スカイチームラウンジが使える場所。デルタ航空ゴールドメダリオン会員での利用方法。

Pocket
LINEで送る

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを所持すれば、

デルタ航空の上級会員となり、スカイチームラウンジも使い放題となる。

他社アライアンスでは、有り得ないクレジットカード。

 

プライオリティパスで使える空港ラウンジが少なくなっているので・・・

成田国際空港ラウンジの違い。プライオリティ・パスが使える場所と利用方法。

貧乏陸マイラーの私にとって、

デルタアメックスゴールド特典のスカイチームラウンジは最後の希望。

 

スカイチームの上級会員で利用できるラウンジは、

プライオリティパスで使えるラウンジとは、だいぶ違ったから。

スカイチームラウンジを利用する注意点。

スカイチームの上級会員(エリートプラス)の特典は、

基本的に、スカイチーム加盟の航空会社を利用してこそ恩恵を受けられます。

※デルタ航空である必要は有りません。

 

スカイチームラウンジを使う場合には、

スカイチーム・アライアンスの搭乗券が必要となるわけです。

スカイチーム・アライアンス加盟航空会社

  • デルタ航空
  • アエロメヒコ航空
  • エールフランス
  • 大韓航空
  • チェコ航空
  • KLMオランダ航空
  • アエロフロート・ロシア航空
  • エア・ヨーロッパ
  • ケニア航空
  • 中国南方航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • タロム航空
  • ベトナム航空
  • チャイナエアライン
  • 中国東方航空
  • 厦門航空
  • アルゼンチン航空
  • サウディア
  • ミドル・イースト航空
  • ガルーダ・インドネシア航空

About SkyTeam

デルタ航空、大韓航空、チャイナエアライン・・・

上記の航空会社を使う場合に、スカイチームラウンジが利用できるって事。

私はプライオリティパスみたいに使えるのかと、勘違いしていた。

 

プライオリティパスやラウンジキーは、ラウンジ専門のサービス。

利用する航空会社(アライアンス)は関係ありません

プライオリティパスが無料付帯するクレジットカード。ラウンジキーとダイナースクラブとの違い。

スターアライアンスや、ワンワールドの航空券を買ったところで、

スカイチームのエリートプラスは意味を為さないから。

 

スカイチーム上級会員(エリートプラス)で使えるラウンジ。

スカイチームは世界3大アライアンスの一つ。

その上級会員となれば、使える航空会社ラウンジも一気に増えます。

エコノミークラスでも関係無し、格安航空券でも利用可能です。

 

日本で使えるスカイチームラウンジ。

日本でプライオリティパスは、ほとんど使えませんでしたが、

スカイチームのエリートプラスなら、

国内でも多くの空港でVIPラウンジが利用可能となります。

プライオリティパスとは違い、同伴者1名も無料なのも大きなポイント。

 

羽田国際空港(東京)

  • JALサクララウンジ(日本航空)※提携ラウンジ
  • TIATラウンジ ※共用ラウンジ

成田国際空港(東京)

  • デルタスカイクラブ(デルタ航空)
  • KALラウンジ(大韓航空)
  • ダイナスティラウンジ(チャイナエアライン)
  • エールフランスラウンジ(エールフランス航空) ※2014年閉鎖

関西国際空港(大阪)

  • KALラウンジ(大韓航空)
  • JALサクララウンジ(日本航空)※提携ラウンジ
  • 飛鳥ラウンジ ※共用ラウンジ
  • KIXラウンジ ※共用ラウンジ

中部国際空港(名古屋)

  • セントレア・グローバル・ラウンジ(中国東方航空、チャイナエアライン、デルタ航空)
  • KALラウンジ(大韓航空)
  • JALサクララウンジ(日本航空)※提携ラウンジ

新千歳国際空港(札幌)

  • ロイヤルラウンジ ※共有ラウンジ

福岡空港

  • KALラウンジ(大韓航空)
  • JALサクララウンジ(日本航空)※提携ラウンジ

沖縄那覇空港

  • KALラウンジ(大韓航空)
  • 琉輪ラウンジ(チャイナエアライン)
  • JALサクララウンジ(日本航空)※提携ラウンジ

 

