ハワイで南国クリスマスを満喫。ホノルル市内のクリスマスツリー&イルミネーションまとめ。

南国ハワイは年中暖かいので、
日本のクリスマスとは違ったクリスマスが楽しめます。

冬だけど、寒くも無いし緑だらけのクリスマス。
気候が暖かいってこともあり、皆さんなんだか陽気だし、
自分の固定概念も崩れて、面白かったです。
というわけで、ハワイのクリスマススポットまとめ。

目次

Honolulu City Lights(ホノルル シティ ライツ)

ハワイのクリスマスで代表的な物といえば、
Honolulu City Lights(ホノルルシティ・ライツ)。
大々的にクリスマスイルミネーションやってるところはココくらい。

1985年から、既に30年以上も続いている催しであり、
ダウンタウンのホノルル・ハレ(市庁舎)周辺が、
クリスマス一色となります。

※参考→Friends of Honolulu City Lights – Honolulu City Lights

毎年、12月第1土曜日から約1ヶ月間ほど開催されており、
今年は、2018年12月1日(土)~2019年1月1日(火)まで

市庁舎近くに来ると、遠くからでもイルミネーションが見えます。

市庁舎周辺の庭でも、様々なデコレーション。

市庁舎の前には、大きなクリスマスツリー。

ハワイのサンタ「シャカサンタ」と「ミセスクロース」。

南国のサンタということで、裸足でシャカサイン。陽気です。
隣のミセスクロースは奥さん。ハイビスカスを付けてます。

スノーマンファミリー。

Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)は、
ハワイ語のメリークリスマス。

クリスマスは、キリストの誕生祭でしたね。

子供向けのアトラクションもたくさん有ります。

光る汽車ポッポ。一番人気です。

毎年恒例、レナーズのフードトラックが有ります。
ハワイ名物マラサダ旨い・・・行列ですけど。

ホノルル・ハレ(市庁舎)内

市庁舎周辺だけでなく、
市庁舎内もクリスマスデコレーションされています。

中に入ると大量のクリスマスツリー。

ディズニーとかミニオンのツリーも有りました。

市庁舎の奥には、サンタの家が有り、
サンタさんとの記念撮影も可能です。

こちらも凄い行列。サンタさんって小柄なのねーん。

イオラニ宮殿、カメハメハ大王像

市庁舎の隣に有る、イオラニ宮殿もライトアップ。

近くにあるカメハメハ大王も、クリスマスっぽい雰囲気に。

ライトアップされているカメハメハ大王。レアです。

夜は空いているので、大王とも二人っきりになれます。

ホノルル・シティ・ライツへのアクセス

ハワイで便利な交通手段といえば、The Bus。
片道2.75ドル、1日乗り放題でも5.5ドルですからね。

ハワイの公共バス「TheBus(ザ・バス)」の活用方法と注意点。

ワイキキからThe Busで行く場合、
ダウンタウン方面に行くバスなら、多くのバスで近くまで行けます。
2番、13番、19番、20番、42番、E・・・と選択肢も多いです。

市庁舎前の道路は、ワイキキ方面への一方通行道路なので、
ちょっと離れた場所にバス停が有ります。
といっても、徒歩数分程度の距離ですけど。

19番、20番のバスでも行けますが、
Central Pacific Bank前が最寄り停留所なので、ちょっと離れます。
イオラニ宮殿側から行くなら、悪くないとは思うけど。
銀行もクリスマスデコされてます。

ワイキキ方面へ帰る場合は、
ホノルル・ハレ目の前のワイキキ方面のバス停から乗車できます。

バス停は、ホント近いので、
遠くのイルミネーション見ながら、バス乗車できます。

ワイキキ方面に向かうバスも多く、
基本的には、同じ番号の逆方向のバスに乗ればOK。

2番、13番、19番、20番、42番、E・・・

The Busを利用する注意点として、
夜にダウンタウン方面に向かうということ。
ダウンタウン周辺や東側は治安が良くない為、
夜のThe Busは、慣れていても怖いっす。

安いということは、現地の人が使うということ。
ワイキキから離れると、観光客も減り、
マジで変な人も乗ってきますからね。
ブツブツ言っている人、叫んでる人には、
うかつに反応しないほうが良い。

The Busで行く場合はGoogle Mapは必須。
夜は真っ暗で、道も迷いやすいし、間違えたら危険です。
ハワイで海外WiFiを提供しているサービスも多いですから。

ハワイでオススメの海外WiFiを徹底比較。

夜にバスに乗るのが不安なら、
ホノルルシティライト行きのトロリーツアーも有ります。
大人25ドル子供16ドルで参加できます。

ホノルル・シティ・ライツ トロリーツアー <2018年クリスマス期間限定>

ワイワイ騒いでる、あの楽しげなトロリーです。

最近では、ハワイでの暴行事件もありましたからね。
夜のハワイは特に気をつけて。
万が一のときの為に、最低限の海外旅行保険にも入っておきましょう。
海外旅行保険は、クレジットカードの複数発行が賢いやり方。

