ワイキキ周辺のアサイーボウルを食べ比べ。勝手にオススメランキング。

アサイーボウル

ハワイで定番の朝食メニューといえば、アサイ―ボウル。

レストランにカフェと、

いたるところでアサイーメニューが存在します。

栄養価が高くて大人気・・という事は、さておき。

とりあえず、うまいアサイーボウルが食べたい。

 

という事で、色々と食べ歩いてみました。

アサイボールは、店舗によって味も大きく異なるし、

人により好みも異なるので・・・勝手にオススメ順に並べておきます。

個人的にはサッパリ系よりも、甘くて濃厚タイプが好きです。

ゴリラ イン ザ カフェ(Gorilla In The Cafe)

何気なく、フラッと立ち寄ったオシャレカフェ。

Gorilla In The Cafe(ゴリラ・イン・ザ・カフェ)。

DSC07272

夕暮れ時に、まさかアサイーボウルを頼むつもりは無かったのですが、試しに注文。

Acai Bowlの価格は9.95ドル

DSC07276

大粒のブルーベリー、イチゴ、バナナに蜂蜜がたっぷり。

DSC07279

肝心の味はというと、フルーツもフレッシュで甘いし、

グラノーラもゴリゴリしてるし、アサイーも良い感じでドロッとしてて、

フルーツとグラノーラとの絡み具合も絶妙。

DSC07281

アイランドビンテージコーヒーと似た感じだけど、微妙に違う旨さ。

トロトロ系のアサイー、濃い味グラノーラが基本的に好きなんだな。

店内もオシャレなんだけど、こじんまりして、混んでないのも好印象。

スタッフも笑顔で素敵な対応でした。

 

後で知ったんだけど、韓流スターのペ・ヨンジュン氏プローデュースという話。

知らないで行って良かったと思う。韓国っぽさは皆無です。

ピタヤボウルも有名らしいので、今度はピタヤも挑戦したい。

アイランド ビンテージ コーヒー(Island Vintage Coffee)

アサイーランキングで1位に選ばれる事の多い、アイランドビンテージコーヒー。

いっつも混んでる行列店のアサイーボウルは、やっぱり美味い。

Acai Bowlの価格は9.65ドル

DSC05754

アサイー食べると、このマグも欲しくなる。

バナナ、ブルーベリー、イチゴに、オーガニックグラノーラがたっぷり。

DSC05755 (2)

オリジナルのグラノーラがゴリゴリ甘くて美味しくて、

ハワイ産の蜂蜜も贅沢にたっぷりかかってて、アサイーも良い感じの柔らかさ。

豆乳と秘伝のフルーツを混ぜているという事で、色味も明るめ。

汚いけど、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べると最高に美味しい。

DSC05758

フルーツにもこだわってるんでしょう、特にバナナはスゴイ甘かった。

 

難点は、ものすごい混んでます。朝7時くらいから混みあいます。

ポキも有名なので、一緒にどうぞ。

 

私が行ったのは、ワイキキ中央にある、ロイヤルハワイアンセンター店ですが・・・

アラモアナセンターや、ハレイワ、コオリナ地区にもあります。

LOCATIONS | Island Vintage Coffee

 

日本にも、青山、表参道、横浜ベイクォーター、お台場と4店舗有りますが・・・

是非ハワイで行って欲しいです。

私は日本の店舗でも食べましたが、ハワイの店舗で食べた方が断然美味しかった。

日本進出したハワイで大人気の有名店。ハワイ店舗との違い。

フルーツの甘さとか、アサイーの濃厚さとか、全然違う・・・気がしました。

 

ボガーツ カフェ(Bogart’s Cafe)

私の友人が一番オススメと紹介してくれたのが、

Bogart’s Cafe(ボガーツ・カフェ)のアサイーボウル。

オシャレなカフェというよりも、現地で人気の定食屋といったイメージ。

DSC06244

アサイボウルは価格9.40ドル。現金精算のみで、クレジットカードは利用不可でした。

朝方は店内が激混みのためTo Go、近くの野原で食しました。

DSC06273

バナナ、イチゴ、ブルーベリー。全部キンキンに冷えている。

DSC06280

アサイーもシャリシャリ系というよりも、むしろ凍ってます。

DSC06281

アサイー自体も甘く味付けされてるので、

ベリー系のシャーベットアイスを食べてる感じ。

グラノーラも甘いので、甘味強め。

アサイー多めで、グラノーラも少ないので、食事というよりも、

シャーベットパフェな感じ。1人で一個は飽きました。

ボガーツは他にも美味しい朝食メニューがたくさんあるから・・・ね。

 

2軒隣には、アサイーボウル発祥の店ダイヤモンドヘッド コーブ ヘルスバーもあり、

どちらのアサイーも有名店。こちらはまた違う味なので、食べ比べしても良いと思う。

DSC06265 (2)

