ヒルトン沖縄北谷リゾート(Hilton Okinawa Chatan Resort)宿泊レビュー

ヒルトン沖縄北谷リゾートの客室

沖縄中部エリア、北谷町に有る「ヒルトン沖縄北谷リゾート」。

2014年7月開業と、ヒルトンホテルの中では比較的新しいホテル。

 

沖縄に行く予定が有ったので・・・脚を伸ばして宿泊して参りましたが、

とてもとても良いホテルでした。

ホテル外観

空港からバスで揺られること小一時間、ホテルが見えて来ました。

IMG_4285

ホテルは9階建て。高さよりも横に長いリゾートホテル。

IMG_4287

ホテルのメインエントランスは3階。

IMG_4272

入り口ではシーサーがお出迎え。

DSC02850

ロビー

ホテル入り口。

IMG_4266 (1)

ホテル入ると、驚きの眺め。

DSC02824

目の前には大きな窓、

IMG_4267 (1)

青い空、なんか水も流れてる。

DSC02838

レセプション。

DSC03061

ご自由にどうぞのドリンクも置いてあります。

DSC03060

レセプション前には、キッズスペースも有ります。

DSC02426

ソファーも多いですね。

IMG_4236

ホテルは北と南にエレベーターが有り、

今回はレセプション奥にあるエレベーターで、南側の客室へ。

IMG_4157

エレベーター&客室フロア

エレベーター内、カードキーが無いと客室フロアへは行けません。

DSC03113

客室フロアのエレベーター前。

DSC02390

客室フロアの廊下。

DSC02382

客室に到着。

DSC03116

客室の雰囲気と設備

今回、私が予約したのは「オーシャンビュールーム」の部屋でしたが、

「エグゼクティブオーシャンビュールームwithテラス(ツインベッド)」の部屋へアップグレードされました。

テラス付き、ラウンジアクセス付きの部屋です。うぇーい。

部屋の内装

客室。

DSC03123

37平米の部屋、なかなか広いです。

DSC03124

客室奥からの眺め。

DSC03175

窓の外にテラス付き。

IMG_4129 (1)

窓際のソファー&テーブル。

DSC03131

スーツケース置き場、テレビ、デスクと連なってます。

DSC03146

客室からシャワールームの仕切りはブランドのみ。

DSC03147

海外ホテルでよくあるスケスケタイプ。賛否両論あるやーつ。

日本人にはちょっと抵抗ありますね。

客室の眺望&夜景

テラス付きの部屋なので、ベッドからだとあまり景色は見えない。

客室からの眺めというよりも、テラスからの眺めです。

DSC02593

手前側にリクライニングチェア、

DSC02575

奥にもテーブルと広いです。

DSC02577

目の前は海。オーシャンビュー。

DSC02578

左側に、ヒルトンの新しいホテル「ダブルツリーbyヒルトン北谷」が見えます。

DSC02579

真下は、屋外プール。

DSC02580

テラスが有るのはこのフロアだけ。

上の客室にはテラスは無く、上からはテラスは丸見えなんだな。

IMG_4238 (2)

 