海外旅行保険の選び方と重要なポイント。クレジットカードの付帯保険で得する理由。

年会費無料で所持するだけってカードも多いですから。

海外旅行保険が自動付帯!オススメのクレジットカードまとめ。

ショッピングモールのクリスマスデコレーション

12月は、ワイキキ市内もクリスマスデコレーションだらけ。
ブラブラするだけでも、楽しめましたので、
ワイキキのクリスマススポットをまとめて置きます。

Royal Hawaiian Center(ロイヤルハワイアンセンター)

ワイキキの中心地、ロイヤル・ハワイアン・センター。
入り口に大きなツリーが登場します。

夜は、ライトアップ。

周りもクリスマスムード。

2018年バージョンのクリスマスツリー。

ショッピングセンター内にも、クリスマスデコレーション。

T Galleria By DFS(Tギャラリア ハワイ)

ワイキキの免税店といえば、Tギャラリア。
入り口入ってすぐ、大きなツリー。
時間が来ると、シャボン玉を吹き出すサービス。
幻想的な世界も繰り出してました。

DFS内に有る、楽天ラウンジにもクリスマスツリー。

ハワイ(ワイキキ)の楽天カードラウンジレビュー。

Ala Moana Center(アラモアナセンター)

ハワイ最大のショッピングセンターといえば、アラモアナセンター。
入り口の屋根には、大きなサンタも登場。

建物の中にも大きなクリスマスツリーがあります。

International Market Place(インターナショナルマーケットプレイス)

こちらも、ワイキキ中心のショッピングモール、
インターナショナルマーケットプレイスも、
クリスマスシーズンは、イルミネーションに包まれます。

ホテルのクリスマスデコレーション

ワイキキは高級ホテルだらけ、
ホテル内を散歩するだけで、立派なクリスマス装飾も楽しめます。
ホテルも立派だから、ツリーも立派。
宿泊者でなくとも、ホテルのロビーは入れますからね。

ヒルトンハワイアンビレッジ

ホノルル最大級のホテル、ヒルトンハワイアンビレッジ。

Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort(ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート )宿泊レビュー。 

ビレッジ内には、様々なクリスマス撮影スポットが登場。

クリスマスツリーもゴージャス。

モアナサーフライダー

ワイキキ最古のホテルは、モアナ・サーフライダー。
その神殿のような外観も、クリスマスカラーに染まります。

Moana Surfrider A Westin Resort & Spa(モアナ サーフライダー ア ウェスティン リゾート&スパ)宿泊レビュー

入り口にも立派なツリー。

ホテル内も真っ白なので、南国のホワイトクリスマスですな。

ロイヤルハワイアンホテル

ピンク色のホテルは、ロイヤルハワイアンホテル。
ホテル内の廊下も、クリスマスイルミネーション。

ロビーのツリーもピンク色。
ツリーの前で、演奏までしてました。

アウトリガーワイキキビーチリゾート

アウトリガーリーフじゃないほうのホテル。

Outrigger Waikiki Beach Resort(アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート)宿泊レビュー

2階ロビーのクリスマスツリー。

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート&スパ

デューク カハナモク像の前に有るホテル。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort & Spa(ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ )宿泊レビュー。

チェックインカウンター前のツリー。

ホテル内は、ショッピングモールのようになっており、
クリスマス感も漂います。
中庭のクリスマスデコレーション。

サンタの家も有りました。

ヒルトンワイキキビーチ

リゾートフィーが発生しない、格安な高級ホテル。

Hilton Waikiki Beach(ヒルトン・ワイキキ・ビーチ)宿泊レビュー。

外観とは裏腹に、ロビーはクリスマスゴージャスでした。

ヒルトンガーデンイン

こちらは3つ星ホテル。リニューアルされ内装も綺麗に。
客室に向かうエレベーター前にクリスマスツリー。

Hilton Garden Inn Waikiki Beach(ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ)宿泊レビュー 

コートヤード バイ マリオット ワイキキ ビーチ

マリオット系の3つ星ホテル。
ロビーにクリスマスツリー。

ニュー オオタニ カイマナ ビーチ ホテル

エッグベネディクトで有名なハウツリーラナイが有るホテル。
赤いリボンだらけのクリスマスツリー。

ハワイのクリスマスの注意点

クリスマスシーズンは、クリスマスモードが漂いますが、
実際、クリスマス当日となると、閉まる店舗が多いです。

クリスマスイブの12月24日は、早めにお店が締まり、
クリスマス当日の25日は、ほとんどの店舗や、
ショッピングモールが休日という。

現地の人は、身内だけでクリスマスを過ごすということ。
この辺は文化の違いですね。

クリスマスに外食するなら、
事前にお店の営業確認だけでなく、予約も必須。
限られた店舗、いつも以上に混み合いますから。

ハワイのクリスマスまとめ

常夏のクリスマスって、
行くまでは全然想像できませんでしたが、
半袖、短パンにクリスマスツリー。これはこれで面白かったです。

ホノルル空港から、完全にクリスマスモード。

12月なのに暖かいっていう、
日本との気温ギャップも楽しいですよね。

帰りは、チェックインカウンター前にも、
大量のクリスマスツリーが置いて有りました。

帰るときまでしっかりクリスマス。
また、来年も来れると良いですな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメントする

目次
閉じる