JAL国際線 成田⇔クアラルンプール ビジネスクラス SKY SUITE 787(787-9)搭乗レビュー

JALクアラルンプール便ビジネスクラス機内食

JGC修行・SFC修行でお馴染みのクアラルンプール。

贅沢にJALのビジネスクラス便を利用して参りました。

 

JALビジネスクラスということで期待していたのですが、

ANAビジネスクラスに比べると・・・という印象が残りました。

エコノミー、プレミアムエコノミーはJALのが好きなんですけど。

好みの問題なのか?路線の問題なのか?

というわけで今回は、

JALクアラルンプール便ビジネスクラスレビューです。

JALクアラルンプール便で搭乗した機材:B787-9B

日本からクアラルンプール行きで搭乗したのは、

往路が成田11時05分発→クアラルンプール18時10分着のJL723便。

復路がクアラルンプール22時50分発→成田6時35分着のJL724便。

 

いずれも同じ機材、ボーイング社の787-9B。

JAL SKY SUITE 787、座席は新しいシート「JAL SKY SUITE Ⅲ」でした。

DSC03439

★★タイトル★★フライトスケジュール&機材

  • 往路:NRT 11:05 → KUL 22:50 JL723, 787-9B (789)
  • 復路:KUL 22:50 → NRT 6:35 JL724, 787-9B (789)

JALビジネスクラスの機内食(成田→クアラルンプール)

着席前から、水ボトルは座席に置いて有る。

DSC03433

フライト後、おしぼりのサービス。

IMG_4475

テーブルの用意。

DSC03461

ドリンクともに、おつまみ。定番のあられミックス。

DSC03462

本日のメニュー。

和食のメインは、チキン南蛮と鰤の照り焼き。

洋食のメインは、2種類、

肉が国産牛のサーロイン、魚がヒラメ&ハマグリ。

IMG_4471

私は・・・和食をチョイス。

前菜

和食のオードブル「冬凪」。

DSC03467

パッケージオープン。

DSC03474

左上段から、蟹鼈甲餡、本鮪のお造り、水菜春菊木の子浸しいくら載せ。

左下段から、筑前煮、ベシャメルソースキャビア、海老の香味焼・厚焼き玉子・サーモン手毬。

DSC03470

カニのほぐし身に湯葉、旨い。

DSC03489

サシの入った鮪。中トロ?間違いなし。

DSC03490

とろみソースがかかったお浸し、イクラプチプチ。

DSC03495

ゆずの香りのする煮物、肉も非常に柔らかい。

DSC03482

キャビアをたっぷり食べたのは初めてかも。なるほど。

DSC03485

サーモン、海老、卵焼き・・・これはそれなり。

DSC03494

箸置きが洒落てる。

DSC03497

主菜

和食のメインディッシュ「台の物」

チキン南蛮、ブリの照焼、白飯、味噌汁、香の物。

DSC03510

チキン南蛮&ブリの照焼。肉と魚が同時に頂ける贅沢。

DSC03504

チキン南蛮には、タルタルをかけて。旨いの当たり前。

DSC03521

ブリも凄い脂のってます、大根おろしでサッパリと。

DSC03518

相変わらずJALの味噌汁は旨い。具だくさん。

DSC03515

香の物。梅干し、昆布、柚子大根。

DSC03525

こだわりのご飯。炊きたてらしいけど、ちょっと柔らかい気がした。

DSC03527

甘味

食後のデザートは、黒ごまプリン。緑茶とともに。

IMG_4492

黒蜜のかかったプリン。想像通りの味。

DSC03540

食後にもおしぼり。

DSC03543

到着前の軽食

到着前の軽食サービス。まずおしぼり。

DSC03546

メニューは、中華ちまき 又は アイスクリームってなってましたけど、

両方頂きました。

アイスは、ハーゲンダッツのミルククラシック。

DSC03549

中華ちまきは、笹の葉にくるまって。

DSC03555

モチモチで、味もよく染みてますな。

DSC03557

お好きな時に

いつでも注文できるメニューは、JALオリジナル麺が3種類。

「ちゃんぽんですかい」「うどんですかい」「そばですかい」のカップラーメン。

あとはチーズの盛り合わせ。

IMG_4500

そそられなかったので注文せず。

JALビジネスクラスの機内食(クアラルンプール→羽田)

復路のクアラルンプール発便でも、座席に水ボトルが置いてありました。

DSC01912

フライト後のおしぼりサービス。

DSC01936

おつまみは変わらずあられミックス。ブラッディ・メアリーを頂く。

IMG_3516

夜食

深夜便なので、最初の食事が軽食メニュー。前菜レベルの食事。

DSC01944

ピタパン チキンロースト カナッペ風、アジア風さつま揚げ、マッシュルーム茶碗蒸し風。

IMG_3517

ピタパンカナッペ風・・・微妙。

DSC01970

アジア風さつま揚げ・・・うん普通。

DSC01969

マッシュルーム茶碗蒸し・・・うん、キノコたくさんの茶碗蒸し。

DSC01968

・・・以上です。

朝食

深夜発→早朝着というわけで、到着前にメイン。

和朝食は、鶏の照焼、野菜の煮物。

洋朝食は、チーズオムレツとチキンソーセージ。

今回は洋食を。

 