海が目の前なので、夜の夜景はあんまり期待できません。

IMG_4149

プールのイルミネーションは綺麗でしたけど。

DSC02557

DSC02560

右の方に街明かりが少々。

IMG_4150

IMG_4152

夜真っ暗になるのが、オーシャンビューのデメリット。

まぁ、朝は朝で綺麗なんで、朝までの辛抱。船とかも見えました。

DSC02614

部屋の設備

デスクスペース。

DSC03129

電話機、メモ帳。デスクライトがサンゴです。

DSC02631

デスクのコンセント。2個。

DSC03130

テレビ下の引き出しに、プレーヤー。

DSC03176

テレビ横には入力端子。

DSC03183

映像出力系のケーブルも出てきました。

DSC03177

ベッド横のサイドテーブル、メモ帳、電話機、コンセント。

DSC03181

照明もベットから全てコントロール可能。

DSC03180

入り口脇のクローゼット。

DSC03134

ヒルトンといえばバスローブ。

DSC02628

スリッパも有ります。ペラペラで小さいやつ。

DSC03136

セキュリティボックス、アイロン、ランドリー系の小物。

DSC03149

入り口の間接照明が沖縄っぽいデザイン。

DSC02562

コーヒー&ドリンク類

コーヒーマシーンに水ボトル。

DSC03126

コーヒーはカプセルタイプのネスプレッソ。

DSC03141

これ、美味しいよね。

DSC03193

テレビ下にカトラリーとか、冷蔵庫とか。

DSC03143

粉末タイプのコーヒーも有りました。

DSC03138

お茶や紅茶も有ります。

DSC03139

水ボトルが無料はヒルトン会員特権。

DSC03127

冷蔵庫の中、ミニバー。有料です。

DSC03144

客室にはウェルカムスイーツも置いてありました。

DSC03186

みかん、紅芋タルトにサーターアンダギー。

これもヒルトン会員特典かな?

洗面所、バスルーム、トイレ、アメニティ類

客室入り口脇にバスルーム。

洗面所のアメニティ類、お馴染みのヒルトンブランド。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディローション、フェイシャルソープ。

DSC03151

歯ブラシ、レザー、コットン、ソーイングキット、シャワーキャップ、ネイルケア・・・

DSC03122

フェイスタオル。

DSC03155

バスタオル。

DSC03153

体重計。

DSC03154

ドライヤー。

DSC03156

バスルーム。広めのバスタブ付き。

DSC03159

シャワーは2パターン。

IMG_4138

ハンドシャワーは、手元にスイッチ付き。

DSC02626

天井シャワー。

DSC03184

トイレは別。ウォシュレット付き。

DSC03118

フィットネスジム

宿泊者は、24時間ジムが使えます。

フィットネスセンターは、北側の1階なので、

南側の客室に宿泊している私は、反対側のエレベーターで1階へ。

IMG_4154

フィットネスジム入り口。カードキータップで解錠。

IMG_4217

そんなに広くないジム。

IMG_4231 (1)

IMG_4225

ランニングマシンがメイン。

IMG_4232 (1)

ダンベルとベンチが有るくらい。

IMG_4219

大きな複合トレーニングマシーンが1台。

IMG_4230 (1)

ウォーターサーバーとタオル。

IMG_4220

セキュリティボックスも有りました。

IMG_4228

プール

プールは全部で3つ、屋内プールだけでなく、

沖縄最大クラスのラグーンプールも有ります。

 

ジムの近くに屋内プール、こちらもカードキータップでは入れます。

IMG_4160

年中無休の屋内プール。

IMG_4173

リクライニングチェアはありますけど、普通のプール。

IMG_4210

 

近くの扉から外にでれば、すぐ屋外プール。

IMG_4162

DSC02410

IMG_4208

シャワー。

DSC02810

南側がラグーンプール。冬場なので屋外プールは使えませんけども。

DSC02799

スライダーや、浅いプールも有ります。

DSC02804

DSC02805

DSC02812

滑り台とかも有りました。

DSC02806

 

反対側の北側がカスケードガーデンプール。

北棟からもアクセス可能です。

DSC02784

DSC02786

DSC02790

DSC02787

北のプールと南のプールは、橋があるので行き来も可能。

DSC02809

DSC02788

DSC02796

 

冬は屋外プールは使えませんが、

イルミネーションで装飾されてました。

DSC02408

DSC02392

DSC02393

DSC02401

IMG_4207

プールエリアは、ロビーテラスにも繋がっています。

IMG_4183

IMG_4186

 

ヒルトン沖縄北谷リゾート宿泊者は、

隣の「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」にある、

2つの屋外プール(ラグーンプール、カスケードプール)も利用可能。

夏場は、プール目当てに滞在するのも楽しそうですね。

コインランドリー

1階フィットネスエリアの並びにコインランドリーも有ります。

IMG_4165

IMG_4169

乾燥機は20分100円。

IMG_4166

洗濯機は1回300円。

IMG_4167

 

地味に助かるコインランドリー。

水着をちょっと乾燥させたいときもある。

エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブルームの部屋にアップグレード。

チェックイン手続きの時点で、9階ラウンジへ案内されました。

DSC02715

DSC02782

ラウンジ入り口です。

DSC02719

 