2014年5月1日に、デルタ航空のマイル付与率が改悪。

上級会員のスカイチーム特典、ラウンジ制度も改悪となり、

エコノミークラス利用の場合に提携ラウンジが利用不可能となりました。

スカイチーム特典:デルタ航空

 

とはいえ、スカイチーム航空会社が運営するラウンジは利用可能なまま。

日本に限って言えば、影響するのは、

主にスターアライアンスのJALサクララウンジになるかと。

それでも、JALサクララウンジが使える可能性は残ってます。

 

例えば、ワンワールド上級会員が使える「JALサクララウンジ」は、

提携ラウンジの為、スカイチームの上級会員では、利用できなくなりましたが、

搭乗する航空会社によっては、依然として利用可能なままとなってます。

航空会社が直接提携する事により、例外的に使えるようになってんの。

 

空港によっては、自分のところの航空ラウンジが無い場合も多く、

JALサクララウンジと契約し、ラウンジ利用を可能にしているってワケ。

 

例えば、羽田のJALサクララウンジは、デルタ航空は使えませんが、

他のスカイチーム航空会社なら、ほぼ使えます。

※ガルーダインドネシア航空も利用不可

 

スカイチーム以外の航空会社ラウンジは、基本的には使えないという事。

現在使える提携ラウンジも、突然使えなくなる可能性もありますので参考までに。

提携ラウンジが使える場合には、

チェックイン時に案内とともに、提携ラウンジ用のチケットが貰えるハズです。

提携ラウンジは、デルタの会員証では入場もできませんので、ご注意を。

 

ハワイ(ホノルル空港)で使えるスカイチームラウンジ。

プライオリティパスでは、ほとんど使えなくなったホノルル空港のラウンジ。

航空会社ラウンジは、微妙なプルメリアラウンジくらい。

ホノルル空港でプライオリティパスが使えるラウンジ

  • IASS HAWAII LOUNGE ※カード会社ラウンジ
  • ユナイテッドクラブ ※対象外へ
  • アドミラルズクラブ≒JALサクララウンジ ※対象外へ
  • プルメリア ラウンジ ※2016年10月追加!

成田国際空港ラウンジの違い。プライオリティ・パスが使える場所と利用方法。

 

一方、スカイチームの上級会員なら、利用できる航空会社ラウンジが3つも有ります。

ホノルル空港(ハワイ)のスカイチームラウンジ。デルタ、チャイナ、KALラウンジを巡ってみた。

ホノルルなら日本からの直行便も多くあるから、

エリートプラスを活かす為に、スカイチームを選択するっていうのも悪く無い。

 

ホノルル空港のスカイチームラウンジ

  • KALラウンジ(大韓航空)
  • デルタスカイクラブ(デルタ航空)
  • ダイナスティラウンジ(チャイナエアライン)

 

ホノルルの国際空港ラウンジって、全て出国エリア内に有るのね。

カードラウンジの「IASSハワイラウンジ」も、搭乗ゲートを通過した後に有るんだな。

 

成田空港は航空会社により使えるラウンジが異なる。

国際線の出発で多くの人が使うであろう成田空港。

航空会社により、使うターミナルも異なるので、

利用する航空会社により、使えるラウンジも変わってきます。

第1ターミナルのスカイチーム航空会社

  • アエロフロート
  • アエロメヒコ
  • 厦門航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • エールフランス
  • ガルーダ・インドネシア
  • KLM
  • 大韓航空
  • 中国南方航空
  • デルタ航空
  • ベトナム航空

第2ターミナルのスカイチーム航空会社

  • チャイナエアライン(中華航空)
  • 中国東方航空

航空会社案内 | 成田国際空港公式WEBサイト

スカイチームのほとんどが、成田の第1ターミナルに存在するので、

スカイチームラウンジも、第1ターミナルの方が多くなってます。

とはいえ、ラウンジ提供しているのはKALとデルタだけだけど。

 

成田空港のスカイチームラウンジ

  • KALラウンジ(大韓航空):第一ターミナル
  • デルタスカイクラブ(デルタ航空):第一ターミナル (第1サテライト、第2サテライト)
  • ダイナスティ・ラウンジ(チャイナエアライン):第二ターミナル

