ANA国際線 羽田⇔バンクーバー プレミアムエコノミー B787-9(789)搭乗レビュー

ANAバンクーバー便プレミアムエコノミー機内食

ANAのSFC修行がてら、久しぶりにバンクーバーへ行って来ました。

エコノミーでは無く、ちょっと贅沢なプレミアムエコノミー。

 

バンクーバー路線では、格安なエアカナダばかり乗ってたから、

そもそもANAに乗ることが希少・・・

というわけで、レビューしておきます。

ANAバンクーバー便で搭乗した機材:B787-9

私が搭乗したのは、

往路が、羽田21時55分発 → バンクーバー14時50分着のNH116便。

DSC02014

復路が、バンクーバー16時25分発 → 羽田18時30分着のNH115便。

DSC02529

ANAの機体は、往路、復路共に「ボーイング787-9(789)」でした。

DSC02027

★★タイトル★★フライトスケジュール&機材

  • 往路:HND 21:55 → YVR 14:50 NH116, ボーイング787-9 (789)
  • 復路:YVR 16:25 → HND 18:30 NH115, ボーイング787-9 (789)

ANAプレミアムエコノミーの機内食(羽田→バンクーバー)

往路は深夜便なので、ほぼ真夜中の夜食ですね。

おつまみ

フライト1時間ほどすると、おしぼりのサービスとともに、

ドリンク&おつまみのサービス。

DSC02049

おつまみは、ANA定番のあられミックス。JALよりも好き。

DSC02051

ディナー(メイン)

往路のメインメニューは、とんかつ丼とシーフードのトマト煮込みの2択でした。

DSC02058

私はとんかつ丼をチョイス。

DSC02062

パッケージオープン。

DSC02065

とんかつ丼・・・そんなに旨くない。スーパーの弁当レベル。

DSC02079

ほぐし鶏のヘルシーサラダ。

DSC02071

枝豆、春雨サラダ、中巻き・・・見ての通りの味です。

DSC02076

食後のハーゲンダッツ。JALと同じだけど、JAL限定の文字がない。

DSC02083

ランチ(到着前の軽食)

到着2時間くらい前に、軽食サービス。

可愛いANAのパッケージに入ってます。

DSC02084

オープン。日本で見慣れたパッケージあるー。

DSC02087

サンドウィッチ。軽食にしては旨いです。

DSC02096

ちなみに、フルーツはイマイチでした。

プレミアムエコノミー限定スイーツ

往路では、軽食後にスイーツの伺いが有りました。

プレミアムエコノミー限定で、

ビジネスクラスで提供されるスイーツが食べれるってやーつ。

DSC02097

さすがビジネスクラス提供のスイーツ。

ムースも甘酸っぱくてマジの味。これ提供料理の中で一番美味しかったわ。

DSC02103

食後は、飴ちゃんも配っていたので、せっかくなので頂きました。

DSC02106

ANAの黒飴。ANAラウンジにも置いてあるやつ。

ANAプレミアムエコノミーの機内食(バンクーバー→羽田)

おつまみ

復路は、バンクーバー夕方発なので、メインが夕食時ですね。

これまた離陸後におしぼり。

DSC02543

おつまみとドリンクも一緒。

DSC02545

ランチ / ディナー(メイン)

遅めのランチというよりも、ディナーですね。

フィッシュ or チキンの2択。メヌケの煮付けか、チキンの煮込みです。

DSC02060

私はメヌケの煮付けを洗濯。

DSC02548

パッケージオープン。

DSC02552

メヌケって魚は知らんのだけど、こんなんです。パッサパサ。

DSC02564

付け合せの煮物は、まぁまぁ。

 

小鉢は、ほうれん草とエノキ茸に浸しジュレ。

イクラが乗ってるだけで豪華に見えるー。美味しく感じるー。

DSC02555

サラダミックス。ポテトサラダと言うよりもタマゴサラダ。

オリーブと生ハムが乗ってるだけでー美味しそうagain。

DSC02558

サラダにパンプキンシード。これは別に・・・。

DSC02560

ANAのカトラリーには、ANAって文字。欲しい。

DSC02577

デザートアイスは、バンクーバーのMario’s Gelati。

DSC02579

ハーゲンダッツ並に高いアイスです。

色が白っぽいですが味は生クリーム系。バニラではない。好き。

DSC02586

プレミアムエコノミー限定スイーツ

復路では、メインのあとに、ビジネスクラスのスイーツ。

ティラミスみたいな。ティラミスなのかな。

DSC02590

やっぱり旨い。なんならアイスとこれだけで良いわー。

DSC02595

到着前の軽食サービス(夕食)

バンクーバー出発も夕方でしたが、

日本に到着も夕方なので、またしても夕食ですね。

2度めの食事なんで、軽食。往路と同じ箱です。

DSC02597

パッケージオープン。往路よりもしょぼいね。

DSC02598

アメリカーンなサンドウィッチ。こんなんワーホリで毎日のように食ってた。

もっとソース入れてーっていう味。

DSC02602

アップルスライス。外国の酸っぱめのやつ。

DSC02603

口はさっぱりするので、歯磨き代わりですね。

ANA国際線プレミアムエコノミーのドリンクメニュー

ANAのドリンクメニューは、JALと同じく豊富。

DSC02544

国際線は、日本酒、スパークリングワインも頼める。

IMG_9394

 