エグゼクティブラウンジの営業時間は7時~21時

ラウンジ営業時間=オールデイスナックなので、

ドリンクとお菓子類はいつでも楽しめます。

朝食ブッフェは7時~10時、カクテルタイムは17時~19時です。

IMG_4565

ラウンジ内観

ラウンジ受付。入室の際に部屋番号を伝えます。

DSC03075

ラウンジ内観。

DSC02736

テーブル席が多いです。

DSC02740

左奥の席。

IMG_4249 (1)

右奥の席。

DSC03107

新聞雑誌類。シーサーが居る。

DSC03096

DSC02781

最上階とはいえ、シティー側なので眺望は微妙です。

DSC02723

ドリンクメニュー

ラウンジには常時ソフトドリンクが置いて有ります。

IMG_4251 (1)

エスプレッソマシーン。液晶パネルタイプ。

DSC03083

フレーバーシロップ。

DSC03090

ティーバッグ類。

DSC03073

下の冷蔵庫にジュース類。

牛乳、アイスコーヒー、アイスティー、オレンジ、トマトジュース、

アップル、グレーフルーツジュース、シークワーサー・・・

DSC03094

缶ジュースは、コーラ、スプライト、綾鷹。

DSC03093

上の冷蔵庫に、ミルクとか炭酸水。

DSC03095

カクテルタイム

17時~19時は、食前酒が振る舞われる「カクテルタイム」。

ラウンジ内は、アルコールだけでなく、おつまみ、軽食も並びます。

DSC03091

野菜スティック、サーモン、ハム、テリーヌ。

DSC03066

チーズボール。

DSC03068

トルティーアロール、チーズ類。

DSC03069

サラダ、オリーブ、ピクルス。

DSC03071

ドレッシング、クラッカー、ドライフルーツ。

DSC03070

サーターアンダギー。

DSC03077

お菓子、クッキーとか。

DSC03080

 

アルコールメニューは、

ビールサーバーに生オリオンビール。

DSC03084

スパークリングワイン、白ワイン、ウォッカ、缶ビールとかも冷えてました。

DSC03087

赤ワイン、ウイスキー、度数の高いスピリッツ系アルコール。

DSC03088

泡盛、泡盛カクテルも有りました。

DSC03089

 

チーズとかスンゴイ旨い。

DSC03100

テリーヌも旨いし、サーモンまである。

DSC03106

この後、夕食ブッフェなので、控えめなドライフルーツ。

DSC03109

これが夕食といわれても私は満足。お酒飲み放題だし。

朝食ブッフェ

3階のレストラン「SURIYUN」でも朝食ブッフェを頂けますが、

朝食の時間帯は、同様のメニューがラウンジでも提供されてます。

DSC02725

ヨーグルト、カットフルーツ、チーズ、サーモン、ハム。

IMG_4252 (1)

サラダ類。

IMG_4253 (1)

ホットミールコーナー。

IMG_4254 (1)

ソーセージ、カリカリベーコン。

DSC02730

フレンチトースト、スクランブルエッグ。

DSC02731

沖縄名物の小鉢メニュー。

DSC02729

パンコーナー。

DSC02780

菓子パン、デニッシュ、サーターアンダギー。

IMG_4250 (1)

アサイーヨーグルト、フレッシュジュース。

IMG_4256 (2)

 

ラウンジは提供エリアも狭いので、

SURIYUNよりもバリエーションは少ないのは仕方ない。

色々食べたいなら、3階のブッフェレストランのが良いかな。

ヒルトン沖縄北谷のブッフェレストラン「SURIYUN(スリユン)」レビュー

DSC02547

 

ただ、エグゼクティブラウンジにも限定メニューも有ります。

パッションフルーツの秘伝クロワッサンソース。

DSC02747

ソース無くても十分旨いんだけども。酸っぱいソースもなかなか。

DSC02763

ジーマミー豆腐もレストランには無かったような。

DSC02759

同じメニューでも、ちょっと丁寧に盛られているので、

なんだかレストランよりも美味しく感じる。

DSC02749

あと、ラウンジ利用者は凄い少なかったので、

静かに落ち着いて食べれるのも、ラウンジの特権ですね。

ヒルトンゴールド会員特典

ヒルトンゴールド会員特典について。

今回、アップグレードでエグゼクティブラウンジとなりましたが、

他にもヒルトン沖縄北谷リゾートならではの特典がありました。

IMG_4564

ヒルトンゴールド会員特典

  • 客室アップグレード ※空室時
  • 朝食無料サービス
  • 朝食時優先案内(3階)
  • フェーヌショッピングプラザ500円割引券
  • イタリアンレストラン「コレンテ」20%割引
  • アマミスパ15%割引

