JGCプレミア特典まとめ。平JGCとJGCプレミアとJMBダイヤモンドの違い。

JGCとJGCプレミアの違い

JGC会員となると悩むのが、更に上のステイタス。

JGCプレミアまで目指すのか?JMBダイヤモンドまで目指すのか?

 

私も、ホントはJMBサファイア(JGC)止まりの予定だったんだけど・・・

せっかく50,000 FOPを貯めたからっていう貧乏性。

JGC修行のついでなら、+30000FOP追加で、

そのままJGCプレミアも目指すことも可能ですからね。

 

JMBダイヤモンドとJGCプレミアを比較したところ、

JGCプレミアってスゲーなってことで、結局取得するハメに。

ワンワールドサファイアとエメラルドでは全然違ったから。

平JGC特典とJGCプレミアの特典比較

50,000FLY ONポイントを取得して、JMBサファイア会員となれば、

半永久的にJGC会員になれるというのが、前回のお話。

JALグローバルクラブ会員特典まとめ。JMBサファイア・クリスタルとJGC特典の違い。

毎年80,000FLY ONポイント達成すれば、JGCプレミア会員になれる。

その特典は、無条件に維持できるJGC特典とは、やはり違います。

JGCとJGCプレミア比較

JGCプレミア JGC
券面
ワンワールド
エリートステータス
エメラルド サファイア
ステータス条件
(FLY ONポイント)
80,000 FOP
ステータス条件
(回数)
年80回搭乗
+2.5万FOP
専用予約デスク ダイヤモンド・プレミア予約デスク JGC予約デスク
前方座席指定サービス 利用可能 利用可能
※最前列やバルクヘッド席は指定不可
予約時のキャンセル待ち 優先キャンセル待ち対象
空港での空席待ち 種別S 種別A
国内線先行予約サービス 2週間の先行予約
(2ヶ月+2週間前)
国内線特典航空券先行予約 2週間の先行予約
(2ヶ月+2週間前)
チェックインカウンター
(国際線)
JALファーストクラスカウンター
JGCカウンター
JALビジネスクラスカウンター
JGCカウンター
ワンワールドエリートステイタスカウンター
JGCカウンター
JALビジネスクラスカウンター
ワンワールドエリートステイタスカウンター
チェックインカウンター
(国内線)
JALファーストクラスカウンター
JGCカウンター
JGCカウンター
受託手荷物の優待(国際線) +1個(32kg)
受託手荷物の優待
(国際線ワンワールド)
+1個または+20Kg 個数制:+1個23kg(最大2個まで)
重量制:+15kg
受託手荷物の優待(国内線) +20kg
専用保安検査場(国内線) ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場 JALグローバルクラブ(JGC)エントランス
優先保安検査(国際線) 利用可能
ファーストクラスラウンジ
(国際線)
利用可能
ダイヤモンドプレミアラウンジ
(国内線)
利用可能
JALサクララウンジ
(国際線)
利用可能
JALサクララウンジ
(国内線)
利用可能
優先搭乗(国際線) 優先搭乗1
(ファーストクラス同等)
優先搭乗2
(ビジネスクラス同等)
優先搭乗(国内線) 優先搭乗1 優先搭乗1
※羽田-伊丹線のみ優先搭乗2
プライオリティバッゲージ
手荷物優先受け取り
最優先
(ファーストクラスタグ)
優先
(JGC、Business、Priorityタグ)
マイル有効期限 無期限 36ヶ月間
ボーナスフライトマイル加算 105% 35%
サービスセレクション 最大30,000円相当

 

ビジネスクラス相当の扱いだったJGC特典ですが、

JGCプレミアになるとファーストクラス並の特典が利用できるように。

全てにおいて最優先、最高品質のサービスを受けられるようになります。

JGCプレミアを所持して気づいたJGCとの違い

JGCプレミア会員となれば、最高レベルの特典が使えるようになる。

JGCプレミア会員で使える具体的な特典とは何なのか?