プレミアムエコノミーは、

ビジネスクラスのシャンパンや梅酒メニューも頼めます。

ワインや焼酎、日本酒の銘柄もグレードアップ。

軽食のデザートや、きのこのクリームパスタも頼めます。

IMG_9393

ただ、1食目サービス終了後から、2食目までサービス開始までという制限つき。

特にアテンダントからのお伺いもないので、皆さん頼んでも無いようでした。

いや、知らんし。

ANA国際線プレミアムエコノミー(789)の座席&設備

ANA B787-9のプレミアムエコノミー座席となります。

DSC02517

一番前の座席。

DSC02000

窓際の座席。

DSC01998

中央の座席。

DSC02516

約97センチのシートピッチ。だいぶ広いです。

DSC02531

足を伸ばしても余裕、レッグレストもあるし、

DSC02534

フットレスト機能もついてます。

DSC02536

エンターテイメントモニターも11インチと大型。

DSC02030

モニター下にUSBポート。

DSC02519

座席の間には小さなテーブル。

DSC02009

更に小さいテーブルも収納されてます。

DSC02017

収納ポケットも上にも、ネット収納が左右に2ヶ所。

リクライニングボタンと、レッグレストボタン。

DSC02008

座席の間にユニバーサルタイプの電源。

DSC02015

テーブルは肘掛けから出る。

DSC02018

ぱかっと。

DSC02026

ウィーン。

DSC02045

二つ折りタイプです。

DSC02046

首の部分も稼働式。

DSC02024

上下移動だけでなく、左右を高くしたりもできます。

DSC02025

リモコンは、座席横。肘掛け下に張り付いてました。

DSC02043

リモコン裏面。

DSC02042

エコノミーに比べると、だいぶ広くて快適。

往路、復路共に、隣の席も空席だったので、マジ最高。

バンクーバーの長時間フライトも、あっという間でした。

ANA国際線プレミアムエコノミーのアメニティ類

寝具セット。枕と毛布。これはエコノミーと一緒。

DSC02002

プレミアムエコノミーは、スリッパが有るのが嬉しい。

ビジネスクラスと同じスリッパ、しっかりしている。

DSC02005

長距離路線は、ヘッドフォンもノイズキャンセリングタイプ。

DSC02019

プレミアムエコノミーは、アメニティグッズも希望でもらえます。

歯ブラシ、アイマスク、イヤープラグ、ポケットティッシュ。

DSC02040

フライト後に、かごに入れて持ってきてくれるので、

希望のモノだけ貰うシステム。

DSC02527

貧乏性なので、ココぞとばかりにもらう恥ずかしいやーつ。

ANAバンクーバー便プレミアムエコノミーの感想

ANAは日本を代表する航空会社。

世界的にもそのサービスは認められているわけで、

プレミアムエコノミーで、更に快適に過ごせました。

長距離フライトは、少し広いだけで、後の疲れもだいぶ違うね。

 

プレミアムエコノミーだと、空港ラウンジが使えるってのも大きい。

成田ではANAラウンジが使えるし、

成田空港ANAラウンジ(国際線)レビュー。第4サテライトと第5サテライトの違い。

成田空港ANAラウンジ

バンクーバーでは、プラザプレミアムラウンジが利用可能となる。

バンクーバー国際空港「Plaza Premium Lounge(プラザプレミアムラウンジ)」レビュー

R0001321

 

今回は、たまたま七夕フライトだったのですが、

アテンダントさんが浴衣でお出迎えのサプラーイズ。

搭乗ゲート前には、七夕飾りもあり、短冊に願い事も書いてきました。

DSC02512

機内でもカーテンに七夕飾り。細かいアピールが素敵なんだな。

DSC02542

 

機内では主にアメニティ類座席の設備が変わり

スタッフサービスや、メインの食事はエコノミークラスと変わりません

ビジネスクラスのスイーツは頂けたけど・・・

機内食という点では、ANAはちょっとフツー。

JALに劣るかなぁーという感じが残りました。

 

同じくバンクーバー直行便には、エアカナダも有り、

エアカナダのプレミアムエコノミーは、機内食が豪華になりますので。

食事メインなら、エアカナダのプレエコも悪くないなと。

エアカナダ プレミアムエコノミー搭乗レビュー。エコノミークラスとの違い。

 

エアカナダは、ANAやJALに比べればサービスは劣りますが、

エアカナダの方が断然安いし、同じスターアライアンス系。

ANAのSFC会員なら、ANAラウンジだけでなく、

ユナイテッド航空のユナイテッドラウンジも使えますからね。

成田空港ユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッドクラブ」レビュー

DSC01615

 

ちなみに、エアカナダのエコノミークラスは、

JALやANAのエコノミーに比べてだいぶ狭いので・・・

長距離フライトだとちょっとしんどい。

エアカナダ エコノミークラス搭乗レビュー。成田→バンクーバー直行便。

まぁ、その分値段も安いわけで、背に腹は代えられないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です