復路は香港15時35分発 → 羽田20時25分着

JL026便、こちらは残念ながら古い機材777-200でした。

DSC04003

グレー調でデザインもちょっと古っぽい。

DSC04004

777-200の機材は、順次新しい機材へ変更予定ということで、

これも見納めかなという感じ。

新旧のJAL機材に両方乗れたので、その辺の比較も含めレビューしておきます。

成田→香港の機内食(往路)

往路は6時10分発の5時間20分のフライトであり、

復路は3時35分発の3時間50分のフライトですが、

いずれも、しっかりと機内食が出ました。

ディナーメニュー(夕食)

最初のおしぼりサービス。長距離路線ではタオル素材でしたが・・・

短距離ということもあって、簡易的なウェットティッシュ。

DSC02367

離陸後、約1時間くらいで機内食サービス。

ドリンクや定番のおつまみ(あられミックス)も一緒に提供。時間短縮。

DSC02374

パッケージオープン。一緒に味噌汁も頂きました。

DSC02376

本日のメインはミックスグリル。他に選択肢は有りません。

ハンバーグはレトルトの味。

DSC02383

チキングリルは可もなく不可も無く、ウインナーはパリッと旨い。

付け合せのキノコやインゲンは、正直イマイチでした。

DSC02384

 

サーモンが乗っているのは、ポテトサラダ。

ポテトサラダは、シャキシャキして酸味があって美味。

DSC02382

短距離フライトということで、

機内食の質は、長距離路線に比べて下がるんだなと。

それでも外資系航空会社よりは、全然良いけど。

サラダや味噌汁は、相変わらず間違いない味です。

食後のデザート(ハーゲンダッツ)

JALといえば、食後のハーゲンダッツ。

香港路線でも、しっかり配られました。

JAL機内限定ミルククラシック。パッケージもオリジナル。

DSC02388

食後に温かいお茶も頂けるのも嬉しいですな。

DSC02385

 

食事が終えると消灯となり、仮眠タイムへ。

到着の約1時間前に、照明がオンになりました。

到着前の軽食サービスは無く、ドリンクの提供のみでした。

香港→羽田の機内食(復路)

ディナーメニュー(夕食)

復路も離陸1時間半くらいで食事タイム。

ちょっと早めの夕食といった感じの時間帯です。

往路同様にドリンク&あられミックスも一緒にサーブされます。

DSC04006

パッケージオープン。

復路のメニューは、豚の生姜焼きとお蕎麦。

DSC04009

生姜焼きは、凄い美味しかったです。

DSC04010

ご飯も良い感じの炊き加減。復路の日本食は尚更旨く感じる。

DSC04028

蕎麦はつゆが甘めで美味しく「生わさび」も最高でした。

DSC04011

サラダ。ちょっとよくわかんない味。

DSC04022

食後のデザート(ハーゲンダッツ)

復路では、食後のデザートも食事と一緒に提供。

一緒にトレーに乗ってました。

ハーゲンダッツのパッケージも海外デザイン。

DSC04036

いつも食後にカチコチで渡されますが、

最初に食事と渡されてますので、

食事を食べ終わる頃には、ちょうど食べごろタイム。

DSC04035

提供の手間を無くす為だとは思いますが、

個人的には、食事と一緒にハーゲンダッツを頂けた方が嬉しいですわ。

ちなみに、復路も食後に消灯となり、到着前の料理も無いです。

JAL国際線エコノミークラス(香港)のドリンクメニュー

香港という短い距離とはいえ、JAL国際線なので、

アルコールメニューは豊富でした。

DSC04017

ソフトドリンクメニュー

  • スカイタイム(キウイジュース)
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • トマトジュース
  • ミネラルウォーター
  • コカ・コーラ
  • スプライト
  • 冷茶(綾鷹)
  • スパークリングウォーター
  • コーヒー(JAL CAFE LINES)
  • 緑茶
  • 紅茶

アルコールメニュー

  • ワイン
  • ビール
  • 日本酒
  • ウイスキー
  • ジン
  • ウォッカ
  • ブランデー
  • 梅酒

 

基本的にJAL国際線ならドリンクメニューは変わりません。

ハワイ路線だと、コナビールや、スパークリングワインとかも注文できるんできたりもするってくらい。

JAL国際線 成田→ホノルル(ハワイ)便 エコノミークラス搭乗レビュー。

DSC00484

ただ、香港路線は、ドリンクメニュー貰えませんでしたけど。

JAL国際線エコノミークラス(香港)の座席&設備

ボーイング767-300(往路)

往路は新しい座席SKY SUITE767。

JALのスカイスイートは、

2018年世界一のエコノミークラス座席だけあって、やはり快適。

DSC02346

ヘッドレスト調整効きます。

DSC02349

収納ポケットには、メッシュポケットも付いてるので、

スマホとかも入れられます。

DSC02356

 

さすが「新・間隔エコノミー」のSKYWIDER。

座席ピッチもエコノミーとは思えないくらい広いです。

DSC02369

ちょっと余裕あるだけで全然違う。足伸ばしても快適。

DSC02371

テーブルも折りたたみタイプ。

DSC02357

必要に応じて拡大可能です。

DSC02358

エンターテイメントディスプレイも大きい。

DSC02368

コントローラー。

DSC02352

裏面はキーボード。

DSC02353

アームレストにイヤホンとリクライニングボタン。

DSC02362

ディスプレイ横にUSB給電。

DSC02351

座席下にもコンセントがありました。座席の間に一個なので気を使うけども。

DSC02364

ボーイング777-200(復路)

復路は古い機材でした。

新しい機材で何が変わったのか?

久しぶりに、古い機材に乗ってみると全然違ってビックリでした。

座席はライトグレー。

DSC03985

座る前から、全体的に古っぽい感じが・・・。

DSC03986

エンターテイメントディスプレイも、凄い小さい。

DSC03988

座席も拳一個ぶんくらい違いますね。

DSC03989

足元には、フットレストもあるけど・・・

DSC03992

足乗せるとなんか苦しくなっちゃう。男性はむしろ休まらないかと。

DSC03991

アームレストにリクライニングボタンとイヤホンジャック。これは変わらず。

DSC03996

肘掛けの中にコントローラー。

DSC03995

パカっとすると出てきます。

DSC04001

背面は電話機みたい。

クレジットカードの読み取る機能までついてます。

DSC04002

テーブルも一枚タイプ。

DSC03997

慣れちゃうと忘れちゃうもんですが、

飛行機の座席も随分進化しているんですね。

JALエコノミークラスのアメニティ類

アメニティ類は、香港路線も変わらないですね。

枕とブランケット。

DSC02347

あとは、イヤホンですね。

DSC02392

機材が古くても、アメニティ類は変わらず。

DSC03987

枕とブランケットも一緒。

DSC03984

JALエコノミークラスの香港路線を利用した感想

飛行時間の短い香港路線ということでしたが、

機内食、ドリンクサービスと大きな違いは有りませんでした。

ただ、細かい部分でちょっと時間短縮、

コストカットしているのかなという感じ。

 

時間が短いこともあり、機内食を断ってる人もチラホラみかけた。

確かにそんなに腹も減ってなかったけど。

まぁ、貧乏性なんで食べちゃうよね。

 

驚いたのが、香港の入国審査。

香港に着いてから、あっけなく入国できてしまいました。

入国用の紙とパスポートを提示して、すぐに通過・・・

入国審査なんて、ホント無いようなもんでした。

日本人は特別なんでしょうか?

機内で渡される入国審査の紙も小さくて、記載事項も少なかったです。

DSC02366

入国用書類は、複写タイプになっており、

1枚目が入国用で、2枚めが出国用。

とはいえ、2枚目の紙も出国時に回収されず・・・謎。

 

こんなに簡単に行ける国なら、また行きたいですね。

香港はなかなか面白い国だったし、

噂通り、キャセイ・パシフィック航空ラウンジも素晴らしかったですから。

香港国際空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ比較。特徴とオススメポイントまとめ。

IMG_5808

ラウンジに風呂有るとか・・・ヤバイ。

JGC修業を完了した、JGC会員の方にもオススメです。

JAL JGC修行&FOP修行オススメルート。国内線ではなく国際線に決めた理由。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です