 

第1サテライトで使えるスカイチームラウンジは、

デルタスカイクラブと、KALラウンジの併せて2か所。

第2ターミナルには、チャイナエアラインのダイナスティ・ラウンジ1か所のみ。

 

以前、デルタ航空には、第1ターミナル内に2つラウンジ(第1サテライトと第2サテライト)がありましたが、

2017年5月に、第1サテライトのラウンジが閉鎖。

現在は、第2サテライトラウンジのみの営業となってます。

 

 

KALラウンジとデルタスカイクラブの場所。ラウンジ比較。

成田空港の第一ターミナルを利用する場合、

デルタスカイクラブと、KALラウンジが利用できるのですが・・・

同じ航空会社ラウンジといえど、その中身は大きく異なります。

 

デルタスカイクラブラウンジは、

KALラウンジよりも断然広く、高級感も有り、飲食も充実しています。

ビールの取り扱いブランドも微妙に異なり、

KALラウンジのビールが、バドワイザー、キリン一番搾りに対し、

デルタスカイクラブは、プレミアムモルツ、アサヒのスーパードライ。

 

デルタスカイクラブは、第1サテライトと第2サテライトにあり、

いずれも入口は3階で、ラウンジは4階に有る感じ。

※デルタスカイクラブの第1サテライトラウンジは閉鎖となりました。

 

KALラウンジは中央3階に有りますが・・・

第2サテライトも近いから、デルタスカイクラブ使った方が良いかと。

KS002935

成田空港スカイチームラウンジの場所

  • KALラウンジ:第1ターミナル 中央3階
  • デルタスカイクラブ:第1ターミナル 第1サテライト4階(入口は3階) ※2017年5月閉鎖
  • デルタスカイクラブ:第1ターミナル 第2サテライト4階(入口は3階)
  • ダイナスティ・ラウンジ:第2ターミナル 本館2階(入口は3階)

航空会社ラウンジ | 成田国際空港公式WEBサイト

 

デルタスカイクラブは、第1サテライト(※現在は閉鎖)よりも、

第2サテライト(搭乗口22番の真上)の方が大きいラウンジになってます。

食事は、生野菜(サラダ)、焼き鳥、カレー・・・と、

同じデルタラウンジなら、基本的には共通なんじゃないかな。

 

近くのKALラウンジと比べると、もの凄く広いです。

KALラウンジは、狭いのに混み合ってるし、

大韓航空の利用者も多いし・・・プライオリティパスでも使えるからね。

成田国際空港ラウンジの違い。プライオリティ・パスが使える場所と利用方法。

 

スカイチームラウンジ検索方法。SkyTeam Mobileアプリが便利。

プライオリティパス同様、スカイチームラウンジもスマホアプリで探せます。

日本語対応もしているし、ラウンジ検索だけでなく、

フライト検索やフライトステータスの確認も可能です。

ラウンジ毎に営業時間や利用条件も異なりますので、

初めて使う場合は、事前に確認しておきましょう。

 

WEB経由でもラウンジ検索できますので、

PC等で調べる場合はコチラ→Lounge Finder Search

 

スカイチームラウンジの使い方。ゴールドメダリオン会員の証明方法。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会すると、

自動的にデルタ航空の会員ステータスが、ゴールドメダリオンになります。

デルタ航空サイトで、ログインするとGold Medallion会員と表示されるように。

KS002936

 

で、空港で上級会員エリートプラスの特典を利用したい場合には、

デルタ航空の会員証「ゴールドメダリオンカード」が必要なわけ。

かといって、2016年よりゴールド会員も会員証の発行が省略されており、

会員証(ゴールドメダリオンカード)が、自宅に届くわけでも無い。

というわけで、証明カードを自分で用意しないとイケないわけ。

 

ゴールドメダリオン会員を証明する方法

  • WEBからゴールドメダリオンカードを印刷して提示する。
  • スマホアプリ「Fly Delta」で提示する。

 

