メルボルン空港から市内へ。スカイバス(Sky Bus)の利用方法まとめ。

メルボルン スカイバスの使い方。

OKA-MEL修業で訪れることになった、オーストラリアのメルボルン。

メルボルン空港から、メルボルン市内への交通手段は限られおり、

空港発のタクシー料金も割高、タクシーだと市内へ片道60~80ドル前後

深夜だと、更に割増し料金も取られます。

 

オーストラリアは、Uberも対応国なのですが・・・

メルボルン空港では制限が有り、選択できるのはUber Blackのみ。

格安なUberXも利用できません。

 

となると利用するしかないのが、スカイバス(Sky Bus)。

とりあえず、メルボルン空港に着いたなら、

スカイバスでサザンクロス駅を目指すのがテッパンでした。

スカイバスを利用するメリット・デメリット。

メルボルン空港から市内へ行くなら、

スカイバスか、タクシーくらいしか選択肢が無いです。

だから24時間運行だし、本数も多いんだよね。

 

というわけで、スカイバスのメリット・・・というよりも、

タクシーと比べたメリット・デメリットですね。

メルボルン スカイバスのメリット

  • 片道19.5ドルとタクシーに比べると安い。
  • 24時間運行本数も多い
  • 大人1人の料金で、子供(16歳以下)4人まで無料
  • メルボルン市内のサザンクロス駅まで約30~45分
  • 大きい荷物、スーツケースも2つまで預けられる
  • スカイバス車内はWiFi無料
  • サザンクロス駅から、ホテル送迎バスも無料
  • オンラインチケットは、購入から3カ月間有効

メルボルン スカイバスのデメリット

  • 大人3人で利用するなら、タクシー料金も大差ない
  • 渋滞時はサザンクロス駅まで1時間以上かかる場合もある。

 

子連れは子供料金が無料となるのは、嬉しいサービス。

WiFiも無料・・・だけど期待しない方が良いやつ。速度も遅いです。

 

サザンクロス駅に着いてしまえば、後はどこへでも行けます。

提携ホテルへの無料の送迎バス(Hotel Transfer Service)が有るし、

市内を循環する無料トラム(City Circle Tram)も使えるし、

電車、長距離列車も、サザンクロス駅から乗れるから。

 

フリーシャトル対応ホテルも以下ページより調べられます。

SkyBus – SkyBus Link – Free city hotel shuttle

 

注意点として、無料トラムも、ホテル送迎サービスも、

スカイバスとは違い、24時間営業では無いので気を付けて。

深夜着だと、いずれも使えませんので。

Free City Hotel Shuttle(ホテル無料トランスファーサービス)運行時間:月~金6:00~20:30、土日7:30~16:45

City Circl Tram(シティ・サークル・トラム)運行時間:10:00~18:00 ※Daylight Saving Timeは木・金・土曜21:00まで

スカイバスの料金。

スカイバスは、当日購入も可能ですが、

事前にオンラインでチケット購入する事により、割引が効きます。

また、片道よりも、往復の方が安い値段設定となってます。

SkyBus – Melbourne City Express fares

メルボルン空港スカイバスの通常料金

2018-05-18_05h48_20

  • 大人:片道19.5ドル往復37ドル
  • 子供(4-16歳):片道9ドル、往復18ドル
  • 家族(大人1人&子供4人まで):片道19.5ドル往復37ドル
  • 家族(大人2人&子供4人まで):片道39ドル、往復74ドル

メルボルン空港スカイバスのオンライン料金

2018-05-18_05h48_13

  • 大人:片道18ドル往復36ドル
  • 家族(大人1人&子供4人まで):片道18ドル往復36ドル
  • 家族(大人2人&子供4人まで):片道36ドル、往復72ドル

スカイバス乗り場とチケット売り場。

メルボルン空港のスカイバス乗り場は、

ターミナル1とターミナル3、ターミナル4の3カ所ありますが、

サザンクロス駅行きは、ターミナル1ターミナル3の2カ所となります。

2018-05-18_05h34_11

SkyBus – Melbourne City Express locations

 

JAL便の場合、メルボルン空港のターミナル2に到着するので、

ターミナル1から乗っても、ターミナル3から乗っても、どちらでも良い。

スカイバスは赤色が目印。目立つカラーなので、迷う事もないかと。

 

いずれの乗り場にも、チケット売り場が併設されてるので、その場で購入可能です。

売り場のお姉さんには、利用人数片道 or 往復を伝えましょう。

片道ならOne Way、往復ならRound Tripです。

クレジットカード決済も可能なので、現金持ってなくても、市内へ行けます。

 

サザンクロス駅の場合も、乗り場にチケットブースが併設されています。

2018-05-18_05h28_30

また、サザンクロス駅には、自動券売機(e-kiosk)も設置されてるので、

英語を喋ることなく、人と接することなく、チケット購入も可能です。

ただし、決済方法はクレジットカードのみ対応なので気を付けて。

スカイバスの時刻表。サザンクロス駅までの所要時間。

メルボルン空港出発のスカイバスは、

24時間営業だけでなく、本数も豊富。

日中は10分間隔で運行しており、

深夜や早朝の時間帯でも15分~30分間隔で運行しています。

メルボルン空港ターミナル1発 スカイバス時刻表

2018-05-18_05h41_15

 

メルボルン空港発、サザンクロス駅発の時刻表は、

以下ページにて確認できます。

SkyBus – Melbourne City Express timetable

 

サザンクロス駅発も日中は10分間隔だから、

とくに時間気にせず利用すれば良い感じ。

「SXS」が、Southern Cross Stationの略ですね。

 

サザンクロス駅への所要時間は、早ければ30分もかからず到着しますが、

道路が渋滞していると1時間前後かかることもあります。

電車とは違うので、時間に余裕をもって利用した方が良さそうですね。

スカイバスのチケットをWEB購入してみた。

スカイバスは、オンラインで予約すると、片道1.5ドル割引が効く・・・

だけでなく、5%の割引クーポンも使えました。

 

オンライン購入いっても、非常に簡単だし、

乗車する際もQRコードだけで簡単に利用できますので、

事前に購入しておくことをオススメ。

メールアドレスクレジットカードさえあれば購入できますから。

 

まずSky Busサイトへアクセス。

SkyBus – Express airport transfers

2018-05-18_07h53_18

乗車区間のチケットを選択。

メルボルン市内行きのスカイバスは「Melbourne City Express」。

2018-05-18_07h53_53

チケットタイプを選択。

今回は大人1枚で片道購入するので・・・Adult、One way、1と選択しました。

2018-05-18_07h54_24

この時点でオンライン割引が効き、料金は18ドル

しかも、クーポンコードを所持している場合は、更に割引も可能となります。

 

実は、スカイバスは、様々な場所で割引クーポンコードが配布されており、

私が見つけたのが、ビジターセンターに有るスカイバスのクーポンコード。

オンライン割引の料金から、更に5%OFFになります。

クーポン使う場合は「Add promo code」をクリック。

2018-05-18_07h54_24

スカイバスのクーポンコードは「VISITORGUIDE」です。

2018-05-18_07h54_57

片道18ドル17.1ドルになりました。

2018-05-18_07h55_13

ちなみに、HISさんのサイトでも、同じく5%クーポン配布したりしてました。

2018-05-18_07h56_44

 

購入に必要な情報は、名前とメールアドレスと国名のみ。

2018-05-18_07h59_46

  • First name:名(名前)
  • Last name:姓(苗字
  • Email address:メールアドレス ※購入確認メール来ます。間違えないように。
  • Country:Japanを選択

 

全て入力して「I agree to the Skybus term & conditons」にチェックすると、

一番下の「Continue」がクリックできるようになります。

2018-05-18_08h00_38

 

最後に、決済する為のクレジットカード情報を入力します。

Mastercard、VISA、AmericanExpress、Diners Clubが使えます。JCB不可能ですね。

2018-05-18_08h01_21

  • Credit card number:クレジットカード番号
  • Name on card:カード所有者名 ※カード記載通りにローマ字入力
  • Expiry date:カード有効期限 ※カード記載通りに「月/西暦」の順で選択
  • Security code:カード裏面3桁のセキュリティコード入力(アメックスは表面4桁

カード情報入力したら「Pay now」クリックで購入完了です。

 

無事、クレジットカード決済されると、

「Thank you for purchasing with SkyBus」と表示されます。

2018-05-18_08h03_26

後は、スマートフォン用チケット画面を表示してスクショしておくも良し、

PDFダウンロードして、自宅のプリンターで印刷する事も可能です。

2018-05-18_08h03_55

 

購入と同時に確認メールも届くので、

メールリンクからもチケット画面も確認可能、スマホで開けばQRコードも表示できます。

Your SkyBus Tickets

Thank you for purchasing tickets with SkyBus.

Tickets are valid for three months from the date of purchase unless otherwise indicated, refer to the expiration date printed on your ticket. Tickets must be presented at the time of travel. You can print your ticket or present it on your smartphone.

Invoice reference: xxxxxxxxxxxxxxxxx

Select the link below to view your ticket (and invoice).

https://skybus.umd.com.au/skybus/order/xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

We look forward to seeing you on the SkyBus soon.

SkyBus. City. Airport. Express.

 

ちなみに、チケットの有効期限は購入から約3カ月となってました。

乗車日の設定は不可能となっており、

購入日から期限が設定されるので、早すぎる購入には気を付けましょう。

スカイバスの乗車方法。

チケットを購入したら、後はスタッフにチケットを見せるだけ。

スカイバスチケットには、QRコードが印字されているので、

専用端末でQRコードを読み取ってくれます。

 

オンラインで購入している場合なら、

チケット購入画面のQRコードを印刷しておけばOKだし、

スマホへPDFダウンロードも可能だし、

購入ページから、スマホ専用画面も表示できるから。

LRG_DSC005701

QRコードなので、スクリーンショットして画像保存してくとラクですね。

メルボルンのスカイバスまとめ。

シャトルバスじゃないと市内へ行けないって・・・

なんだか、ハワイのホノルル空港と似たようなシステム。

ホノルル国際空港からホテルまでの交通手段。空港送迎サービスの選び方。

 

タクシーかスカイバスなら、断然安いスカイバスを選ぶでしょ。

メルボルン市内へ行くなら、スカイバスは必須。

安いと言っても、片道18~19ドルは覚悟です。

少しでも安く使いたいなら、オンライン予約も欠かせません。

 

英語のオンラインサイトって、抵抗有るかと思いますが、

スカイバスのサイトは、画面も分かりやすく、

必要最低限の情報で購入できますので、手間も有りません。

どっちみち現地に着いたら英語なので、

あたふたする前に購入しておく。悪く無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です