ボガーツよりも全然空いているから、アサイー目当てならこちらでも。

3種類あるアサイ―ボウルの中でも、

Mana Bowl(マナボウル)が有名で、こちはらアッサリ系のアサイーボウル。

もう一人の友人は、こちらが一番ウマイと言ってます。

 

いずれにせよ、ダイヤモンドヘッドの麓に有り、

ワイキキからは、アクセスがちょっと悪い。

ダイヤモンドヘッドの日の出帰りに行くもんなら、超混み合ってます。

 

ちなみに、ボガーツカフェも、日本の大阪に店舗が有ります。

日本進出したハワイで大人気の有名店。ハワイ店舗との違い。

※原宿表参道店は、2016年2月に閉店となりました。

 

ラニカイ ジュース(Lanikai Juice)

店舗名がラニカイジュースという事で、

手づくりのフレッシュジュースやフレッシュスムージーが有名なのですが、

フルーツが上手いんだから、アサイーも不味いわけがない。

DSC07483

アサイ―ボウルは、色々とカスタムもできるみたいなんだけど、

定番のAcai Bowl Extravaganza(アサイーボウル エクストラバガンザ)を注文。

小さい方のRg(レギュラーサイズ)は9.35ドル。Lg(ラージサイズ)は10.95ドル

私はレギュラーサイズを頼みましたが、十分デカいし、量も多いからね。

DSC07486

バナナ、ストロベリー、ブルーベリーにグラノーラだけでなく、

ココナッツチップ、キノアパフも入ってます。DSC07485

バナナは甘くないタイプで、アサイーも甘過ぎない酸っぱい系。

DSC07502

アサイーも固めで食感サッパリのシャリシャリ系。ヘルシーな感じ。

DSC07503

ハチミツ追加がオススメっていう理由がよく分かる。全体的に甘さが控えめです。

ハチミツは1ドルで追加できるけど、

+1ドル払うなら、最初からハチミツたっぷりの他店の方が良いかな・・・

というのが正直な感想。私は甘くて、カロリー高い方が美味いと思ってます。

 

今回は定番のエクストラガバンザを注文しましたが、

自分用にアサイ―ボウルをカスタムしたり、追加トッピングもできるので、

オリジナルアサイ―ボウルを作れるのも、ラニカイジュースの魅力かもねーん。

DSC07262 (2)

英語のハードルが上がるので、私はシンプルに注文できた方が嬉しいけど。

 

ラニカイジュースは、オアフ島内に現在6店舗有ります。

Lanikai Juice | Find Us

ワイキキから一番アクセスが良いのは、ヒルトンハワイアンビレッジ店。

カイルア店が有名ですが、めちゃ混みだし、ワイキキからは遠いから。

DSC07121

ヒルトンに宿泊したら、夜でも朝でも、気軽に食せます。

ホノルル(オアフ島)でオススメの高級ホテル。

※ワイキキショッピングプラザ店(トラベルプラザ店)は、2016年9月に閉店してます。

 

ヘブンリー アイランド ライフスタイル(Heavenly Island Lifestyle)

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルは、

アロハテーブルや、グーフィーカフェ&ダインと同じ系列の店。

DSC07315 (2)

ディナーメニューだったんで、料金は高め。Acai Bowl (Hi Fuits) の価格は11ドル

アサイーのカクテル(Acai Mimosa)9ドルも注文。カクテルは・・・微妙な味でした。

DSC07338

バナナ、パパイヤ、パイナップルに、

ハワイ島産のハチミツ(オアフレフアハニー)がたっぷり。

DSC07345

肝心のフルーツの味ですが・・・バナナもパパイヤも甘さが足りませんでした。

パイナップルも酸っぱめ。時期が悪かったのかな?

DSC07355

アサイーもシャーベットアイス系のアサイーで、出てきた時はカチカチ。

ボガーツ系のアサイーで、ボガーツよりも甘さは控えめといったところでしょうか。

味は優しめですが、他店より色味は濃い気がしました。

DSC07359

ディナータイムに行ってしまったので、他店より割高ですが、

朝食メニューのアサイボウルは、9.5ドルで食べられ、

上に乗ってるフルーツも変わるみたい。それはまたの機会に。

 

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルは、

食事メニューも美味しいので、アサイーは敢えて注文するほどでは・・・といった印象。

オシャレで雰囲気も良く、日本語スタッフも多いので日本人にも大人気。

故に混んでいるのが、難点。ワイキキ中央からアクセスも良い場所に有ります。

 

ホノルル コーヒー カンパニー(Honolulu Coffee Company)