やはり、JGCとは扱われ方も全然違いましたので。

取得して気づいた点も含め、まとめておきます。

国内線ダイヤモンド・プレミアムラウンジ

ステイタス特典といえば、まず思い浮かぶのがラウンジ。

国内線の場合、JGCでは「サクララウンジ」でしたが、

JGCプレミアでは「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」が使えるようになります。

 

国内線「サクララウンジ」は、柿ピービールくらいしかありませんが、

国内線「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」では、

おにぎりパンスープ等の軽食メニューも並ぶようになる。

パンも、メゾンカイザーの美味しいやつです。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ設置空港

  • 羽田空港
  • 福岡空港
  • 新千歳空港
  • 伊丹空港
  • 那覇空港

 

「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」が有る空港には、

「ファーストクラスチェックインカウンター」、

「ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場」も有るので、

手続きも優先、時間も節約できるのも嬉しいポイント。

 

「ダイアモンド・プレミアラウンジ」が有る空港って、

日本の主要空港であり、たいてい混んでますからね。

国際線ファーストクラスラウンジ

国内線よりも国際線の方が、ラウンジの質は断然高い。

JGCでは、ビジネスクラスラウンジの「サクララウンジ」でしたが、

JGCプレミアでは「ファーストクラスラウンジ」が使えます。

JALファーストクラスラウンジは、国内では羽田と成田の2箇所のみ。

ファーストクラスラウンジ設置空港

  • 成田空港国際線
  • 羽田空港国際線
  • フランクフルト空港

ラウンジ内観もゴージャスになり、料理も豪華。

成田のファーストクラスラウンジでは、握り寿司が注文できるし、

成田空港第2ターミナルJALファーストクラスラウンジ本館(国際線)レビュー。

DSC02318

羽田のファーストクラスラウンジでは、鉄板焼き料理がオーダー可能。

羽田空港(国際線)JALファーストクラスラウンジレビュー。サクララウンジとの違い。

DSC00490

サクララウンジに比べ、利用できるハードルもグッと高くなるので、

サクララウンジよりも断然空いている

利用できるのは、ファーストクラス搭乗者、JMBダイヤモンド、

JGCプレミア、ワンワールドサファイア会員くらい。

 

ちなみに、ANAのファーストクラスラウンジ「ANAスイートラウンジ」は、

ラウンジクーポンで入れちゃいますので。

成田空港ANAスイートラウンジ(国際線)レビュー。第4サテライトと第5サテライトの違い。

ANAラウンジの場合は、お金を払って利用もできるからね。

そういった意味でも、JALラウンジは特別感がある。

受託手荷物にファーストクラスタグ

JGCプレミアになると、

JALファーストクラスチェックインカウンターが利用可能となります。

JGCカウンターよりも豪華、革張りのソファとかも有る。

DSC02061

チェックイン時に預ける手荷物も、

JGCプレミア会員では、ファーストクラスタグになります。

IMG_7469 (1)

手荷物も最優先で流れてきます。

目的の空港に着いたと同時に荷物も受け取れる。

既に、並べて置いて有ることも多いので、これはマジ時間短縮です。

最優先で搭乗可能

JGCプレミア会員は、最優先で飛行機にも乗れます。

国際線だと、ファーストクラス便が無い便ばかりであり、

最優先は、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールドエメラルドだけ。

ファーストクラスレーンに並んでいる人も数名程度だから。

DSC04351

国際線でビジネスクラスレーンに並べるステイタスは、

JGC、JMBサファイア、JMBクリスタル、ワンワールドルビーと多いからね。

JGCを横目に最優先で乗れるってのは、マジ優越感っす。

空港の空席待ちが「種別S」

JGCプレミア会員は、JAL国内線の当日アップグレードで、

空席待ちの順位が、最優先の「種別S」となります。

空席待ちの優先順位

  • 種別S:JMBダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールドエメラルド
  • 種別A:JMBサファイア・クリスタル、JGC、ワンワールドサファイア・ルビー
  • 種別B:上記以外

 

国内線を利用するJAL会員って凄い多く、

当日アップグレードしたい人も異様に多い。

「種別S」になって、やっと空席待ちに参戦できる感じだからね。

JAL国内線の当日アップグレード方法&クラスJ攻略方法。

当日アップグレードする方法

ダイヤモンド・プレミア専用予約デスク

JGCプレミア会員の予約デスクは「ダイヤモンド・プレミアム予約デスク」。

JMBダイヤモンドと一緒であり、JAL最上級のコールセンターが利用できるようになる。

IMG_7524

電話には即繋がるし、対応するスタッフの対応も、

親切かつ丁寧で非常に気持ちが良い。そこに愛が有る。

 

