ダニエル・K・イノウエ国際空港「ANAラウンジ」レビュー

2019年5月24日、ハワイ、ホノルルのダニエルKイノウエ空港に、
ANAで初めての海外ラウンジが登場。

ラウンジも広くて、食事のレベルも高い。
正直、日本のANAラウンジよりも良いんじゃないかな。
ハワイ路線における、ANAの本気っぷりを垣間見ました。

目次

ANAラウンジ(ホノルル)の基本情報

ANA Loungeの基本情報

  • 営業時間:午前8時30分~最終便出発まで
  • 場所:ターミナル2 エバ・コンコース3階 ゲートC4上
  • 飲食:食事、アルコール
  • 設備:新聞・雑誌、WiFi、トイレ、テレビ、キッズエリア

営業時間は、午前8時半からとANA便に合わせてチョット遅め。
他のホノルル空港ラウンジと同じく、シャワールームは有りません

ANA(全日本空輸)は、スターアライアンス加盟の航空会社なので、
ANAビジネスクラスや上級会員だけでなく、
スターアライアンス系航空会社のビジネスクラス利用者や、
スターアライアンス上級会員ゴールドステータスでも利用可能となります。
ハワイ直行便の有る、ユナイテッド航空でも使えるわけ。

ハワイ直行便オススメ航空会社(飛行機)まとめ。エコノミークラスを乗り比べて気づいた違い。

ANAラウンジの利用条件

  • スターアライアンス加盟航空会社のファーストクラス・ビジネスクラス利用者
  • ANA国際線プレミアムエコノミー以上の搭乗者
  • ANAダイヤモンド、プラチナ、SFC会員
  • スターアライアンス・ゴールド会員
  • 40米ドルの有料ラウンジサービス利用者(事前申し込みのみ)

また、成田空港、羽田空港のANAラウンジ同様、
ANAの有料ラウンジサービス対象となってるので、
追加のラウンジ利用料金(40米ドル)を払えば、誰でも利用可能。
ただ、事前申し込みが必須であり、
空港カウンターでの当日申込みは不可能となってます。

ANAラウンジ(ホノルル)の場所

ホノルル空港のANAラウンジは、
エヴァ・コンコースのC4ゲートの真上に有るので・・・
保安検査から徒歩15~20分と、ちょっと遠い。
大人の速歩きで約10分の距離となります。