おしぼりとともに、ドリンク、テーブルセット。

DSC01971

洋食はこんな感じ、思ったよりも質素です。

IMG_3520

チーズの入ったオムレツ・・・普通。

トマトコンカッセソースは美味しい。

DSC01984

チキンソーッセージ、フライドポテト。見た目通り。

DSC01990

ローストチキンケイジャン風とマンゴーサルサのサラダ。可も不可もなく。

DSC01987

フレッシュフルーツ。パパイヤは旨い。他は硬め。

DSC01988

ギリシャヨーグルトパッションフルーツソース。甘さ控えめ。

DSC01997

ちょっと、洋食はイマイチでしたね。

エコノミー食と言われても分からない・・・

というよりも、ほぼエコノミークラスと同じ内容でした。

JAL国際線 成田⇔クアラルンプール プレミアムエコノミー SKY SUITE 787(787-9)搭乗レビュー

DSC03624

復路で注文するなら、断然和食ですね。失敗したわぁー。

お好きな時に

復路便のいつでもメニューは、カップラーメンだけですね。

DSC01946

往路では有ったチーズ盛り合わせも無しです。

JALビジネスクラスのドリンクメニュー

往路と復路でドリンクメニューは変わらず。

シャンパン、ワイン、日本酒と、メニューに載ってる銘柄は一緒でした。

DSC01949

シャンパン1種類、白ワイン3種類、赤ワイン2種類、日本酒2種類、

カクテル、ウイスキー、スピリッツ、ビール、焼酎・・・

ノンアルコールドリンクも豊富です。

JALビジネスクラス(787)の座席&設備

787のビジネスクラスは、フルフラット対応のJAL SKY SUITE。

DSC03451

JAL SKY SUITE Ⅲは、座席が斜めに配置されたヘリンボーンシート。

IMG_3526

横4列の1-2-1配列、全席通路側で、座席周りを囲まれた半個室。

 

17インチの大型モニター。

DSC03456

リモコンは液晶タッチパネル。飲み物や飲食オーダーも可能。

DSC01938

ヘッドフォン、USB、マルチタイプコンセント。

DSC03437

小物収納スペース。

DSC03446

ヘッドフォンもかけられます。

DSC01935

昇降タイプの肘掛け。下にも収納スペース有り。

DSC01924

入り口側の壁に収納されているテーブル。デカイね。

DSC03458

スライドで前後調整。

DSC03459

脚元の収納スペース。

DSC01915

リクライニングすればするほどに、脚も中に入っていく。

DSC01953

リクライニングボタン。フルフラットにもなります。

DSC01918

横になってみた。ベッド長は約198cm。

IMG_4498

脚先の方はちょっと狭くなってます。

JALビジネスクラスのアメニティ類

座席には、枕、ブランケット、スリッパ、ヘッドフォン、アメニティ類の入った巾着。

DSC03432

往路も復路も内容は一緒。

DSC01911

ブランケットは薄いのに暖かかった。

DSC01934

JALとエアウィーブのコラボ。

DSC01957

 

アメニティグッズは、歯ブラシセット、モイスチャーマスク、耳栓、アイマスク。

DSC01932

巾着こそ違えど、中身はプレミアムエコノミーのアメニティと一緒。

JAL国際線 成田⇔クアラルンプール便プレミアムエコノミー(SKY SUITE 787)搭乗レビュー。

 

ヘッドフォンはノイズキャンセリング対応。

これも、プレミアムエコノミーと一緒。

DSC03449

 

希望すれば、カーディガンも貸し出しもしてくれます。

DSC03441

トイレのアメニティも良くなるのがビジネスクラス。

モンダミン、歯ブラシ、化粧水が置いてある。

IMG_3518

クアラルンプールの入国審査も優先通路(プレミア・レーン)のチケットも貰えました。

DSC03560

まぁ、私は入国しなかったんで、意味ないんですけども。

入国しないクアラルンプールでJGC修行&SFC修行。JALとANAでKULタッチして気づいた注意点。

JALクアラルンプール便ビジネスクラスの感想

ビジネスクラスということで、往路(成田発)の食事は豪華だったんですけど、

復路(クアラルンプール発)の食事は、ちょっと微妙でしたね。

深夜便だったからか?洋食メニューはスッゲイマイチであり、

好きな時に注文できるメニューもカップラーメンしか無い。

 

まぁ、復路便は、洋食よりも和食にしとけってことですね。

シンガポールのビジネスクラスも同じようなメニューでしたけど、

和食はなかなか美味しかったから。

JAL国際線 シンガポール→成田 ビジネスクラス JAL SKY SUITE 777(777-200)搭乗レビュー

DSC06432

 

あと、気になったのがビジネスクラスのリモコン。

リモコンのタッチパネルの反応悪いし、

液晶モニターで操作もできないという、地味に不便でした。

収納しちゃうと操作もしずらいし。ついついモニタータップしちゃう。

DSC03445

 

この後、同じ便でプレミアムエコノミーにも乗ったんだけど、

プレミアムエコノミーで十分快適だったから。ビジネスじゃなくても良いかなと。

JAL国際線 成田⇔クアラルンプール便プレミアムエコノミー(SKY SUITE 787)搭乗レビュー

寝ないならエコノミーでも十分。

新機材「新間隔エコノミー」で、エコノミーでも座席は広かったからね。

JAL国際線 成田⇔クアラルンプール便エコノミークラス(SKY SUITE 787-9)搭乗レビュー 

 

JALとANAなら、JAL派なんですけど。

ビジネスクラスとなると、ANAのが良いイメージ。

いつでも食べれる「お好きな時に」メニューも充実してるし、

往復で食事も美味しかったし、アルコールメニューも多い気がした。

ANA国際線 成田→クアラルンプール→羽田 ビジネスクラス B787-9(789)搭乗レビュー

DSC00899

ANAのプレミアムエコノミーだと、ビジネスクラスのデザート食べれるからね。

ANA国際線 成田/羽田⇔クアラルンプール プレミアムエコノミー B787-9(789)搭乗レビュー

機内食は、JALのRED U-35メニューの方が好きだけども。

まぁ、こればっかりは好みですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA