JAL国際線 成田→ホノルル(ハワイ)便 エコノミークラス搭乗レビュー。

JALハワイ便機内食

日本からハワイへの直行便で、多くの人が利用するのがJAL(日本航空)。

私自身もハワイといえば、JALというイメージが有りました。

 

JALといえば、日本最高品質のサービスを提供する航空会社。

その分、お値段はお高め・・・

実際、どの程度サービスが異なるのか?

なんだかんだで、JALハワイ便は初めてでしたので、レビューしておきます。

ハワイ路線で搭乗した機材(JAL SKY SUITE767、777)

今回、私が搭乗した便は、

往路が成田 20時00分発 → ホノルル8時40分着。

JL768便(JAL SKY SUITE 767)。

DSC00438

 

復路がホノルル 13時10分発 → 成田16時20分着。

JL781便(JAL SKY SUITE 777)。

DSC02239

 

JALの機体(機材)は、新しい「JAL SKY SUITE」であり、

エコノミー座席もピッチ広めの「JAL SKY WIDER」でした。

成田→ホノルルの機内食(往路)

おつまみ

離陸して約1時間ほどで、最初のおしぼりサービス。

なんか良い香りのする「おしぼり」が配られます。

DSC00456

その後、ドリンク&おつまみサービス。

DSC00486

おつまみは、JAL国際線でお馴染みのあられミックス。

毎回、袋の色が変わってますが、中身は一緒ですね。

IMG_2395

ディナーメニュー(夕食)

フライト1時間半過ぎくらいに、ディナーが配膳されました。

出発が20時だったので、食べるのは22時前後の時間帯。軽く夜食です。

ミシュラン2つ星の名店、生江史伸シェフ監修メニュー。

DSC00496

往路の食事メニューは選択式ではなく、ビーフストロガノフ一種類でした。

DSC00497

パッケージオープン。

DSC00499

メインの3種のきのこのビーフストロガノフ。

ご飯ではなく、インカのめざめのマッシュポテト。

ソースもキノコたっぷりで美味しかった。

DSC00505

なんてことは無いサラダと思いきや、トマト甘すぎるやつ。

DSC00504

サンマのエスカベッシュ。南蛮漬けみたいな味。嫌いじゃないです。

DSC00511

金時芋のモンブラン。完全に芋です。芋クリームです。

DSC00519

温かいお茶も頂けました。

赤い器は、お茶用 or ホットコーヒー用ですね。

DSC00514

ブレイクファースト(朝食)

ディナー回収後に、朝食べる用の軽食が配られました。

先に配っておくスタイル。まとめて渡されます。

DSC00521

袋の中には、水ボトルとマフィン。

DSC00522

アールグレイ&レモンビールマフィンという珍しいやつ。

DSC00524

朝食のワクワクがないのは残念だけども、

到着前に、配膳の準備しなくて良いのはラクかも。

 

朝食は無いけど、到着の約2時間前にドリンクサービスは有りました。

ホノルル時刻だと午前7時だけど・・・日本時間だと午前2時過ぎ。眠いっす。

DSC00531

ホノルル→成田の機内食(復路)

おつまみ

最初におしぼりは、復路も一緒。

DSC02248

おつまみのあられミックスと同時に、ドリンク提供も一緒。

アルコール疲れしてたので、綾鷹を頂きました。

DSC02249

ランチメニュー(昼食)

復路は、離陸の約2時間に食事タイム。

昼過ぎ出発便だったので、ランチというよりも、おやつの時間帯。

メニューは配られませんでしたが・・・

「ハッシュドビーフ」と「肉じゃが」の2種類から選べました。両方ビーフっすね。

DSC02252

こちらがハッシュドビーフ。

DSC02253

白いフワフワは、玉子の白身っぽいんで、メレンゲでしょうか?

見た目はイマイチだけど濃厚なルーが美味しい。なにより、ご飯の炊き加減が良いね。

DSC02272

こちらは肉じゃが。サイドメニューは一緒です。

DSC02260

具材がゴロゴロと入ってます。

DSC02262

じゃがいもデカイっす。ダシも染みてGoodっす。レトルト感は皆無。

DSC02277

 

続いてサイドメニュー。

サーモンと、なんらかの芋だと思います。

DSC02273

ホクホクというよりもボロボロ・・・こちらは微妙。

 

揚げシュウマイに、スウィートチリソースとマヨネーズを和えたような味。

DSC02267

まぁ、チリソースが好きなんで。ミカンは要らないよ。

 

JALの機内で出る味噌汁は毎回美味しい。相変わらずの料亭の味。

DSC02266

 

JALの銀色ボックスに入っていたのは、

ハワイのお土産で定番のビッグアイランドキャンディーズ。

ハワイで人気のお土産。私のオススメランキング。

DSC02258

JAL限定コラボ味でしょうか?

抹茶チョコのショートブレッドと、パイナップル味のショートブレッド。

DSC02291

そのままお持ち帰りぃ~。

 

食後には、ハワイのアイスクリーム「Troplicious(トロピリシャス)」。

DSC02295

バニラ味かと思ったら、リリコイ味。

DSC02297

海外アイスだけに濃厚。JALのコーヒーともよく合いますわ。

DSC02299

ディナーメニュー(夕食)

着陸前の夕食は、軽食程度。

サンドウィッチとギリシャヨーグルト。

DSC02300

パンの表面は焦がしチーズでしょうか?中にはチーズとツナとレタス。

パンは・・・微妙かな。

DSC02305

Upstage Farmsのギリシャヨーグルト。

水分少なめ固めのヨーグルト。Nonfatですけど全然旨いし、大容量。

DSC02306

JAL国際線エコノミー(ハワイ線)のドリンクメニュー。

JAL国際線は、ドリンクの種類も豊富、

アルコールメニューでは、日本酒、梅酒もあります。

DSC00437

ソフトドリンクメニュー

  • スカイタイム(キウイジュース)
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • トマトジュース
  • ミネラルウォーター
  • コカ・コーラ
  • スプライト
  • 冷茶(綾鷹)
  • スパークリングウォーター
  • コーヒー(JAL CAFE LINES)
  • 緑茶
  • 紅茶

アルコールメニュー

  • ワイン
  • ビール
  • 日本酒
  • ウイスキー
  • ジン
  • ウォッカ
  • ブランデー
  • 梅酒
  • スカイロワイアル ※ハワイ線のみ
  • スパークリングワイン ※ハワイ線のみ

 

JAL国際線の通常ドリンクメニューとは別に、

ハワイ線では、スカイロワイアル、スパークリングも有りました。

DSC00493

スカイロワイアルは、スカイタイム×スパークリングのカクテル。

余ったスパークリングボトルも置いて行ってくれました。

DSC00484

12月からは、コナビール(BIG WAVE、LONGBOARD)の提供も開始するとのこと。

お酒好きにはたまらんJALです。

JAL国際線エコノミーの座席&設備

新しいSKY SUITEという機材であり、

JAL SKY WIDERという「新・間隔エコノミー」。

エコノミークラスなんですが、思ってた以上に広い座席でした。

DSC00398

シートピッチは約84~86cm。シート幅は約45cm~48cm

数値を言われてもイマイチピンときませんが、

大柄の私でも、膝の前には余裕があり、だいぶ広く感じました。

DSC00427

軽く足も伸ばせるので、エコノミークラス特有の足のだるさも無かった。

DSC00430

テーブル収納もコンパクト。

DSC00406

半分に折りたたんでも使えるやつ。素晴らしい。

DSC00408

収納ポケットもたくさん有り。大口ポケット手前にも小さなポケットが2つ。

DSC00411

左側がペットボトルホルダー、右側が小物入れだそうです。

DSC00412

上部にも収納スペースがあり、左側がスマートフォンホルダー、右側が小物入れ。

スマホホルダーには、スマホは入らない絶妙なサイズだけどね。

DSC00407

ヘッドレストは可動式。

DSC00424

サイド部分が上がるし、

DSC00422

上下にも可動します。

DSC00423

エンターテイメントモニターもエコノミーにしてはデカイ。

DSC00409

液晶モニターは、角度調節可能です。

DSC00454

リモコン取り出し可能、背面はキーボード&コントローラー。

DSC00420

モニター横に、USB端子。スマホ充電できます。上のは荷掛け用のフック。

DSC00410

イヤホン端子も一般的なシングルタイプ。

自前のノイズキャンセリングイヤホンも使えました。

DSC00448

座席したに、マルチタイプのコンセント。

DSC00419

日本のコンセントも利用可能。PCも充電可能です。

DSC00452

コンセントは座席間に1個なんで・・・

使う場合は、隣の人にも声掛けしておきまっしょい。

JAL国際線エコノミーのアメニティ類

今回のハワイ線では、アメニティグッズは一切ありませんでした。

通常はJALエコノミークラスでも、歯ブラシ、耳栓、アイマスクがあるんですけどね・・・

ハワイ線も対象外になったのでしょうか?往路、復路ともに無かったです。

アメニティグッズ
歯ブラシ、耳栓、アイマスクをご用意しております。

※ご提供の搭載数に限りがございます。
※グアム線、マニラ線、中国線、韓国線、台北、高雄線ではご利用いただけません。

アメニティ・その他(エコノミークラス) – JAL国際線

 

座席に置いて有ったのは、機内エンターテイメント用のイヤホンと。

DSC00403

枕とブランケットのみ。

DSC00402

機内はそこまで寒くなかったですが、

行きの夜便は、羽織るくらいの上着は有った方が良いかと。

復路は昼便だったので、日差しも有りブランケット要らずでした。

モニターで税関申告書の書き方を確認可能。

JALのエンターテイメントモニターで便利だなと思ったのが、

税関申告書の書き方が確認できること。

「入国審査書類」→「ホノルル、コナ」とタップすれば・・・

DSC00433

アメリカ合衆国の、税関申告書の書き方例が出てきます。

DSC00435

私は、毎回確認しないと不安になるので、地味にありがたい。

 

ちなみに、ESTA導入で、税関申告書は提出しないことも多いのですが・・・

念の為、毎回書いてます。

JALでハワイ線を利用した感想。

ホノルル直行便は多く出ていますが、

やはり日本の航空会社であり、JALならではの安心感は段違いでした。

DSC00545

機内でも当たり前に日本語通じるし、

さすがJALのスタッフは、細かな気遣いも違います。

ホノルル空港でも、完全日本語対応だったし、

機内の座席も広いし、機内食もハズレ無し・・・

いや、ホント何も困らなかったね。

 

JGC会員やJMBサファイア以上なら、日本で「サクララウンジ」も使えるし、

成田空港第2ターミナルJALサクララウンジ(国際線)レビュー。

2018年4月には、ホノルル空港の「サクララウンジ」メニューも一新、

ハワイでもビーフカレーが食べれるようになっちゃってる。

ダニエル・K・イノウエ国際空港 JALサクララウンジ(本館)レビュー。

2018年8月には、ホノルル空港に新しい「サクララウンジ・ハレ」も追加されています。

ダニエル・K・イノウエ国際空港 JAL「サクララウンジ・ハレ」レビュー。

 

2018年3月には、ハワイアン航空とのコードシェア便も開始。

ハワイ路線を強化している感じもビシビシと伝わって来ました。

ハワイに着いてからもJALまみれ。JALパックの無料バスも非常に多いですからね。

ハワイ旅行ならやっぱりJALパック!

 

現状、ハワイに行くならANAよりもJALなんですが・・・

2019年には、ANAのハワイ路線で超大型機材「A380」を導入予定。

ホノルル空港に「ANAラウンジ」も開設されるという話。

ANAもJALもハワイ強化というわけで、いずれにせよ快適になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です