マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードが役立つ国と地域。世界のマリオット系ホテルの場所まとめ。

マイラー御用達のクレジットカードといえば、マリオットヴォンボイアメックスプレミアムカード。
マイル還元率1.25%だけでなく、所持するだけでマリオットの上級会員となれるというもの。

2018年8月に、マリオットとSPGも完全統合し、
マリオットとSPGの両方で、ゴールドエリート会員へ。
マリオットのゴールドエリートでは、朝食が付かなくなったけど・・・
世界最大のホテルチェーンってことで、まだまだ利用価値は有るハズ。

実際、どこの国で使えるのか?使うべきなのか?
自分には必要なのか?疑問に思ったんで、調べてみました。プ
ラチナ修業も検討しているので・・・参考までに。
※以下、2022年5月末時点の情報となります。

目次

マリオットグループが強い国とエリア

マリオットグループは、アメリカのホテルチェーン。
そのほとんどのホテルが、アメリカにあります。
8,000超えのホテル数のウチ、約7割がアメリカ・・・って凄い。

※参考→ホテル一覧で検索 | マリオット

ホテル数 国別ランキング(全8,297ホテル)

  1. アメリカ:5,637ホテル
  2. アジア:947ホテル
  3. ヨーロッパ:762ホテル
  4. カナダ:270ホテル
  5. 中近東:153ホテル

私は、アメリカ国は、ほとんど行ったことないので・・・
次いで候補に上がるのがアジア圏。

アジアでダントツが多いのが中国。続いてインド
これまた両方とも私が行く予定が無い国っていう。
日本は狭い国ながら、76ホテルと健闘してます。

アジアのホテル数ランキング(全712ホテル)

  1. 中国、香港、マカオ、台湾:482ホテル
  2. インド:132ホテル
  3. 日本:76ホテル
  4. インドネシア:63ホテル
  5. タイ:49ホテル

ちなみに、3番手に多いエリアはヨーロッパですが、
ヨーロッパの国数を考えると、意外と多く無いと感じました。

ヨーロッパのホテル数ランキング(全762ホテル)

  1. イギリス:123ホテル
  2. ドイツ:106ホテル
  3. スペイン:101ホテル
  4. フランス:64ホテル
  5. イタリア:62ホテル

イギリス、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア・・・
ヨーロッパ系は、アコーホテルズの方がダンゼン多いですからね。

日本のマリオットホテル一覧

海外に行くことが多いとはいえ、日本人が一番使えて嬉しいのが日本のホテル。
やっぱり拠点が日本なわけで、ちょっとした出張時に近くに無いか?調べがち。
というわけで、国内マリオットホテル分布マップつくりました。

※Google Mapのマイマップで作ってますので、アプリで見たり、エリア毎に拡大縮小も可能です。

地図上でみても、意外と満遍なく有るのですが、
他のホテルチェーンに比べると、割高に感じるマリオット。

日本は、カテゴリー5以上ばかりなので基本的にお高級なホテル。
自分用に価格帯&カテゴリー、必要な宿泊ポイントも調べたんで貼っておきます。

マリオットヴォンボイアメックスアメックスプレミアムカードに付帯する無料宿泊特典も、
5万ポイント以下のホテルで利用可能だからね。
※年間150万円以上の利用で50,000ポイント付与となります。

2022年3月末より、カテゴリーランクによりチャート制度は廃止へ。
ラグジュアリー、プレミアム、コレクション、セレクト、ロングステイというランク分けとなり、
ポイント宿泊もカテゴリーによるチャート固定ではなく、変動制へと変更になっています。

リッツカールトン、セントレジス、JWマリオット、ラグジュアリーコレクション、Wホテルあたりが、
マリオット系列の最上級「ラグジュアリー」ホテル。マウント取れるやーつ。

国内マリオットのカテゴリー

ホテル名 カテゴリー
ザ・リッツ・カールトンクラシックラグジュアリー
セントレジスクラシックラグジュアリー
JW マリオットクラシックラグジュアリー
リッツ・カールトン・リザーブディスティンクティブラグジュアリー
ラグジュアリーコレクションディスティンクティブラグジュアリー
ブルガリディスティンクティブラグジュアリー
W ホテルディスティンクティブラグジュアリー
エディション・ホテルディスティンクティブラグジュアリー
マリオット・ホテルクラシックプレミアム
シェラトンクラシックプレミアム
マリオット・バケーション・クラブクラシックプレミアム
デルタ・ホテルクラシックプレミアム
ルメリディアンディスティンクティブプレミアム
ウェスティンディスティンクティブプレミアム
ルネッサンス・ホテルディスティンクティブプレミアム
ゲイロード・ホテル ディスティンクティブプレミアム
オートグラフ コレクション・ホテル コレクション
トリビュートポートフォリオコレクション
デザインホテルコレクション
コートヤード・バイ・マリオットクラシックセレクト
フォーポイントクラシックセレクト
スプリングヒル・スイートクラシックセレクト
プロテア・ホテルクラシックセレクト
フェアフィールド・イン&スイートクラシックセレクト
AC ホテルディスティンクティブセレクト
アロフトホテルディスティンクティブセレクト
モクシー・ホテルディスティンクティブセレクト
マリオット・エグゼクティブ・アパートメントクラシック長期滞在
レジデンス・インクラシック長期滞在
タウンプレース・スイートクラシック長期滞在
エレメントディスティンクティブ長期滞在
HOMES & VILLASディスティンクティブ長期滞在

ハワイのマリオットホテル一覧

日本人が大好きなハワイ。マリオットはハワイにも強いです。
私もよく行きますので、こちらもまとめておきました。

多くの人が使うのがオアフ島のワイキキ周辺だと思いますけど、
ハワイ島、カウアイ島、マウイ島も、それなりに有りました。

ワイキキ周辺のマリオットホテルは、高級ブランドが多いのでやはり高いですね。
有名なモアナサーフライダーも、今はウェスティンブランド。

ただ、モアナは高いので・・・私はシェラトンワイキキワイキキビーチマリオットのが好みかな。
他の4つ星に比べると、ちょっと割高に感じますけど。

ホノルル(オアフ島)でオススメの4つ星高級ホテル。

グアムのマリオットホテル一覧

ハワイと比較され、こちらも日本人がよく行くレジャー国グアム。
同じアメリカ圏ってことで、マリオットに期待したんですが、グアムはマリオット撤退したんですね・・・

シェラトンとウェスティンだけ、旧SPG系の2ホテルしか有りませんでした。

バンクーバーのマリオットホテル一覧

私の第二の故郷バンクーバー。
カナダはアメリカに近いのですが、意外とマリオット系ホテルは少ない印象。

カナダは270ホテルしか無く、エリアでも4番手だし、
バンクーバー周辺で絞ってみると、20ホテルも有りませんでした。

まぁ、それでも多いか。
私も、なんだかんだでマリオットのホテルは泊まって無いです・・・

バンクーバーのオススメ高級ホテル。1室料金の海外ホテルは複数人で安く宿泊できる。

やっぱりバンクーバーでもマリオット系ホテルは高額なイメージです。

オーストラリアのマリオットホテル一覧

JGC修業で行ったメルボルン。
来週シドニーにも行くので、オーストラリアも調べましたが・・・
マリオットは、オーストラリアに全然無いっすね。

私は、メルボルンで少ないながらも、
安めのフォーポイントバイシェラトンを利用しましたが・・・

Four Points By Sheraton Melbourne Docklands(フォーポイントバイ シェラトン メルボルン)宿泊レビュー

やっぱり、値段で比べるとヒルトン系のヒルトンダブルツリーのが安かったっす。

DoubleTree by Hilton Melbourne(ダブルツリー バイ ヒルトン メルボルン)宿泊レビュー

シドニーでもヒルトンは良かったよ。

Hilton Sydney(ヒルトン シドニー)宿泊レビュー。

アジア圏のマリオットホテル

日本から近く、行きやすいのがアジア圏のマリオットホテル。
アジア・東南アジアには、日本に比べて物価も安い国も多い。

同じ価格で、よりゴージャスなホテルに泊まれるし、
安いホテル狙いで、マリオット修行の宿泊日数稼ぎにも使えます。

シンガポールのマリオットホテル一覧

JGC修業やSFC修業でお馴染みのシンガポール。
私もJGC修業では、ホテル滞在すらしなかったので・・・

今度は、観光がてら宿泊したいと思い調べてみました。
小さいエリアに、ぎっしり詰まってるのがシンガポー。
狭いエリアに非常に多いので、色々と選べますね。

シンガポールって高額なイメージですが、ホテルは意外と格安。
リッツカールトンは思ってた以上に良くて、景色も最高なのでした。

ザ・リッツ カールトン ミレニア シンガポール(The Ritz-Carlton Millenia Singapore)宿泊レビュー

マレーシアのマリオットホテル一覧

マレーシアは物価が安いので、ホテルも超格安。
クアラルンプール周辺は、ホテルも多く、マリオット、リッツ・カールトンと選び放題。

私は修行でシェラトンに泊まりましたが、コスパは異常でした。

Sheraton Imperial Kuala Lumpur Hotel(シェラトン インペリアル クアラルンプールホテル)宿泊レビュー

世界一安いと噂のクアラルンプールのリッツカールトンも家族で宿泊。
この値段なら、ホテル目当てで行くのも悪くない。凄い広い部屋でビックリしたよ。

ザ・リッツカールトン クアラルンプール(The Ritz-Carlton Kuala Lumpur)宿泊レビュー

クアラルンプール行きの航空券は格安であり、クアラルンプール発券(海外発券)は更に安いので、
飛行機修行する国でもお馴染み。私もJGC修行で訪れました。

OKA-KUL修行して気づいた注意点。OKA-SINタッチとの違い。

ホテル抜きにしても安いので、何度も行きたい国です。

タイのマリオットホテル一覧

皆大好きタイランドは、SPGアメックス天国。
アジア圏ではマリオットホテル数が5番目に多く、ホテル価格も格安なので修行で利用する人も多い国。

セントレジスに宿泊しましたが、色々とヤバくて感動しましたよ。
日本じゃまず宿泊できない価格。サービスも素晴らしい。

The St. Regis Bangkok(セントレジデンス バンコク)宿泊レビュー

首都バンコク周辺だけでなく、人気の離島のプーケット島やサムイ島にもホテルは多く有るので、
リゾート国として、ついでに楽しむのも有りですね。

インドネシアのマリオットホテル一覧

アジア圏では、3番目にマリオットホテルが多い国インドネシア。
ジャカルタ、スラバヤ・・・安いホテルが多いですね。

ごめん、インドネシア行ったことありません。いつか行く。

韓国のマリオットホテル一覧

遠くの日本より近くの韓国。
フライト時間で考えたら日本旅行するのと変わらない国。
意外とマリオット系ホテルも多く、韓国の方が格安な印象。

ただ、わざわざ行くかといえば、
私は行く予定が無いので・・・だったら台湾行きたいかなと。

台湾のマリオットホテル一覧

韓国に次いで近い国、台湾。現在は韓国よりも台湾の方が人気のイメージであり、
台湾の方が物価が安い為、ホテルも格安。

台北には、マリオット系ホテルも多く、新しいホテルも増えている。
私は、コートヤードとルネッサンスに泊りましたが、いずれも格安で綺麗で良かった。

Couryard by Marriott Taipei Downtown(コートヤード台北ダウンタウン)宿泊レビュー

プレミアムカテゴリーのルネッサンスも、日本より全然安いのでした。

Renaissance Taipei Shihlin Hotel(ルネッサンス台北士林ホテル)宿泊レビュー 

マリオットを使うならアジアが格安

私が主に使うエリア、興味あるエリアに絞ってまとめて見ましたが・・・
マリオット系ホテルって、基本的に値段が割高なんで他ホテルチェーンが有る場合は悩む事が多いです。

日本、ハワイ、グアム、バンクーバー、オーストラリア・・・
旅行するたびに検討してきましたが、やっぱり高いなぁーって感じてる。

マリオットは全体的に割高。
日本人に人気なレジャー国でも、その傾向に有る気がしました。
SPGとマリオット統合で、ゴールド会員は朝食も付かなくなりましたからね。

ヒルトン、ハイアット、アコーズ、IHG・・・同じエリアで比べるとコスパ高い。
ヒルトンならゴールド会員でも朝食も付くし、宿泊料金も格安なホテルが多いんだよね。

外資系ホテルチェーンのホテル数と売上高(シェア率)。Mariott、Hilton、AccorHotels、IHG、Hyattの比較。

ただ、アメリカ、中国、東南アジアで使うなら、マリオットは悪くないなと。
ホテル数の多い国なら、格安ブランドも選べるし、物価が安い国ならそもそも全てが安い。

インドネシア、タイ、マレーシア・・・と、マリオットホテルも多く富豪気分を味わえるから。

ジャカルタ、バンコク、台湾、韓国、クアラルンプールあたりは、
日本からも行きやすく定番の観光地ですからね。

私の場合、マイルを貯める決済カードとしても使ってるんで、
マリオットヴォンボイアメックスプレミアムカードは解約はしないですけど。

ダイナース&アメックスの改悪続きで、マイルが貯まるクレジットカードも希少になってますからね。
マイル還元率1.25%は貴重だし、JALマイルならマリオットヴォンボイアメックスプレミアムカードがダントツ。

※参考→JALマイル還元率が高いクレジットカードを比較。効率良くJALマイルを貯める方法。 | ビジネス幼稚園

毎年、無料宿泊特典も貰えるなら・・・まぁ年会費の元も取れるかと。
マリオットヴォンボイに縛られなければ、こんなにマリオット系ホテルに泊まることも無かったですからね。
よくも悪くもマリオット。良いホテルです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる