ダニエル・K・イノウエ国際空港 ハワイアン航空「The Plumeria Lounge(プルメリアラウンジ)」レビュー。

ハワイでプライオリティパスが使えるラウンジとして、
2016年より新たに「プルメリアラウンジ」が登場。

ハワイのホノルル空港で、プライオリティパスが使えるラウンジ。

2018年には、JALがハワイアン航空がとのコードシェア開始、
JAL上級会員がお世話になるラウンジでも有ります。
※コードシェアの場合、ホノルルのサクララウンジは利用不可能です。

私も今回、ハワイアン航空を利用したので使いましたが・・・

ハワイアン航空 羽田⇔ホノルル便(A330-200)搭乗レビュー。エコノミークラスとエクストラコンフォートの違い。

ハワイアン航空を利用する場合でも、
プルメリアラウンジは、ちょっと微妙でした。

目次

プルメリアラウンジの基本情報と利用資格

プルメリアラウンジは、2015年6月にオープンしたばかり。
ダニエル・K・イノウエ空港でも、比較的新しいラウンジとなります。

Plumeria Loungeの基本情報

  • 営業時間:9:00~18:00 ※火木日は21:30まで営業
  • 場所:制限エリア、第1ターミナル3階
  • 飲食:食事、アルコール
  • 設備:WiFi、トイレ

利用できるのは、ハワイアン航空の国際線ビジネスクラス搭乗者と、
Pualaniプラチナ、ゴールド会員でラウンジパス(40ドル)購入者。
日本人が利用するなら、プライオリティ・パス保有者
JALコードシェアにてハワイアン航空搭乗するJAL上級会員が、
主なラウンジ利用者となるかと。

The Plumeria Loungeの利用対象者

  • ハワイアン航空国際線ビジネスクラス利用者
  • Pualaniプラチナ、ゴールド会員でラウンジパス(40ドル)購入者
  • プライオリティパス保有者
  • JALコードシェアにてハワイアン航空の利用するJAL上級会員

ハワイアン航空便以外でも、
プライオリティパス保有者ならラウンジ利用できますが、
プルメリアラウンジは、午前9時から営業となっているので、
他航空会社で利用するのは、正直難しいです。
ハワイアン航空を以外は、ほとんどが午前発便であり、
しかも国際線の搭乗ゲートは、
全て第2ターミナル(旧 国際線ターミナル)に有るので遠い。

JALコードシェア便でハワイアン航空を利用する場合も、
ハワイアン航空国際線の搭乗ゲートは第2ターミナルに有るので、
なんだかんだでやっぱり使いづらいラウンジ。
JALコードシェアで利用する場合は、ラウンジ案内も皆無であり、
ハワイアン航空の対応もイマイチなので、ちょっと気をつけて。

JALコードシェアでハワイアン航空を利用するデメリット。コードシェア便の具体的な違い。

ちなみに、第1ターミナル2階にもハワイアン空港ラウンジが有りますが、
2階は国内線専用ラウンジの「Premier Club(プレミアクラブ)」。
プライオリティ・パスでも使えません。

Premier Club(国内線)の利用対象者

  • 国内線ファーストクラブ及びビジネスクラス搭乗者
  • Pualaniプラチナ、ゴールド、Premier Club会員

こちらで、プライオリティパスカードを提示したところ・・・
やっぱりダメ、プルメリアラウンジに行けってよ。

まぁ、プレミアクラブを利用したところで、所詮は国内線ラウンジ、
ソフトドリンク程度のサービスしか無いので、
無理して使う理由も無いですけど。

プルメリアラウンジの内観

プルメリアラウンジは、新しいラウンジといえど、
それほど広くありません。

入って右手の休憩スペース

ラウンジ奥から入り口の眺め。

ラウンジ壁側から、ラウンジ窓側の眺め。

右奥に、食事とドリンクコーナー。

・・・以上です。

ホノルルといえば、ハワイアン航空がメインの空港なのに、
サクララウンジや、スカイチームラウンジに比べると狭い。
JALとのコードシェアで、利用者も増えており、
以前に比べ、プルメリアラウンジも混んでる気がしました。