デルタ航空のサイトで、マイデルタへログインして、

マイウォレットを表示する。

右上の自分の名前をクリックすると「ウォレット」って出てくる。

KS002937

マイウォレット画面にて、右上あたりの「スカイマイルメンバーシップ」の欄で、

カードが印刷できるようになってます。

KS002933

印刷をクリックすると、カード両面の印刷画面が表示されます。

KS002934

この画面を印刷して、携帯すればOK。

 

印刷せずとも、デルタ専用のスマホアプリ「Fly Delta」でも代用可能。

 

アプリからログインして、「MY WALLET」を表示。

画面中央辺りの「GOLD MEDALLION」をタップすれば・・・

IMG_1657

ゴールドメダリオンカードが表示されます。

IMG_1579

画面はスクリーンショット撮影しておけば、オフラインでも利用可能。

あとは、スカイチーム加盟の航空会社ラウンジで提示すれば、

エリートプラス会員として、VIP待遇してくれます。

 

実際のところ、会員カードを提示する事は稀。

航空券を購入した時点で、マイルと紐づけするハズだし、

チェックイン時に見せる必要も無く、パスポートだけで、

そのままスカイプライオリティ(VIP待遇)適応となります。

 

チェックインすれば、

航空券にスカイプライオリティの旨記載されれるから、カードを提示する必要が無い。

ラウンジ利用も航空券を見せれば入れますし、成田ならラウンジチケットも貰えるし。

DSC00302

 

ただ、搭乗する航空会社とは別のスカイチームラウンジを利用する場合、

会員カードの提示が必要になる場合が有ります。

 

例えば、大韓航空利用で、デルタラウンジを使う場合とか、

ラウンジチケット持ってなくとも、会員カードを提示で入れます。

※混んでて断られるた事も有ります。利用する航空会社のラウンジ行けって。

 

実際のところ、デルタアメックスゴールドカードにも、

デルタの会員番号が記載されてるから、最悪なんとかなるとは思うけども。

会員カードを印刷するなり、スマホアプリを入れておくのが間違いない。

 

クレジットカード一つで上級会員資格が手に入るという事。

そもそも航空会社の上級会員って、簡単になれるものではありません。

クレジットカードを所持するだけで、スカイチームの上級会員となってしまう。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、

恐ろしいカード。世界でも非常に珍しいクレジットカードになります。

 

スカイチーム エリート・プラスの主な特典

  • スカイチーム搭乗クラスに関わらず、ラウンジが利用可能
  • ラウンジ利用の際は、同伴者も1名無料
  • 優先チェックイン
  • 優先パスポート審査、優先保安検査レーン
  • 優先搭乗.。
  • 座席の優先指定。
  • 受託手荷物の優先的な扱い(プライオリティタグ)。

 

飛行機に乗らない陸マイラーでも、VIP待遇。

ラウンジ利用だけでなく、

優先チェックインや、保安検査場専用レーン、手荷物優先受け取り・・・

飛行機って、こんなに手間無く乗れたっけ?って感じになります。

 

とはいえ、たまに飛行機に乗るくらいの私にとって、

やはり一番魅力を感じるのが、ラウンジアクセス。

同伴者も1名無料なので、2人で豪華ラウンジを堪能できると思えば、

悪く無いクレジットカードだと思います。

知らん同伴者なら、え?なんでラウンジ利用できんの?

なんで上級会員なん?なんで?なんでなんでー?ってね。

 

プライオリティパスとの一番の違いは、優越感を共有できるところ。

優先チェックイン、ラウンジ利用、受託手荷物のプライオリティタグ・・・

エリートプラスの特典は、基本的に同伴者も有効となります。

 

逆に、スカイチームの航空会社を使わないなら、

デルタアメックスゴールドは、全く意味のないクレジットカード。

プライオリティパスなら、航空会社も選ばず使えますから。

成田国際空港ラウンジの違い。プライオリティ・パスが使える場所と利用方法。

 

日本では微妙ですけど・・・一人で利用するなら。

付帯しているクレジットカードも多いので、意外と簡単に手に入りますので。

プライオリティパスが無料付帯するクレジットカード。ラウンジキーとダイナースクラブとの違い。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です