相手が丁寧でしっかりとした言葉を使うので・・・

アホみたいに喋る自分を再認識。

日本語くらいはしっかり喋りたいのねーん。

国内線先行予約サービス(2週間早い)

通常2ヶ月前から開始となる国内線予約ですが、

JGCプレミア会員、JMBダイヤモンド会員に限り、

2週間+2ヶ月前から先行予約可能となります。

 

ただ、対象となる運賃に「先得」は含まれません。

通常2ヶ月前から開始する運賃が、先行予約の対象となってます。

国内線先行予約サービス対象運賃(クラスJ)

大人普通運賃、往復割引、小児普通運賃、身体障がい者割引、介護帰省割引、JALビジネスきっぷ、離島割引、特別乗継割引運賃

国内線先行予約サービス対象運賃(普通席)

下記運賃を除くすべての運賃

先得割引タイプA、先得割引タイプB、スーパー先得、ウルトラ先得、おともdeマイル割引以外

JALマイレージバンク – 国内線先行予約サービス<JMB日本地区会員限定>

「特便割引」と「クラスJ」運賃で使うべきなんでしょうが・・・

「先得」で最安値を狙う私には、あんまり関係無い話。

JAL「特便割引」と「先得」の違い。メリット・デメリットの比較。

 

格安な「先得」は、毎年1月と8月に予約開始となるわけで、

JGC会員の時点で優先購入できますからね。

JAL「先得」の攻略方法。ウルトラ先得、スーパー先得、先得割引A・Bの違い。

 

実際、JGCプレミアで、先行予約が役に立つのは特典航空券。

2週間の先行予約サービスは、国内線の特典航空券も対象となります。

国内線特典国空券の予約開始は、2ヶ月前の同日9:30から

JGCプレミア会員とJMBダイヤモンド会員のみ2週間早くなるので、

国内線でマイル消化する場合は、スッゲー有利となるわけです。

 

繁忙期は、航空券の販売価格も高騰するわけで、

かといって、繁忙期の特典航空券も超大人気で取得不可能なレベル。

JGCプレミア・JMBダイヤモンド会員じゃないと厳しいから。

座席指定で最前列が指定可能

「JGC」や「JMBサファイア」にも前方座席指定特典は有りますが、

同じ「前方座席指定サービス」でも、

「JMBダイヤモンド」や「JGCプレミア会員」は別物。

「JGC」では不可能な、最前列も指定可能となります。

 

例えば、国内線の座席ですが、

JGC会員だと17列目からの座席指定となってましたが、

JGCプレミア会員の場合は、

普通席の最前列15列目から指定できるようになってました。

2019-04-19_16h46_14

JGCプレミアなら「クラスJ」すぐ後ろの座席や、

壁のすぐ後ろに有るバルクヘッド席も指定できるようになる。

下手にクラスJにするより、快適になります。

JAL&ANA国内線のオススメの座席と選び方。普通席(エコノミー)とクラスJの違い。

 

同伴者なら、同じように最前列指定ができるし、

自分の隣の席に他人が座らないように要望も出すことも可能。

まぁ、臨席ブロックは・・・空席状況にも依りますけどね。

マイルの有効期限が無期限

JGCプレミアになると、マイルの有効期限が無期限となります。

JGCプレミアになった後に貯めたマイルだけでなく、

JGCプレミアになる前に貯めていたマイルも無期限になる

JGCプレミアはマイル無期限

修行するとマイルも貯まりまくりますから、地味に嬉しい特典。

 

ちなみに、JGCプレミアからJGCへグレード落ちした場合は、

その時点で、マイルの有効期限が再計算されます。

JGCプレミア会員資格が無くなってから36ヶ月間となるわけで、

まぁ、当分マイルが期限切れする心配も無いんだな。

ワンワールドでも最上級エメラルド会員となる

JGCの場合、ワンワールド「サファイア」ですが、

JGCプラチナなら「エメラルド」となり、

他ワンワールド航空会社でも、最上級のVIP待遇してくれます。

 

ワンワールドのエコノミークラス便でも、

ファーストクラスチェックインや、

ファーストクラスラウンジが使えるようになるってわけ。

ワンワールドアライアンス加盟の航空会社も多いですからね。

ワンワールド加盟の航空会社

  • 日本航空(JAL)
  • アメリカン航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • キャセイパシフィック航空
  • フィンエアー
  • イベリア航空
  • ラタム・エアラインズ・チリ
  • マレーシア航空
  • カンタス航空
  • カタール航空
  • ロイヤル・ヨルダン航空
  • S7航空
  • スリランカ航空

JGC修行の必要性。JGC会員になって気づいたメリット・デメリット。

海外航空会社もファーストクラスラウンジを所持しており、

海外空港ラウンジは、スケールも格別。

料理が注文できたり、カクテルバーが有ったり設備も凄い。

例えば、キャセイパシフィック航空のファーストクラスラウンジには、お風呂まで有ったり。

香港国際空港ファーストクラスラウンジ「The Wing(ザ・ウィング)」レビュー。

IMG_5816

 

ちなみに、JAL便国際線の「受託手荷物無料許容量のご優待」は、

JGCもJGCプレミアも同じ内容ですが、

ワンワールド便の場合、優待容量の条件も良くなってます。

「JGC」の場合は、「最大2個まで」という制限がありますが、

「JGCプレミア」は、「最大2個まで」という制限が無い

エコノミークラスでも、無料で3個も預けられたりするわけさ。

※受託手荷物の優待は航空会社により異なります。

サービスセレクションで家族もJGCプレミアへ

JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員限定で、

「サービスセレクション」という特典があり、

5つのコースから、自分にあわせて好きなコースを選べます。

 

「JGCプレミア」と「JGCダイヤモンド」では内容が異なるのですが、

何故か「パートナーステイタスコース」だけは同じ内容であり、

我が家が選んだのも「パートナーステイタスコース」でっす。

サービスセレクションの特典

ダイヤモンド会員 JGCプレミア会員
e JALポイントコース 60,000ポイント 30,000ポイント
パートナーステイタスコース パートナーステイタス1名
ラウンジクーポン5枚
フラワーギフトサービス1枚
スマートギフトコース リンベルスマートギフト
51,000ポイント
(51,000円相当)
リンベルスマートギフト
31,000ポイント
(31,000円相当)
JALクーポンコース JALクーポン25枚
(2,000円/枚)
ラウンジクーポン3枚
JALクーポン13枚
(2,000円/枚)
ラウンジクーポン3枚
選べるギフトコース Aコースから1つ
または
Bコースから2つ
Bコースから1つ

 

JGCプレミア会員ステイタスを、パートナーにも付与できる素晴らしさ。

パートナーも、全てのJGCプレミア特典が使えるわけですからね。

IMG_7463

夫婦共々ボーナスマイルも105%になり、

通常の2倍以上マイルが貯まるし、家族旅行でも貯まりまくる。

受託手荷物も+1個増えるし、

夫婦2名+同伴者2名合計4人で、ファーストクラスラウンジを使ったりもできるわけ。

しかも、ラウンジクーポン、フラワーギフトサービスまで付くという。

花束なんて、きっかけが無いとあげませんからね。素敵な特典です。

 

2019年は、パートナーステイタスコースの改善され、

「配偶者」だけでなく、

「配偶者以外の家族」もパートナーとして指定できるようにもなりました。

パートナーとは配偶者・同性パートナーJALカード家族プログラム、およびJALファミリークラブにご登録いただいているご家族の方を対象とします。

JMBダイヤモンド・JGCプレミア サービスセレクション2019 – JALマイレージバンク

自分の両親兄弟子供にもステイタス付与できるようになったわけですね。

USJのJALラウンジでエクスプレスパスが貰える

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、

「JMBダイヤモンド会員」と「JGCプレミア会員」が使えるJALラウンジがあります。

 

何度でも休憩できるだけでなく、

エクスプレス・パスも貰えるという、素晴らしいラウンジ。

USJ JALラウンジの使い方。利用して気づいた注意点。

DSC06934

エクスプレスパスって、繁忙期は値段も倍増しますからね。

おかげで、USJ旅行費用もだいぶ節約できました。

子連れ家族5人のUSJ旅行1泊2日の費用。反省点と安く済ませるポイント

 