プルメリアラウンジの食事メニュー

食事メニューも軽食程度です。
グリル野菜のスイートブレッドサンド。

奥にはシリアルとか。食器は全てプラスチック。

カフクコーンチャウダー。

ターキーパストラミサンドウィッチ。

セロリ、オリーブ、人参。
ランチドレッシングとパパヤシードレッシング。

スナック類。お菓子は豊富に置いてあります。

Lay’sのポテトチップス、ドリトス、
ホノルルクッキーカンパニーのショートブレッド、
ハーシーズのチョコ、クランチバー・・・

フルーツ類は、
バナナとリンゴ、オレンジと丸ごと置いてあります。

カップヌードルもありますが・・・これ不味いやつです。

プルメリアラウンジのドリンクメニュー

続いてドリンクメニュー。
アルコールは、赤ワインと白ワイン。

冷蔵庫の中にマウイビール。

ビールとワインだけですね。
ソフトドリンクは、炭酸系がメイン。

冷蔵庫の中にグァバジュース。

ホットドリンクは、コーヒーと紅茶。

エスプレッソマシーンは、WMF1400。隣はお湯。

ティーバッグは、TWININGSで3種類。

プルメリアラウンジのトイレ

ラウンジが狭いので、トイレも狭い。

洗面所。

トイレは全て個室。海外っぽいシンプルなやつ。

プルメリアラウンジのその他設備

プルメリアラウンジは、設備という設備も無いのですが、
無料でWiFiは使えます。

パソコンも無いけど、コンセントは有ります。
シャワールームが無いのは、他のラウンジも同様です。

プルメリアラウンジの場所

プルメリアラウンジは、ハワイアン航空のラウンジなので、
第1ターミナル(旧 国内線ターミナル)に有ります

※空港マップはタップで拡大します

ハワイアン航空を利用する場合は、
ハワイアン航空でチェックインしてから、
第1ターミナルのセキュリティチェックポイントへ。

第1ターミナルは、午前中は空いていますが、
午後はハワイアン航空ラッシュで、激混みなんで気をつけて。

中央側のセキュリティチェックポイント。

左側のセキュリティチェックポイント。

混んでるだけでなく、全然進みませーん。

セキュリティチェックを抜けたら、
搭乗ゲート「A13-16」方向の案内に従って歩けば、
Plumeria Loungeの案内も出てきます。

セキュリティチェックを抜けたら右側方向。
ラウンジは、搭乗ゲートA16~A17付近に有り、
シャトル乗り場と同じ場所です。

プルメリアラウンジは3階なので、上へ。

無機質な空間に出ましたが。

ここの突き当りが、プルメリアラウンジです。

ハワイアン航空以外を利用する場合は、
ターミナル2(旧 国際線ターミナル)から、
ターミナル1(旧 国内線ターミナル)へ移動必要があるわけで、
ひたすらGate Aの案内に従って、進むことになります。

ハワイアン航空以外で利用するとなると、
プライオリティパスって人が多いと思いますが・・・
セキュリティチェックからも遠いし、ゲートからも遠い。

ハワイのホノルル空港で、プライオリティパスが使えるラウンジ。

無料のシャトルバスも、ゲートA、C、Gにしか止まらないので、
ゲートD、E、Fを利用する場合は微妙ですからね。

ハワイアン航空国際線が発着するのもゲートC
ゲートCは、ターミナル2に有るので、
ハワイアン航空を利用したとしても、
ゲートとラウンジは離れているわけ。
というわけで、ラウンジの目の前からは、
専用のシャトル(Wiki Wiki Shuttle)も出ていますが・・・
まぁ、歩いても大差ない距離です。