 

ゴールド会員は朝食無料であり、優先して案内もしてくれます。

DSC02633

また、フェーヌショッピングプラザでの500円割引券も貰える。

ホテル内に有る、お土産屋兼コンビニ屋みたいなお店。

DSC02418

値段も市場価格と変わらないので、そこでの500円割引は大きい。

DSC02416

イタリアンレストランでの20%割引だけど、

私は夕食もブッフェレストランを利用したので使わず。

HPCJ会員の場合は、他レストランも20%オフになりますからね。

アクセスとリムジンバス

ヒルトン沖縄北谷リゾートは、那覇空港から車で約40~50分の距離。

バスで行く場合は、リムジンバスのチケット購入が必要です。

 

那覇空港の到着ロビーに、リムジンバスのチケット売り場があります。

到着口出て、すぐ左側。リムジンバスの「のぼり」も出ています。

DSC03016

ヒルトン沖縄北谷は、Aエリア。片道810円でした。

※参考→時刻表・運賃案内 | 沖縄県内の観光・貸切・バスツアー 【沖縄バス株式会社】

 

到着場所のタグを貰って、リムジンバス乗り場へ。

DSC03017

 

リムジンバス乗り場は、空港出口を出た向かい側、12番停留所。

DSC03021

道路を渡ったところに12番の番号が見えますが、

DSC03023

右側に行かないと渡れないので、右側の横断歩道から渡ります。

DSC03030

道路を渡れば、すぐ目の前。

DSC03033

DSC03037

リムジンバス到着。

DSC03042

リムジンバス車内。

DSC03046

DSC03048

時刻表を見る限り1時間15分ほどで着く予定でしたが、

私のバスは約1時間40分かかりました。道路混んでました。

 

帰りのバスのチケットは、

ホテルロビーのコンシェルジュデスクで売っており、

チケット代金の部屋付けも可能でした。

 

リムジンバスは、1時間に1本程度しか出ておらず、

那覇空港発の最終便も18:10(ホテル着19:24)と早いので気をつけて。

DSC02839

ホテル発の始発も9:20と遅く、空港到着が10:30・・・

昼便で東京に帰る私は、ギリギリでしたので。

IMG_4301

宿泊した感想

北谷ということで、那覇空港からもそれほど遠くなく、

シャトルバスでそのまま行けるのも便利ですね。

大きなプールも有り、ブッフェも格安、

アメリカンビレッジやアラハビーチも近いし、

ビーチアクティビティも多々楽しめる。

ホテル周辺だけで、沖縄も満喫できますからね。

 

以前、家族で沖縄に来た時は、レンタカー借りましたけど、

ホテル滞在なら、シャトルバスとタクシーとかで良いですからね。

子連れ家族5人の沖縄旅行4泊5日の費用とプラン。反省点と格安に済ませるポイント。

今度は、夏に子供と一緒に来たいなと。

 

なんにせよ、新しいホテルは綺麗で良いですね。

海に近いってだけで沖縄感も有るし、リゾート気分も味わえました。

DSC02596

隣の「ダブルツリー by ヒルトン沖縄北谷リゾート」は、

2018年5月開業と更に新しいので、こちらも行ってみたい。

 

ダブルツリー by 那覇首里城も、空港近くて格安で良いのだけども。

やっぱ歴史を感じたからね。

「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」宿泊レビュー。

 

2020年には、ヒルトン沖縄瀬底リゾートも登場するし、

沖縄のヒルトンホテルもだいぶ増えましたね。

ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城、

ダブルツリー by ヒルトン那覇、

ダブルツリー by ヒルトン沖縄北谷、ヒルトン沖縄北谷リゾート・・・

似た名前のヒルトンも多いので、間違えないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です