東京ディズニーシーでも「ビッグバンドビート」が楽しめますが、

ディズニーのJALラウンジ「プレシアター」は、FLY ON ステイタス会員も対象。

「JMBダイヤモンド」「JGCプレミア」だけでなく、

「JMBサファイア」「JMBクリスタル」でも利用できますから。

※JGC会員では利用不可能

 

JMBダイヤモンドとJGCプレミアは、利用回数こそ増えますが、

対象ステイタス会員が多いので、なかなか予約もとれないという。

プレシアター利用可能回数

利用回数
JMBダイヤモンド 年5回
(4月~翌年3月末)
JGCプレミア 年5回
(4月~翌年3月末)
JMBサファイア 年2回
(4月~翌年3月末)
JMBクリスタル 年2回
(4月~翌年3月末)
JGC 利用不可能

プレシアターの予約開始日は、前月10日の0:00~

希望日を抑えたいなら、毎月10日に予約を取るべき。

JGCプレミアだからって、優先もしてくれないんだな。

JGCプレミア、JMBダイヤモンド限定キャンペーン

その他、「JGCプレミア」「JMBダイヤモンド」だけが利用できるキャンペーンが存在します。

 

JAL国際線で無料でWiFiが利用できるキャンペーン。

40回分のプロモーションコードが貰えます。

JAL国際線Wi-Fiキャンペーン – JALマイレージバンク

 

また、30,000万マイルで、パイロット体験もできるキャンペーンもやってました。

小学生以上(身長130cm以上)も同伴者として参加できるので、

子供が居る人には、特別感あって良いのかと。

JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員限定 パイロット体験 航空教室 – JALマイレージバンク

まぁ、3万マイルなら、私は特典航空券に交換しますけどね。

JGCプレミアとJMBダイアモンドの特典比較

JGCプレミアの次は、JMBダイヤモンドを目指したい。

私も検討したのですがが・・・JGCプレミアで辞めました。

その理由。

JMBダイヤモンド特典って、JGCプレミア特典と大差ないから。

JGCプレミアとJMBダイヤモンド比較

JMBダイヤモンド JGCプレミア
券面
ワンワールド
エリートステータス
エメラルド
ステータス条件
(FLY ONポイント)
100,000 FOP 80,000 FOP
ステータス条件
(回数)
年120回搭乗
+3.5万FOP
年80回搭乗
+2.5万FOP
専用予約デスク ダイヤモンド・プレミア予約デスク
前方座席指定サービス 利用可能
予約時のキャンセル待ち 優先キャンセル待ち対象
空港での空席待ち 種別S
国内線先行予約サービス 2週間の先行予約(2ヶ月+2週間前)
国内線特典航空券先行予約 2週間の先行予約(2ヶ月+2週間前)
チェックインカウンター
(国際線)
JALファーストクラスカウンター
JGCカウンター
JALビジネスクラスカウンター
JGCカウンター
ワンワールドエリートステイタスカウンター
チェックインカウンター
(国内線)
JALファーストクラスカウンター
JGCカウンター
受託手荷物の優待(国際線) +1個(32kg)
受託手荷物の優待
(国際線ワンワールド)
+1個または+20Kg
受託手荷物の優待(国内線) +20kg
専用保安検査場(国内線) ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場
優先保安検査(国際線) 利用可能
ファーストクラスラウンジ
(国際線)
利用可能
ダイヤモンドプレミアラウンジ
(国内線)
利用可能
JALサクララウンジ
(国際線)
利用可能
JALサクララウンジ
(国内線)
利用可能
優先搭乗(国際線) 優先搭乗1
(ファーストクラス同等)
優先搭乗(国内線) 優先搭乗1
プライオリティバッゲージ
手荷物優先受け取り
最優先
(ファーストクラスタグ)
マイル有効期限 無期限
ボーナスフライトマイル加算 130% 105%
サービスセレクション 最大60,000円相当 最大30,000円相当
JMBダイヤモンド特典航空券 利用可能

 