コナコーヒーで有名なホノルルコーヒー。

アサイメニューもあり、アサイボウルに、アサイスムージーもありました。

DSC07738

Acai Bowlの料金は9.50ドル

ハチミツかけるか?って聞かれたんでかけて貰いました。

DSC07742

バナナとグラノーラのみでシンプル。

バナナはいっぱいなんだけど、バナナも甘くないバナナ。

DSC07745

グラノーラは香ばしいけど、甘く無くシンプルな味。

DSC07747

アサイーもそこまで甘く無く、シャーベット系で固めのフローズンタイプ。

DSC07748

個人的には、ゴッテリ甘い系のアサイーボウルの方が好きなので、正直好みでは無い。

サッパリ、シンプルなアサイーを食べたい人は良いんじゃないかな。

まぁ、ホノルルコーヒーは、コナコーヒーで有名だし、

ワイキキ周辺にも店舗がいっぱいあるので、ついでに試しても良いんじゃないかな。

アラモアナセンター、モアナサーフライダー、プリンスワイキキ、シェラトン・・・

ホノルル市内だけで、8店舗も有りますから。

店舗情報 | ホノルル、ハワイ島、マウイ、グアム、中国&日本 | Honolulu Coffee

ワイキキ周辺なら、モアナサーフライダー内が一番アクセスが良いかと。

 

ホノルルコーヒーは、日本にも多くの店舗が有り、その数20店舗以上。

現地メニューとは微妙に異なりますが、アサイ―ボウルが提供されている店舗もあったりします。

日本進出したハワイで大人気の有名店。ハワイ店舗との違い。

カナダのバンクーバーにも、2016年オープンしたとは知らなかった。

カナディアンにホノルルコーヒーが受け入れられるのか?早いとこ行ってみないと。

 

高橋果実店(Henry’s Place)

最後にオマケ。アサイ―ボウルでは無いけど、

アサイ―ボウルの栄養価を無視し、シャーベットアイス&フルーツとして考えるなら、

高橋果実店のソルベやフルーツも似たようなモノ。むしろ極上。

単純にアサイボウルのアサイーが好きなら、是非フルーツソルベも試して。

 

トランプホテルの裏側に有り、地味な外観ですが、賑わってるので分かるかと。

高橋果実店ってなってますが、Henry’s Placeっていう看板。

クレジットカード利用不可で、現金のみ対応となります。

DSC05843

味も豊富で、マンゴー、パイナップル、ストロベリー、スイカ、ライチ、

パッションオレンジ、グァバ、ココナツ・・・価格は全て一律の5.25ドル

発砲スチロールの容器にマジックで手書きという。

美味しそうには見えないですが・・・

DSC05850

量の多さもビックリですが、食べてみてビックリ、

なんとも言えない濃厚さなのにさっぱり。柔らかさも絶妙で飲み物のように消えていく。

パイナップル味が、特に濃厚でオススメです。

DSC05866

発砲スチロールの容器は保冷性も有るので、暑いワイキキでの食べ歩きにも最高。

高橋果実店では、新鮮で熟れたフルーツも5.25ドル

ミックスフルーツ山盛りも6ドルと格安で売っているので、これにフルーツ乗っけたら、

激ウマなフルーツボウルが出来上がるんじゃないかっていう。やらないけど。

 

ちなみに、Sorbet(ソルベ)は、ミルクを使用しないアイスクリーム。

乳脂肪分も含むものがSherbet(シャーベット)らしい。英和辞典に書いてありました。

Gelato(ジェラート)なる言葉も有りますが、こちらはイタリア語でアイスの意。

日本でジェラートは、アイスクリーム未満の乳脂肪分を含むものを指す。

 

定義する国も違うし、誰しもが明確に区別しているとも思えないので、

雰囲気で行きましょう。

同じソルベといっても、高橋果実店のソルベは別モノだから。

 

アサイー自体に味は無い。フルーツとグラノーラとハチミツが重要。

アサイーは、酸味の有るベリー系の味と勘違いしてましたが、

そもそも、アサイー自体に味は有りません

癖も無いくせに栄養価が高いから、摂取しやすい、

他の食べ物と混ぜて「食べやすい」っていう食材なんだよね。

しかも、元々はブラジル発祥の食べ物で、フルーツとも混ぜなかったという。

果物と混ぜて食べやすく、ハワイ流にアレンジして、今では大人気。

同じアサイーボウルでも、店舗により味が異なるのも納得です。

 

栄養価の高く、ヘルシーフードなイメージのアサイーですが、

個人的には、ヘルシー思考なんて無視して、

ハワイのハチミツたっぷり、香ばしくて甘いグラノーラたっぷり、

カロリーたっぷりのアサイ―ボウルが、一番好きな味。

アサイーなんて、オマケみたいなもんさ。

 

流行りのパンケーキだって、

パンケーキがメインじゃない店舗が多いですからね。

フルーツ山盛り、クリーム山盛り・・・

まぁ、美味しければ、僕はなんでもウェルカムさ。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です