ラウンジから、搭乗ゲートCまで徒歩で移動すると、
約10分の距離でした。

ターミナル1とターミナル2の間にはセキュリティポイントが有り、
ターミナル1からターミナル2に移動する際は、荷物チェックも有る

日本に帰るって言ったら荷物チェックスルーできましたが、
まぁ、地味に面倒な部分があるのは否めないです。

プルメリアラウンジの感想まとめ

ハワイアン航空のビジネスクラスラウンジということでしたが、
ラウンジとしては、ちょっと物足りないレベルです。

設備も最低限であり、スペースもこじんまり。
軽食とスナック、ビールとワイン。そんなもんです。

サンドウィッチも、パンも微妙でしたので・・・
食べるならサラダとスナック類。

意外と美味しかったのがコーンスープ。

不味い野菜パンも、ひたパンにしたらご馳走。

スナック類のラインナップは豊富であり、
ポテチも数種類あるので、お菓子パーティには最高。

残念だったのは、カトラリー類や、
コップ類が全て使い捨て容器に変わっていたこと。
ワインはプラカップ、コーヒーは紙コップ。

前はグラスが置いてあったんですけどね。

今回は、ハワイアン航空利用したので使いましたが・・・

ハワイアン航空 羽田⇔ホノルル便(A330-200)搭乗レビュー。エコノミークラスとエクストラコンフォートの違い。

他航空便&プライオリティパスで、
わざわざ利用するかと言われれば微妙です。
ラウンジが開くのも遅いし、ターミナルも違いますからね。

ハワイのホノルル空港で、プライオリティパスが使えるラウンジ。

ハワイと日本は、プライオリティパスが微妙な国。
レジャー国よりも、ハブ空港で使えるカードです。

プライオリティパスで得する国まとめ。海外主要空港のラウンジ数を比較。

ハワイアン航空が主要の空港のハズなのに、
プルメリアラウンジは、JALのサクララウンジに劣ります。
この辺が、アライアンスに加盟していない弱小航空会社と言ったところでしょうか。
酷評になっちゃうのは、コードシェア便での対応のせいも有る。

JALコードシェアでハワイアン航空を利用して気づいたデメリット。コードシェア便の具体的な違い。

JAL会員なら、素直にJALを利用した方が良いです。
ホノルルのサクララウンジは、料理も一新されてますし、

ダニエル・K・イノウエ国際空港 JALサクララウンジ(本館)レビュー。

サクララウンジ・ハレも新設されてますからね。

ダニエル・K・イノウエ国際空港 JAL「サクララウンジ・ハレ」レビュー。

個人的には、スカイチームのデルタラウンジも好き。
料理も豊富だし、バーカウンターまで有る。

ホノルル空港(ハワイ)のスカイチームラウンジ。デルタ、チャイナ、KALラウンジを巡ってみた。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2008年度カナダワーキングホリデーの人。
ワーホリしたのに英語喋れません。
JGC、SFC修行済み。
海外に行きたいけども、今は日本に居ます。
最近は子連れ旅行が増加中。
プロフィール

コメント

コメント一覧 (7件)

  • こんにちは 写真付きハワイアン航空の色々な案内を読ませて頂き とても参考になりました。ありがとうございます。
    1つ質問させて頂きたいです。
    よろしくお願いします。

    ハワイアン航空はビジネスクラス利用でもセキュリティーチェックの優先は無いのでしょうか?
    デルタのゴールドレーンの様な優先があるのか?分かる限りで良いのでお願いします。

  • 日本の羽田空港の優先レーン(保安検査場のプライオリティレーン)は、
    ファーストクラスと上級会員限定しか使えないルールとなっていたかと思いますので、
    羽田発ではビジネスクラスでも使えなかったかと。
    成田空港もハワイアン航空は、優先レーン対象外ではなかったかな。
    ちょっと、公式の情報を見つけられませんでしたので不確かですけど。すいません。

    ただ、ダニエルKイノウエ空港では、ビジネスクラス搭乗者は優先レーン「GOLD LANE(ゴールドレーン)」が使えます。
    混むのはホノルルのチェックインカウンター、セキュリティチェックですから。
    あの混雑が回避できるだけ良いのかなと。

    • お返事ありがとうございました。
      丁寧な説明でとても参考になりました。ありがとうございます。

  • ハワイアン航空のビジネスなら、羽田空港で優先レーン使えますよ。情報間違えてますよ

    • 羽田だけプライオリティレーンのルールが違い、最近更に厳しくなったと思ってましたが・・・
      間違っていたようで大変申し訳ございません!ご指摘ありがとうございます!

      ハワイアン航空ビジネスクラスは、羽田でも優先レーンが使えるのですね。
      ということは成田でも使えそうですね・・・。

  • 時間の都合でコードシェアのハワイアンを利用する予定です、役に立つ内容ありがとうございます。
    JAL便なのにコードシェア便って酷いんですね、これだったらハワイアン航空で買うべき所ですね。

    • JAL便のコードシェアのメリットは、JALマイルが貯まるということ。
      同じ値段なら、JALで予約した方が良いですけど・・・ね。

      JAL上級会員特典は、ほぼ使えませんので、上級会員ほど酷いと感じるのかと。

コメントする

目次
閉じる