JMBダイヤモンドは10万FOP、JGCプレミアは8万FOPと、

取得条件が2万FOPも違うわけですが、

特典の違いは、主に3つのみとなります。

JMBダイヤモンドとJGCプレミアの違い

  • ボーナスマイル加算率130%
  • 最大6万円相当のサービスセレクション
  • JMBダイヤモンド特典航空券

 

「サービスセレクション」は、JMBダイヤモンドが6万円相当

JGCプレミアが3万円相当ってなってますが・・・

「パートナーステイタスコース」を選ぶ場合は、どちらも同じ内容

これは上述した通りです。

サービスセレクションの特典

ダイヤモンド会員 JGCプレミア会員
e JALポイントコース 60,000ポイント 30,000ポイント
パートナーステイタスコース パートナーステイタス1名
ラウンジクーポン5枚
フラワーギフトサービス1枚
スマートギフトコース リンベルスマートギフト
51,000ポイント
(51,000円相当)
リンベルスマートギフト
31,000ポイント
(31,000円相当)
JALクーポンコース JALクーポン25枚
(2,000円/枚)
ラウンジクーポン3枚
JALクーポン13枚
(2,000円/枚)
ラウンジクーポン3枚
選べるギフトコース Aコースから1つ
または
Bコースから2つ
Bコースから1つ

 

「JMBダイヤモンド特典航空券」はというと、

これは、JMBダイヤモンドしか利用できない特典であり、

特典席に空席が無い場合でも、一般席に空席が有れば、マイルで予約できるサービス。

通常の特典航空券は、4日前の23時59分までしか予約できませんが、

JMBダイヤモンド特典航空券は、前日の23時59分まで予約できるのは凄い点。

ご搭乗日前日23:59まで(ダイヤモンド・プレミアデスクではご搭乗日前日22:00まで)

ただ、必要マイル数が2倍であり、キャンセル費用も2倍なので・・・

敢えて利用する状況となると、非常に限られるかと。

 

というわけで、JMBダイヤモンドとの差は、

ボーナスフライトマイル130%くらいであり、

JGCプレミアの105%との差、25%程度だと思ってます。

JGCプレミアの価値、取得して思うこと

JGCプレミアは、80,000FOPも獲得しなければいけない。

最上級ステイタス維持するために、

毎年70万円~80万円の出費するかっていったら、やっぱり無い。

※ステイタス有効期間は、ステイタス達成から翌々年の3月末まで

 

家族で海外旅行いけちゃうくらい出費するわけで、

FOP修行は、時間も無駄に使うわけですからね。

JAL JGC修行&FOP修行オススメルート。国内線ではなく国際線に決めた理由。

犠牲になるものも多く、修行が趣味じゃないと割に合わないと感じました。

 

年に数回程度の海外旅行であれば、

正直、JGCすらも要らないんじゃないかと思ってます。

JGC修行の必要性。JGC会員になって気づいたメリット・デメリット。

 

ただ、無駄に出費できるというのもステータスであり、

優越感を感じたいってなら、これ以上ないJGCプレミア特典。

人とは違う待遇を受ける。人より良くされて悪い気にはなりません。

 

チヤホヤされ、同伴者からも凄いと思われる。

結局のところ、よく思われたいという見栄なんだなと。

私も見栄の為に、最上級も目指しちゃったわけだし、

維持したいとも思っちゃってる、ステータス沼。

 

特に、子連れ家族には非常に有り難い特典だらけ。

空港での待ち時間が無いってだけでも最高。

不機嫌トラブルも回避できるし、時間にも余裕が生まれる。

更には最上級ラウンジで、食べ放題エンターテイメントまで付いてくる。

ホント最高なわけで、ママにまで感謝されるわけだ。

まぁ、子供にはまだ早いとは思うけども、

子供に良く思われたいという、自分のエゴだから仕方ない。

 

また、親を海外に連れて行くにも良い。

海外に行ったこともない母にとって、

ラウンジは、雲の上のような存在(まだフライト前だけど)であり、

そこで最高の経験ができた(エコノミーだけど)のも、

良い親孝行になったなという自己満足。

JGCプレミアならエコノミー座席まで挨拶来ますからね。

マジ恐縮なんだけど、親もビビってたから、結果オーライ。

 

既に、来年のFOP修行について考えちゃっているのが恐ろしい。

ホント、人間の見栄ってのも怖いもんなんだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です