SPGアメックスカードが役立つ国と地域。世界のマリオット系ホテルの場所まとめ。

SPGアメックスカードが役立つ国

マイラー御用達のクレジットカードといえば、SPGアメックスカード

マイル還元率1.25%だけでなく、

所持するだけでマリオット&SPGの上級会員となれるというもの。

 

2018年8月に、マリオットとSPGも完全統合し、

マリオットとSPGの両方で、ゴールドエリート会員へ。

マリオットのゴールドエリートでは、朝食が付かなくなったけど・・・

世界最大のホテルチェーンってことで、まだまだ利用価値は有るハズ。

 

実際、どこの国で使えるのか?使うべきなのか?

自分には必要なのか?疑問に思ったんで、調べてみました。

プラチナ修業も検討しているので・・・参考までに。

※以下、2018年9月末時点の情報となります。

マリオットグループが強い国とエリア

マリオットグループは、アメリカのホテルチェーン。

そのほとんどのホテルが、アメリカにあります。

7,000超えのホテル数のウチ、約7割がアメリカ・・・って凄い。

※参考→ホテル一覧で検索 | マリオット

ホテル数 国別ランキング(全7200ホテル)

  1. アメリカ:4,976ホテル
  2. アジア:712ホテル
  3. ヨーロッパ:637ホテル
  4. カナダ:247ホテル
  5. 中近東:153ホテル

 

私は、アメリカ国は、ほとんど行ったこと無いので・・・

次いで候補に上がるのがアジア圏。

アジアでダントツが多いのが中国。続いてインド

これまた両方とも私が行く予定が無い国っていう。

日本は狭い国ながら、43ホテルと健闘してます。

アジアのホテル数ランキング(全712ホテル)

  1. 中国:318ホテル
  2. インド:112ホテル
  3. インドネシア:50ホテル
  4. タイ:47ホテル
  5. 日本:43ホテル

 

ちなみに、3番手に多いエリアはヨーロッパですが、

ヨーロッパの国数を考えると、意外と多く無いと感じました。

ヨーロッパのホテル数ランキング(全637ホテル)

  1. スペイン:100ホテル
  2. イギリス:95ホテル
  3. ドイツ:89ホテル
  4. イタリア:61ホテル
  5. フランス:52ホテル

スペインは多いけど・・・イギリス、ドイツ、イタリア、フランスと、

ヨーロッパ系は、アコーホテルズの方がダンゼン多いですね。

日本のマリオットホテル一覧

海外に行くことが多いとはいえ、

日本人が一番使えて嬉しいのが、日本のホテル。

やっぱり拠点が日本なわけで、ちょっとした出張時に近くに無いか?調べがち。

というわけで、国内マリオットホテル分布マップつくりました。

※Google Mapのマイマップで作ってますので、

アプリでみたり、エリア毎に拡大縮小も可能です。

 

地図上でみても、意外と満遍なく有るのですが、

他のホテルチェーンに比べると、割高に感じるマリオット。

日本は、カテゴリー4以下は1個のみ。

カテゴリー5以上ばかりなので、基本的にお高級なホテル。

 

自分用に価格帯&カテゴリー、

必要な宿泊ポイントも調べたんで貼っておきます。

SPGアメックスカードに付帯する無料宿泊特典も、

5万ポイント以下のホテルで利用可能だからね。

国内マリオットの価格相場とカテゴリー

ホテル名 都道府県 カテゴリー 平均価格
(スタンダード)
無料宿泊ポイント
フォーポイントバイシェラトン函館 北海道 4 ¥8,918 – ¥29,578 20,000~30,000
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 5 ¥9,370 – ¥85,798 30,000~40,000
シェラトン北海道キロロリゾート 北海道 5 ¥14,337 – ¥84,782 30,000~40,000
ウェスティン・ルスツリゾート 北海道 7 ¥16,144 – ¥107,022 50,000~70,000
ウェスティンホテル仙台 宮城 5 ¥16,708 – ¥41,093 30,000~40,000
ザ・リッツカールトン東京 東京 8 ¥78,121 – ¥180,515 70,000~100,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 東京 6 ¥20,659 – ¥67,058 40,000~60,000
シェラトン都ホテル東京 東京 6 ¥22,917 – ¥51,366 40,000~60,000
ウェスティンホテル東京 東京 6 ¥37,593 – ¥74,960 40,000~60,000
モクシー錦糸町 東京 5 ¥13,547 – ¥37,142 30,000~40,000
コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション 東京 5 ¥25,175 – ¥47,753 30,000~40,000
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 東京 5 ¥22,353 – ¥47,866 30,000~40,000
ザプリンスギャラリー東京紀尾井町 東京 8 ¥49,673 – ¥105,329 70,000~100,000
ザプリンスさくらタワー東京 東京 6 ¥32,174 – ¥66,381 40,000~60,000
東京マリオットホテル 東京 6 ¥29,352 – ¥63,445 40,000~60,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 神奈川 5 ¥19,643 – ¥41,544 30,000~40,000
軽井沢マリオット 長野 5 ¥26,755 – ¥97,539 30,000~40,000
富士マリオット山中湖 山梨 5 ¥24,272 – ¥72,251 30,000~40,000
伊豆マリオット修善寺 静岡 5 ¥16,369 – ¥72,025 30,000~40,000
名古屋マリオットアソシアホテル 愛知 5 ¥25,739 – ¥48,882 30,000~40,000
琵琶湖マリオットホテル 滋賀 5 ¥16,708 – ¥45,157 30,000~40,000
ウェスティン都ホテル京都 京都 5 ¥19,643 – ¥89,636 30,000~40,000
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル 京都 8 ¥64,349 – ¥135,922 70,000~100,000
ザ・リッツカールトン京都 京都 8 ¥91,443 – ¥213,254 70,000~100,000
シャラトン都ホテル大阪 大阪 5 ¥12,870 – ¥34,432 30,000~40,000
セントレジデンス大阪 大阪 8 ¥35,674 – ¥175,096 70,000~100,000
ウェスティンホテル大阪 大阪 5 ¥22,578 – ¥49,673 30,000~40,000
コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション 大阪 5 ¥18,514 – ¥36,238 30,000~40,000
モクシー大阪本町 大阪 5 ¥11,854 – ¥26,981 30,000~40,000
大阪マリオット都ホテル 大阪 6 ¥26,191 – ¥57,236 40,000~60,000
ザ・リッツカールトン大阪 大阪 7 ¥34,884 – ¥83,992 50,000~70,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 兵庫 5 ¥14,112 – ¥38,045 30,000~40,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 兵庫 5 ¥19,192 – ¥44,254 30,000~40,000
南紀白浜マリオットホテル 和歌山 5 ¥17,047 – ¥67,397 30,000~40,000
シャラトングランドホテル広島 広島 5 ¥18,289 – ¥45,044 30,000~40,000
ルネッサンス リゾートナルト 徳島 5 ¥20,998 – ¥53,850 30,000~40,000
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 宮崎 5 ¥18,063 – ¥57,688 30,000~40,000
オキナワ マリオット リゾート & スパ 沖縄 6 ¥14,224 – ¥96,297 40,000~60,000
ルネッサンス・オキナワリゾート 沖縄 6 ¥23,933 – ¥71,122 40,000~60,000
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 沖縄 6 ¥17,385 – ¥68,526 40,000~60,000
ザ・リッツカールトン沖縄 沖縄 7 ¥34,997 – ¥103,522 50,000~70,000

宿泊価格は、スタンダードルーム料金の平均価格となります。

※参考→TripAdvisor

ハワイのマリオットホテル一覧

日本人が大好きなハワイ。マリオットはハワイにも強いです。

私もよく行きますので、こちらもまとめておきました。

多くの人が使うのがオアフ島のワイキキ周辺だと思いますけど、

ハワイ島、カウアイ島、マウイ島もケッコー有りました。

ワイキキ周辺のマリオットホテルは、高級ブランドが多いのでやはり高いですね。

有名なモアナサーフライダーも、今はウェスティンブランド。

ただ、モアナは高いので・・・

私はシェラトンワイキキワイキキビーチマリオットのが好みかな。

他の4つ星に比べると、ちょっと割高に感じますけど。

ホノルル(オアフ島)でオススメの4つ星高級ホテル。

グアムのマリオットホテル一覧

ハワイと比較され、こちらも日本人がよく行くレジャー国グアム。

同じアメリカ圏ってことで、マリオットに期待したんですが、

グアムはマリオット撤退したんですね・・・

シェラトン、ウェスティンと、SPG系が2ホテルしか有りませんでした。

バンクーバーのマリオットホテル一覧

私の第二の故郷バンクーバー。

カナダはアメリカに近いのですが、意外とマリオット系ホテルは少ない印象。

カナダは247ホテルしか無く、エリアでも4番手だし、

バンクーバー周辺で絞ってみると、20ホテルも有りませんでした。

まぁ、それでも多いか。

私も、なんだかんだでマリオットのホテルは泊まって無いです・・・

バンクーバーのオススメ高級ホテル。1室料金の海外ホテルは複数人で安く宿泊できる。

やっぱりバンクーバーでも高いんだよね。マリオット&SPG。

オーストラリアのマリオットホテル一覧

JGC修業で行ったメルボルン。

来週シドニーにも行くので、オーストラリアも調べましたが・・・

マリオットは、オーストラリアに全然無いっすね。

私は、メルボルンで少ないながらも、

安めのフォーポイントバイシェラトンを利用しましたが・・・

Four Points By Sheraton Melbourne Docklands(フォーポイントバイ シェラトン メルボルン)宿泊レビュー

 

やっぱり、値段で比べると、ヒルトンダブルツリーのが安かったっす。

DoubleTree by Hilton Melbourne(ダブルツリー バイ ヒルトン メルボルン)宿泊レビュー

シドニーでもヒルトンは良かったよ。

Hilton Sydney(ヒルトン シドニー)宿泊レビュー。

アジア圏のマリオットホテル

日本から近く、行きやすいのがアジア圏のマリオットホテル。

アジア・東南アジアには、日本に比べて物価も安い国も多い。

同じ価格で、よりゴージャスなホテルに泊まれるし、

安いホテル狙いで、マリオット修行の宿泊日数稼ぎにも使えます。

シンガポールのマリオットホテル一覧

JGC修業やSFC修業でお馴染みのシンガポール。

私もJGC修業では、ホテル滞在すらしなかったので・・・

今度は、観光がてら宿泊したいと思い調べてみました。

 

小さいエリアに、ぎっしり詰まってるのがシンガポー。

狭いエリアに非常に多いので、色々と選べそう。

ただ、値段はやっぱり高いので、

修行するなら他の東南アジア国を選んだ方が良さそう。

マレーシアのマリオットホテル一覧

マレーシアは物価が安いので、ホテルも超格安。

クアラルンプール周辺は、ホテルも多く、

マリオット、SPG、リッツ・カールトンと選び放題。

私もシェラトンに泊りましたが、コスパは非常に高かったっす。

Sheraton Imperial Kuala Lumpur Hotel(シェラトン インペリアル クアラルンプールホテル)宿泊レビュー

世界一安いと噂の、クアラルンプールのリッツカールトン。

この値段なら、ホテル目当てで行くのも悪くないわ。

 

クアラルンプール行きの航空券は格安であり、

クアラルンプール発券(海外発券)は更に安いので、

飛行機修行する国でもお馴染み。私もJGC修行で訪れました。

OKA-KUL修行して気づいた注意点。OKA-SINタッチとの違い。

ホテル抜きにしても安いので、また行きたい国です。

タイのマリオットホテル一覧

皆大好きタイランドは、SPGアメックス天国。

アジア圏では、マリオットホテル数が4番目に多く、

ホテル価格も格安なので、修行で利用する人も多い国。

 

首都バンコク周辺だけでなく、人気の離島のプーケット島や、

サムイ島にもホテルは多く有るので、

リゾート国として、ついでに楽しむのも有りですね。

インドネシアのマリオットホテル一覧

アジア圏では、3番目にマリオットホテルが多い国インドネシア。

ジャカルタ、スラバヤ・・・安いホテルが多いですね。

韓国のマリオットホテル一覧

遠くの日本より近くの韓国。

フライト時間で考えたら日本旅行するのと変わらない国。

意外とマリオット系ホテルも多く、韓国の方が格安な印象。

ただ、わざわざ行くかといえば、

私はそこまで興味も無いので・・・だったら台湾行くかなと。

台湾のマリオットホテル一覧

韓国に次いで近い国、台湾。

現在は、韓国よりも台湾の方が人気のイメージであり、

台湾の方が物価が安い為、ホテルも格安。

 

台北には、マリオット系ホテルも多く、新しいホテルも増えている。

私は、コートヤードとルネッサンスに泊りましたが、

いずれも、格安で綺麗で良かったです。

Renaissance Taipei Shihlin Hotel(ルネッサンス台北士林ホテル)宿泊レビュー 

Couryard by Marriott Taipei Downtown(コートヤード台北ダウンタウン)宿泊レビュー

マリオットを使うならアジアが格安

私が主に使うエリア、興味あるエリアに絞ってまとめて見ましたが・・・

マリオット系ホテルって、

基本的に値段が割高なんで、他ホテルチェーンが有る場合は悩む事が多いです。

日本、ハワイ、グアム、バンクーバー、オーストラリア・・・

旅行するたびに検討してきましたが、やっぱり高いなぁーって感じてる。

マリオットは全体的に割高。

日本人に人気なレジャー国でも、その傾向に有る気がしました。

SPGとマリオット統合で、ゴールド会員は朝食も付かなくなりましたからね。

 

ヒルトン、ハイアット、アコーズ、IHG・・・同じエリアで比べるとコスパ高い。

ヒルトンならゴールド会員でも朝食も付くし、宿泊料金も格安なホテルが多いんだよね。

外資系ホテルチェーンのホテル数と売上高(シェア率)。Mariott、SPG、Hilton、AccorHotels、IHG、Hyattの比較。

 

ただ、アメリカ、中国、東南アジアで使うなら、マリオットは悪くないなと。

ホテル数の多い国なら、格安ブランドも選べるし、

物価が安い国なら、そもそも全てが安い。

 

インドネシア、タイ、マレーシア・・・と、

マリオットホテルも多く、富豪気分を味わえるから。

ジャカルタ、バンコク、台湾、韓国、クアラルンプールあたりは、

日本からも行きやすく、定番の観光地ですからね。

 

私の場合、マイルを貯める決済カードとしても使ってるんで、

SPGアメックスカードは解約はしないですけど。

ダイナース&アメックスの改悪続きで、

マイルが貯まるクレジットカードも希少になってますからね。

マイル還元率1.25%は貴重だし、

JALマイルならSPGアメックスカードがダントツ。

※参考→JALマイル還元率が高いクレジットカードを比較。効率良くJALマイルを貯める方法。 | ビジネス幼稚園

毎年、無料宿泊特典も貰えるから・・・結果オーライさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です