GlocalNet(グローカルネット)とGlocalMe(グローカルミー)の比較と違い。

GlocalNetとGlocalMeの比較

GlocalMeで検索すると、日本の正規代理店として出てくるGlocalNet。

GlocalMeは、元々海外生まれのサービスなので、

日本では、正規代理店としてGlocalNetが登場しているのですが・・・

実際のところ、GlocalMeは世界向けのサービス。

GlocalNetで契約せずとも、日本から直接GlocalMeのプランも利用可能です。

 

・・・というわけで、GlocalMeで契約するのが得なのか?

それとも日本のGlocalNetで契約するのが得なのか?

料金プランの違いについて比較しました。

GlocalNetとGlocalMeの料金プランの違い。

GlocalNetもGlocalMeも、利用端末は一緒の「GlocalMe G3」であり、

端末本体料金は、ほぼ変わらず約2万円でAmazonでも購入できます。

 

主に違うのが料金プランと契約システム。

GlocalMeは、海外企業&英語対応のプリペイドスタイルに対し、

GlocalNetは、日本語対応の月額契約がベースの料金体系であり、

日本独自のオリジナルプランも豊富となってます。

GlocalNetとGlocalMeの比較

GlocalNet GlocalMe
運営会社 株式会社グローカルネット uCloudlink Japan株式会社
販売端末 GlocalMe G3 GlocalMe G3
端末料金 19,980円(一括)
20,000円(割賦)
30,990円
Amazon価格
※2019年6月
21,578円 20,990円
1.1GBのデータ容量付き
月額基本料金 400円+税 無し
契約期間 24ヶ月(2年縛り) 無し
解約手数料
(違約金)
12ヶ月未満は9,800円
12~24ヶ月未満は4,900円
24ヶ月以降は無料
無し
登録事務費用 3000円+税 無し
端末補償オプション 400円+税/月 無し
全世界パッケージ 300MB/1日:780円
500MB/1日:1,180円日
1GB/1日:1,580円
500MB/30日:23ドル
1GB/30日:30ドル
1GB/365日:35ドル
3GB/90日:88ドル
5GB/180日:139ドル
月間2GB/365日:398ドル
国別パッケージ 日本のみ 各国毎にパッケージ有り
従量課金プラン 日本のみ
0円(500MB)~
最大4480円(20GB~)
全世界共通
0.05ユーロ/MB
※事前チャージ制
日本プラン 3GB/月:980円
5GB/月:1,480円
7GB/月:1,980円
10GB/月:2,480円
20GB/月:3,480円
無制限/月:3,980円
300MB/30日:5ドル
1GB/30日:8ドル
3GB/30日:23ドル
支払い方法 クレジットカード
Master/Visa/JCB/AMEX/Diners
Paypal(Master/Visa)、
WeChart、Alipay、銀聯

 

完全に料金プランが異なるので、比較しづらいのですが、

海外利用が多いなら「GlocalMe」、

日本利用が多いなら「GlocalNet」の方が得する場合が多いかと。

GlocalNetは大容量プラン無制限プランもあるので、

日本のポケットWiFiとしても割とメジャーになってきてますね。

 

一方、海外のプランは全世界共通プランしか無いので、

日本以外の単国で利用する場合は、GlocalMeよりも割高になりがち。

GlocalMeなら、国別の格安パッケージも購入できますからね。

 

ただ、GlocalMeは、パッケージの豊富さから、

その料金システム、チャージシステムも難解であり、

基本的に英語対応、支払い方法もPaypal経由と・・・

世界WiFi「GlocalMe(グローカルミー)」の使い方。具体的な料金プランと設定方法。

そういった煩わしさから解放されたい人は、

完全日本語対応の「GlocalNet」が良いんじゃないかなと。

 

GlocalNetの海外料金は、全世界一律料金であり、

使わなければ料金は発生せず、国毎にパッケージ購入する手間も無い。

ただ、分かりやすい分、割高となるってところですね。

様々なサポートが有る分、月額基本料400円も必要となってます。

 

また、海外料金は1日単位の料金となっているので、

短い旅行なら安く済ませる事も可能。

使わなければ料金も発生しないので、

使うかもしれない・・・ってくらいの人にもオススメです。

 

GlocalNetの注意点としては、

海外データ通信のリセット時刻がグリニッジ標準時間の24時という事。

日本時間では無いので注意。日本時間換算すると午前9:00となります。

GlocalNetのメリット

  • 完全日本語対応。日本語サポートで安心
  • 日本のプランが豊富。格安なポケットWiFiとして使える。
  • 海外利用で事前購入が不要使った日のみ請求となる

GlocalNetのデメリット

  • 月額400円+税の基本料金が必要。
  • 最低2年間利用しないと違約金が発生する
  • 海外は全世界プランのみ。単国パッケージは無い。

GlocalNetでは、日本でも大容量通信プランが有りますが・・・

GlocalMe G3は、SIMを挿す事も可能なので、

格安SIMを挿して、日本で格安に使うという技もあります。

GlocalMe G3を日本の格安SIMで使う方法。SIMフリーポケットWifiとして最安利用してみた。

IMG_6511

 

まぁ、端末はGlocalNetもGlocalMeも一緒なので、

端末のメリット・デメリットは、どちらも変わらない。

クラウドSIM搭載「GlocalMe G3」を使って気づいたメリット、デメリット。

液晶パネル付きで、タッチパネル操作がGモデル、

液晶パネル無しで、コンパクトなのがUモデルです。

GlocalMe G4、G3、U2、U2Sの違い。G3からG4へ進化したポイント。

 

いずれのモデルもSIMが挿せるので、

クラウドSIMを使わず、ローミングSIMを挿したりして使う事も可能。

アジア・オーストラリアでオススメのローミングSIM。AIS「SIM 2 Fly」の使い方。

SIM 2 Flyの使い方

どちらでデータ通信したとしても、WiFiルーターとしての機能は変わらず使えるから。

GlocalNetとjetfi端末購入プランとの違い。

海外WiFiレンタルサービスの「jetfi」にて、

クラウドSIM内蔵端末「jetfi G3」の買取り専用プランも登場。

GlocalMe、GlocalNet同様、Amazonで専用端末も販売されてます。

 

jetfiの端末「jetfi G3」≒「GlocalMe G3」なので、端末も一緒。

日本人向けの契約というわけで、サービス内容もGlocalNetと被りまくる。

料金プランの違いを比較してみました。

GlocalNetとjetfiの違い

GlocalNet jetfi(端末購入プラン)
運営会社 uCloudlink Japan株式会社 株式会社 MAYA SYSTEM
販売端末 GlocalMe G3 jetfi G3
端末料金 19,980円(一括)
20,000円(割賦)
24,800円
月額基本料金 400円+税 定額プランに含まれる
契約期間 24ヶ月(2年縛り) 定額プランによる
日本データ定額 3GB/月:980円/月
5GB/月:1,480円/月
7GB/月:1,980円/月
10GB/月:2,480円/月
20GB/月:3,480円/月
無制限/月:3,980円/月
※3~10GBは1日1GB制限
※20GB・無制限は1日3GB制限
1.5GB/月:500円/月
1日50MB制限1年縛り
90GB/月:4,980円/月
1日3GB制限2年縛り
日本従量課金 ~500MB:0円
~1GB:530円
~3GB:1,080円
~5GB:1,580円
~7GB:2,080円
~10GB:2,580円
~15GB:3,080円
~20GB:3,580円
20GB~:4,480円
無し
全世界パッケージ 300MB/1日:780円/1日
500MB/1日:1,180円/1日
1GB/1日:1,580円/1日
500MB/1日680円~1,580円/1日
※国毎に料金が異なる
端末補償 400円+税/月 5000円(2年保証)
※初期一括払い
海外利用リセット グリニッジ標準時0時まで
(日本時間 午前9時まで)
現地時間0時まで

国内の料金プランを比較してみましたが・・・jetfi少なすぎます。

国内で利用するなら、GlocalNetの方がオススメ。

 

海外で利用する場合はというと・・・

jetfiの海外料金は、国によって異なるのですが、

海外利用するなら、レンタルで良いんじゃないかと。

 

jetfiのレンタル料金

プラン 容量 アジア グローバル
ライト 300MB 680円/1日 980円/1日
スタンダード 500MB 980円/1日 1280円/1日
プラチナ 1GB 1280円/1日 1580円/1日

 

jetfi端末購入した場合、1日500MBのプランしかなくなり、

しかも1日あたり680円~1,580円と大して安くもならない。

jetfiレンタル料金よりも高く設定されている国も存在します。

※参考→海外WiFiレンタル / 格安の海外WiFiレンタル購入ならjetfi | jetfi モデル G3 Myボーダレス通信デビュー!

jetfiの端末購入は、あくまで国内で利用したい人の為のモノ。

だったら、GlocalMeにした方が良いです。

 

jetfiレンタルなら、定期的にキャンペーンもやってるし、

正直、jetfiレンタルの方が、ダントツで安くなります。

初期費用となる、端末代も要らないわけですからね。

LTE×500MB大容量プランが1日480円~

GlocalMe、GlocalNet、Jetfiの違いまとめ。

対応エリアも利用する端末も一緒。

ただ、利用するサービスが違うだけで、

その料金は異なります。

GlocalMeとGlocalNetとjetfiの分岐点

日本でポケットWiFiとしても利用したいなら「GlocalNet」。

日本語サポート、日本語で契約できるのも安心な点かと。

主に海外で使うなら「GlocalMe」ですが、

よっぽど海外に行くユーザーでなければ、それほど得しないということ。

いずれにせよ、端末購入費が発生するので、

なんだかんだで、海外WiFiや、現地SIMよりも高くつきがち。

クラウドSIM搭載「GlocalMe G3」を使って気づいたメリット、デメリット。

 

アジア圏なら激安ローミングSIM「SIM 2 FLY」もありますし、

ローミングSIM「SIM 2 Fly」の使い方&レビュー。アジア・オーストラリアで最強でした。

欧米にも「Three」がありますからね。

データ通信ローミングSIM「Three」をハワイ(アメリカ)で利用。SIM 2 FLYとの比較と違い。

IMG_6804

 

値段という点で考えるならjetfiのレンタル

一カ国利用の海外WiFiとしても格安です。

jetfiをレンタルして気付いたメリット・デメリット。

DSC02428

ただ、他社の海外WiFiと違い、配送手数料が発生するので、

一カ国滞在なら、普通に海外WiFiでも良いかと。

ハワイでオススメの海外WiFiを徹底比較。

 

jetfiのレンタル端末は、GlocalMeの端末と一緒ですので、

GlocalMeの購入に悩んでる人にもオススメ。

使い勝手も一緒。便利さも手軽に体験できるから。

デメリットは・・・やっぱり返却する手間ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です