クリック&タップで拡大します。

保安検査を抜けたら、右側Cゲート方向へ。
C4ゲート前まで来ると、

フライングホヌがお出迎え。

ANAラウンジの案内も出てきます。

ラウンジは3階に有るので、エスカレーターで上階へ。

エスカレーターを登ると、すぐ目の前がANAラウンジです。

ホノルル空港では、
各コンコース間を移動する為の無料シャトルバスも走っているので、
空港で他に用が無いなら、シャトルバスで来るのがラクです。

無料なんですけど、意外と利用している人は少ない。

エバ・コンコースのバス停を降りれば、ゲートC4もスグです。

ANAラウンジ(ホノルル)の内観

ラウンジ入ると、イキナリ広いスペース。

入り口付近は広い空間。右側に搭乗ゲート。

奥に長く続いています。

カウンターテーブル席。

窓際のソファ席。大人気。

利用者は多いですが、ラウンジが広いので混んでいる感じもあまり無い。

ラウンジ奥からの眺め。木の内装が素敵。

大きな窓が全面に配置、飛行機も目の前。

これから搭乗するフライングホヌ。

凄いデカイですね。

亀さん飛行機を、こんなに近くで見れるラウンジも他に無い。

ANAラウンジ(ホノルル)の食事メニュー

ラウンジの壁側に、食事やドリンクコーナー。

通路側のホットミール&コールドミールは、
左右の2ヶ所で提供していますが、置いてあるのは全く同じもの。

ミックスサラダ、カットフルーツ。パイナップル、メロン。

ドレッシングは、シーザー、ごまドレ、ゆずシトラス。
バルサミコ酢、オリーブオイルも置いて有ります。

ゆかりのおにぎり。

けんちん汁、ベジタブルカレー。

白メッシ。

ハワイアンバーベキューチキン。

豚生姜焼き。

トマトバジルビスクスープ。

中央に食事エリア&ドリンクコーナー。
パンやスナック系がメインで置いてあり、奥にはバーも有ります。

クロワッサン。

紅イモパン。

プレッツェル、クッキー。

おかき。

キッズコーナーには、ソフトクリームまで有りました。

バニラ、パイナップル、ミックスの3種類。

トッピングは、もち、ブラウニー、M&M、オレオ、スプリンクル。

ANAラウンジ(ホノルル)のドリンクメニュー

ホットドリンクコーナー。

illyのホットコーヒー。

エスプレッソマシーンは、FRANKE(フランケ)のA1000。
液晶タッチパネルタイプで、こちらも豆はilly。

伊藤園の緑茶、TAZOの紅茶。

冷蔵庫には、シーグラムのジンジャーエール、炭酸水。
コカ・コーラ、ダイエットコーク、スプライト、烏龍茶。

カウンターに、オレンジジュースと水。

バーカウンターでは、アルコールも提供されています。

ビールサーバーは、キリンの一番搾りと、ハワイのロングボード。
常駐しているバーテンダーが注いでくれます。

ワインや蒸留酒も置いてありますし、簡単なカクテルも作ってくれます。

ブラッディーマリーだか、ストローハットだか忘れたけど、
私もトマトベースのカクテルを頂きました。

ANAラウンジ(ホノルル)のファミリーエリア

ANAラウンジの一番奥に、ファミリー向けスペースがあります。

靴を脱いで遊べる、キッズスペース。

おもちゃ類もポチポチ置いてあります。

子供向けの絵本とか。

向かい側には、親御さんたちが待機できるソファスペース。

ANAラウンジ(ホノルル)のトイレ

ラウンジ突き当りにトイレ。

トイレも広くて、凄い綺麗。

洗面所。

トイレは日本のラウンジらしくTOTO製。

個室トイレも綺麗。

ウォシュレットも付いてます。

ANAラウンジ(ホノルル)その他設備

新聞・雑誌コーナー。全て日本語、スポーツ新聞も有ります。

雑誌類は、女性誌、週刊誌くらいですね。

ラウンジ内のコンセントは凄い豊富。
カウンターテーブル席だけでなく、

ソファー席にもコンセント、USBと有ります。

ANA SKY SHOPの商品が展示されています。
ホノルル便限定で機内販売されている商品です。

フライングホヌの人形。乗った飛行機の亀さんしか購入できないという。

私も機内でうっかり購入したよね。

ANAラウンジ(ホノルル)の搭乗ゲート

ラウンジ内には、フライングホヌ(A380)専用の搭乗口があります。
ANAラウンジから、飛行機へそのまま乗れる素晴らしいゲート。

ただし、フライングホヌのアッパーデッキ(2階)専用ゲートなので、
プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、
ファーストクラス利用者しか利用できません。

直接飛行機の2階へ。

C4ゲート真上にラウンジが有るからできる技。

私はプレミアムエコノミークラスで利用しましたが、
ギリギリまでゆったりできるのは最高でした。

ANA 成田⇔ホノルル便 フライングホヌ(A380)搭乗レビュー。エコノミークラスとプレミアムエコノミーの違い。

ANAラウンジ(ホノルル)の感想まとめ

ANAの海外ラウンジということで、
あんまり期待していなかったのですが、想像以上でした。
今までANA指定ラウンジだった「ユナイテッドクラブ」とは雲泥の差。

ダニエル・K・イノウエ国際空港ユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッドクラブ」レビュー

食事の質も、海外ラウンジとは思えないほど。
カレー、生姜焼き、けんちん汁。どれも外れ無し。
ハワイの日本食レストランよりも旨いです。

サラダにフルーツも間違いない。バーでカクテルも飲めるし。

完璧な日本食だけでなく、ハワイっぽい食事も有るわけで。

紅タロイモパン。そんなに美味しくは無いけども。

私がハマって飲みまくっていたのが、トマトバジルビスクスープ。

食後にソフトクリームまで楽しめるという、至れり尽くせりっぷり。

仕上げは、エスプレッソマシーンの挽きたてコーヒー。

日本のANAラウンジよりも、食事は美味しいんじゃないかな。
成田も羽田も食事はレトルトっぽい感じですからね。

成田空港 国際線ターミナル「ANAラウンジ」レビュー。

羽田空港 国際線ターミナル「ANAラウンジ」レビュー。

ホノルル空港って、全体的にラウンジが微妙なので・・・
ホノルル空港の中でも最上級のラウンジなんじゃないかと。
JALの「サクララウンジ」よりも良い感じ。

ダニエル・K・イノウエ国際空港 JALサクララウンジ(本館)レビュー。

新しい「サクララウンジ・ハレ」は綺麗ですけど・・・狭いので。

ダニエル・K・イノウエ国際空港 JAL「サクララウンジ・ハレ」レビュー。

ちなみに、ホノルルのラウンジは、
ANAとJALだけでなく、デルタ航空のスカイクラブも良いです。

ダニエル・K・イノウエ国際空港 デルタ航空ラウンジ「デルタスカイクラブ」レビュー。

ホノルル直行便なら、スカイチーム系の選択肢も有りますので。

ハワイ直行便オススメ航空会社(飛行機)まとめ。エコノミークラスを乗り比べて気づいた違い。

値段で選ぶなら、スカイチームかなと。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる